本人確認なしで借り入れできるカードローンはない|在籍確認との違い

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

本人確認なしで借り入れできるカードローンはあるのか、気になりますよね?

結論から申し上げますと、本人確認なしで借り入れできるカードローンはありません。

カードローンの本人確認と在籍確認の違いなど、気になることはこの記事で解消できます。

その他にも、電話連絡が不安な人向けのカードローンを紹介します。
また、電話連絡なしで借り入れできるカードローンに申込する際の注意点も解説しますので、借り入れする方は参考にしてください。

この記事の目次

  1. 本人確認なしで借り入れできるカードローンはない
  2. 在籍確認との違い
  3. 電話連絡なしで借り入れできるカードローンは2社
  4. 電話連絡なしで借り入れできるカードローンに申込する際の注意点
  5. まとめ
お金についてお困りではありませんか?
当てはまるお悩み事をひとつ選択してください。
今日中・明日までにお金を用意したい
借入れについて誰にも知られたくない
審査に落ちないか不安

本人確認なしで借り入れできるカードローンはない

カードローンで借り入れをするための申込を行うと、本人確認が必ず実施されます。

なぜなら、以下2つの理由があるからです。

1.犯罪による収益の移転防止に関する法律がある
2.本人確認を行って虚偽の申込を防ぐためでもある

これらの理由があるため、カードローンを取り扱う金融機関は、申込の際に必ず本人確認を実施します。

それぞれの理由について、以下で詳細を解説していますので、確認してください。

犯罪による収益の移転防止に関する法律がある

金融機関には、犯罪による収益の移転防止に関する法律の第四条によって、本人確認の義務が課せられています。

なぜなら、本人確認によって身元がはっきりと分かった上で取引が行えるので、犯罪組織・テロ組織の資金洗浄(マネー・ロンダリング)やテロ資金供与を防げるからです。

そのため、本人確認なしで借り入れできるカードローンがあるとすれば、それは法律に違反しています。

トラブルに巻き込まれる可能性が高いため、本人確認なしのカードローンは使わないようにしましょう。

本人確認を行って虚偽の申込を防ぐためでもある

金融機関は、虚偽の申込を防ぐためにも本人確認を行います。

本人確認を行っていない場合、他人になりすましてお金を借りられたり、身分証明書がないのを良いように「借り逃げ」されたりする可能性があるからです。

第三者が申込者になりすまし、他人名義で勝手にお金を借りてしまうケースは犯罪であるため、あってはなりません。

そのため、本人確認は絶対に必要な手続きとなっていますので、カードローンに申込する方はきちんと対応したうえで借り入れをしましょう。

在籍確認との違い

カードローンの申込における本人確認と在籍確認は、全く異なる手続きで、それぞれ必ず実施されます。

在籍確認とは、カードローン申込の際に、申告した勤務先へ本人が間違いなく勤めているかどうかの確認をするためのものです。

金融機関は、在籍確認によって収入源となる勤務先を確定し、申込者本人に返済能力があるのかを判断できます。

在籍確認は基本的に職場への電話連絡によって行われ、間違いなく申込者がその会社に勤めていると分かった時点で手続きは完了です。

在籍確認の内容について気になる方は、以下で詳細を確認しておきましょう。

在籍確認も必ず行われる手続きの1つ

本人確認と同様に必須手続きとして、在籍確認も行われます。

なぜなら、金融機関は全ての借り入れについて、返済能力の調査義務が課せられているからです。

以下で、電話による在籍確認の様子を簡潔に記載していますので、確認してください。

また、在籍確認の電話時に本人不在だった場合の流れは、以下の通りです。

ほとんどの金融機関では、社名を名乗らず担当者名を使うといった、配慮した連絡を行っています。

そのため、在籍確認の電話から、カードローンの利用がバレてしまう例はほとんどないので、安心して受けましょう。

電話連絡なしで借り入れできるカードローンは2社

金融機関の配慮があるとはいえ、電話自体がどうしても不安だという方向けに、以下2つの電話連絡なしで借り入れできるカードローンを紹介します。

1.アイフル
2.SMBCモビット

これら2つは、審査状況や条件によりますが、電話連絡なしで利用できる可能性のあるカードローンです。

それぞれ詳しく解説していますので、以下を参考にしてください。

アイフルは電話連絡を原則実施していない

テレビCMもやっているカードローンの大手として知られるアイフルは、申込み時の電話連絡を原則として実施していません。

アイフルの公式HPでは、以下のように明記されています。

アイフルの電話連絡について
画像引用:アイフル公式サイト|よくあるご質問|借りるとき

審査状況により確認の電話を実施する場合がありますが、その際使用されるものはアイフルの社名ではなく担当者個人名です。
そのため、万が一他の人が電話に出てもカードローンの利用がバレる心配が低く、安心して利用できます。

