プロミスの30日間無利息サービスとは?利用条件や借入時の注意点

この記事に関するアドバイザ

元 信用組合職員

滝口誠

信用組合に20年以上勤務し、金融業務全般に従事する中で、カードローン受付・審査等の業務も経験。銀行業務検定法務3級、銀行業務検定財務3級、銀行業務検定金融コンプライアンス2級、3級ファイナンシャル・プランニング技能士等の資格を保有する、金融業界のプロ。

この記事の目次

  1. プロミスの30日間無利息サービスとは
  2. 30日間無利息サービスを使えばこんなにお得
  3. プロミスポイントでさらに37日間無利息に!
  4. 30日間無利息サービスを利用する際の注意点
  5. 無利息サービスを利用する際も返済計画を立てておく
  6. まとめ
 この記事はこんな内容です 
  • プロミスの無利息期間について解説
  • 利用条件や申し込み方法を紹介
  • どれくらいお得かシミュレーション

プロミスでは、初めて利用する時に一定の条件を満たすと、30日間無利息になるサービスを実施しています。

実際に利用するとしたら、どのような条件が必要で、どういった点に注意すべきか。また、無利息の効果がどれくらいあるのか確認してください。

プロミスの30日間無利息サービスとは

プロミスの30日間無利息サービスは、プロミスと新規に契約する際に、以下の2点を同時に済ませると適用されます。

無利息サービスの利用条件
・Eメールアドレスを登録すること
・利用明細や残高通知などの書類をプロミスのホームページ上で確認できるようにすること

借入した翌日から無利息期間スタート

契約が完了すると、初めて借り入れをした翌日から30日間は利息が発生しません。

他社のように契約日の翌日からではないので、焦って借りなくても大丈夫です。

ポイント!

最初の1ヶ月は全て元金の返済が可能
総返済額を減らすことができる
給料日までの前借りの感覚で利用可能

30日間無利息サービスを使えばこんなにお得

Q.無利息期間サービス最大のメリットとは

Takiguchi

元 信用組合職員|滝口誠

利息を払わずにお金を借りられます

無利息期間サービス最大のメリットは、やはり何といっても30日間などの間はお金をただで借りられることができることでしょう。給料日前にちょっとだけ生活費が足りないときなどは、とても便利ではないでしょうか。例えば18%の金利で10,000円借りると30日で147円の利息が掛かります。10万円だとこの10倍になりますね。この金額を節約できるのは大きいでしょう。ただし、このサービスは初回利用時だけ適用されますので、何度も使えるサービスではありません。本当に困ったときには、消費者金融に申し込みをして、一時的にしのぐこともいいですね。

監修者のコメントにもあるように、無利息サービスを使えば期間中は確実に節約できます。では、実際にどれくらいお得になるのでしょうか。

無利息期間の一例
借入金額20万円×17.8%÷365日×30日=利息:2,926円

例えば初回に20万円を借りた場合、プロミスの最大金利17.8%が適用されるので、本来であれば1ヶ月後の返済時には2,926円の利息が発生します。

30日間無利息では、この分が無料になるのです。もし一部だけ返済した場合は、残った元金に対して31日目から利息が発生します

期間中は追加利用分も0円

30日間無利息の期間中であれば、さらに借入した分も利息0円で利用できます。30日後にきちんと全額返済できる範囲内であれば、利用してみるのもいいかもしれません。

無利息期間中に返済できなかった場合は、追加利用した分との合計額に対する利息が発生します。

利息は0円ですが、しっかりと返済計画を立てて利用してください。

完済後に再度借入しても利息0円

30日以内にきちんと完済したあと、まだ無利息期間中であれば再度借入した分も利息は0円になります。

例えば、借入したお金を10日で完済した場合、無利息期間がまだ20日あることになります。この20日間に再度借り入れしたお金にも、利息がかからないのです。無利息期間中に完済できるのであれば、ぜひ利用してみてください。

無利息期間中に返済できなかった場合は、完済後に再度借り入れした分にだけ利息が発生します。

プロミスポイントでさらに37日間無利息に!

プロミスの30日間無利息サービスは、残念ながら初めて利用する方1人につき1回しか利用できない貴重なサービスとなります。

しかし、プロミスのポイントサービスに申し込むと、貯まったポイントによって、

7日間(250P)
15日間(400P)
30日間(700P)

のいずれかの無利息サービスを適用可能です。

ちなみに、申し込みする際に「収入証明書」を提出すれば、7日間分のポイントを貯められるので、初回利用時でも合計37日間無利息期間を利用することができるでしょう。

1年間に1回30日間無利息で利用可能

プロミスのポイントは、以下のようなシーンでも貰える場合があります。

ポイントを獲得できるタイミング
・毎月最初のログイン時に3ポイント
・メールや書面受け取りのサービスすべてに継続して登録すると合計3ポイント
・ポイント獲得対象となる「プロミスからのお知らせ」を見れば一度に最大20ポイント

