楽天カードのキャッシング枠を使う方法|仕組み・提携ATM・利息・返済方法

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

この記事の目次

  1. 楽天カードのキャッシング
  2. キャッシング枠をつけないと借り入れできない
  3. キャッシング枠の審査で落ちる人の3つの特徴
  4. キャッシング枠の審査で落ちる人の3つの特徴
  5. 楽天カードでキャッシングする方法
  6. 楽天カードでキャッシングした際の返済方法
  7. 楽天カードのキャッシングで返済が遅れると...
  8. 楽天カードでのキャッシングが合わない人もいる
  9. 楽天カードのキャッシングは本当に便利なのか?
  10. まとめ
お金についてお困りではありませんか?
当てはまるお悩み事をひとつ選択してください。
今日中・明日までにお金を用意したい
借入れについて誰にも知られたくない
審査に落ちないか不安

 この記事はこんな人にオススメ 
  • 金欠で生活が回らなくなりそう...
  • 楽天カードでキャッシングをしたい!
  • でも、方法が良く分からない...

楽天カードは、ショッピングサイトや野球チームでも有名な楽天グループが出しているクレジットカードです。多くの方が、毎月の支払いやネットショッピングで、この楽天カードを利用しています。

こんな楽天カードですが、支払いだけでなく「現金を借りられるサービス」もあります。これが『キャッシング枠』です。

今回は、現金を用意したい人に向けて、楽天カードでキャッシングをする方法について解説します。

この方法を覚えておけば、急に現金が必要になった際でも対応できるでしょう。

楽天カードのキャッシング

楽天カードには、現金を借りるサービス、『キャッシング枠』があります。

楽天カードの機能
  • 普段の支払い機能→ショッピング枠
  • 現金を借りる機能→キャッシング枠

楽天カードを提携している銀行ATMやコンビニATMに挿入すると、お金を借りられます。そのほかにも、楽天カードの管理画面から、銀行口座への振り込み依頼もできるのです。

現金が必要になるケース
  • 飲み会が割り勘で現金がいる
  • コンビニ支払いが現金のみ
  • デートやレジャーのために小銭が欲しい
  • 冠婚葬祭で現金が必要
  • 財布に現金がないので不安

現金が手元にないとマズい。こんな状況の際にキャッシングが利用されているのです。

キャッシング枠の特徴と仕組み

楽天カードのキャッシングサービス
金利 実質年率18.0%
限度額 1万円~90万円
貸付条件 20歳未満の方はご利用できません。
返済方式 一回払い・リボルビング払い
返済期間 1回払い:60日以内
リボルビング払い30万円以下:最長3年
リボ払い100万円以下:最長5年
遅延損害金 実質年率20.0%

