プロミスの借り入れマニュアル!体験談をもとに申し込みからキャッシングまでの流れを解説

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

ファイナンシャルプランナー

飯田道子

ファイナンシャル・プランナー(CFP)、海外生活ジャーナリスト。金融機関勤務を経て96年FP資格を取得。現在は、FPとして各種相談業務やセミナー講師として活躍する一方、多数の執筆活動も行っている。海外移住に関する相談にも対応しており、特にカナダや韓国への移住や金融・保険情報に関して多数の相談を受けている実績がある。
>公式ウェブサイト

プロミスを検討しているものの、どうやって借り入れすればいいのか中々イメージしづらいものですよね?

結論から申し上げますと、申し込みから借り入れまでの基本的な流れは、以下の通りです。

専門的な手続きも多いので、はじめてカードローンを利用する人にも分かりやすく解説。
その他、詳細な借り入れ方法やお金を借りる際の注意点も紹介します。

実際にプロミスで借り入れしたことがある方の体験談も、ぜひ参考にしてください。

この記事の目次

  1. プロミスで借り入れするまでの流れ
  2. プロミスの借り入れ方法は3つ
  3. プロミスで借り入れする際の注意点
  4. プロミスの借り入れに関するQ&A
  5. まとめ

プロミスで借り入れするまでの流れ

プロミスに申し込み、借り入れするまでの基本的なフローは、以下の通りです。

  1. 1.プロミスに申し込む
  2. 2.必要書類を提出する
  3. 3.審査を受ける
  4. 4.契約完了後に借り入れ

各ポイントでどのような手続きを行うのか、図解化しながら解説していきましょう。

1.プロミスに申し込む

兎にも角にも、まずはプロミスへの申し込みを行わなければ始まりません。

プロミスの申し込み方法は、以下の5つから選択できます。

それぞれどんな特徴があるのか、どんな人に向いているのかまとめておきましたので、申し込み方法を選択する際の参考にしてください。

WEB申し込み

パソコンやスマホさえあれば、自宅や職場などを問わずいつでもどこでも申し込み可能。
仕事や子育てなどで忙しい人におすすめ。

自動契約機

必要書類を持って自動契約機で申し込めば、その場で審査されカード発行まで可能。
誰とも顔を合わせず申し込みたい人におすすめ。

電話(プロミスコール)

プロミスのオペレーターの質問に答える形で申し込むことが可能。
パソコンやスマホの操作が苦手な人におすすめ。

店頭窓口(お客様サービスプラザ)

借り入れや返済について相談しながら申し込み可能。
疑問や不安を都度解消しながら申し込みたい人におすすめ。

郵送

プロミス店舗や街中にある申込書を郵送受け渡しすることで申し込み可能。
借り入れに1週間ほどかかるので、時間に余裕がある人におすすめ。

おすすめはWEB申し込み!

マネット編集部おすすめは、お手持ちのスマートフォンを使ってWEB申し込みする方法です。

なぜおすすめなのか?その理由は、以下の通りです。

WEB申し込みをおすすめする3つの理由

  • 時間や場所を選ばず、最短時間で借り入れしやすい
  • 面倒な書類提出もWEBで済ませられる
  • 近くに自動契約機がなくてもカードレスで借りられる

基本的な手続きはすべてスマートフォンがあれば対応できるので、「急いで借りたいけど時間がない」「家族や職場にバレたくない」といった申込者のニーズを幅広く満たしてくれます。

スマートフォンの操作が苦手な方は、他4つの選択肢を検討してみてください。

2.必要書類を提出する

プロミスで借り入れするには、「本人確認書類」を必ず提出しなければいけません。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証+住民票
  • 在留カード/特別永住者証明書(外国籍の方)
※マイナンバーが記載されている本人確認書類または収入証明書類などを提出する際、個人番号が記載されている箇所を見えないように加工し提出してください。

基本的には顔写真付きの書類が1点あればいいので、運転免許証もしくはパスポートがあれば問題ありません。

ちなみに、本人確認書類の住所と現住所が異なる場合は、さらに次の書類(6ヶ月以内に発行されたもの)を提出する必要があります。

本人確認書類の現住所が異なる場合

  • 公共料金の領収書(電力、ガス、水道、NHK受信料)
  • 住民票の写し(または住民票の記載事項証明書)
  • 国税または地方税の領収書(もしくは納税証明書)
  • 社会保険料の領収書

