主婦・学生・自営業・パート・派遣社員でも即日キャッシングは可能?

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

この記事の目次

  1. 主婦の人:パートで安定した収入があれば即日キャッシング可能  
  2. 学生の人:バイトで安定した収入があれば即日キャッシング可能
  3. 自営業の人:安定した収入があれば即日キャッシング可能
  4. パートの人:安定した収入があれば即日キャッシング可能
  5. 派遣社員の人:即日キャッシング可能
  6. まとめ

今日中にお金を用意したいと希望しているものの、「自分は即日でキャッシングを受けられるのか…」と不安に思われている方もいるかもしれません。

そこで今回は、主婦・学生・自営業・パート・派遣社員の人など、属性別に即日キャッシングを受けられるかについて、説明していきたいと思います。

主婦の人:パートで安定した収入があれば即日キャッシング可能  

主婦の人は、パートやバイトで働いて定期的な収入を得ていれば、返済能力があると判断されるため即日キャッシングを受けられます。

キャッシングは安定した収入を得ている人しか利用できませんが、パートアルバイトであっても、毎月決まった収入があれば安定収入とみなされる可能性があります。

キャッシングの方法

主婦の人が即日キャッシングを受けたい場合は、消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠を利用することになります。

消費者金融には即日キャッシングに対応しているところと、そうでないところがあるので、必ず即日キャッシングに対応しているところを利用しましょう。

また大手消費者金融であれば、女性専用のローンも用意されており、即日借りられるものもあるのでご検討ください。

注意点

主婦の方が消費者金融で即日キャッシングを受けられるのは、あくまでも「パートなどで安定した収入がある場合」なので、専業主婦の方では即日キャッシングは受けられません。

消費者金融のような貸金業者は、貸金業法という法律で、融資できる金額を「申込者の年収の3分の1まで」と定められています。

そのため、収入のない専業主婦では融資可能金額が0円ということになってしまい、即日かどうかに関わらず融資を受けられないのです。

また、即日キャッシングに対応している消費者金融でも、決められた時間までに契約手続きを済ませなければ当日中の融資は受けられません。

学生の人:バイトで安定した収入があれば即日キャッシング可能

学生の人はバイトをしていることが多いですが、そのバイトで毎月安定した収入を得ていれば、返済能力に問題ないと判断されるため、即日キャッシングが可能です。

社会人と比較すると収入が少なく、返済能力は「高くはない」とされるため、審査に時間がかかる場合もあります。

キャッシングの方法

学生も主婦同様に、消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠で融資を受けることになります。

そのほか、学生特有の借入方法として、学生ローンという選択肢もあります。

ただし、学生ローンには即日キャッシングに対応していないところもあるので、必ず申し込む前に確認しておかなければなりません。

注意点

基本的にどのローンも20歳以上でないと借りられません。成人をしていない人は返済能力が乏しいと考えられ、商品の利用条件に「20歳以上」と記載がされています。

仮にバイトで安定した収入があるとしても、未成年ではそもそも申し込みができないので、消費者金融やクレジットカードでは即日キャッシングが受けられません。

学生ローンの中には未成年でも申し込み可能なところもあるので、そういったところを選べば即日キャッシングは可能です。

ただし、未成年の学生が利用する場合は、「親の同意を得られること」が条件になっていることが多いので、親に内緒で即日キャッシングを受けることは難しいかもしれません。

自営業の人:安定した収入があれば即日キャッシング可能

自営業の人の場合は、毎月安定した収入があれば即日でキャッシングをすることは可能です。

安定的に事業を継続できていればの話ですが、申込者本人の収入もあるだろうと判断されるので、即日キャッシングを受けられます。なお、フリーランスの方も自営業に含まれます。

キャッシングの方法

自営業の人が即日キャッシングを受けたい場合は、消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠を利用することになります。

ただし、利用目的は生活費に限られます。事業性資金を用意することを目的として、キャッシングを利用するのは禁止されています。

どうしても事業資金を借り入れたい場合は、通常のカードローンではなく、事業者用のカードローンを選ばなければなりません。

注意点

自営業者は給与所得者よりも収入の安定性が低いと判断されやすいので、審査通過のハードルは少し高くなります。毎月の収入が増減するからです。

審査が慎重に行われる分、審査にかかる時間も長引きやすいので、できるだけ早い時間帯に申し込みを済ませておきましょう。

また、場合によっては事業計画書の提出を求められることもあります。

本人確認書類と収入証明書類の提出のみでOKの場合もありますが、提出を求められた場合に備えて、事前に用意しておくのが望ましいと言えるでしょう。

パートの人:安定した収入があれば即日キャッシング可能

パートの人は、毎月継続的に収入を得ていれば返済能力があると判断されるため、即日キャッシングを受けられます。

キャッシングの利用条件には安定した収入という項目がありますが、収入の高さというよりは、毎月決まった金額のお給料をもらっているかが重要になります。

キャッシングの方法

パートの人は、消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠でお金を借りられます。

パートの人は会社員と比較して収入が少なく、返済能力に懸念を持たれる場合があり、その場合は審査に時間がかかります。

注意点

キャッシングの審査では、「収入の安定性」が重視されます。
そのため、パートを始めてまだ1ヵ月程度のような場合は、収入の安定性を疑問視されて審査落ちになってしまう可能性があります。

また、消費者金融で融資を受けられる金額は、「申込者の年収の3分の1」が上限です。

パートで得ている収入によっては、借り入れを希望している金額に満たない利用限度額になってしまう可能性があることも、考慮しておかなければなりません。

派遣社員の人:即日キャッシング可能

派遣社員の人は、仕事をして、給与収入を得ていることから返済能力があると判断されるため、即日キャッシングを受けられます。

確かに正社員と比較して融資額の面で不利になる傾向がありますが、毎月収入を得ていることには変わりはないため、お金を借りられる可能性はあります。

キャッシングの方法

派遣社員の人が即日キャッシングを受けたい場合の選択肢は、消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠になります。

どのキャッシングにおいても申込をすると、その人が働いて収入を得ているかを確認する「在籍確認」が行われます。派遣社員の方が即日キャッシングを受けるには、この在籍確認について押さえておくことが大切です。

注意点

派遣社員の方は「派遣元」と「派遣先」のどちらの電話番号を勤務先の電話番号として申告すべきなのか、注意をする必要があるでしょう。

結論からお伝えしておくと、これは融資業者によって変わります。
申し込みフォームに、「派遣元」と「派遣先」のどちらの電話番号を申告すべきかが記載されているので、指示に従って申し込めば大丈夫です。

ただ、派遣会社の中にはプライバシー保護の観点から、在籍確認への対応を行っていないところもあります。そのような場合は、あらかじめ融資業者に事情を説明しておくことで、電話の代わりに書類提出で代替するといった対処を行ってくれる場合があります。

まとめ

主婦・学生・自営業・パート・派遣社員いずれの場合でも、即日キャッシングを受けることは可能です。

主婦の場合はパートやバイトをしている必要がある、学生の場合は成人していることが望ましいなど、それぞれに注意すべきポイントはあります。

ただ、学生だからとか派遣社員だからといった理由で即日キャッシングを諦める必要はまったくありませんので、注意すべきポイントに注意したうえで申し込むようにしましょう。

おすすめの特集ページ

即日融資に関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る