福銀おまとめローンの特徴や審査で確かめられるポイント

この記事に関するアドバイザ

元 銀行員

中川秀人

地方銀行の法人営業担当として6年勤務。主に不動産業や製造業に対する融資を担当しつつ、地元富裕層へのコンサル型営業を行い、中小企業及び資産管理会社のコンサルタントとして総額300億以上を融通。

 この記事はこんな人にオススメ 
  • いくつかの金融機関から借りている
  • 毎月の返済が厳しいと感じている
  • 福銀おまとめローンを利用したい

いくつかの金融機関からお金を借りていて、毎月の返済が厳しい。または資金管理するのに骨が折れるという人がいるでしょう。

このような人はおまとめローンの利用を考えていると思います。

今回は福銀おまとめローンの特徴を申し込み後の審査について解説します。

福銀おまとめローンナイスカバーの特徴

福岡銀行のフリーローンはナイスカバーという商品名になります。

金利・・・・年5.9%~年14.0%
限度額・・・10万円~500万円
借入期間・・6か月~15年

銀行系ローンカードということもあり、低金利で借入限度額も多く、借入期間が最長15年と長く借り入れできるローンサービスとなっております。

福銀おまとめローンナイスカバーの用途

ナイスカバーを使われている人の用途を調べてみました。

1位 ローンまとめ
2位 家電購入
3位 自動車関係費用
4位 学費
5位 引越し費用

おまとめローンが1位なのはわかりますが、家電や自動車などの大きな買い物で利用する人が多いです。
また4.5位に入っている学費・引越し費用のほかに旅行・結婚・出産など日常生活の節目で利用される人も多くなっています。

審査に通過しないとおまとめローンは利用できない

上記の理由などで、どうしてもお金が必要だから「おまとめローン」を申し込めば直ぐ出来る訳ではなく、普通のローンと同じように審査があります。

「おまとめローン」だから、銀行系だからと審査する内容が変わる訳ではなくCIC(信用情報機関)を通じて、借入人の個人情報を閲覧して厳正な審査をします。
この審査を通過しないと借り入れすることはできません。

福銀おまとめローンの審査基準は

おまとめローンの審査基準は正式には公開されていません。
しかし、これまで審査に落ちた人の特徴から、ある程度の基準がわかっています。

・年収・勤続年数・勤務先・雇用形態
・過去から現在の借入状況(他社の借入や遅延・延滞)

雇用形態がしっかりしており、毎月の収入が安定しているか。
過去にお金のトラブルが無いかを確認して審査します。

1|借り入れ額に対して収入が安定している

安定した収入があることが大切です。
申し込み時に、年収・勤務先・勤続年数・雇用形態を申告しますので、これを元に審査をします。
勤続年数は特に重要で、いくら高年収でも職をコロコロ変える人は収入も安定していないとみなされるので、審査も厳しくなります。

銀行も「貸し倒れ」を防ぐために、リスクを極力少なくしたいのです。

2|過去にお金のトラブルを起こしていない

審査の際に銀行はCIC(信用情報機関)などの専門機関を通じて、信用情報という個人情報を閲覧しています。
この信用情報は専門機関によって管理されており、どのローン会社も閲覧することができます。
他社で現在いくら借りているか、何社から借りているか、も全てわかります。

過去に他社のローン会社で遅延・延滞が発生している場合は、「返済能力なし」とみなされて審査落ちします。

3|現在の借り入れ額が利用可能額以内である

おまとめローンの限度額に着目してください。
既にある借り入れが限度額を超える場合には利用できないからです。

また限度額が記載されていますが、必ずしもマックスで限度額が降りるとは限りません。
現在の借入の収入といった状況に応じて、借り入れ可能額が変わってきます。
限度額に対して、現在の借入額が高い場合はハードルが上がってしまい、審査通過する可能性が下がります。

おまとめローンの注意点

おまとめローンを利用する際には、特徴や注意点を把握することが大切です。
それを知らないで申し込みをしても、新規で借入ができなくなったり、返済負担があまり変わらなかったり、することがあります。

申込みする前に各条件を確認してから、申し込むようにしましょう。
闇雲に審査を申し込んでも、無駄になってしまいます。

おまとめローンでは新規に借り入れができない

おまとめローンは返済に特化している商品ですので、新たにお金を借りることができない場合があります。
「おまとめローン」の名前の通り、「借金をまとめて返済していく。」ことが目的の商品だからです。

あくまでも余剰資金のための借金ではありません。
ですから、借金だけでなく生活資金など余分に借りたい場合は注意が必要です。

返済負担が減るか確かめることが大切

おまとめローンを利用する時に一番大事なのは「返済負担が減るかどうか。」です。
金利はどうなるのか、毎月の返済額はどのくらいになるのか、よくシュミレーションしてから申し込むようにしましょう。

そうしないとせっかく借りたのに「毎月の返済額が思ったよりも多いし金利も高すぎる。」ということになりかねません。
せっかく借りられたのに、毎月の返済負担が減らないのでは意味がなくなってしまいます。

Q.返済額はどうやって確かめると良い?

Nakagawa

元 銀行員|中川秀人

返済シミュレーションは簡単にできる

おまとめローンを利用するケースではまず既存の借入の返済状況を正確に知ることから始まります。具体的には現在の借入残額・借入金利・月々返済額を確認します。各借入の残額の合計額を限度におまとめローンで借換えを行うわけですが、ここからは返済総額を抑えたいのか・月々の返済額を抑えたいのかで比較する部分が異なります。ただし、どちらにしても現在はインターネットで返済シミュレーションを簡単に行うことができるため、その結果から現在の「返済総額」もしくは「月々の返済額」を比較すればいいのです。また、おまとめ後の金利がわからないケースでは最大金利でシミュレーションを行い、その結果をベースに申込を検討すべきです。

おすすめの特集ページ

おまとめに関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る