レイクALSA(レイクアルサ)の審査の全7項目を徹底解説|審査時間は最短即日

この記事に関するアドバイザ

元 銀行ローンセンター長

佐藤喜三男

銀行にてローンセンター長を務めた他、大手証券会社・大手クレジットカード会社において、30年に渡り審査を中心に様々な職種を担当。現在はFP兼相続診断士として、多くの消費者の力になっている。

 この記事に向いている人… 
  • レイクALSAの審査について知りたい
  • 審査に通過するか不安…
  • どのくらい審査に時間がかかる?

カードローンを利用するには、審査を絶対に通過する必要があります。これはレイクALSAも例外ではありません。

レイクALSAは審査が最短15秒とスピード感に特徴があるカードローンですが、審査が速いからといって適当に審査をしているわけではないのです

レイクALSAの審査について、詳しく見ていきましょう。

レイクALSAの基本情報と特徴

まずは、レイクALSAがどのような特徴を持っているカードローンなのか確認しておきましょう。

概要
商品名 レイクALSA
お申込方法 WEB(モバイル含む)、電話、自動契約機
ご利用いただける方 国内に居住する満20 歳~70 歳以下
(外国人は永住許可要)
ご自分のメールアドレスをお持ちの方
資金使途 原則自由
ご利用限度額(極度額) 最大500万円(1万円単位)
借入利率(年率) 4.5~18.0%
※新規契約時、契約日翌日からお借入れ全額30日間無利息または5万円まで180日間無利息のサービスあり。
WEBで申し込んだ場合、ご契約額が1~200万円の方に限り、60日間無利息。
利息計算方法 毎日の最終残高について付利単位1円で1年365日の日割り計算(片端計算(閏年は366日)
お借入方法 ① 新生銀行カードローンATM、提携ATM・CD
② 電話(音声応答)申込による指定口座への振込
③ WEB申込による指定口座への振込
ご返済方法 ① 新生銀行カードローンATM、提携ATM・CD
② 指定口座からの口座振替(他行可能)
③ 指定銀行口座への振込送金
④ コンビニ収納(延滞時のみ)
ご返済額 直近の貸付時の残高を基準に設定
ご返済期日 ① お客さまのご指定日
口座振替は当社指定の日

※詳細はレイクALSAのHPよりご確認ください

特徴1:WEB完結でバレにくい


WEB完結という申し込み方法が、レイクALSAの特徴の1つです。WEB完結で申し込みができる消費者金融は実は少なく、レイクALSA以外にはプロミスやSMBCモビットくらいしかありません。

WEB完結で申し込みをすると書類や明細をWEB上で管理できるので、自宅に郵送物が届きません。家族や同居人にカードローンを利用していることがバレたくないという人にオススメです。

また、WEB完結であれば、カードレスで借入を行うことができます。普段利用している銀行のキャッシュカードで借入できるので、財布のカードを増やさなくて済むのです。

ただし、借入方法が銀行振込になるので21時(日曜日は18時)以降や土日は借入できないので注意してください。

※WEB完結で申し込みをして、カード発行を後ほど行うことも可能です。

特徴2:提携ATM手数料が0円

レイクALSAは、大手コンビニの提携ATMの手数料も無料で利用することができます。消費者金融でコンビニの提携ATMが0円で利用できることは珍しく、競合他社にはないメリットです。

セブンイレブンやローソン、ファミリーマートといった大手コンビニチェーンに設置してある提携ATMを、手数料0円で利用できます。

提携ATM一覧
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • イオン銀行
  • イーネット

レイクALSAの審査の流れ

レイクALSAの審査は以下のような流れになっています。

  1. 申し込みフォームに個人情報を記入
  2. 仮審査の結果を確認
  3. 電話による在籍確認
  4. メールで必要書類の提出
  5. 信用情報を確認
  6. WEB or 自動契約機で契約
  7. 銀行振込か提携ATMで借入