もし1ヶ月に60ポイント貯められたら、1年に1回は30日間無利息を利用できるのです。また、40ポイントで提携ATMの手数料を1ヶ月間無料にすることもできます。

なるべくコストをかけず、お金を借りるのに便利なサービスといえるでしょう。

30日間無利息サービスを利用する際の注意点

プロミスの30日間無利息サービスを利用する際は、利息が発生しないだけで必ず返済しなければいけない点です。

例えば、プロミスでは毎月の返済期日を5日・15日・25日・末日の4種類から借り手が自由に設定できます。返済期日は早ければ借入日の半月後に到来しますが、無利息期間であってもそれは変わりません。

ただし、入金されたお金はすべて元金の返済に充てられますから、その分完済が早くなって利息がお得になります。

Q.返済以外に注意すべきポイントは?

Takiguchi

元 信用組合職員|滝口誠

多くのサービスは初回利用時だけです

無利息期間サービスを取り扱っている金融機関の多くは、初回利用時のみのサービスとなっているため、何度も利用できるものではありません。万が一30日以内に解約をして、またお金が必要な時に申し込みをしてもこのサービスは適用されません。初めての申込みの人が、初めて利用するときに適用されるものですので、何度も利用できるものではないことを覚えておきましょう。したがって、頻繁にカードローンを利用しない人で、たまたまお金が足りなくなったという人は、一度保有しているカードローンを解約したうえで、別の消費者金融に申し込みをすると数回は無利息期間サービスを利用できます。ただし、このサービスをしているのは消費者金融がほとんどで、全ての記入機関が取り扱いしているサービスではないため、何度も利用できるサービスではありません。

無利息でも返済期日は必ず守る

もし、無利息期間中に期日が到来したのに返済を怠ってしまうと、その時点でサービスは終了し、元金に対して遅延利息が発生します。

30日間無利息で利用する際は、「ご返済お知らせメール」のサービスを登録しておくのがおすすめです。
利用時にEメールアドレスを登録しているので、合わせて登録しておけば、うっかり忘れることはなくなります。

事前に返済できないことに気づいたら、コールセンターに連絡すれば相談に乗ってくれますので、無断で返済を遅らせることのないようにしましょう。

Q.返済遅れを防止するコツとは

Takiguchi

元 信用組合職員|滝口誠

口座振替を利用しましょう

カードローンの返済には、口座振替を利用するようにしましょう。金融機関によっては、カードローンに直接入金するところもありますが、返済方法を選択できるのであれば口座振替にしておくことをおすすめします。給料が入ったら、すぐにカードローンの返済用口座に入金をしてしまいましょう。このようなことをしておくと、返済日を気にせずに、カードローンを管理できるようになります。本来であれば、給料が入金されてくる口座から、カードローンの返済がされれば、返済の遅れを防止するには都合がいいのです。しかし、ほとんどの場合は、カードローンを返済するために別口座へお金を移し替えなければいけないでしょう。そのため、カードローンに直接入金をするよりも、口座振替に入金をしておいたほうが返済日を気にしなくてもいいので、管理が楽になります。

無利息サービスを利用する際も返済計画を立てておく

いくら30日間無利息だと言っても、きちんと返済計画を立てておかなければ金銭トラブルに繋がりかねません。

借入後に毎月いくら返済する必要があるのか、無理なく継続して支払っていけるのか、きちんと把握しておきましょう。

返済計画の立て方

では、どのように返済計画を立てていけばいいのか、手順がいまいちつかめない方は以下のフロー
を参考にしてください。

  1. 完済までの希望期間を設定
  2. 毎月最低限必要な返済額を算出
  3. 収入から捻出できる金額と比較

上記のフローを繰り返し行っていけば、理想的な返済額や完済までにかかる期間が把握できるでしょう。

返済シミュレーションを活用

返済計画を立てる際には、借入後に支払っていく金額や期間を確認するのに手間がかかるものです。

そんな時には、以下の返済シミュレーションを活用してください。

返済金額を計算

毎月の返済金額を計算します

借り入れする
金額
千円
金利 %
完済までの期間 ヶ月

{{ error }}

返済期間を計算

完済までの期間を計算します

借り入れする
金額
千円
金利 %
毎月の返済額 千円

{{ error }}

完済までの目途をしっかりと立てて、賢く利用して行くようにしましょう。

プロミス
ネット上で申し込めば最短1時間でお金を借りられる、幅広い層から人気のカードローン!
金利 4.5~17.8% 審査 最短30分
限度額 最大500万円 融資 最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

まとめ

プロミスの30日間無利息サービスの注意点とお得なポイントをご紹介してきました。

初めて利用した時の心理的な負担や、最も残高が多い時期の利息の負担を軽減してくれる有り難いサービスです。

初回のみしか利用できませんが、ポイントサービスに加入すれば貯まったポイントによって、同様のサービスを受けることもできます。

初めてカードローンを利用する人は、ぜひプロミスを検討してみてください。

利息に関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る