楽天カードのキャッシングは、限度額の範囲内であれば、繰り返し借り入れ可能です。この限度額は利用者によって金額が異なります。

キャッシング枠の特徴
  • 限度額までなら繰り返し借り入れ可能
  • 借り入れに保証人や担保も要らない
  • 基本的に借りたお金の使いみちは自由

借りたお金は、ギャンブルや投資、事業性資金以外であれば、基本的に使いみちが自由です。

キャンペーン利用で楽天ポイントが貰えることも

楽天カードには、多くのキャンペーンがあります。

中にはキャッシングを利用する事で、楽天ポイントが貰えるサービスもあるので、ぜひご活用ください。

楽天カードのキャンペーン例


楽天カードのキャンペーン

画像引用:楽天カード

キャッシング枠は、ショッピング利用のように何円の利用で何ポイントという優遇はありません。

利用する前にキャンペーンにエントリーする必要があります。キャッシングを利用したことで、一時的に期間限定ポイントが付くというものなのです。

キャンペーン内容も時期によって異なるので、必ず楽天ポイントが貰えるとも限りません

楽天カードは海外でもキャッシングが可能

楽天カードは日本国内だけでなく、海外でもキャッシングできます。利用できる場所は、以下のステッカーが貼ってあるATMです

クレジットカードのマーク

楽天カードを使うことで、現地の通貨で現金を用意できます。現金を多く持ち歩くのが不安という方でも安心です。

空港や駅のATMでは24時間利用できるので、利便性にしても問題ありません。

場合によりますが、通貨を両替するより、楽天カードでキャッシングした方が安くなります。

キャッシング枠をつけないと借り入れできない

楽天カードにキャッシング枠がついていないと現金は借りられません。

キャッシング枠を付けるかどうかは、入会時に選択します。もしその時点でキャッシング枠がない場合は、再度キャッシング枠を付けるための手続きをしないといけません。

キャッシング枠を利用するための条件

楽天カード自体は18歳の方でも発行できます。しかし、キャッシング枠は未成年だと利用できないのです。ちなみに、20歳以上であっても、学生専用の楽天カードアカデミーにはキャッシング機能は付帯できません。

また、楽天カードキャッシング枠の増枠をするには、基本的に入会から6ヶ月以上経ていないと、申し込みはできません。

 カードの利用可能枠を増枠することはできますか?

※入会後6ヶ月以内のお客様からのお申し出はお受付できません。
※以前にご利用可能枠の変更をお申し込みされたお客様は、前回実施月より6ヶ月以上経過することが必要となります。

上記の条件を満たすと、キャッシング枠の増枠申し込みが可能です。申し込み後、楽天カードが行う審査に通過して、初めてキャッシングができます。

キャッシング枠を付ける流れ

まず自分の楽天カードに、キャッシング枠がついているのか確かめてみましょう。

そのためには、『楽天カード 楽天e-navi』にアクセスしてください。

1.まずは公式サイトにアクセス

楽天e-NAVI

画像引用:楽天e-NAVI

上記のページで楽天IDとパスワードを入力。ログインしてください。

2.キャッシング枠がついているかチェック

楽天e-NAVI

画像引用:楽天e-NAVI

ログイン後、『お支払い(ご利用明細)』のタブから、ご利用可能額の照会をクリックしましょう。

画像引用:楽天e-NAVI

キャッシングの『ご利用可能枠』に書かれた金額が、借りられる金額です。0円だとキャッシング枠が無いことを意味します。

3.キャッシング枠を増枠

画像引用:楽天e-NAVI

キャッシング枠を付けるためには、『ネットキャッシングのお申込み』を押しましょう。

キャッシング枠をいくらまで増やしたいか、増やす理由、他社借り入れ金額などの情報を申告する画面に飛ぶので、記入して申請を行いましょう。

キャッシング枠の手続きについて、不明点がある場合は、以下の専用ダイヤルに相談するのもアリでしょう。

自動音声専用ダイヤル(無料)0120‐30‐6910
⇒24時間年中無休
コンタクトセンター(有料)0570‐66‐6910
⇒営業時間9:30~17:30

キャッシングするには引き落とし口座の設定が必要

キャッシング枠を付けるだけでは、お金を借りられません。利用するには、引き落とし口座の設定をする必要があります。

申込時に引き落とし口座の入力をしていない方は、毎月20日頃にコンビニ払いの請求明細書が来ているハズです。

ショッピング枠の利用であればコンビニ払いもOKですが、キャッシングは自動引き落としが基本になります。

※一度、銀行引き落とし設定された方は、コンビニ支払いに戻すことができません。

▶口座設定はこちら:楽天e-NAVI「お支払口座の照会・変更」

キャッシング枠の審査で落ちる人の3つの特徴

楽天カードで、キャッシング枠の申請を行うと、審査が行われます。楽天カード側が『お金を貸すかどうか』を判断するのです。

あなたの返済能力が確かめられ、無事OKが出ると、キャッシングを利用できます。またこの際に利用可能枠が決まります。

収入状況や利用実績が確かめられる

返済能力を見極めるために、『他社借り入れ情報』や『カードの利用実績』が見られます。

他社借り入れが多いと、楽天カードに支払いをする余力がないと見なされてしまいます。

またある程度、ショッピング枠を利用しており、きちんと返済しているという状況が好ましいでしょう。

場合によっては収入証明書が必要になる

楽天カードの審査の際に、場合によっては『収入証明書』を求められる可能性があります。

カード発行時から期間が経っている場合や、得られる情報だけで信用できるか怪しい場合は、さらなる精査が必要だと判断します。

収入が証明できる以下の書類を用意しておく必要があるでしょう。

収入証明書類
  • 源泉徴収票(給与所得、または公的年金等)
    →最新分
  • 給与支払明細書
    →直近連続2ヶ月分
  • 特別徴収税額の通知書
    →最新分
  • 課税(所得)証明書
    →最新分
  • 確定申告書
    →最新分

 カードの利用可能枠を増枠することはできますか?

