福岡銀行カードローンの商品内容と審査や借り入れについて徹底解説

この記事の目次

  1. 福岡銀行カードローンについて解説します
  2. 福岡銀行カードローンの申し込み
  3. 福岡銀行カードローンの審査
  4. 福岡銀行カードローンの借り入れ
  5. 福岡銀行カードローンの返済
  6. まとめ

福岡銀行カードローンについて解説します

福岡銀行は、福岡県福岡市に本拠地を置く地方銀行です。地域密着型金融として、地元福岡の繁栄のために日々奮闘しています。

そんな、福岡銀行の商品に「カードローン」があります。カードローンとは、専用のカードを利用してATMからお金を借りるサービスです。

カードローンで借りたお金の使いみちは、基本的に自由。あらゆるお金の悩みを解決できます。

商品1:福岡銀行カードローン

福岡銀行カードローンの利用を検討しているのであれば、まず金利や限度額といった基本的なスペックを確認してみましょう。

項目 詳細
金利 年3.0%~14.5%(固定金利)
限度額 10万円~1,000万円(10万円単位)
使いみち 自由(事業性資金は除く)
契約期間 1年(自動更新)
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
最低返済額 2,000円~
口座 不要

【利用条件】
・20歳以上69歳以下で、収入がある方
(アルバイト・パート・年金受給者の方もお申込みいただけます)
・保証会社の保証が受けられる方
・居住地および勤務先が九州・山口の方、または福岡銀行の普通預金口座をお持ちの方

出典: 商品概要説明書 福岡銀行カードローン

カードローンを利用するためには、収入が安定している人物とみなされる必要があるのです。「保証会社の保証を得る」というのもそれを意味します。

そのためには、毎月決まった金額の収入を得ていることが重要です。ただ、必ずしも正社員で働いている必要はありません。

パート・アルバイトでも、継続して収入を得ていれば、保証会社の保証を得られる可能性があります。

商品2:カードローンTHE FIRST

項目 詳細
金利 年3.0%~8.0%
限度額 50万円~1,000万円(10万円単位)
使いみち 自由(事業性資金は除く)
契約期間 1年(自動更新)
保証会社 ふくぎん保証株式会社またはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社
最低返済額 10,000円~

【利用条件】
次のすべてを満たす個人のお客さま
・お借入時の年齢が満20歳以上60歳以下の方
・年収が400万円以上ある方または当行住宅ローンをお借入中(お借入予定※)の方
・福岡銀行の住宅ローン仮審査が承認済の方
・保証会社の保証が受けられる方

出典: カードローンTHE FIRST | 福岡銀行

「カードローンTHE FIRST」は、福岡銀行で住宅ローンを利用する予定がある人向けのカードローンです。

金利に着目すると、福岡銀行カードローンよりはだいぶ低い金利が設定されています。

もし、条件を満たしており、なおかつカードローンを利用したいのであれば、こちらのカードローンを選びましょう。

福岡銀行カードローンの申し込み

ここからは福岡銀行で一般的な「福岡銀行カードローン」に着目して解説していきます。福岡銀行カードローンの申し込み方法は主に3つです。

■インターネット申し込み
PCやスマホで、福岡銀行の公式サイトへアクセスして申し込みをする方法。24時間いつでも申し込みができるので便利です。

■電話での申し込み
福岡銀行カードローンの専用ダイヤルに電話をして、申し込みをする方法。ネットでの入力が面倒だと感じる人はこちらを選択しましょう。

■店舗窓口での申し込み
店舗まで足を運ぶ必要がありますが、担当者に分からないこと聞きながら手続きを進められます。

口座を持っている人はWEB完結申し込みがおすすめ!

カードローンは、インターネットで申し込みをするのが主流です。
福岡銀行の場合、口座を持っている人であれば、たった3ステップで手続きが完了します。

まずは福岡銀行の公式サイトから申し込み。必要項目の入力と書類の提出を行いましょう。

すると、審査の結果が電話・郵送にて通知されます。審査に通過していると電話で契約内容の確認されて、その後、カード発行がされます。

福岡銀行カードローンの審査

福岡銀行だけでなく、カードローンという商品には審査があります。

審査では「借りたお金を返す力があるのか」「利用条件を満たすのか」という点を確認するのです。

カードローンは、保証人も担保も必要ありません。しかしその分、個人の返済する力が重要視されるのです。

保証会社による仮審査

福岡銀行カードローンの審査は2段階あります。実は、福岡銀行が審査をする前に保証会社による仮審査があるのです。

保証会社とは、「この人は返済ができる人ですよ」と銀行に対して保証をする会社です。福岡銀行カードローンの場合は、SMBCコンシューマーファイナンスが担当します。

利用者が返済不能になった場合は、保証会社が代わりに銀行へ返済をしなくてはなりません。そうなるリスクを回避すべく、仮審査という名称ですが、きちんと融資するかどうかを決めます。

