法人経営者が即日借入できるビジネスローンは2つ!

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

この記事の目次

  1. 即日借入を希望する法人経営者にはビジネスローン
  2. VIPローンカードBUSINESS オリックス・クレジット株式会社
  3. ビジネスローン ビジネクスト株式会社
  4. 大手消費者金融のビジネスローンも即日対応だが…
  5. まとめ

即日借入を希望する法人経営者にはビジネスローン

結論から先にお伝えしますと、お急ぎの方には「法人向けのビジネスローン」がおすすめです。

事業性資金として借入する場合、「銀行融資」といった手段もあります。しかし、申し込み手続きや審査などにかかる時間を考慮すると、即日借入するのは難しいものでしょう。

対して法人向けのビジネスローンであれば、申し込んだその日に融資してもらえる商品も少なからずあります。

必要書類を用意できるかがポイント

法人向けのビジネスローンで即日融資してもらうには、必要書類をすぐ準備できるかどうかが重要です。

通常のカードローン等であれば、本人確認できる書類があれば特に問題ありません。しかし、事業収入のある方に融資する際は、別途書類が必要になります。

取扱先によって提出が求められる書類は異なるので、今から用意できるかどうかも、ビジネスローンを選ぶ際の判断基準にしてみてください。

VIPローンカードBUSINESS
オリックス・クレジット株式会社

1つ目に紹介するのは、オリックス・クレジット株式会社の取り扱う「VIPローンカードBUSINESS」です。

WEB完結(申し込み~借入までの手続きをネット上で行えるサービス)を利用することで、最短即日融資が可能です。

項目 詳細
融資対象者 20歳~69歳までの方で、以下のいずれかに該当する方。
・業歴1年以上の個人事業主の方。
・法人格を有する事業の代表者の方
融資額 50万円~500万円
契約利率(実質年率) 6.0%~17.8%※
担保 不要
保証人 不要
返済方式および返済期間・回数 リボルビング払い:最長10年2ヶ月
1回払い:28日~61日
遅延損害金(実質年率) 19.9%

※金融情勢等によりご融資利率を変更させていただく場合もございます。
(100万円コース以上は14.9%以下となります。)

申し込みから最短60分後には審査結果が確認できるのも、今日中に資金が必要な方にとって大きなメリットと言えるでしょう。

一点、即日借入するには「平日14:30までに契約手続きを済ませておく必要がある」ので、申し込みされる時間帯には十分ご注意ください。

▶参照オリックス・クレジット

必要書類

・所得税の確定申告書(第一表および第二表)

公式サイトでは、原則として必要書類は上記1点のみとなります。

所得税の確定申告書については、その事業における「事業収入」ならびに「事業所得」が確認できるもの。

さらに、税務署印または税理士印のあるものが該当するようです。(電子申告の場合は不要)

※現在の事業状況および今年度の各種ご計画(事業計画、収支計画、資金計画)等について別途書類のご提出やお電話で確認させていただく場合がございます。

出典: お申込利用規約同意画面

申し込みフォーム内に上記のような文言も確認できたので、必ずしも「所得税の確定申告書」だけとは限りませんのでご注意ください。

手続きの流れ

  1. WEBからお申込み
  2. 必要書類をアップロード
  3. 審査結果と申込内容を確認
  4. 契約内容の確認・同意
  5. ご利用開始
お申し込みはこちら

ビジネスローン
ビジネクスト株式会社

2つ目に紹介するのは、ビジネクスト株式会社の取り扱う「ビジネスローン」です。

オンライン申し込みを採用しているので、原則来店する必要はありません。最短で、申し込んだその日に融資してもらえます。

項目 詳細
融資対象者 法人または個人事業主 ※お申込時年齢 満20歳〜満69歳まで
融資額 50万円〜1,000万円
契約利率(実質年率) 3.1%〜18.0%
担保 不要
保証人 原則不要※
返済方式および返済期間・回数 元利均等返済:最長5年(60回以内)
元金一括返済:最長1年(12回以内)
遅延損害金(実質年率) 20.0%
契約時締結費用 印紙代(実費)

※ただし、法人の場合は代表者様に原則、連帯保証をお願いします。

▶参照ビジネスローン・事業資金調達・借入ならビジネクスト

必要書類

・代表者ご本人様を確認する書類
・決算書

基本的には、上記の2点があれば問題ありません。

万が一、必要に応じて別途書類が求められた場合は、そちらもご用意していただくことになるようです。

▶参照ビジネスローン・事業資金調達・借入ならビジネクスト

手続きの流れ

  1. お申し込み
  2. 仮審査
  3. 必要書類のご提出
  4. 本審査
  5. ご契約
  6. ご融資
お申し込みはこちら

大手消費者金融のビジネスローンも即日対応だが…

即日融資といえば、アコム、プロミス、アイフルなどの大手消費者金融が取り扱うサービス。

上記のような大手企業の名前を聞くと、一般的にはカードローンが思い浮かぶかもしれませんが、実は即日借入できるビジネスローンも取り扱っています。

個人事業者向けなので法人は対象外

確かに、大手消費者金融のビジネスローンも即日対応してくれるのですが、これらは「個人事業者向けのローン」です。

既に個人事業を法人化されている場合、残念ですが対象外となります。詳細につきましては、以下の記事を参照ください。

個人的な理由なら通常のカードローンで借入可能

大手消費者金融のカードローンは、運転資金・つなぎ資金など、事業性資金として借入することはできません。

ですが、あくまでも個人的な理由で借入するのであれば、特に問題はありません。例えば、生活費の補填として借入する場合などが挙げられますね。

個人的な用途として借入を希望するのであれば、一度検討してみるのもいいかもしれません。

まとめ

お急ぎで事業資金の借入をご検討されている法人向けに、即日融資にも対応してくれるビジネスローンを2つ紹介しました。

■VIPローンカードBUSINESS
取扱先:オリックス・クレジット株式会社

■ビジネスローン
取扱先:ビジネクスト株式会社

どうしても銀行融資では間に合わない…そんな方は、必要書類や手続きの流れを確認後、ぜひご検討ください。

おすすめの特集ページ

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る