貯金なしの一人暮らしから抜け出すための6つの方法とは?

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

貯金なしの一人暮らしをしている人は多いことでしょう。貯金がなくとも今はたちまち困っていないという人でも、将来的に貯金がないことで困った事態になるかもしれません。早い段階で貯金なしの一人暮らしから抜け出しましょう。

貯金なしの一人暮らしから抜け出すためには環境を変えることが重要

貯金なしの一人暮らしを続けるのに不安を抱えている人もいるでしょう。一人暮らしだからこそ、貯金なしではなく貯金ありの生活をしていきたいものです。

そして、貯金ありの生活のために環境を変えるというのがひとつの方法になります。では具体的にどういったところで環境を変えていくのかということについてお話していきましょう。

貯金なしの一人暮らしの対処法:仕事を変える

収入が少なくて貯金をすることができないという人もいるでしょう。このご時勢だからこそ、そういった人も多いようです。そういった場合には、思い切って仕事を変えてみるのもひとつの方法です。

同じくらいの労働時間でそれまで以上のお給料をもらえる可能性もあります。もちろん、事前にしっかりと仕事について調べておきましょう。

貯金なしの一人暮らしの対処法:狭い部屋に住んで不必要なものは処分

部屋に使わなくなったものや、いらないものをそのまま放置していませんか?それらのものは全部売り、残ったものは捨ててしまいましょう。なぜかというと、ものが多くなれば多くなるほど、当然大きな部屋に済む必要が出てきてしまうからです。なので、部屋が狭くて安い家賃の場所に移り住んでしまいましょう。

意外に本当に必要な物は少なく、今住んでいる家は必要以上に大きな場所になっていることが多いようです。さらに、不必要なものは買わないという習慣をつけることで無駄遣いも防げるのでおすすめです。

貯金なしの一人暮らしの対処法:光熱費を極限まで節約

貯金なしの一人暮らしの場合は、光熱費にも注意が必要と言えるでしょう。

光熱費については、本来であれば自炊などもするので、節約をするとその分、費用がかさむ可能性が高くなるのですが、貯金なしの一人暮らしの場合は、そんなことも言ってられません。

わずかでも貯金を作るために、光熱費についても極限まで削っていきましょう。

貯金なしの一人暮らでは節約が大事

貯金なしの一人暮らしをしている人の中には、貯金なしの一人暮らしを続けることに危機感を覚えている人も多いことでしょう。できれば小さな金額でもいいのでコツコツと貯金をしていきたいものです。

そのためにできるもっとも簡単な方法は節約です。こまかな節約をしていくことによって、貯金に回せるお金も発生してくるのです。

節約方法①:使っているお金を仕分けして無駄遣いをなくす

生活の中の支出というものを見直していきましょう。中には、「これはいらなかったな」というものも出てくるはずです。自分に厳しく、使っているお金を仕分けしていきましょう。

徹底的に仕分けをしていくことによって、いかに無駄遣いをしていたかということがわかるでしょう。そういったものを全て貯金に回しましょう。

節約方法②:1ヶ月に使う額を決めて引き下ろしておく

これはかなりストイックな節約方法ですが、初めに1ヶ月に使う金額を決めて、あとは貯金に回すという方法です。給料が入ったら決めた分の額だけ口座から引き出して、絶対に引き出したお金以外は使ってはいけません。そうやって自分で決めてしまうことで、1ヶ月を過ごすために1日辺りに何円迄使うことができるのか明確になるので、無駄にお金を使ってしまうことを防げます。

また、月に何回もお金を引き出すことによる手数料を節約できるというメリットもあります。一回一回は少額ですが年に換算すると以外に大きな金額になってしまっている場合もありますよ。

節約方法③:使わないクレジットカードやキャッシュカードは解約

皆さんの財布中には、まったく使っていないクレジットカードやキャッシュカードが何枚かあるのではないでしょうか?

こういったモノはクレジットカードやキャッシュカードはお金に対しての考え方を曖昧にします。

使わないクレジットカードやキャッシュカードは即刻解約をオススメします。

それだけでも節約へのモチベーションが高まります。

おすすめの特集ページ

貯金に関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る