節約主婦は必見!「貯金0円生活」を抜け出すヒミツの方法【6選】

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

「貯金0円生活から抜け出したい…!!!」
「良い節約方法はないかな…」

貯金0円の主婦は計画性がなく、あればある分だけ使ってしまうようなことも多いので、まずは計画をたててお金を使うようにすることも必要です。

そして便利でもカード払いよりも、ちゃんと残高が分かる現金払いを選ぶようにもしましょう。

貯金0円の主婦の節約方法1:趣味を減らす

貯金0円の主婦は、多趣味で色々な事にまんべんなくお金を使ってしまい貯金できないことがあるようです。料理好きでゲームも好き、音楽も好きな人であればそれぞれにかけるお金も多くなるので、一つ減らすだけで節約できることも多いです。貯金0円から脱出したい主婦は、まずはなくても困らないものを一つ削ることで節約してみましょう。

とはいえ、趣味を充実させたいという主婦の方は多いと思います。日々の生活がルーティンになってしまうので、毎日家事や炊事、掃除を繰り返しおこなっていると、退屈な日々にストレスを感じてしまう可能性があるのです。そのため、過度に趣味を減らさないように、またお金がかからない趣味を充実させると、おのずと貯金0円から脱出できるのではないでしょうか?

貯金0円の主婦の節約方法2:カード払いを辞める

貯金0円の主婦は、買い物時の支払いをカードではなく現金で払うようにしましょう。カード払いはポイントも貯まるので得ですが、貯金が0円の時はできるだけ多くの現金を増やし節約するためにも残高が分かりやすい現金支払いにしたほうがいいでしょう。主婦は現金払いにしたほうが衝動買いもなくなるので節約になるでしょう。

カードで払ってしまうと、お金の「ミエル化」がしづらく、いつの間にこんなに使ってしまったとなりやすいと言えます。貯金0円の主婦の場合は、細かく支出と収入のバランスを管理する必要があるのです。またカード払いは、翌月払いになってしまうのもデメリットの一つとして上げられ、きちんと管理しないと貯金0円から抜け出せない可能性があります。主婦の方はくれぐれを注意してください。

貯金0円の主婦の節約方法3:冷凍保存の活用

働いている主婦でも、家計が苦しくて貯金が0円になってしまうことはあるものです。働いている時は食事の支度などが手間になって、ついつい惣菜などを購入する頻度も多くなってしまいますから、貯金0円の主婦は節約のために冷凍保存を利用するといいでしょう。

おかずを作りすぎた時は無理に食べるのではなく冷凍して取っておくことで、食費にかける費用も節約できるでしょう。冷凍保存といえば、主婦の節約術の基本中の基本ではありますが、作業の手間から、なかなか実践しきれていない方も多いのではないでしょうか?食生活の徹底管理が貯金0円を抜け出す近道です。家族の健康管理と共に、お金を管理を徹底していきましょう。

貯金0円の主婦の節約方法4:副業

貯金0円の主婦は、副業を利用して貯金と節約を同時に行いましょう。副業をやっている時間は娯楽などにかかる費用もないですから、暇な時の娯楽費も節約しやすくなります。また、貯金0円の主婦が副業収入を得た場合は、その収入はそのまま使わないことが大事です。少額でも自分で貯めることができれば、それが節約や貯金が大事という意識につながります。

主婦が短時間でできるものとして「FX副業」が注目されています。20歳以上なら誰でも始めらて、最初に必要な資金は約4,000円から。スマホからでも空き時間の10分で、コツコツお小遣いを稼ぐ事ができます。

FXは新しく口座を作る時に「5,000円~50,000円のキャッシュバック」を使えるところがほとんどです。以下を参考に、話題の副業に挑戦してみてはいかがでしょうか。

▶▶ 1日5分!主婦やサラリーマン注目の「FX副業」特集ページ

貯金0円の主婦の節約方法5:自宅カフェ

貯金0円の時は極力豪華なランチやカフェなどにはなるべく行かないようにしましょう。交通費もかかりますし、主婦同士の集まりのために新しい服なども購入してしまうことがあるからです。ランチやカフェ以外の費用もかかりやすくなるので、貯金0円の主婦が節約するときは、自宅カフェで楽しむようにしましょう。スーパーで、リッチな紅茶やコーヒーを購入したほうが安くなります。

豪華なランチを食べたい気分や、カフェでゆっくりしたいという主婦の気持ちはわかりますが、たまには自宅カフェで節約をして、リッチなアフタヌーンを過ごしてみると、新たな楽しみが増えるかもしれません。飲みものだけでなく、自宅なら紅茶やコーヒーにあうお菓子を自分で作る楽しみもできます。観葉植物などのインテリアにもこだわって、自分なりの自宅カフェを楽しんでみてはいかがでしょうか?

貯金0円の主婦の節約方法6:ネット離れ

貯金0円の主婦はネット離れすることで節約してみてもいいでしょう。ネット自体は通信料だけで楽しめますが、いろんなサイトやアプリを利用することであまり欲しくないものも購入してしまったり、勢いでゲームの課金をしてしまったりすることがあります。貯金0円の主婦は、何に使用したのかわからない金額というのも多いので、ネットから離れてみて節約するのもいいでしょう。

インターネットは誘惑の固まりですよね?ついつい、あれも欲しい、これがあったら便利かもとなりがちなのです。少しの期間、インターネットから離れてみて、実生活に目を向けてみるのも、良いのではないでしょうか?

貯金は無いけどお金が必要、そんな方は…

自分へのご褒美が欲しい、旦那に内緒で羽を伸ばしたい、子供のためにお金が必要…。
まとまったお金が必要なのに、どうしても貯金がない。そんな状況では、カードローンで解決するという選択肢もあります。

カードローンとは、あらゆる請求をローン払いにできる商品です。お金が無いと困ってしまうという方は、利用を検討しておきましょう。

まとめ:貯金0円の主婦は6つの節約方法を参考に生活を見直すことから始めよう

貯金が0円になってしまう主婦というのは、一ケ月に使う金額が把握できていないということが多いです。

そこでご紹介した節約方法を参考にして自分が普段何にお金を余分に使っているか見直す参考にもなったと思います。大事なのは、月にどれくらいの金額が出ていくか調べてみることです。

また、お金が出ていきやすい生活になっているのであれば、生活の見直しも必要でしょう。できるだけ節約しやすい環境にして、ご紹介した節約方法を試してみてくださいね。

貯金に関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る