プロミスのアプリローンとは?申し込みから借入までを画像付きで解説

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

 この記事はこんな人向け 
  • どうしてもお金が必要なのでプロミスを検討中
  • 最近話題のアプリローンってどんなサービス?
  • 利用したいけど使い方がいまいち分からない

TVCMでもおなじみのプロミスでは、「アプリローン」という先進的なサービスが実装されています。

アプリローンがどのようなサービスなのか気になっている人は、使い方を記事内で確認していきましょう!

プロミスのアプリローンとは?

プロミスの取り扱うアプリローンは、お手持ちのスマートフォンに公式アプリをDL(ダウンロード)することで、様々な機能をWeb上で行えるサービスです。

カードキャッシングで知られているプロミスですが、通常のフリーキャッシングとアプリローンの商品概要に違いはありません。

スマホがあればカードレスで借入できる

これまでのカードローンでは、専用カードを発行してATMからキャッシングする、もしくは銀行口座に振り込んでもらう方法で借入することが出来ます。

しかし、アプリローンではお手持ちのスマートフォンが1台あれば、お近くのセブンイレブンでキャッシング可能です。もちろん、セブン銀行の口座に振り込んでもらうこともできます。

正式には「スマホATM」というサービス名で、ATMからキャッシングする際にカードを必要としない、先進的なサービスと言えるでしょう。

カードを発行する時間が短縮できる

通常のWeb申し込みでカードを発行するには、以下のように自動契約機へ行かなければいけません。

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 必要書類を提出
  3. 最短30分のスピード審査
  4. 契約完了
  5. 自動契約機でカード発行
  6. 近くのATMでキャッシング

自動契約機でカードを発行する以外にも、自宅へ郵送してもらう方法も用意されていますが、時間がかかるだけでなく家族にバレてしまう可能性もあります。

その点、アプリローンのスマホATMを使えばカードレスなので、発行・受取の手間や周囲にバレるリスクもほとんどありません。お急ぎの方や内緒で利用したい方にもおすすめの方法と言えるでしょう。

アプリローンの基本的な使い方

前述した通り、利便性の高いプロミスのアプリローンですが、使い方がいまいち分からない人も多いのではないでしょうか?

結論から申し上げますと、プロミスの公式アプリをDLするだけでは、お手持ちのスマートフォンでキャッシングすることは出来ません。

通常のフリーキャッシングと同じく、契約完了しなければプロミスからお金を借りれないので注意しておきましょう。

Web申し込み~契約後にDLするのがおすすめ

アプリローンのスマホATMを利用したい方には、Web申し込み後に契約を済ませてから、公式アプリをDLする方法をおすすめします。

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 必要書類をアップロード
  3. 最短30分のスピード審査
  4. 契約内容を確認して完了
  5. 会員サービスのWeb設定
  6. 公式アプリをダウンロード
  7. スマホATMでキャッシング

上記の流れで進めていけば、公式アプリをDLする前に面倒な手続きを済ませておくことが可能です。アプリをDLしても、WEB申し込みと同じ手続きが無くなる訳ではないので、ぜひ参考にしてください。

契約後に送られてくるメールからWeb-IDを設定

Web申し込みから契約まで完了すると、プロミスから以下のようなメールが送られてきます。

メールに添付されているURLから、アプリローンのスマホATMを利用するためのWeb-IDを設定しましょう。

メール内のURLから公式アプリをDLできる

Web-IDの設定後は、スマホATMなどの様々なサービスが利用できるようになります。

先ほどのメール内に、以下のような「■アプリについて」という項目があるので、添付されているURLから公式アプリをDLしましょう。

ログインすればスマホATMを利用可能

公式アプリのDLが完了したら、先ほど設定したWeb-IDを使ってログインしてください。

アプリ内からログインすると、画面下に「スマホATM取引」というボタンがあるのでクリックしましょう。



ボタンをクリックすると、スマホATMでの取引が始まります。取引の流れは分かりやすくステップごとに解説が付いているので、初めての人でもスムーズに進められるでしょう。

実際にセブン銀行ATMでキャッシングしてみました!