全体の流れを掴んだところで、上記の7項目についてそれぞれ詳しく解説していきます。

STEP1:申し込みフォームに個人情報を記入

まずは、申し込みフォームに必要事項を記入します。

大まかに記入する項目を列挙したものが以下のとおりです。

記入する内容
  • 名前
  • 生年月日
  • 家族形態
  • 住所
  • 家賃or住宅ローンの月額
  • 電話番号
  • 勤務形態
  • 勤務先の名前
  • 勤務先の電話番号
  • 月収
  • 年収
  • 他社借入件数
  • 他社借入金額

ここで記載する年収は手取りではなく、総支給額です。年収は限度額に大きな影響を与えるので正確に記入してください。また、他社借入金額も重要です。他社からの借入が無ければ"0"と記入すればいいだけですが、他社から既に借入をしている場合は正確な借入金額を記入しないと審査時間が長引く恐れがあります。

STEP2:仮審査の結果を確認

個人情報を入力して送信すると、このように仮審査の結果が最短15秒ほどで出ます。

これは申し込み情報をコンピューターがこれまでの申し込み者のデータと照らし合わせ、即座に借入可能な人物か判定しているからです。このコンピューターによる審査をスコアリング審査といい、ほとんどのカードローンがこの審査方式を採用しています。

 信用情報とは

信用情報とは、クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実を表す情報です。
=中略=
信用情報には、クレジットやローンなどを利用した際の契約内容や返済・支払状況(期日通りに返済・支払したかなどの利用実績)、利用残高などに関する情報が記録されており、新たにクレジットやローンなどの利用を希望する際にクレジット会社やローン会社などが皆さまの「信用力」を判断するための参考情報として確認しています。

また審査結果は登録したメールアドレスにも、このように送られてきます。

STEP3:電話による在籍確認

仮審査の結果を確認したあとは、契約方法を選択した後、電話による在籍確認です。契約方法によっては、この前に銀行口座の登録をする必要があります。

在籍確認の電話の前に、申し込みフォーム記載した個人の携帯番号に電話がかかってきて、本人に電話をかけて応対できる状態かどうか、会社に誰かいる状態か確認を取ります。この確認が取れ次第、会社に電話がかかってくるのです。

会社への電話は「レイクALSA」とは名乗らないので、安心してください。レイクALSAの場合は、新生銀行か個人名で電話をしてきます。申し込み者(本人)が電話に出るまでは、レイクALSAと名乗ることはなく、仮に本人が電話に出なくても同僚が「◯◯は席を外しております」と伝えてくれるだけで、在籍確認は完了です。

本人が電話に出る場合


在籍確認はスグに終わります。あなたの名前が確認できれば良いので、およそ1分程度です。例えば以下のような流れで行われます。

同僚
お電話ありがとうございます、株式会社マネットです。

レイクALSA担当者
私、鈴木と申しますが、○○さん(あなた)はいらっしゃいますか?

同僚
かしこまりました。少々お待ち下さい。

あなた
はい、お電話代わりました、○○です。

レイクALSA担当者
○○様ですね!私、レイクALSAのものです。これで在籍確認を完了といたします。

本人が電話に出ない場合

在籍確認は申し込み者が働いているという実態が判明すればOKです。自分が電話に出る必要はなく、同僚が名前を言えば、その時点で在籍確認が取れたことになります。本人が電話に出ない場合の在籍確認は、以下のような流れで行われます。

同僚
お電話ありがとうございます、株式会社マネットです。

レイクALSA担当者
私、鈴木と申しますが、○○さん(あなた)はいらっしゃいますか?

同僚
大変申し訳ありません。○○(あなた)は今、離席中です。どういったご用件でしょうか?

レイクALSA担当者
すみません、個人的な用件ですので、時間を改めます。(○○さんの名前が聞けたし、在籍を確認できたな!)

同僚
かしこまりました。失礼致します。

STEP4:メールで必要書類の提出

在籍確認の電話と必要書類の提出は、その時の状況によって前後する可能性があります。しかし、この書類提出までくれば審査も終盤と思ってください。レイクALSAの必要書類は下記のものを用意してください。



※「氏名」「生年月日」「現住所」の3項目が記載されているものに限ります。
※個人番号カードは、表面(顔写真・住所などが記載されている面)のみをご提出ください。通知カードはお取り扱いしておりません。