記載されている情報に問題がないかどうか、事前に確認するようにしましょう。

場合によっては収入証明書類も必要になる

以下の条件に当てはまる方は、本人確認書類だけでなく「収入証明書類」も提出しなければなりません。

該当する方は、以下のいずれかを用意しておきましょう。

収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書
  • 所得(課税)証明書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)+ 賞与明細書(直近1年分)

3.審査を受ける

プロミスの審査は、申し込み情報・提出書類をもとに行われます。

申し込み情報については、スコアリングシステムを用いて審査されており、申し込み情報を点数化し、総合点が合格基準を満たしているかどうかで評価するシステムです。

特に問題がなければ、提出した各種書類をもとに勤務先で本当に働いているのか確認。他にも過去のお金に関する取引情報などもチェックされます。

申込者が何かする必要は特にありませんので、審査結果が届くのを待ちましょう。

Iidamichiko

ファイナンシャルプランナー|飯田道子

在籍確認が審査時間を左右する

審査で重要なのは、在籍確認がスムーズに取れるかどうかです。たとえば正社員で電話による在籍確認や保険証などで在籍確認がスムーズに取れる場合には、審査もスピーディに運びやすくなります。一方で、派遣社員やパートやアルバイトなどで在籍確認が取りにくいときには、その分、時間が掛ってしまいます。これがステータスによって審査時間が変わってしまう理由です。

審査についてより詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてください。

4.契約完了後に借り入れ

所定の審査を無事通過すると、結果連絡がメールもしくは電話にて行われます。

借り入れできる限度額や金利などの貸付条件を確認し、問題なければ内容に同意することによって契約成立です。

契約手続きが完了すれば、プロミスカード(借入専用カード)や振込サービスを使って、決められた限度額の範囲内でお金を借りることができます。

プロミス

限度額 最大500万円
金利 4.5~17.8%
審査 最短30分
融資 最短1時間
公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

プロミスの借り入れ方法は3つ

プロミスで借り入れする際は、以下3つの方法から選べます。

プロミスの借り入れ方法

  • カードを発行してATMから借りる
  • 口座振込サービスを使って借りる
  • お客様サービスプラザで借りる

それぞれどういった借り入れ方法なのか、基本的な流れや特徴、どんな人に向いているのか解説していきましょう。

1.カードを発行してATMから借りる

プロミスでは、契約時にカード発行の有無を選ぶことができます。

カードローンという名称からも分かる通り、基本的にはプロミスカード(借入専用カード)を発行し、ATMから現金を借りるのが一般的ですね。

ちなみに、カード発行・受け取りは、以下2タイプから選べます。

「すぐにでも借り入れしたい」「自宅宛てに郵送物が届くのは避けたい」といった人は、自動契約機でカード発行するのがおすすめです。

Face

ユーザー評価

full star
full star
full star
full star
half star
4.8
20代 /女性 /職業: 会社員 /年収: 100-299万円 /目的: 生活費

悩むならプロミス一択です

カードを持ちたくない人は、カード番号での取引も可能なので証拠を残したくない人には最適です。カード番号さえ控えていれば取引可能でした。

利用したカードローン プロミス
Promise 47093549
借入金額 100万円 金利 年15.0%
審査時間 即日 借入事実の把握 誰も知らない
重視した点 審査の容易さ

受け取ったプロミスカードは、プロミスATMもしくは提携ATMで利用できます。

プロミスの提携ATM

  • 三井住友銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • E-netATM
  • ゆうちょ銀行ATM

全国展開するコンビニエンスストア内のATMも対象となっているので、利便性の高い借り入れサービスと言えるでしょう。

各ATMの対応時間・利用手数料は、次の通りです。

お借り入れできる時間

・プロミスATM

お借り入れ日 対応時間
全曜日 7:00~24:00
祝日 7:00~24:00

▶参照:店舗・ATM検索|プロミス公式サイト

・三井住友銀行ATM
各店舗によって異なります。
(店舗・ATM検索)

