アコム解約の電話を掛ける前に満たすべき契約解除の条件【完済方法と解約時に考えるべきこと】

この記事に関するアドバイザ

元 銀行ローンセンター長

佐藤喜三男

銀行にてローンセンター長を務めた他、大手証券会社・大手クレジットカード会社において、30年に渡り審査を中心に様々な職種を担当。現在はFP兼相続診断士として、多くの消費者の力になっている。

 この記事はこんな人にオススメ 
  • 無事に完済したから解約したい!
  • アコムとの契約を解除する条件は?
  • 他カードローンに乗り換えるから解約したい!

三菱UFJフィナンシャルグループの「アコム」利用者は、2016年現在で全国に140万人以上います。毎日たくさんの人がアコムとの契約を結び、たくさんの人がアコムとの契約を解除しています。

アコムの解約方法は、電話での解約か、店頭窓口での解約になりますが、今回は電話で解約する際の注意点などについて言及します。

この記事の内容

アコムのサービス内容

 アコム三菱UFJフィナンシャル・グループ
金利 
限度額
審査 
融資 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
:最短1時間
利用者数が全国でダントツNo.1!30日分の利息が完全ゼロ円!最短60分で借りられる!
公式サイトへ▶

アコムの解約には完済が必須条件

アコムだけでなく、カードローンをすべて解約しようとする場合は、借入金額をゼロにしないと契約解除ができません。窓口で解約を申し出る場合は、その場で1円単位まで返済が行えます。そのうえで契約解除の手続きに入ることができます。

しかし、電話の場合は自分で金額をゼロにする必要があります。

【参考】
アコム利用時に発生する端数(小銭)の返済方法と注意点

完済するために最終返済金額を電話で確認しよう

アコムの解約を行うには金額をゼロにしなければ契約解除はできません。電話で解約の手続きを進める場合は事前に自分でゼロにする必要があります。アコムの完済を行おうとすると、完済する日までの利息が日割りで加算されるため、多くの場合で端数がでます。

ATMで返済を行う場合は、1,000円以上の返済しか行うことができません。そのため、アコムを事前に完済しようと思ったら、まず電話にて、完済予定日を伝え、その日までに発生する利息まで含めていくらになるかを確認し、振込にて完済を行い、再度こちらから解約の電話をするという形になります。


お金の達人:松阪さん

アコムATMやコンビニATMでは、小銭の返済ができません。小銭までキレイに返済しなければ、アコムとの契約解除はできません。

小銭まで完済するには「振込で返済」「有人窓口で返済」「三菱UFJ銀行のATMで返済」の3つの方法があります。これを済ませた後に、解約手続きをする流れです。

アコムを解約すると解約証明書が発行される

電話や窓口でアコムの解約を行うと、解約証明書を受け取ることになります。これがアコムとの契約を解除したという証明になります。

この書類は銀行等で借り換えを行った際に提出する必要がある書類ですので、大切に保管しておきましょう。

Q.解約証明書にはどんなことが書かれている?

Sato

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

解約年月日や契約会社名などです

住宅ローンなど大型ローン契約を締結する際、カードローンなどの解約証明書を求められることがあります。解約証明書には、金融機関によって違いはあるものの、契約者名、カードローンの名称、カード番号(一部*表示)、解約年月日、契約会社名、発行所在地などが書かれています。

実は金融機関には解約証明書や完済証明書を発行する義務はありません。その為、金融機関によっては無効という印を押した契約書の返還で代用している場合もあります。

その場合は、契約書と一緒に完済して残高が0円になっている利用明細書を発行してもらうと無難でしょう。契約書と一緒に提出する事で、解約証明書のかわりとして認めてもらえ易いでしょう。

契約書類等は郵送されてくる

アコムの契約書類の受取方法は窓口で解約しても、電話で解約しても郵送になります。契約書類は通常本社に保管されており、支店にはないため、窓口で解約をおこなっても本社からの郵送になるためです。

もしも、最後の最後までアコムの利用を隠し通す必要があるなら、この郵送物の到着時にも注意が必要です。

これを完璧にしたい場合は、最寄りのアコム店舗にこの書類が届くようにしてもらい、後日に受け取りに行くという方法もあります。郵送物が届くのを避けたい場合は、この方法をアコムのオペレーターに申し出てください。

アコム解約手続きを電話でおこなう方法

アコムを解約する方法は、電話1本で済むので、さほど難しいことではありません。どちらかというと面倒なのは、借り入れ残高をゼロにする方でしょう。

金額さえゼロにしておけば、電話1本で解約することができ、面倒な書類のやり取りも一切ありません。

1点だけ気をつけるならば、内緒でアコムを使っている人が、解約時の電話を周囲に聞かれないようにするという部分でしょう。そんな時のために、アコムを契約解除するもう1つの方法があります。

自動契約機でオペレーターに連絡しても解約できる

アコムのローン契約機「自動契約機」で解約を行うことができます。注意しなければならないのは、自動契約機の機械そのものでは、契約解除の手続きを行うことができないという点です。

自動契約機に設置されている電話機にてオペレーターと電話をして契約解除の手続きをすることができます。この方法であれば、誰にも聞かれず誰にも会わずに解約することができます。解約の手続きは電話での解約と全く同じ手続きになります。

最寄りの店舗を探す

アコム解約前に考えたいこと

アコムを解約(契約解除)するのは比較的簡単です。何と言っても、辞めるための審査などは必要ないからです。

しかし解約したあとにもう一度契約したくなった場合、「前回お世話になったから」と簡単に審査が終えられるという保証はありません。

つまり、利用予定があるうちにはむやみに解約しない方が無難というわけです。ある程度先を見越して、ご利用だけでなく解約も計画的に行いましょう。


松阪さん

アコムを解約する時は「もうアコムのお世話にはならない」と確信できる時にしましょう。また必要になった時に、審査に通過できる保証はどこにもないからです。

ただし、近い将来で住宅ローンや車のローンを組む予定がある場合は、解約しておいた方が良いでしょう。解約をしないままだと、「アコム利用中」という情報が、信用情報機関に残るからです。そうなると、ローンを組めない可能性も出てきてしまいます。

 ケントさん 26歳男性アルバイト
★★★☆☆(3.5)
バイトを掛け持ちして、何とかアコムを完済して、解約しました。だけど、その途端に急にお金が必要になっちゃって・・・(汗)またアコムに申し込みをするのもちょっと気まずかったので、モビットへ申し込みをしました。完済したからといってすぐ解約してしまうのも考えものですね(笑)
申込方法:web契約審査時間:当日中借入方法:ATM借入金額:10万円

アコムに解約(契約解除)の電話を掛ける前に借入金を完済しよう

アコムの解約を電話で行う際に最も注意しなければならない点は、事前に金額をゼロにしなければならないという点です。

窓口では1円単位までその場で清算できますが、電話の場合は事前に金額を聞いたうえで、自分で清算しなければなりません。

1度金額を確認してから清算後、また契約解除の電話をすることになり煩雑ですが、そこさえクリアできれば、アコムの電話での解約は難しくありません。不安な点はオペレーターに聞きながら進めてみてください。

【参考】
アコム利用時に発生する端数(小銭)の返済方法と注意点

アコムに関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る