主婦でも在籍確認なしで審査ができる内緒のキャッシング方法

この記事に関するアドバイザ

元 銀行員

武藤英次

銀行の支店勤務にて、カードローン(個人向け融資)の申込み受付・審査・管理などを含むあらゆる業務を経験。10年以上の勤続期間中に、延べ10,000名を超える利用者に適切な提案を行った。

 この記事はこんな人にオススメ 
  • 今月、節約頑張らないと生活費きついな…
  • 旦那は毎週飲み会で散財してくるし
  • 主婦だって自分にご褒美をあげたい!

たまには思い切って息抜きしたい!でも、お金を借りるのは正直不安だ。そんな主婦は、はっきり言って少なくありません。

お金を借りるにせよ、不安が尽きませんよね。しかし、ご安心ください。
ここで、主婦でも旦那に内緒でキャッシングできる在籍確認なしのカードローンを紹介します。

在籍確認なしで借りたい!旦那に内緒で借りたい!

会社に電話連絡がくる在籍確認
働いている人にとっても多少不安な手続きですが、主婦にとっては旦那の職場に電話がかかったらキャッシングがバレちゃう!という心配につながります。

普通は「在籍確認なし」にならない

旦那に内緒でお金を借りたいと願い、「在籍確認なしでお金を借りられる消費者金融」を探す主婦もいます。しかし、そんな消費者金融は存在しません。

確かに、職場への電話そのものはキャンセルできる可能性があります。大抵の消費者金融は、「在籍確認の方法を変更して欲しい」と相談すれば柔軟に対応してくれます。しかし、在籍確認なしで利用できるわけではありません。

Q.なぜ在籍確認はキャンセルできないのか

Mutou

元 銀行員|武藤英次

返済能力の裏付けに欠かせないからです

お金を貸すカードローン会社としては、「利用者が実際に勤務しているかどうか」は非常に重要な問題で、審査を行う上で避けては通れません。収入状況に不安を残すことは、踏み倒されるリスクを見逃すことになるからです。電話で行うのは、より確実に勤務状況の裏付けができるからです。

安定収入を証明しないとお金は借りられないのが普通

消費者金融でお金を借りるためには、安定した収入があることを証明しなくてはならず、そのために在籍確認を受ける必要があります。それは、総量規制というルールによって、「返済能力が無い人にはお金を貸してはいけない」と定められているからです。

 総量規制とは

総量規制とは、消費者金融やクレジット会社(信販会社)に対して、利用者の年収の1/3を超える融資を禁止する制度です。審査の過程で収入の安定性を細かく確認されるのは、この総量規制を違反しないためでもあります。

この総量規制を違反すると、借りた人ではなく貸した会社側が罰則を受けます。

主婦でもお金を借りられるカードローンはある!

働きに出ていない場合、主婦1人は消費者金融を利用できません。
しかし、主婦が全くお金を借りられないというわけでもないのです。

手段は、「配偶者貸付の利用」。

手段:消費者金融から"配偶者貸付"で借りる

カードローンを利用するためには、誰もが「返済を続けられること」を証明しなくてはいけません。主婦にとってのそれは、「配偶者(旦那)の収入があること」です。

要するに、旦那に収入があることと結婚していることを証明すれば、主婦でもキャッシングができます。そのため、配偶者貸付を利用するために主婦はいくつか書類を用意する必要があります。

 配偶者貸付とは

主婦・主夫は、総量規制の例外として、配偶者の年収の3分の1まで借入れを行うことができます。ただし、そのためには、配偶者の同意書、配偶者との婚姻関係を示す書類、配偶者の収入証明書類を提出しなくてはなりません。

注目してください。配偶者貸付のためには、「旦那の同意書」が必要です。つまり、主婦は旦那に内緒で消費者金融を利用することができません。

働いていれば銀行カードローンでもお金を借りられる

アルバイトやパートで働いている主婦の方であれば、銀行カードローンでもお金を借りられます。

どのようなカードローンも、「安定した収入」がないと利用できないのですが、それは決して「会社員として働いている」という条件ではなく、アルバイト・パートでも問題ないのです。

必要以上に借り過ぎないように注意しよう

主婦にとって、「旦那にバレたらどうしよう」という不安は完済するまで付きまといますよね。これについては、借りすぎないように注意すれば問題ないでしょう。

借入金額が大きくなりすぎると、返済額も増えて家族に怪しまれやすくなります。
キャッシングする際は、あくまでも返済がつきものだと意識しておいてください。

旦那に内緒で借りたい兼業主婦はプロミスレディース

プロミスには、主婦が安心して利用できる「女性専用回線」が用意されています。このプロミスレディースを利用すれば、電話時のオペレーターだけでなく、担当者も必ず女性になるので、「消費者金融ってなんだか怖い」という漠然とした不安も解消できるでしょう。

また、三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関の口座があれば、24時間365日いつでも利用できる振込キャッシング「瞬フリ」ができるので、さらに使いやすくなります。
ただし、金利やカードのデザイン等は通常のプロミスと一切変更が無いので、注意してください。


詳細

金利:4.5~17.8%
限度額:500万円
審査時間:最短即日
収入証明書:なし(限度額50万円以内)

☑三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関の口座で瞬フリ可能
プロミスレディースの公式サイトはこちら

公式サイトへ

働いている兼業主婦は女性向けアイフルを!

仕事をしている兼業主婦の方は、ぜひ女性向けアイフルレディースを検討してください。在籍確認は必要ですが、それ以外の電話は基本的に必要ありません。
どうしても在籍確認が不安という場合は、ぜひ直接担当者に相談してみてください。場合によっては、別のやり方を提案してもらえます。


詳細

金利:4.5~18.0%
限度額:上限500万円
審査時間:最短30分
収入証明書:なし

☑連絡がSMS
☑女性専用回線がある
女性専用アイフルの公式サイトはこちら

公式サイトへ

おすすめの特集ページ

主婦に関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る