・セブン銀行ATM

お借り入れ日 対応時間
月曜日 7:00~23:50
火~金曜日 0:10~23:50
土曜日 0:10~23:50
日曜日 0:10~23:50
祝日 0:10~23:50

▶参照:営業時間とATM手数料|セブン銀行

・ローソン銀行ATM

お借り入れ日 対応時間
月曜日 7:00~23:50
火~金曜日 0:10~23:50
土曜日 0:10~23:50
日曜日 0:10~23:50
祝日 曜日通り

▶参照:ATMを使う|ローソン銀行

・E-netATM

お借り入れ日 対応時間
月曜日 7:00~23:50
火~金曜日 0:10~23:50
土曜日 0:10~23:50
日曜日 0:10~23:50
祝日 0:10~23:50

▶参照:ATM手数料・サービス時間|株式会社イーネット

・ゆうちょ銀行

お借り入れ日 対応時間
月曜日 7:00~23:55
火~金曜日 0:05~23:55
土曜日 0:05~23:55
日曜日 0:05~21:00
祝日 0:05~21:00

▶参照:ATMご利用時間・料金|ゆうちょ銀行

※毎週月曜0時~7時はシステムメンテナンスのため、全ての提携ATMがご利用いただけません。

利用手数料

対象ATM 1万円以下 1万円超
プロミスATM 手数料無料 手数料無料
三井住友銀行ATM 手数料無料 手数料無料
提携ATM 110円 220円

▶参照:提携先のご案内|プロミス公式サイト

Face

ユーザー評価

full star
full star
full star
full star
half star
4.9
30代 /男性 /職業: 会社員 /年収: 500-699万円 /目的: 生活費

大手なので安心・即日・便利!

提携ATMや銀行振込で返済する場合、毎回110~220円の手数料がかかることが悪い。金利払ってるのに、手数料かかるのは残念。

利用したカードローン プロミス
Evidence 47327866
借入金額 30万円 金利 年17.8%
審査時間 30分以内 借入事実の把握 会社の同僚
重視した点 審査の容易さ
Iidamichiko

ファイナンシャルプランナー|飯田道子

急な出費に役立つのがATM借入

お金を借りる場合、所定の銀行口座に振り込んで貰う方法とATMからダイレクトにキャッシングする方法があります。ATMから借入をする場合というのは、急な出費で、口座から引き出しが難しい、どこにいても引き出せるという状態のときです。また、日中、深夜を問わずにキャッシングできるのは、ATMからの借入する大きな強みであると言えるでしょう。

2.口座振込サービスを使って借りる

続いて解説するのは、「瞬フリ」という口座振込サービスを利用した借り入れ方法です。

瞬フリを使って借り入れする際は、以下のような流れで手続きを行います。

  1. 会員サービスにログイン
  2. 振込先口座を登録
  3. 振込キャッシングを依頼
  4. 最短10秒で振込

振込先口座として登録できるのは、三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関です。

一般的なカードローンの場合、瞬フリのようなサービスに対応する金融機関は1~2社程度なので、手持ちの口座を気にせず振込キャッシングが利用できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

Face

ユーザー評価

full star
full star
full star
full star
half star
4.5
20代 /男性 /職業: 派遣社員 /年収: 100-299万円 /目的: 生活費

カードレスなのが意外と便利です

プロミスのカードを持っていなくても、インターネットから取引が可能だったのが良かったです。ATMに行くのが面倒な時には、とても便利です。

利用したカードローン プロミス
Evidence 47396121
借入金額 10万円 金利 年17.8%
審査時間 1週間以内 借入事実の把握 家族
重視した点 借入金利

