プロミスは手数料が無料なうえ返済方法も豊富でお得に使えました|綾瀬さん(30代・女性)の体験談

2018年06月13日更新

Img 20180529 071124

お金にまつわる業務をしたことがあるという綾瀬さんですが、会社員時代にプロミスとアコムを利用したことがあるそうです。

現在は主婦業のかたわら副業をしていますが、どんな目的で利用して、どう活用していったのでしょうか。

利用者プロフィール(借入当時)
名前綾瀬みほ(仮名)
利用年月2014年9月
年齢31歳
職業会社員
年収260万円
家族構成1人暮らし
居住地福岡県
借入先プロミス・アコム
借入額最高50万円

特に明確な使い道は決まっていなかったようです

Japan 217882 1280

Q,早速ですがカードローンの利用目的を教えてください

プロミスとアコムを利用したんですが、恥ずかしながら最初にプロミスを利用したときの目的は、「パチンコの費用」と「生活費の補填」でした。今はもう完済していますが、ちょくちょく借りることはありましたね。

後々利用したアコムは、ショッピングのためのクレジットカード(ACマスターカード)が欲しくて色々と調べて申し込みました。
たしか、エステを利用するためだったと思います。エステを契約するのに、クレジットカードが必要でした。

Q,周囲の方はカードローンを利用したことをご存知ですか?

利用当時は独身だったんですが現在は結婚しており、旦那は「借り入れの事実」だけは知っています。

具体的にいくら借りたかとか、昔なにに使ってたかについては知らないはずです。

Q,プロミスがあったのにアコムへ追加契約をしたのですか?

はい。やっぱりマスターカードっていう形で、クレジットカードが利用できるという点が大きな理由です。

本当は流通系のクレジットカード、イオンカードとかオリコカードにしたかったんですけど…。

色々と調べているうちに、アコムのACマスターカードがいいかなと思いました。

Q,借り入れ先に現在フリーランスだということは伝えていますか?

申し込み当時は会社員でしたし、フリーランスになったのは結婚してからでした。

後々フリーランスになってからも、あらためて借り入れ先にフリーランスになったことは伝えていません。

即日発行がプロミスを選んだ決め手になったそうです

Img 20180529 071249

Q,プロミスを選んだ時の理由はなんですか?

プロミスを選んだときは、即日で借り入れが可能な点に魅力を感じましたので、そこがもっとも大きな理由のひとつですね。

無人契約機で申し込んでその場で発行してもらえたので、その日のうちに利用することができました。

Q,自動契約機に行く前に事前申し込みはしましたか?

事前申し込みはしていません。直接自動契約機に行って契約しましたね。オペレーターの人とやりとりをしつつ契約しました。

だいたい1時間ちょっとくらいはかかったかと思います。

Q,1時間の間にはどれくらい待ち時間がありましたか?

待ち時間はけっこうありましたね。実際に操作する工程は結構シンプルなので、1時間中のほとんどは待ち時間だったと思います。

なにかやるべきことがあればいいんですが、特に審査の待ち時間はなにもすることがなくて。

借り入れ前にはやはり返済方法が気になるそうです

Receipt

Q,プロミスを利用する前にプロミスについて調べましたか?

返済方法が気になるので、金利とかそういうのよりも返済方法にどんなものがあるかを調べていました。

いろんなカードローンの中で、一番自分にあってそうなのが、プロミスだったんです。

Q,実際どんな方法で返済手数料を節約しましたか?

ファミリーマートのファミポートを利用することで、返済がほぼ24時間できるんですけど、それが便利でした。

ファミリーマートは他のコンビニと違い、1000円未満の端数の返済ができたんです。

ファミリーマートでのプロミス返済方法
  • 1.プロミスカードをご持参の上、ファミポートの画面ガイダンスに従って入力。
  • 2.[金融サービス『借入金のご返済』]を選択
  • 3.[プロミス]を選択
  • 4.ファミポートにカードを挿入
  • 5.[暗証番号][返済金額]を入力し、お取引内容の画面を確認
  • 6.ファミポートより発券される「申込券」を受け取る。
  • 7.「申込券」を持ってご返済金額をレジにてお支払い。
  • 8.お客様控えを受け取り、終了。

Q,毎月の定期的な返済もすべてファミリーマートですか?

そうですね、ほとんどファミリーマートを利用していました。

楽天銀行からのネット振込も手数料がかからないので、まれに楽天銀行を利用することもありました。

Q,ネットバンクも利用されていたということは、振込借り入れも利用しましたか?