では、スマホATMを使ってどのようにお金を借りるのか…。利用希望者の疑問を解消するため、実際にセブン銀行のATMでキャッシングしてみました。

まずは、事前にWeb申し込みから契約・Web-IDの設定を済ませ、お近くのセブンイレブンに設置してあるATMへ向かいましょう。

ATMの初期状態は上記のような画面になっているので「スマートフォンでの取引」、赤枠でチェックしてある箇所を押してください。

次に、お手持ちのスマートフォンにDLしたアプリ内にある緑色の「スマホATM取引」ボタンを押すと、以下のような画面になります。

借入を希望する人は、「出金」ボタンをクリックしてください。ボタンをクリックすると、ステップ3に移行します。

以下のように、ATMの画面上に出てくるQRコードを読み取るため、カメラが起動します。スマートフォンのカメラを向け、QRコードを読み込んでみましょう。

ATM画面は以下のようになっており、光の反射で読み込みづらい場合もありました。その際は、スマートフォンを画面から少し遠ざけると読み込みやすくなるので実践してみてください。

QRコードを読み込むと、「企業番号」「ワンタイム暗証番号」がアプリ内に表示されるので、間違いのないようATMに入力しましょう。

ワンタイム暗証番号は利用するたびにその都度発行されるシステムになっているので、手続き中に画面を閉じないようにしてください。

各番号を入力すると、以下のように取引金額の入力画面が表示されます。契約時に設定された利用限度額の範囲内で、必要な金額を入力しましょう。

ATMから現金を受け取れば、キャッシングは完了です。今回は写真を撮りながらだったので時間がかかりましたが、実際には4~5分程度でキャッシングできる印象でした。

スムーズにスマホATMを利用するポイントはやはり、事前にWeb申し込みして契約やWeb-IDの設定を自宅や職場で済ませておくことです。

公式サイトから申し込めば1時間もかからずに契約手続きが終わるので、アプリローンを検討中の方はぜひ実践してみてください。

【注意】スマホATMが利用できるのはセブン銀行のみ

実際にアプリローンを利用してみたところ、カードレスでキャッシングできるスマホATMは完全無欠と思える程、便利な借入サービスでした。

そんな利便性の高いスマホATMにも、「セブン銀行のATMにしか対応していない」というデメリットがあります。

とはいえ、全国展開する大手コンビニエンスストアなので、お住まいの地域にセブンイレブンがない、もしくは遠く離れている場合はそう多くないでしょう。

しかし万が一、セブンイレブンが近くに無い場合、他の銀行やコンビニATMではスマホATMが利用できません

対処法1|セブン銀行口座を使って振込キャッシング

何らかの理由でセブン銀行のATMに行けなかったとしても、借入できない訳ではないので安心してください。

アプリを使って借入する方法は、セブンイレブン内でスマホATMを利用するだけでなく、銀行口座に振り込んでもらえるサービスも用意されています。

一般的には「振込キャッシング」と呼ばれるサービスで、簡単に説明すると、アプリ内から振込依頼するだけで登録口座に送金してもらえるシステムです。

ログイン後の画面に「振込キャッシング」というボタンがあるので、セブン銀行のATMが何らかの理由で使えない方は、こちらから銀行口座を登録して利用しましょう。

対処法2|指定口座がある人は「瞬フリ」がおすすめ

もちろん、振込キャッシングを利用する際はセブン銀行以外の口座でも問題ありません。

振込キャッシングを希望する場合、すでに三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座を持っている人には、「瞬フリ」と呼ばれるサービスをおすすめします。

 瞬フリとは

瞬フリ(振込キャッシング)は、パソコン・ケータイ・スマートフォンから、24時間365日、お客さまの口座へ振込キャッシングするサービスです。
三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちのお客さまなら、24時間最短10秒でお客さまの口座へ瞬時にお振込みする「瞬フリ」をご利用いただけます。

指定口座をすでに持っている、申し込んだその日にキャッシングしたい、そんな方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

対処法3|通常のカードキャッシングを利用する

希望日まである程度時間に余裕がある人は、前述した振込キャッシングを利用すれば、万が一お住まいの地域にセブン銀行のATMがなくても問題ありません。

しかし、「今日もしくは明日までにキャッシングしたい!」と考える方にはあまりおすすめできません。振込キャッシングも、瞬フリの指定口座を持っていなければ難しいでしょう。

そんな方はアプリローンにこだわらず、WEB申し込み後に自動契約機でカード発行する方法を検討してください。

公式サイトから申し込み
必要書類を提出
最短30分のスピード審査
契約完了
自動契約機でカード発行
近くのATMでキャッシング

上記のフロー通りに進めていけば、夕方以降もしくは夜間でもキャッシング可能です。手続きの関係上、遅くとも20:00までには公式サイトから申し込むようにしましょう。

プロミスのWEB申込する流れを画像付きで徹底解説

まとめ

ネット広告やYouTubeなどでも見かけることが多い、プロミスの「アプリローン」について解説していきました。

お手持ちのスマートフォンにアプリをDLすることで、カードレスでキャッシングできる先進的なサービスとなっています。

利用するにはプロミスとの契約を済ませておく必要があるので、公式サイトからWeb申し込みした後にDLするのがおすすめです。

2018年9月時点では、残念ながらセブン銀行ATMのみとなっていますので、万が一利用できない方は、記事中で紹介した借入方法を検討してみましょう。

関連記事

おすすめの特集ページ

プロミスに関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る