お借り入れできる時間

瞬フリの対応時間は24時間365日、つまり土日・夜間でも最短10秒で借り入れ可能です。

例えば、三井住友銀行の口座を登録した場合、振込実施時間は以下の通りです。

曜日 受付時間 振込実施時間
月~金 0:00~24:00 約10秒後
土・日・祝 0:00~24:00 約10秒後

利用する金融機関によっては、振込実施時間が翌営業日以降になるケースもあるので、公式サイトの「金融機関別振込実施時間検索」を使って詳細を確認してみてください。

利用手数料

振込手数料はプロミス側が負担してくれるので、借り手の負担はありません。

Iidamichiko

ファイナンシャルプランナー|飯田道子

口座からの引き落としの補てんに役立つ

口座へ振り込んで貰う方法で借りる場合というのは、口座残高を補てんする目的で利用します。つまり、口座から引き落として支払わなければならない家賃や公共料金やクレジットカードの利用代金などの支払にあてるというのが目的になると言えます。ただ、口座からの振替時間は、引き落とす対象によって違ってきます。何日の何時まで入金するべきか確認し、間に合うように申し込むことが大切です。

3.お客様サービスプラザで借りる

ATMや口座振込だけでなく、プロミスの店頭窓口「お客様サービスプラザ」で借り入れすることも可能です。

お客様サービスプラザは一般的な金融機関の有人店舗とは異なり、展示会やワークショップ、お金に関する各種セミナーなども実施しています。

「マネーアドバイザー」と呼ばれる店頭スタッフが、今後の返済計画やライフプランについて相談に乗ってくれるサービスもあるので、過度な借り入れを防ぐことにも繋がるでしょう。

お借り入れできる時間

営業時間|平日10:00~18:00
※土日祝日はお休み

利用手数料

お客様サービスプラザでのお借り入れ時に、手数料はかかりません。

Iidamichiko

ファイナンシャルプランナー|飯田道子

相談したいことがあれば店頭で申し込む

ステータスだけでなく、働き方や収入の変動の有無など、人によって違いがあります。来店せずに申し込めれば便利なのですが、その場合は、細かい内容や自分の置かれている状況まで説明することは難しくなり、審査に不利に働く可能性があります。そのような場合は、直接、店頭に出向いて状況を説明すると良いでしょう。特に自営業やフリーランスの人は対面での申し込みをお勧めします。

プロミスで借り入れする際の注意点

プロミスで借り入れする際には、いくつか注意すべき点があります。

返済トラブルを起こすことなく、希望通りの借り入れができるよう以下項目にも目を通しておきましょう。

1.即日借り入れするには20時までに申し込む

プロミスはお急ぎの借り入れにも柔軟に対応してくれますが、即日融資してもらうには遅くても20時までに申し込まなければいけません。

というのも、即日カード発行できる自動契約機の営業時間が「9:00~21:00まで※契約機によっては異なる」だからです。

上記のように、申し込みから契約完了までには、最短でも1時間程かかります。
終業時間から逆算すると、どんなに遅くても20時までに申し込まなければ即日借り入れできない、という訳です。

とはいえ、申込者のステータスや状況によっては1時間以上かかることも想定できますので、可能であれば午前中までに申し込むことをおすすめします。

2.返済トラブルを起こすと様々なデメリットがある

プロミスで借り入れする際、特に注意すべきは返済トラブルを起こさないことです。

よくあるトラブル例としては、返済金の滞納などが挙げられますね。
万が一、返済金を滞納してしまうと、返済予定日の翌日から遅延損害金が発生します。

プロミスの遅延利率は20.0%(実質年率)となっているので、実際にいくら遅延損害金がかかるのかシミュレーションしてみましょう。

例)現在の借入額10万円、30日間滞納した場合

「100,000円×0.2÷365日×30日=1,643.83…」

小数点以下は切り捨てとなるので、上記の例ですと「1,643円」の遅延損害金を滞納金と一緒に支払うことになります。

不要な出費が増えてしまいますので、返済期日をしっかりと守りましょう。

Iidamichiko

ファイナンシャルプランナー|飯田道子

返済日の設定が滞納を防ぐポイントに⁈

滞納してしまう原因としては、「うっかり忘れてしまった」、「使ってしまって残高不足になっていた」などがあります。これらを防ぐためには、口座から引き落として返済すると確実性が高まります。多くの消費者金融等では、返済日を任意で設定できますので、返済日の設定日を給料日や給料日の直後などに設定しておき、うっかり&残高不足を防ぐよう、対策すると安心です。