本人確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合
自動契約機で契約時に健康保険証を用意する場合

上記の2つの場合、現住所が記載された以下のいずれかの書類(原本)もあわせて用意しなければなりません。
・公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・固定電話(NTT)・NHK)
・住民票の写し
・印鑑登録証明書
※いずれも発行日から6ヵ月以内のもの。

収入証明書の提出を求められることもある

収入証明書の提出を求められるケース
  • 当社のご利用限度額の総額が50万円を超える場合
  • 当社のご利用限度額の総額と他社※のお借入れ総額の合計が100万円を超える場合
  • 既にご提出いただいた収入証明書類の発行日から、3年以上経過している場合

※他社とは、使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社のことを表します。

収入証明書は以下のいずれかの書類の最新のものを用意し、郵送の場合は原本のコピーを1部提出・自動契約機で申し込む場合は原本を提示・メールまたはFAXの場合は原本を写して送信してください。

収入証明書類 有効条件 備考
源泉徴収票 前年度(直近分) 「公的年金等の源泉徴収票」および「退職所得の源泉徴収票」を除く
住民税決定通知書
納税通知書
前年度(直近分) 住民税決定通知書は、毎年6月頃、お勤め先を通じて届く市区町村発行の「特別微収税額の決定・変更通知書」など
納税通知書は、課税明細書の記載も必要となります
2枚で1組になっている場合は、両方ともご用意ください
確定申告書 前年度(直近分) 納税署の収受印があるもの、もしくは電子申告の受付日時の記載があるもの
所得(課税)証明書 前年度(直近分) 市区町村役場にて発行のもの

STEP5:信用情報を確認

在籍確認の電話を終えて、必要書類を提出した後は、本審査の結果を待ちましょう。その間にレイクALSAは信用情報機関に信用情報を確認していて、その結果次第で借入可能か決まります。

信用情報とは、クレジットカードや各種ローンの使用履歴や返済状況をまとめた情報のことです。スマホの本体代金を分割で契約した場合に、窓口の人に「信用情報も大丈夫だったんで、分割でのご契約進めていきますね」などと言われたことがある人もいるでしょう。

「スマホの本体代金を分割で支払う=ローンを組む」ということなので、信用情報の確認を取っているのです。もし、クレジットカードなどの返済が長期的に遅延してたりすると、信用情報に傷がつき、審査に落ちます。

 信用情報とは

信用情報とは、クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実を表す情報です。
=中略=
信用情報には、クレジットやローンなどを利用した際の契約内容や返済・支払状況(期日通りに返済・支払したかなどの利用実績)、利用残高などに関する情報が記録されており、新たにクレジットやローンなどの利用を希望する際にクレジット会社やローン会社などが皆さまの「信用力」を判断するための参考情報として確認しています。

Q.信用情報が傷つく理由で多いものは?

Sato

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

携帯電話や住居の賃借料の延滞です

最近多いのが、携帯電話代を延滞し、本人の自覚がない状態で信用情報が傷ついているケースです。携帯電話の契約は一種のローン契約として、利用料に端末代金を反映して請求されることが多い為、注意が必用です。保証会社を通したアパートなどの賃貸契約でも同様です。61日以上、あるいは3回目の支払日を超えて延滞したり、、自己破産などの債務整理をすると、個人信用情報機関に登録されてしまうことを覚えておきましょう。

STEP6:WEBか自動契約機で契約

契約はWEB上で行うか、自動契約機で行うかの2択です。

WEB完結で契約をした場合は、契約書類はWEB上で管理できますが、自動契約機で契約をした場合は紙の契約書類を管理しなくてはいけません。

そのため、WEB上で契約をして、ローンカードを発行するためだけに自動契約機を利用するという方法が、面倒な書類の管理もすることがないのでオススメです。

申し込みをした日に融資を受けたいという場合は、自動契約機の営業時間は22時までなので注意してください。銀行振込の場合は21時(日曜日は18時)までに必要書類を提出していれば対応してもらえます。

お申込み受付時間
平日・土曜日 8時~24時
日曜日・祝日 8時~22時
毎月第3日曜日 8時~19時

※年末年始を除きます。
※一部店舗によって異なります。
※はじめてのお客さまへの当日のご融資は、8時~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となります。

