プロミスで選べるお金の借り方と初心者におすすめのキャッシング方法

この記事に関するアドバイザ

元 銀行ローンセンター長

佐藤喜三男

銀行にてローンセンター長を務めた他、大手証券会社・大手クレジットカード会社において、30年に渡り審査を中心に様々な職種を担当。現在はFP兼相続診断士として、多くの消費者の力になっている。

 この記事はこんな人向け 
  • 急な出費が続いて今月は金欠…
  • TVでよく見るプロミスを使うか検討中
  • お金ってどうやって借りたらいいの?

プロミスがお金を借りる所なのは知っているけど、実際の借り方は分からない。そういった人も多いのではないでしょうか。

しかし、こういった悩みはなかなか人に相談できませんよね。

そんな人も安心してください。この記事では、プロミスを検討中の人にお金の借り方をレクチャーしていきましょう。

プロミスで選べるお金の借り方【1】Web契約

プロミスでは、インターネットを利用したWeb契約から進めるお金の借り方が主流です。

自宅のパソコンや手持ちのスマートフォンを使って対応出来るので、場所や時間を選ばず、いつでも好きな時に申し込めるので便利です。

  1. 公式サイトからネット申し込み
  2. 必要書類を提出
  3. 審査
  4. 契約
  5. キャッシング

条件や手続き方法によっては、外出したり郵便物を待ったりする必要なく、申し込んだその日に融資してもらえます。

Q.ネット申し込みはどんな人向け?

Sato

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

内密かつ早急に利用したい方です

誰にも知られずに即日融資がしたい方は、やはりネット申し込みを選ぶ方が確実性が高くなります。ただし、ローンカードは自動契約機で受け取った方が、よりスムーズに借入できるでしょう。
よりスムーズに即日融資したい方は、ネット申し込みを行うにあったても入力ミスがないよう注意してください。手段そのものがシンプルでも、ミスがあると情報修正に手間取られ、翌日以降の対応になりかねません。

カードは郵送もしくは窓口で受け取れる

審査結果は、最短30分後にメールもしくは電話での連絡。その後返済方法を選び、口座振替による返済なら金融機関を登録、カード発行を希望しなければこれで契約完了です。

カード発行を希望する場合は、在籍確認後にかかってくる電話で「web申込」と「窓口申込」のどちらを選択するか問われます。

このとき注意しなければならないのは、web申込を選択すると「自動契約機でカードを発行する」という手段が使えなくなる点です。即日でATMキャッシングをしたい場合は、きちんと窓口申込を選択しましょう。

コンビニATMから借りるのが一般的な方法

プロミスのキャッシング方法で最も代表的なのは、コンビニATMから現金を借入する方式です。

ATMにプロミスカードを挿入し、暗証番号を入力後、必要な金額を選択すればキャッシングできます。

大抵のコンビニATMは24時間利用できるので、深夜でもこっそりキャッシングできるのは大きな魅力と言えるでしょう。

利用可能なコンビニATM
■セブン銀行ATM
・セブンイレブン
・イトーヨーカドー

■コンビニATMe-net
・ファミリーマート
・スリーエフ

■ローソンATM
・ローソン
・ナチュラルローソン

必要な時に必要な分だけキャッシング

コンビニATM最大のメリットは、全国どこでも24時間利用できること。つまり、プロミスカードがあれば「必要な時にすぐ借りれる」のです。

しかし、キャッシングで借りたお金には利息が発生するので、必要以上に借入するのは賢い方法ではありません。

コンビニATMを使う際は、必要な時に必要な分だけ、返済できる範囲で借りるように癖づけておきましょう。

指定口座があれば振込キャッシングがスムーズ

web申込の場合、ジャパンネット銀行三井住友銀行の口座を使って振込申請すれば、事実上いつでも即日融資が可能になります。(審査状況によっては翌日以降の対応)

その他の銀行口座でも、平日14時までに契約できれば即日融資は可能です。平日14時以降の契約になる場合は、翌朝9時頃の入金になるので注意してください。

インターネットを利用できる環境にあり、近くにプロミスの自動契約機や提携ATMが無い人には、便利なお金の借り方と言えるでしょう。

最短10秒で振り込まれる「瞬フリ」

プロミスと契約し、24時間振込可能な口座を保有していれば、24時間365日、申し込みから最速10秒でお金が振り込まれる「瞬フリ」と呼ばれるサービスが利用できます。