在籍確認という工程

審査の終盤に在籍確認という工程があります。これは「申し込み者が企業に勤めているのか」という点を確認する手続きです。確認をするために、審査担当者は勤務先へ電話をかけます。

そもそもカードローンというのは、収入が安定している人でないと利用できません。申し込みフォームで収入に関する情報を記載する箇所があるのも、それが理由です。

ただ、申し込みフォームの情報はあくまで自己申告であり、この段階では完全に信用できるものではありません。そのため、情報の裏付けを取るべく在籍確認を行うのです。

在籍確認の電話内容

在籍確認の電話とは、「〇〇さん(あなたの名前)はいらっしゃいますか」というようにかかってきます。カードローンという件は、伏せるのでご安心ください。

在籍確認の電話は、名前の確認が取れれば完了します。あなたの同僚が電話対応をして、「〇〇(あなたの名前)は離席中です」と言うだけで名前の完了は取れたと判断されるのです。

福岡銀行カードローンの借り入れ

手元にカードが届けば、福岡銀行カードローンの申し込み手続きは完了します。カードを使ってお金を借りましょう。

基本的な借り入れの方法は、ATMを使ったキャッシングです。お近くの福岡銀行のATMまで足を運び、カードを挿入してみましょう。

  1. 最寄りの福岡銀行ATMへ向かう
  2. 画面上の「カードローン」をタッチする
  3. 発行したローンカードを挿入する
  4. 設定した暗証番号を入力する
  5. 「お引き出し」をタッチする
  6. 限度額の範囲内で金額を入力する
  7. 現金・明細書・カードを受け取る

福岡銀行以外のATMでも借りられる

福岡銀行カードローンは、福岡銀行のATMだけでなく、提携金融機関のATMも利用できます。

【利用できるATM】
・熊本銀行ATM
・親和銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・その他全国の銀行ATM
・コンビニATM
(セブン銀行ATM、E-netATM、ローソンATM、BankTimeATM)

万が一、出張や旅行先で金欠になったとしても、コンビニエンスストアでお金を借りられます。

提携しているATMを利用する場合は、所定の手数料がかかることもございます。詳しい情報は、窓口等で確認しておきましょう。

福岡銀行カードローンの返済

福岡銀行カードローンの返済は「口座引落型」または「直接入金型」のいずれかを選べます。

「口座引落型」は指定の口座から引き落とす方法で、「直接入金型」はATMに直接入金する方法です。

【1】口座引き落とし型

「口座引き落とし型」は、指定の口座から引き落しがされる方法です。福岡銀行の預金口座から、毎月の返済額が自動で引き落しされる仕組みになっています。

口座にお金を入れておけば、返済に行く手間が省けるだけでなく、支払いを忘れることが少なくなるでしょう。

なお、引き落とし日は、「1日~26日の指定日」です。この日に、利息を組み入れた利用残高に応じた最低返済額を返済します。

お利息組み入れ後の残高 返済
2千円未満 全額
2千円以上10万円以下 2千円
10万円超20万円以下 4千円
20万円超30万円以下 6千円
30万円超40万円以下 8千円
40万円超50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円
500万円超600万円以下 7万円
600万円超700万円以下 8万円
700万円超800万円以下 9万円
800万円超900万円以下 10万円
900万円超 11万円

参考:福岡銀行カードローン

上記のように借り入れ金額が多いと、引き落しされる金額も多くなります。

基本の返済は上記の自動引き落としですが、追加で返済をしたい場合は、提携ATMからも返済できます。

【2】直接入金型

福岡銀行カードローンは「直接入金型」というのも選ぶことができます。これはATMから入金をすることで、返済するのが基本となる方法です。

こちらは、毎月14日までにカードローン口座へ直接入金をします。返済する金額は、前月14日の残高に応じた返済金額です。

前月14日の残高 返済金額
2千円未満 1千円
2千円以上10万円以下 2千円
10万円超20万円以下 4千円
20万円超30万円以下 6千円
30万円超40万円以下 8千円
40万円超50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円
500万円超600万円以下 7万円
600万円超700万円以下 8万円
700万円超800万円以下 9万円
800万円超900万円以下 10万円
900万円超 11万円

参考:福岡銀行カードローン

上記が毎月の返済金額です。それ以上の金額を入金した場合は、追加返済として見なされます。

まとめ

福岡銀行カードローンの商品内容や申し込み方法、さらには借り入れ・返済について解説しました。

カードローンで借りたお金の用途は基本的に自由。幅広いお金の悩みを解決できるでしょう。

ただし利用をするためには、申し込み後の審査に通過しないといけません。審査で「返済する力がある」と見なされないと、落ちてしまうのです。

審査に通過して契約が完了すれば、手元にカードが届き、お金を借りられます。決められた限度額までの借り入れができますが、返済が苦しくならないように、計画的な利用を心がけましょう。

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
  • 金融庁
  • 日本賃金業協会
  • 割賦販売法・賃金業法指定信用情報機関
  • 指定信用情報機関 株式会社日本信用情報機構
  • 金融庁
ページトップに戻る