STEP7:銀行振込か提携ATMで借入

借入方法は銀行振込かATMの2択になります。

銀行振込の場合は21時(日曜日は18時)までに必要書類を提出していれば、当日中に振込をしてくれますが、21時(日曜日は18時)を過ぎてしまうと翌営業日の振込になってしまうので、金曜の15時に必要書類を提出した場合は、月曜日にならないとお金は一切振り込まれません。

ATMの場合は、専用のローンカードを発行する必要があります。ローンカードの発行は郵送か自動契約機で行えます。郵送の場合は自宅へ届くのを待たなくてはいけないので、借入までに時間がかかります。

そのため、ローンカードの発行は自動契約機で行うのがオススメです。ローンカードを発行さえしてしまえば、基本的に24時間365日、コンビニの提携ATMで限度額の範囲内であれば自由にお金を借りることができます。

レイクALSAの融資時間について
21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※お申込みの時間帯によっては翌日以降の対応となる場合や、審査によりご希望に沿えない場合がございます。
公式サイトはこちら

レイクALSAの審査時間

レイクALSAは審査が最短15秒で終わるとありますが、実際はどの程度時間がかかるのか、個別に確認していきましょう。

項目 時間
申込フォームに記入 5分~10分
仮審査の結果を確認 最短15秒
電話による在籍確認 5分~10分
必要書類の提出 1分~3分
信用情報の確認 5分~10分

上記の時間はあくまでも目安です。送信した免許証の画像に不備があったり、信用情報に問題があったりすると、審査時間は長引きます。

また、パソコン・スマホから申し込みをした場合の審査結果のお知らせ時間は下記のとおりです。

審査結果のお知らせ時間
通常時間帯 8時10分~21時50分
毎月第3日曜日 8時10分~19時

レイクALSAの審査に通過するためのポイント

レイクALSAに申し込みをする前に、審査に通過するために最低限抑えておきたいポイントを紹介します。

レイクALSAの審査に落ちる要因は他にもありますが、このポイントさえ抑えておけば、他の部分は正確に情報を記入するといった努力で補えるはずです。

ポイント1:申し込み条件

レイクALSAの申し込み条件は以下のとおりです。

貸付条件 国内に居住する満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)

20歳以上でないと利用できないので、未成年の学生の場合は学生ローンをオススメします。また、高齢の場合は取引期間中に満71歳になった時点で、新たに融資を受けることは出来ないので注意してください。

年齢の条件以外に、レイクALSAの利用には安定した収入が絶対に必要になります。安定した収入とは、毎月一定額以上を稼いでいるという意味です。アルバイトやパートとして働いている人でも、毎月最低でも25,000円以上の収入があれば、この条件を満たしていることになります。

ポイント2:他社借入金額

他社からの借入金額が多いと、総量規制に引っかかる恐れがあります。総量規制とは、年収の1/3までしか融資をすることができないと、貸金業者側に定められた法律です。

 総量規制とは

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。
総量規制の対象となる「個人向け貸付け」とは、個人がお金を借り入れる行為のことです。
ただし、個人が事業用資金として借入れる場合は、原則として総量規制の対象とはなりません。

他社借入金額が多い場合は、まずは返済を優先するか、年収の1/3まで残りいくらか計算してから申し込みましょう。

ポイント3:他社借入件数

他社借入金額だけでなく、他社借入件数も大事な要素でしょう。

他社借入件数が4件以上あると、審査に落ちる可能性がグッと下がります。他社借入件数で審査に引っかかりそうという人は、早めに完済できそうなカードローンに多めに返済をして、1つでも完済してから申し込みをしましょう。

レイクALSAの審査は土日も行われている

レイクALSAは土日も審査を行っています。

ただし、土日に申し込みをして、申し込みをした日の間に融資を受けようと思っているのであれば、在籍確認と借入方法に注意してください。

土日にも在籍確認は行いますが、誰も電話に出ないと在籍確認が取れないので審査がその時点でストップしてしまいます。そのため、土日でも誰かしら出勤していて、電話に出る状況でないといけません。

在籍確認が取れた場合も、銀行による融資は受けられません。土日は銀行が営業していないため、翌営業日まで待つ羽目になるのです。自動契約機でカード発行して、提携ATMで借入をするのであれば、土日でも融資を受けることが出来ます。

レイクALSAの審査は甘い?