1回も使ったことないですね。

家のすぐ近くに専用ATMがあったので、わざわざ振込申し込みをして待つよりも早いんですよ。

賢く返済すれば自分のお金を使うよりもお得な場合があるそうです

Dsc 0519

Q,返済に遅れた、遅れそうになったことはありますか?

1回もないですね、むしろ最低返済額よりも多めに返済していました。あんまり利息を払いたくないので、積極的に返済していたんです。

一時的にお金が必要なときなんかは、借り入れたその日に返済することもありました。すぐにお金が手に入るあてがあればですけど、無利息で利用できるんですよ。

※無利息期間の利用は初回30日に限ります。また無利息期間が利用のためには、メールアドレスの登録が必須となります。

Q,それなら利息の節約につながりそうですね

そうなんです、1万円とか2万円のお金を108円の手数料出して自分の銀行口座からお金を引き出すよりも、こうやってすぐ借りてすぐ返すとお得なんです。

土日だと手数料が216円かかることもありますけど、利息なんて100円未満ですから。

Q,では必要最低限の金額を借りて賢く利用されていたのですね

はい。何十万円も借りたとして、返済をするあてもなければ、利息も大きくなってしまうので。

それこそ3万円以下、千円単位で借り入れをすることもありましたよ。まぁ、大きなお金が必要になったこともないですしね。

Q,借入時、最大の借り入れ金額はいくらでしたか?

最大でいえば、上限の50万円まで借りたことがあります。

毎月1万円程度の返済でしたけど、積極的に繰上げ返済はしていました。

Q,具体的にはどんな返済方法を利用しましたか?

これまで通り収入があればファミリーマートでの返済もしましたけど、一番大きいのは主人の生命保険の貸付制度(※)を利用して、30万円か40万円くらい一気に返済したときですね。

※生命保険の貸付制度とは…生命保険の満期払戻金の一部を前借りするもの。契約者のお金ではあるが、生命保険会社のお金なので”貸付”となっている。

Q,50万円を借りたときは、どんな使い道でしたか?

50万円は結婚式にあたっての費用として使いました。エステとかドレスとか、そのために一時的に借りたものです。

Q,50万円は最終的にどれくらいで返済できました?

借りてからすぐに生命保険の貸付制度を利用したので、1ヶ月程度で返済しましたよ。

Q,返済遅れはなかったとのことですが、返済を遅らせない工夫はなにかありましたか?

プロミスは返済日時が近くなってくると、メールを送ってくれるので、それを利用していました。

それ以上に、まずは自分が何円借りているのか、常に意識しているっていうのも工夫というか秘訣になったかと思います。

目安としてお給料が振り込まれたら、すぐにコンビニに駆け込んで支払いをしていました。

手数料を払いたくないならプロミスがおすすめ!

City 666094 1280

Q,プロミスの良かったところ、悪かったところはありますか?

それこそ返済方法が豊富だったので、非常に助かりました。コンビニ返済をつかえば手数料はかからないですし、私の場合は専用ATMが近いという点も魅力的でした。

悪かった点はあまりないですね。利息がかかるなんてことは最初からわかっていましたし、なるべくかからないように工夫もできたので。

Q,プロミスの利用を検討している人にアドバイスをお願いします。

返済手数料をかけたくないというのであれば、かなりおすすめです。アコムでもネット返済で手数料無料にできるようでしたけど、日常生活の中にあるコンビニ(ファミリーマート)で返済できるのは助かりますよ。

ただしズルズルと返済を長引かせてしまうと利息が多額になるので、無理のない範囲で積極的に返済をしたほうがよいです。

インタビューを終えて

特別な事情はないにせよ、カードローンを使うことになった綾瀬さんですが、仕組みをよく理解して賢く利用していたようです。

たしかに「ATMでお金を自分のお金を下ろすよりも借り入れ後すぐに返済」というと、よほどの金額を借りない限りは最小限の利息で利用できそうです。

利用する機会があれば、是非参考にしてみてください。

今回登場したカードローン商品

プロミス
ネット上で申し込めば最短1時間でお金を借りられる、幅広い層から人気のカードローン!
金利4.5~17.8%審査最短30分
限度額最大500万円融資最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

ACマスターカード
見た目で「アコム」とわかる人はいません!カードは「むじんくん」で即日発行OK!
金利3.0~18.0%審査最短30分
限度額最大800万円融資最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • ■本サイトのご利用に関する注意事項
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

ページトップに戻る