※キャッシングの増枠をご希望のお客様は、収入証明書のご提示をお願いする場合がございます。

キャッシング枠の審査で落ちる人の3つの特徴

キャッシング枠の審査は、申し込んだ人が誰でも通るワケではありません

審査に落ちて、利用できない人もいます。審査に落ちた人は「返済能力が無い」と見なされた人です。

一般的に審査に落ちた人の特徴から、以下3つが主な原因だと言えます。

特徴1|収入状況が安定していない

楽天カードのキャッシングを利用するためには、安定した収入を得ていることが重要です。収入がない人の場合、『返済できそうにない』と審査で判断されてしまいます。

きちんと働いており、収入を得ていることが大切です。なお、高給取りである必要はなく、アルバイトやパートの方でもOKです。

キャッシング枠の増枠申込のページには、収入状況を記載する欄はありません。しかし、収入証明書の提出する場合があるので、主にそれによって判断されます。

特徴2|他の貸金業者から多く借り入れをしている

他のクレジットカードや、カードローンでお金を借りている人は注意が必要です。

総量規制という法律により、個人が借りられるお金は、年収の1/3までと決まっています。
そのラインを超えそうな場合は審査落ちしてしまうでしょう。

 総量規制とは

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。
総量規制の対象となる「個人向け貸付け」とは、個人がお金を借り入れる行為のことです。
ただし、個人が事業用資金として借入れる場合は、原則として総量規制の対象とはなりません。

特徴3|信用情報がブラック化している

信用情報とは、クレジットカードを始めとした金融商品の「申し込み、借り入れ、返済」などの記録がされている情報です。

カード会社は、審査の際に信用情報を確かめて、利用状況が悪い人を審査に落とすのです。返済遅れの経験がある人は、審査に落ちる可能性が高いでしょう。

なお、この情報は専門機関に保管されており、各カード会社は情報の登録をしています。そのため他社のカードで返済遅れをした記録も、楽天カード側は分かります。

 信用情報とは

信用情報とは、クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実を表す情報です。
=中略=
信用情報には、クレジットやローンなどを利用した際の契約内容や返済・支払状況(期日通りに返済・支払したかなどの利用実績)、利用残高などに関する情報が記録されており、新たにクレジットやローンなどの利用を希望する際にクレジット会社やローン会社などが皆さまの「信用力」を判断するための参考情報として確認しています。

楽天カードは損をするリスクを回避するため、きちんと信用情報を確認します。

楽天カードでキャッシングする方法

楽天カードの審査に通過すると、キャッシングの利用ができます。楽天カードでキャッシングする方法は以下の2種類です。

キャッシング方法
  • 振り込みキャッシング
  • ATMキャッシング

楽天カードのメンバーサイトから申し込んで振り込んでもらう方法か、ATMに楽天カードを挿入して借りる方法です。

ちなみにどちらの方法も、1万円単位での借り入れになります。数千円必要だと言う場合でも、多めに借りなくてはなりません。

方法1|インターネットで振り込みキャッシング

楽天カードは、キャッシング枠がついていれば、即日振り込みも可能です。

まずは『楽天e-NAVI』にログイン。

以下の手順で、ネットキャッシングができます。

  1. キャッシング
  2. ネットキャッシング
  3. 今すぐ振込
  4. ネットキャッシング申し込み内容の入力
  5. 確認画面へ
  6. 申し込む

方法2|金融機関やコンビニの提携ATMでキャッシング

楽天カードのキャッシングは、あらゆる金融機関やコンビニ設置のATMで行えます。

 楽天カード提携ATM 
主な金融機関ATM
三井住友銀行・みずほ銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・りそな銀行・イオン銀行など
主なコンビニATM
セブン銀行ATM・ローソンATM・ファミリーマート(E-net)など