決して、甘くありません

カードローンの審査をゆるく行ったり、甘く行ったりすることは絶対にありません。

カードローン各社で審査基準が異なるので、それによってA社では審査に落ちたがB社では審査に通過したという事態が発生し、B社は審査が甘いという噂が出回ってしまいます。

別の人はB社で審査に落ちてA社で審査に通過するかも知れませんし、人それぞれです。そのためネット上に出回っている◯◯は審査が甘いという嘘に騙されないようにしましょう。

レイクALSAの審査に関するQ&A

レイクALSAに関する問い合わせで多かったものを抜粋してQ&A方式で紹介していきます。

Q:無職は審査に通過する?

A.無理です

レイクALSAの申し込み条件を確認してみましょう。

貸付条件 満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)

安定した収入が絶対に必要なので、現在無職の人は利用できません。アルバイトでも派遣社員でも、何でも良いのでまずは働きましょう。3ヶ月以上勤続してから申し込みをすると、審査通過の可能性が上がります。

Q:アルバイト・フリーターは審査に不利?

A.勤続年数次第です

アルバイトやフリーターでも、カードローンを利用できます。しかし、正社員や公務員と異なり、いつでもアルバイトは辞めれてしまうという認識が世の中にはあるようです。

そのため、審査通過は勤続年数が重要な鍵を握ります。フリーターでも同じバイト先で数年働いていれば、安定した収入を得ているといえますが、バイトを転々としている人は信用が足らないと判断されても不思議ではありません。

また、給料も一定以上を毎月稼いでいる必要があります。「今月はがっつり働いたけど、先月はシフトに3日しか入らなかった」というように、給料が安定していないと厳しい審査結果を覚悟しなくてはならないでしょう。

Q:主婦でも利用できる?

A.働いていれば可能です

専業主婦は消費者金融を利用できません。これは貸金業法の総量規制というルールで、年収の1/3までしか借りられないと決められているからです。

専業主婦の場合は、自身の収入が0円なので、0円の1/3は0円。つまり融資不可能ということです。パートでも構わないので、仕事をしていて自身で給料を得ていれば、レイクALSAを利用できます。

まとめ

レイクALSAの審査について、解説しました。

審査に通過するために大事なポイントは、「申し込み条件を満たしているかどうか」・「他社借入が多すぎないかどうか」の2点です。

審査にかかる時間は最短15秒なので、今日中に融資を受けたい人にもオススメできます。

レイクALSA

限度額 最大500万円
金利 4.5~18.0%
審査 最短15秒※1
融資 最短60分※2

コンビニ提携ATM手数料が無料。
5万円以下の借入は180日間無利息。

公式サイトはこちら
※1.申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。最短15秒は、お申込みから審査結果表示までです。
※2.Web上でお申込みいただいた方に限ります。
レイクALSAのサービス内容について
  • 貸し付け条件
    満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)は、ご利用いただけます。 お取引期間中に満71歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。

    ご融資額:1万~500万円、貸付利率:年4.5~18.0% (貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります)
    ご利用対象:満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
    遅延損害金:年20.0%、ご返済方式:残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
    ご返済期間(回数):最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1~60回。融資額の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します)
    必要書類:運転免許証(契約額に応じて、レイクALSAが必要と判断した場合、収入証明も提出)
    担保・保証人:不要

    ※貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。
    ※当社が契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関
    ※日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター
    ※ご契約には所定の審査があります。
    ※2018年4月現在
  • 無利息期間サービス
    • WEBで申し込むと初回契約翌日から60日間無利息期間適用
      ※ご契約額が1~200万円の方が対象です。
      ※WEB経由で申し込んだ方が対象です。
      ※WEB以外で申し込まれた場合は、初回契約翌日から30日間無利息となります。
    • お借入れ額5万円まで180日間無利息期間適用
      ※ご契約額が1~200万円の方が対象です。
      ※いずれの無利息サービスも初回契約翌日から無利息期間適用。
      ※無利息期間経過後は通常金利適用。
      ※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息は併用不可。

おすすめの特集ページ

レイクALSAに関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る