2~3ヶ月以上の長期延滞はリスク大

うっかり返済日を忘れて滞納したとしても、すぐに返済すればそれほどのデメリットはありません。

しかし、滞納期間が2~3ヶ月続くと「信用情報」が傷つくことになり、5~10年間はクレジットカードや各種ローンの審査に通らなくなります。

プロミスを利用する際には、無理なく返済できる範囲で借り入れをするようにしましょう。

Face

ユーザー評価

full star
full star
full star
full star
half star
4.1
20代 /女性 /職業: 契約社員 /年収: 100-299万円 /目的: 趣味・娯楽

多額の金額だと返済が大変

もし、借りたとしても必ず返済できるなら借りても大丈夫だと思います。延滞すると遅延損害金や利息がかなりかかってくるのでそこには注意が必要です。

利用したカードローン プロミス
Evidence 46970168
借入金額 20万円 金利 年0.178%
審査時間 即日 借入事実の把握 友人
重視した点 口コミ・評判

3.金利が高めなので返済計画を立てておく

プロミスの金利は、銀行の取り扱うカードローンと比べて若干高めに設定されています。

例えば、プロミスと銀行カードローンの金利相場を比べてみましょう。

■プロミスの金利 年4.5~17.8%
■銀行カードローンの金利相場 年2.0~15.0%

上記のように、プロミスの金利は銀行カードローンの金利相場よりも年2.5~2.8%程高いことが分かります。

実際、どれくらいの利息がかかるのか、それぞれ例を挙げてシミュレーションしてみます。
利息の計算式は、以下の通りです。

例えば、各カードローンで10万円借り入れした場合、1ヶ月目にかかる利息は以下のように算出できます。

・プロミスの場合(金利17.8%)
「10万円×0.178÷365日×30日=1,463円」

・銀行カードローンの場合(金利15.0%)
「10万円×0.15÷365日×30日=1,232円」

シミュレーションの結果、231円の利息差が確認できました。
1ヶ月程度の利息差は少額ですが、完済までにかかる利息総額を考慮すると、意外と大きなデメリットと言えますね。

こういった見えない支出の把握もきちんと行うことで、ムリなく計画的な返済を心掛けるようにしましょう。

Face

ユーザー評価

full star
full star
full star
half star
non star
3.8
40代 /男性 /職業: 会社員 /年収: 300-499万円 /目的: 生活費

借り入れ後の管理が大切です

一時的に必要で、返済の計画が明確であれば借り入れは問題ないと思います。あとは借り入れ上限は低めに設定する方が良いと思います。

利用したカードローン プロミス
Evidence 46991757
借入金額 50万円 金利 年0.178%
審査時間 1時間以内 借入事実の把握 誰も知らない
重視した点 審査の容易さ
Face

ユーザー評価

full star
full star
full star
half star
non star
3.6
20代 /女性 /職業: 会社員 /年収: 100-299万円 /目的: 生活費

コロナの影響でプロミスを利用しました

webなどで借りやすいからこそ、使いすぎず計画的に借り入れした方がいいと思います。金利が少し高いので金利のことも考えた方がいいと思います。

利用したカードローン プロミス
Evidence 47529495
借入金額 5万円 金利 年17.8%
審査時間 1時間以内 借入事実の把握 配偶者
重視した点 会社の知名度・信頼性

返済金額を計算

毎月の返済金額を計算します

借り入れする
金額
千円
金利 %
完済までの期間 ヶ月

{{ error }}

返済期間を計算

完済までの期間を計算します

借り入れする
金額
千円
金利 %
毎月の返済額 千円

{{ error }}

プロミス

限度額 最大500万円
金利 4.5~17.8%
審査 最短30分
融資 最短1時間
公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

プロミスの借り入れに関するQ&A

では最後に、プロミスの借り入れについて疑問や不安に感じやすいポイントを、Q&A形式で紹介します。

気になる要素があれば、ぜひ参考にしてください。

Q.プロミスの限度額を減らすには?