原則電話連絡なしで、万が一の場合にもプライバシーが配慮されている点に魅力を感じた方は、アイフルの利用を検討してはいかがでしょうか。

アイフル

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短25分
融資 最短25分

内緒で借りたい方におすすめ。
銀行振込で借りたい方におすすめ。

公式サイトはこちら
※WEBからお申し込みの方に限ります。また、審査状況や申込の時間帯等によってはご希望に沿った融資を受けられないケースもございます。

SMBCモビットはWEB完結申込なら原則電話連絡なし

大手カードローンの1つであるSMBCモビットは、公式HPでWEB完結申込なら原則電話連絡なしと明記しています。

そのため、WEB完結申込なら基本的に、電話連絡の心配は不要です。

とはいえ、WEB完結申込には以下の条件がありますので、確認してください。

SMBCモビットWEB完結申込の条件
画像引用:SMBCモビット公式サイト|Web完結申込

上記条件を満たせる方は、SMBCモビットにも目を向けてみてはいかがでしょうか。

SMBCモビット

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 公式サイト参照
融資 最短即日

SMBCグループの会社。
WEB完結なら電話連絡なし。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

電話連絡なしで借り入れできるカードローンに申込する際の注意点

電話連絡なしで借り入れできるカードローンに申込する際には、以下2つの点に注意しましょう。

1.本人確認書類を適切に提出する必要がある
2.審査上どうしても電話連絡が発生する場合がある

これらの要素に注意して申込を行わなければ、電話連絡が来てしまう可能性があります。

各注意点について以下で解説しているので、電話連絡なしを実現するためにも、申込前に確認してください。

本人確認書類を適切に提出する必要がある

本人確認書類が適切に提出されてないと、電話連絡での確認が行われます。

提出書類の不備によって、本人確認が完了しない項目がある場合は、確認のために申込者に直接連絡する必要があるからです。

電話連絡なしを実現するためには、提出書類に間違いがないか事前に確認をしておきましょう。

本人確認書類の例

カードローンの申込時には、主に以下本人確認書類の提出を求められます。

■運転免許証
■パスポート
■健康保険証
■住民票
■マイナンバーカード
■在留カード
■住民基本台帳カード

基本的に、顔写真付きの運転免許証があれば、どの金融機関でもスムーズに手続きができます。

運転免許証以外の本人確認書類を提出する場合は、金融機関によって指定事項が設けられている場合があるため、カードローンの申込をする方は事前に確認しておきましょう。

審査上どうしても電話連絡が発生する場合がある

原則として電話連絡なしで借り入れできるカードローンに申込しても、金融機関が審査を通過させても問題ないか判断に迷った場合は、電話連絡が生じる可能性があります。

金融機関は提出書類だけで、審査の可否を判断できない場合もあるからです。

具体的には、収入面に不安がある、勤務状況が不明瞭であるといった方が該当します。

上記のような場合は、電話連絡が発生してしまう可能性がある点を考慮して、カードローンの申込をしましょう。

まとめ

本人確認なしで、借り入れできるカードローンはありません。

なぜなら、虚偽の申込ではないか確認して、犯罪による収益の移転やなりすまし、借り逃げを防ぐためです。

カードローンの申込には、本人確認と別に在籍確認という手続きもあり、ともに必ず実施されて基本的に電話連絡で行われます。

「アイフル」は原則として電話連絡なしで借り入れできるので、電話自体が不安だという方におすすめです。
また、「SMBCモビット」は以下条件を満たしていればWEB完結申込ができ、原則として電話連絡がありません。

・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方(※お客さま名義の口座に限ります。)
・全国健康保険協会発行の保険証 (社会保険証)、もしくは組合保険証をお持ちの方

出典: SMBCモビット公式サイト|Web完結申込

とはいえ、原則として電話連絡なしのカードローンを利用する際には、「本人確認書類を適切に提出する必要がある」、「審査上どうしても電話連絡が発生する場合がある」といった点に注意しておかないと、電話がかかってくる可能性があります。

電話連絡なしでカードローンを利用したい方は、希望通りに借り入れするためにも、記事内の情報をぜひ活用してください。

アイフル

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短25分
融資 最短25分

内緒で借りたい方におすすめ。
銀行振込で借りたい方におすすめ。

公式サイトはこちら
※WEBからお申し込みの方に限ります。また、審査状況や申込の時間帯等によってはご希望に沿った融資を受けられないケースもございます。

SMBCモビット

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 公式サイト参照
融資 最短即日

SMBCグループの会社。
WEB完結なら電話連絡なし。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

おすすめの特集ページ

内緒に関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る