上記以外にも様々なATMと提携しています。まずはご利用前に、自宅や職場の近くに利用できるATMがないか確かめてみましょう。各ATMごとに営業時間が異なるため、注意してください。

ATMで楽天カードのキャッシングをする手順

キャッシング枠があり、引き落とし口座の設定をしていればお金を借りられます。

提携ATMでキャッシングする手順は以下の通りです。

  1. ATMに楽天カード挿入
  2. 画面の「ご出金(借入)」をタッチ
  3. 暗証番号入力⇒確認ボタン
  4. 借入金額入力⇒確認ボタン
  5. 返済方法選択(一括払いorリボ払い)
  6. カード・明細書を受け取り
  7. 現金受け取り

楽天カードでキャッシングする際の手数料は?

楽天カードのキャッシングした際の手数料は、方法によって異なります。

振り込みキャッシングは手数料無料です。これは時間・曜日問わずかかりません。提携ATMでキャッシングした場合は、利用金額に応じて手数料がかかります。

お借り入れ金額 ATM利用手数料
1万円以下 110円(税込み)
1万円超 220円(税込み)

ATM利用手数料は、ショッピング枠の一回払いとして、翌月に請求されます。

楽天カードでキャッシングした際の返済方法

楽天カードでキャッシングをするなら、返済する時のことも考えておかないといけません。

ATMやインターネットで借りる際に、返済方式を選択する必要があるので、予め仕組みを確認しておきましょう。

原則、返済は毎月27日に自動引き落とし

楽天カードのキャッシングは、基本的に口座から自動引き落としで返済します。

楽天カードの場合、ATMの利用は借り入れしかできないのです。

借りた分の返済は毎月27日に引き落とし。27日が休日の場合は、翌営業日の平日が返済日になります。

リボ払いと一括払いの仕組みやメリット

楽天カードのキャッシング枠は、借りる手続きをする際に返済方法を選びます。

『一括払い』『リボルビング払い』です。

 返済方法 
一括払い
毎月の締め日(毎月月末)の翌月27日に、ご利用金額に利息を加えて金額を一括返済します。借入時にATMで一括払いを選択しても、後からリボ払いに変更可能です。
リボ払い
利用金額や借入回数に関わらず、毎月一定の金額を支払う返済方式です。借入日翌日から返済日までの利息が、返済金額の中に含まれています。

まとまったお金をスグに返せる場合は、一括返済を選択。一回では返せないと感じる場合は、リボ払いで数回に分けて返済をしていきましょう。

楽天カードのキャッシングの最低返済額

楽天カードの返済額は、『一括払い』か『リボ払い』かによって顕著に異なります。まずは両方の特徴を把握することが大事です。

一括払いの返済額


楽天カードの一括払いは、末締めの翌月27日払いです。

返済日の例
■5月1日~末日の利用
→6月27日に支払い

支払う利息は、利用した金額に金利をかけたものです。具体的な、求め方は以下の通りです。

基本的な利息の計算方法
借入額 × 金利 ÷ 365 × 借入日数 = 利息
借入額を10万円、金利を18.0%、借入日数(返済までかかる日数)を30日とした場合、以下のような計算になります。

100,000円×0.18÷365×30日=1479.45

小数点以下は切り捨てになるため、支払う利息は1,479円です。

利息の金額は、金利の他にも、借入金額や借入日数にも注意した方が良いでしょう。

末日付近に借りれば、およそ30日分の利息で済みますが、月初に借りた場合はおよそ60日分の利息がついてしまいます。

リボ払いの最低返済額


ご利用残高(円) 毎月の返済金額(円)
~10万円以下 3,000+利息
10万円超~20万円以下 6,000+利息
20万円超~50万円以下 10,000+利息
50万円超~100万円以下 20,000+利息
100万円超 40,000+利息

リボ払いの最低返済額は、現在の利用残高によって変動します。実際に支払う利息や、返済総額が気になる方は、楽天カードの返済シミュレーションでチェックしてみましょう。

▶︎楽天カードの返済シミュレーション

短期間で返済して利息を節約しよう

返済期間が伸びると、どれくらい利息に差が生じるのか確かめて見ましょう。

例えば、5万円借りた場合の返済額を楽天カードのシミュレーションを使って算出してみました。

 5万円借りた場合の返済額 
何も設定しない場合(毎月元金3000円の返済)
利息総額:6,530円
支払い総額:56,530円
支払回数:17回
毎月1万円の返済に設定した場合
利息総額:2,215円
支払い総額:52,215円
支払回数:5回