銀行の営業時間外でも対応してくれるので、急な資金需要があった際に頼れるサービスです。

家賃などの引落日に残高不足、でも仕事や家事が忙しくてATMに行けない…。そんな人におすすめのキャッシング方法と言えるでしょう。

ただし、金融機関によっては、曜日次第で24時間振込できないところもあります。自分が利用しようと思っている金融機関はいつでも瞬フリができるのか、公式サイトで確認してみてください。

瞬フリ(振込キャッシング)プロミス公式サイト

プロミス
ネット上で申し込めば最短1時間でお金を借りられる、幅広い層から人気のカードローン!
金利 4.5~17.8% 審査 最短30分
限度額 最大500万円 融資 最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

プロミスで選べるお金の借り方【2】自動契約機で契約

プロミスの借り方として昔から利用されているのが、自動契約機を使ったキャッシング方法です。自動契約機は全国各地に設置されていて、中が見えないように配慮されています。

  1. 最寄りの自動契約機に来店
  2. 申込情報の記入・提出
  3. 必要書類の提出
  4. 審査
  5. 契約手続き
  6. カード発行
  7. キャッシング

自動契約機の中では、ATMに似た機械を使って必要事項を記入したり、身分証明書をスキャナで読み込ませたり、契約書類などを専用の機械に投入したりします。

契約中の様子はモニターを通して違う場所にいるオペレーターが見ているので、挙動不審な行動は慎みましょう。

申し込み~カード発行がその場で完了

自動契約機で申し込み手続きを進めれば、その場でカード受け取りまで完了します。急いでカードを発行したい人に向いているお金の借り方と言えるでしょう。

しかし、すべての手続きを自動契約機で済ませようとすると、審査状況やオペレーターとのやり取りによっては、カード受け取りまで1~2時間ほど待たなければいけません。

プロミスの自動契約機は、土日祝日を問わず9:00~22:00(※契約機により営業時間が異なります。)まで営業していますが、審査の受付は20時までとなっているので時間に注意しましょう。

プロミスで選べるお金の借り方【3】店頭窓口で申し込み

プロミスのお金の借り方には、店頭窓口を利用する方法もあります。プロミスの店頭窓口の正式名称は、「お客様サービスプラザ」です。

借り方の流れは、以下を参考にしてください。

  1. 最寄りの店頭窓口に来店
  2. スタッフに必要書類を提出
  3. 審査
  4. 契約手続き
  5. キャッシング

自動契約機と混同している方もいるかもしれませんが、店頭窓口はプロミスのスタッフが常駐する店舗です。営業時間内であれば、担当者と対面しながら手続きが進められるでしょう。

かつては多くの街でプロミスの店舗が見られましたが、最近では自動契約機の設置が進み、今では全国にわずか18店舗しかありません。

店舗数は少ないが丁寧な対応が期待できる

いずれの店舗も「お客様サービスセンター」として機能しており、地域コミュニケーションの活動拠点としてイベントやセミナーなどが行われています。

店頭窓口であれば分からない点をその場でスタッフに質問できるので、初心者でも安心して利用できるお金の借り方と言えるでしょう。

居心地の良い店舗が多いので、審査の待ち時間もリラックスして過ごせます。契約後にカードが発行されたら、近くの専用ATMでキャッシングしてください。

振込でのキャッシングを希望する際は、契約手続きのタイミングで店頭スタッフに伝えましょう。

Q.自動契約機や店頭窓口はどんな人向け?

Sato

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

その場でカードを受け取りたい方です

自動契約機や店頭窓口は、その場でカードを受け取りたい人に向いている申し込み方法です。一部の店舗内には専用ATMが設置されているため、大抵は発行したカードをその場で利用できます。
とはいえ、一般的な使い方としては、ネット上で申し込みを行ってカード発行を自動契約機で行う流れが主流でしょう。


プロミスで選べるお金の借り方【4】郵送で申し込み

プロミスの代表的なお金の借り方を紹介していきましたが、郵送を利用した方法も選択可能です。

  1. 「お申込書」を取得
  2. 必要事項をすべて記入
  3. 必要書類のコピーと一緒に郵送
  4. 審査
  5. 指定連絡先に結果報告
  6. 契約書類・カードを自宅に郵送
  7. キャッシング

郵送の場合、自動契約機や専用ATMに置いてある申込書に必要事項を記入し、本人確認書類などと一緒にプロミスへ送ります。

審査に通れば契約書類とカードが送られてくるので、必要事項を記入して返送してください。書類が届いて契約が完了次第、プロミスのカードが使える仕組みです。

Q.郵送申し込みはどんな人向け?

