ジャックスのカードローン金利は高い?利用する際の注意点

この記事に関するアドバイザ

貸金業務取扱主任者

手塚大輔

地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

 この記事はこんな人向け 
  • ジャックスのカードローンを検討中
  • 金利が気になって申し込みに踏み出せない
  • 利用しても大丈夫なのか不安…

普段の収入では賄えない高額な出費があるとき、ジャックスのカードローンを利用しようと考える人は少なくありません。

しかし、利用する前に気になるのが「金利」。果たしてジャックスのカードローン金利は高いのか?利用しても問題ないか?さっそく確認していきましょう。

ジャックスのカードローンとは

ジャックスはクレジットカードで知られている国内の信販会社で、プレミアビアージュというカードローンを提供しています。
プレミアビアージュの主な特徴は次の通りです。

・利用可能枠は最大500万円
・金利は4.50%~18.00%
・年会費は無料
・使い道は自由
・担保や保証人は不要

申し込み条件は次のようになっています。
・年齢20歳以上65歳以下である事
・有職者である事
・勤続年数1年以上である事
・毎月安定した収入がある事
・利用可能枠200万円以上希望する場合は税込年収600万円以上ある事

WEB明細サービスを利用すると、紙の明細書が自宅に届かなくなり、家族に紙の明細書を見られると困るという時にも便利なサービスです。

WEB明細サービスへの切り替えには会員向けのWEBサービス、インターコムクラブへの登録が必要になります。

気になる金利は4.50%~18.0%

プレミアビアージュの金利4.50%~18.00%は、大手消費者金融のカードローンと同水準です。信販会社の提供するカードローンであっても、銀行カードローンと比べると高めの金利となっています。

銀行によって金利は異なりますが、中には最大14.5%という銀行カードローンもあり、プレミアビアージュと比べれば3.5%も低くなっています。

初回利用時は上限金利が適用される

プレミアビアージュの場合、最小の金利が4.50%となっています。しかし、新規申し込みから最小の金利で借入できる訳ではありません。

初回は利用実績が無いため、最大の金利である18.00%が適用される事が多いのです。最小の金利で比べてしまうと、本質を見誤ってしまう恐れがあるので、最大の金利で比べてみて下さい。

毎月金利分の利息が発生する

カードローンでは、毎月利息も含めて返済するのが基本となっています。18.00%の金利なら、その分の利息が付く訳です。

利息が幾らになるのか目安を知りたい時に便利なのが次の計算式です。

「借入残高×実質年率÷365×借入日数=利息」

パソコンやスマートフォンに電卓があれば、簡単に利息の計算ができるようになります。

1ヶ月目にかかる利息をシミュレーション

計算式だけでは分かり難いため、1か月目の返済に発生する利息分を計算していきましょう。

基本的な利息の計算方法
借入額 × 金利 ÷ 365 × 借入日数 = 利息
借入額を10万円、金利を18.0%、借入日数(返済までかかる日数)を30日とした場合、以下のような計算になります。

100,000円×0.18÷365×30日=1479.45

小数点以下は切り捨てになるため、支払う利息は1,479円です。

上記のように、毎月の返済額とは別に利息が発生します。自身の希望する借入条件ではどれくらいの利息が発生するのか、きちんと把握しておきましょう。

ジャックスのカードローンを使う際は計画的に!

利息まで考えた計画的な利用を行えば、後で返済が困難になる事は少ないです。

プレミアビアージュでは元利定額残高スライドコースにて毎月返済しやすくなっています。20万円以下の残高なら、毎月10,000円の返済で問題ありません。20万円超50万円以下の残高では、毎月15,000円の返済となります。

このようにいくら返済が必要なのか、などの計画を立てておけば、カードローンを利用したからといって大きなトラブルに発展する心配はほとんどありません。

まずは返済計画を立てる

ジャックスのカードローンに申し込みする前に、まずは返済計画を立てておきましょう。

必要以上に借りてしまうと余計な利息が発生してしまうため、幾ら必要なのかハッキリさせます。その金額でシミュレーションを行い、返済期間や総返済額、利息分が幾らになるのか調べておきましょう。

プレミアビアージュでは、70万円未満の利用可能枠で実質年率18.00%となります。毎月無理なく返済できると思ってから申し込みすれば、後で後悔することもありません。

繰り上げ返済を活用する

ボーナスといった臨時収入が得られた時には、「繰り上げ返済」を行いましょう。事前の返済計画より、利息負担を抑えることに繋がります。

プレミアビアージュへの返済は毎月27日、口座から自動引き落としとなっています。この自動引き落とし以外に行うのが、繰り上げ返済です。

ジャックスのプレミアビアージュなら、ボーナス併用払いにも対応しているので、そちらも活用していきましょう。

Q.繰り上げ返済を行う際のポイントは?

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

手数料に気をつけコツコツ行ってください

繰り上げ返済時の金額には、利息が一切発生しません。1ヶ月分の利息の返済は約定返済時に終わっているので、全て元金返済に充当されます。
従って、お金に余裕がある時は、1,000円でもよいのでコツコツ繰り上げ返済していくのが重要です。
ただし、カードローンは提携ATMで繰り上げ返済をすると手数料がかかってしまうケースが多いので、できれば自社ATMから返済を行うか、手数料がかからないATMを探しましょう。

ジャックス以外のカードローンも検討してみよう

ジャックスの金利が高めなのは把握できた!
きちんと返済できるプラン建てもバッチリ!
でも、やっぱり低金利がいい…

ジャックスのカードローン金利は比較的高めに設定されているので、できればもっと低い金利で借り入れしたい…と考えるものです。

そんなときは、ジャックス以外のカードローンを検討してみましょう。

金利が不安な人は銀行カードローン

借り入れする際に金利が不安な人は、ジャックスのような信販会社が提供する商品ではなく、銀行の提供するカードローンを検討してみましょう。

銀行のカードローンはどれも比較的低金利なので、利息負担も軽く、安心して利用できるはずです。

みずほ銀行などのメガバンクが提供するカードローンが業界の中でも低金利なので、下記を参考にしてみてください。

三菱UFJ銀行 バンクイック

限度額 最大500万円
金利 1.8~14.6%
審査 公式サイト参照
融資 公式サイト参照

毎月の返済は1,000円から!※1
テレビ窓口でカードの即日発行が可能!※2

公式サイトはこちら
※1.金利が年率8.1%以下の方の場合
※2.カードの発行は即日で可能ですが、借入は審査終了後となります。

みずほ銀行カードローン

限度額 10~800万円
金利 2.0~14.0%
審査 公式サイト参照
融資 公式サイト参照

大手の銀行を利用したい方におすすめ。
みずほ銀行がメインバンクの方におすすめ。

公式サイトはこちら

三井住友銀行カードローン

限度額 10~800万円
金利 4.0~14.5%
審査 公式サイト参照
融資 公式サイト参照

大手の都市銀行なので安心!
銀行ならではの金利が魅力!

公式サイトはこちら

まとめ

ジャックスのカードローン、プレミアビアージュについて説明してきました。

ジャックスのカードローン金利や利息を確認し、無理のない返済計画を立ててから申し込んでみてください。もし、金利が不安なら低金利で利息分の節約ができる銀行カードローンに申し込みするという方法もあります。

記事中で紹介したようなカードローンも、ジャックスのカードローンと一緒に検討してみましょう。

参考記事

カードローン金利の決まり方は?利息計算の仕組みと本当に低金利のサービスを比較

金利に関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る