A.プロミスコールから依頼可能です

申込者によっては、希望額より多めに限度額を設定されるケースがあります。

上記のような場合には、必要以上の借り入れをしないよう、限度額の減額を依頼することが可能です。

減額を希望される方は、プロミスコールを使って電話連絡を入れましょう。担当者に伝えれば、限度額変更の手続きを行ってくれます。

プロミスコール

電話番号|0120-24-0365
営業時間|9:00~18:00

Q.振込口座の登録・変更は?

A.会員ページで変更できます

プロミスの振込キャッシング(瞬フリ)を利用する際、登録している口座を変更するには「会員ページ」から手続きを行いましょう。

瞬フリをご利用になられている方は、プロミスの専用アプリをダウンロードされていると思いますが、そちらからでも会員サービスが利用可能です。

会員ログインページはこちら

Q.繰り上げ返済はどれくらい効果がある?

A.完済までにかかる利息額を確実に抑えられます

結論から申し上げますと、最低返済額とは別に繰り上げ返済(追加返済)していくことで、確実に利息は節約できます。

実際に例を挙げて、完済までにかかる利息額をシミュレーションしてみましょう。

例)年17.8%で10万円借り入れ(毎月4,000円ずつ返済)

返済金額 利息総額 返済期間(回数)
毎月4,000円のみ 25,864円 3年以内(32回)
5,000円(毎月+1,000円) 19,490円 2年以内(24回)
10,000円(毎月+6,000円) 9,043円 1年以内(11回)

上記のように、毎月+1,000円ずつ多めに返済していくだけでも、最終的には6,000円近く利息を節約できます。

今回のシミュレーションは、分かりやすく毎月繰り上げ返済した場合を想定しましたが、ボーナス等で一気に対応するのもおすすめですね。

利息を少しでも節約したい方は、以下の記事もご参照ください。

Q.借り入れ後に解約したいときは?

A.プロミスコールから解約手続きが可能です

プロミスから借り入れ後、返済が終わればプロミスコールから解約手続きが行えます。

  1. プロミスコールで解約依頼
  2. 解約申請書を郵送受取り
  3. 書類の必要項目に記入
  4. カードと一緒に書類を返送
  5. 解約完了

カードを返却する際は、不正利用を防止するためハサミで裁断しておきましょう。

プロミスコール

電話番号|0120-24-0365
営業時間|9:00~18:00

Murakami

ファイナンシャルプランナー|村上敬

解約する際は借入残高を0円にする

プロミスに関わらず、カードローンを解約する際は「完済」していることを確認しましょう。返済が終わっていたとしても、借入残高が1円単位で残っていると、現在もプロミスとの取引が継続していると判断されます。
対応策としては、硬貨での返済が可能なプロミスの自社ATMで完済、もしくはプロミスコールから借入残高の一括引き落としを依頼しましょう。

Iidamichiko

ファイナンシャルプランナー|飯田道子

解約の際は「完済証明書」を貰っておく

完済しても、いつでも借りられるようにそのままにしているケースもあるかと思います。ただし、住宅ローン等を利用する場合には、借りられる枠が残っていることで、希望額の融資が受けられない、場合によっては審査に落ちてしまうことがあります。住宅ローンの審査では過去の返済暦などが確認されます。すでに完済しているなら解約し、その証明として「完済証明書」を貰っておくと安心です。

まとめ

プロミスの借り入れについて、手続きの流れやキャッシング方法など、実践的な要素まで幅広く解説していきました。

記事の総括として、重要なポイントをまとめておきます。

■プロミスで借り入れするまでの流れ

■プロミスの借り入れ方法は3つ

 1.カードを発行してATMから借りる
 2.口座振込サービスを使って借りる
 3.お客様サービスプラザで借りる

プロミスの借り入れについて、疑問点や不安は一定解消できたのではないでしょうか?

即日融資にも対応している利便性の高いカードローンではありますが、一方できちんと返済計画を立てて借り入れしなければ、様々なトラブルに繋がる可能性もぬぐえません。

そうならないためにも、金利を考慮した返済プランを立てた上で、賢く借り入れしていくようにしましょう。

プロミスの全て!審査・借入・返済方法について徹底解説
プロミスについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。気になるポイントはすべて押さえているので、参考になると思います。

おすすめの特集ページ

プロミスに関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る