Sato

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

時間があり、電話などを嫌う方です

郵送申し込みは、他の手段と比較して圧倒的に時間がかかります。しかし、電話でのやり取りはほとんど発生しません。借入を急がず、スタッフとのコミュニケーションを避けたい方向けです。

ただし、郵送申し込みの場合はカードも必ず郵送物として受け取らなくてはなりません。差出人名にカードローンの商品名等は記載されないものの、家族バレの心配がある人は避けましょう。

お申込書請求はこちら ▶

プロミスで選べるお金の借り方【5】プロミスコールから申し込み

電話を利用する際は、「プロミスコール」と呼ばれる専用窓口を使って申し込みます。

  1. プロミスコールに電話
  2. お名前、生年月日などを回答
  3. 審査
  4. 契約・カード発行(来店 or 郵送)
  5. キャッシング

審査に必要な質問事項に回答後、連絡が来るのを待つだけです。

ただし、その後の契約は自動契約機に出向くか、郵送で契約書類のやり取りをしなければいけません。

女性専用のレディースコールも用意されている

途中、何度かオペレーターとやり取りするのが負担にならないよう、女性オペレーターのみが対応する「レディースコール」も用意されています。もちろん利用できるのは女性限定です。

申込時の入力の手間が省けて、手続きに不安を感じやすい女性でも、分からない時にすぐ確認できるのが大きなメリットでしょう。

電話からの申し込みはこちら
プロミスコール|0120-24-0365
レディースコール|0120-86-2634
※受付時間は9:00~22:00となっています。
(土・日・祝日も申込可能)

プロミスで選べるお金の借り方【6】WEB完結申し込み

プロミスのWeb契約には、実は2つの種類があります。通常の申し込みの他、郵送物が一切発生しないWEB完結申し込みです。(※利用できる金融機関は200行以上)

通常のWeb契約と同様、プロミスの公式サイトから申込フォームに必要事項を記入して送信、手続きを開始する方法です。申込み後は30分~1時間程度で担当者から電話があり、スムーズにいけばその時点で在籍確認が行われます。

つまり、大きな流れは通常とWeb契約と変わりません。決定的に違うのは、借り方と返済方法です。

借り方・返し方は完全カードレス

WEB完結申し込みをした場合、お金の借り方は「振込キャッシング」が基本となります。返済方法は、口座振替(自動引き落とし)が基本です。

郵送物も一切発生しないので、プロミスカードを受け取る必要もありません。要するに、完全カードレスなお金の借り方が実現できるのです。

手元にキャッシングした物的痕跡を残さずに済むので、誰にもバレずにお金を借りたい人におすすめの借り方と言えるでしょう。

WEB完結のお申し込みはこちら ▶

【注目】初心者におすすめのお金の借り方はこちら!

では、実際にプロミスを利用したいと考えている人には、どんなお金の借り方をするのがスムーズかつ効率的なのかを紹介します。

カードローンを利用した経験があるなら、数ある選択肢の中から状況によって柔軟に選ぶのが理想的です。

しかし、初めてプロミスを利用するのであれば、どんな状況にでも対応しやすい借り方を検討してみてください。

Web申し込み+自動契約機を利用するのが理想的

初めてプロミスを利用するのであれば、インターネット上から申し込み、自動契約機で借入専用のローンカードを発行する方法を推奨します。

  1. 公式サイトからネット申し込み
  2. 必要書類を提出
  3. 審査
  4. 契約
  5. ローンカードを発行
  6. ATMキャッシング

上記のようなお金の借り方をすれば、自宅に居ながら申し込みから契約までの手続きは完了し、その日のうちにカードを発行して現金をキャッシングできます。

コンビニATMを使ってキャッシングすれば、24時間いつでも、お金が必要になったその時に対応可能です。プロミスの利用を考えている人は、ぜひ検討してみてください。

プロミス
ネット上で申し込めば最短1時間でお金を借りられる、幅広い層から人気のカードローン!
金利 4.5~17.8% 審査 最短30分
限度額 最大500万円 融資 最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

まとめ

自分に合ったお金の借り方は見つかりましたか?もちろん、どれを選ぶかは利用者の自由です。自分の状況に合わせて、最もスムーズに手続きが出来る方法を選んでください。

それでは、6つの借り方をおさらいしましょう。

お金の借り方を再確認!
1.Web契約
2.自動契約機
3.店頭申込み
4.郵便申込み
5.プロミスコール
6.WEB完結

このうち、Web契約とWEB完結は今すぐに開始できます。5分もあれば申込みを完了できるので、少しでも時間があるなら、今のうちに手続きをしておいてください。

プロミスの公式サイトはこちら
プロミスの口コミはこちら

プロミスに関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る