何もせずデフォルトの設定になっていると、多くの利息を取られてしまいます。

毎月1万円の返済と比べて、およそ4千円の差です。払えるのに、設定が面倒くさいと放っておくと損をしてしまいます。

借りたお金を早く返済する方法


楽天カードのキャッシングは返済期間が伸びるほど利息が掛かってしまいます。そのため余裕があるなら早めの返済をするのが得策です。

キャッシングで早く返す方法は主に3つあります。

1.リボお支払いコースの変更
楽天e-NAVIの『リボ・キャッシング』より、リボお支払いコースの変更で、毎月の返済額を指定できます。
こちらで多めの金額を入力すれば、早めの完済ができます。

2.リボ残高のおまとめ払い
楽天e-NAVIの『リボ・キャッシング』より、リボ残高のおまとめ払いで、残高を全て、もしくは一部を支払うことができます。
こちらで返済したい金額を入力すると、次回の返済日に、金額が加算されます。毎月10日までに入力すれば、その月の返済日。11日以降の入力なら翌月の返済日に加算されます。

3.専用ダイヤルに電話して返済
上記の方法以外であれば、専用ダイヤルによって繰り上げ返済をする方法があります。

自動音声専用ダイヤル(無料)0120‐30‐6910
⇒24時間年中無休
引き落とし結果反映後~翌月9日(土日祝の場合は前営業日)14:45まで

コンタクトセンター(有料)0570‐66‐6910
⇒営業時間9:30~17:30
自動音声専用ダイヤルの対象期間外ならコチラ

楽天カードのキャッシングで返済が遅れると...

楽天カードでキャッシングした分は、期日までにきちんと返済しないといけません。

もし、決められた日に決められた金額が返済できないとさまざまなリスクが生じます。お金を借りるなら計画的に利用することが大切です。

支払遅れをすると遅延損害金が発生しまう

楽天カードでキャッシングした分の返済は、毎月27日に引き落としがされます。(27日が休日の場合は休日明け)

この返済に遅れてしまうと、遅延損害金が発生します。楽天カードの遅延損害金は、実質年率20.0%です。返済日の翌日からは、通常金利の18.0%が遅延利率20.0%に変わります。

返済が完了するまでは、この遅延損害金利率が適用されるのです。

長期の滞納をするとブラックリストに載ってしまう

楽天カードの支払いが行えないという問題で、気をつけるポイントが信用情報です。

楽天カードの返済が行えず、遅延や延滞をすると信用情報がブラック化します。目安としては、61日以上もしくは3ヶ月です。

また短い遅延でも繰り返し行うと、強制解約になってしまい、こちらもブラック化するので注意しましょう。

信用情報がブラック化すると
住宅や車のローンが組めなくなる
クレジットカード契約ができない
カードローンでお金が借りられなくなる
スマホの分割払いが不可に
賃貸住宅の契約で保証会社を保証人にする場合に審査落ち
事実が知られると職場や家庭などでも信用を失う

楽天カードでのキャッシングが合わない人もいる

楽天カードは、とても便利なクレジットカードです。そのままお手持ちのカードで、キャッシングが利用できます。

しかし中には、合わないと感じる人もいるでしょう。まずは利用する前に、いくつかのデメリットが苦にならないか確かめてみましょう。

楽天カードのショッピング枠が減ってしまう

楽天カードのキャッシング枠は、ショッピング枠に含まれています。

例えば何も使っていない場合、以下のように記載されていたとします。

利用可能枠の例
ショッピング枠:50万円
キャッシング枠:30万円

もしこの状態でキャッシング枠を30万円使うとショッピング枠は残り20万円です。反対にショッピング枠で40万円使うとキャッシング枠の残りは10万円になります。

▶参考:キャッシングを利用していませんが、カードのキャッシング可能額が減っているのはなぜですか? | 楽天カード:よくあるご質問

もしショッピング枠で毎月の固定の支払いがあるなら、注意してください。

例えば、家賃、電気代、水道代の支払いをしようとしても、キャッシングの使いすぎで限度額を満たしていると決済できない恐れがあります。

金利が年18.0%と他のキャッシングと比べて高め

業種 会社 金利(年率)
クレジットカード 楽天カード 18.0%(実質)
クレジットカード エポスカード 18.0%(実質)
クレジットカード イオンカード 7.8~18.0%(実質)
消費者金融 アコム 3.0~18.0%
消費者金融 プロミス 4.5~17.8%
消費者金融 アイフル 3.0~18.0%
銀行 みずほ銀行カードローン 2.0~14.0%
銀行 三菱UFJ銀行バンクイック 1.8~14.6%
銀行 三井住友銀行カードローン 年1.5~14.5%

楽天カードの金利は実質年率18.0%です。これは他のキャッシングの上限金利と比較すると、一般的と言えるでしょう。

しかし、実際の金利はどれも審査で決まるので、安くなる可能性もあります。

楽天カードは金利の幅がなく、どんなに良くても18.0%なので、この点を考慮すると他のキャッシングの方が少々メリットがあります。

楽天カードのキャッシングは本当に便利なのか?

1000円単位は取り扱い不可

確かに楽天カードは、利用者が多く人気のクレジットカードです。

しかしキャッシング枠に関しては、『借り入れが1万円単位』といった不便さがあります。

メリット
・今ある楽天カードでキャッシングが可能
・多くのATMと提携
・振り込み依頼の当日に、借り入れOK

デメリット
・楽天ポイントは基本的につかない
・借り入れが一万円単位
・自動引き落としが基本
・繰り上げ返済は次の返済日に加算
・金利がどんなに頑張っても18.0%

楽天カードには上記のような特徴があります。とてもサービスが充実しており、”借り入れという面”では利便性が高いと言えるでしょう。

しかし、利息面で損をすると感じるかもしれません。ここでもう一度利息の仕組みを見てみましょう。

利息の計算式
元金×金利18.0%÷365日×借入日数=支払う利息

支払う利息は、『元金』『金利』『借入日数』で決まります。

楽天カードは借り入れの単位が1万円です。どんなに少額で借りたくても、多めに借りることになります。

またどんなに頑張っても金利は18.0%です。この18.0%というのは、キャッシングで100万円未満の貸し付けをする際に、設定してよいギリギリの金利で、安いとは言えません。

そして、楽天カードの返済は基本的に自動引き落としのみ。繰り上げ返済も基本的に次の返済日に加算されます。例えば、中旬に借りてすぐに返してたい場合でも、返済は翌月27日になるワケです。

これら3つの点を考慮すると、利息の支払いという面では、少々メリットがないかもしれません。ショッピング枠みたいに、楽天ポイント付与が無くお得感も薄いでしょう。

他のキャッシング方法も検討してみよう

  • キャッシングによってショッピング枠が減るのは嫌だ
  • 少額だけ必要なのに、1万円単位での借り入れは不安
  • すぐに返済したいのに、繰り上げ返済の方法が難しそう

楽天カードでキャッシングしたいけど、「返済で損をしないか」と不安に感じていませんか?

その予感は間違っていません。

楽天カードは、5千円だけ必要でも、1万円借りなければなりません返済方法も少し難しく、インターネットに慣れていないと、繰り上げ返済の方法にたどり着けないでしょう。

損をせず、柔軟な返済をしていくためには、他のキャッシングの方法を検討してみましょう。

例えば、カードローンというキャッシングの方法があります。

カードローンというキャッシングの方法

カードローンとは、現金を借りることに特化したサービスです。ATMでキャッシングしたり、銀行口座に振り込んでもらったりします。

カードローンは、「お金を借りる」という面で、楽天カードのキャッシングと特徴に違いはありません。

サービスが優れており、借り入れ・返済ともにしやすい商品です。

安い金利で借りられることもある


業種 会社 金利(年率)
カードローン アコム 3.0~18.0%
カードローン プロミス 4.5~17.8%
カードローン アイフル 3.0~18.0%
クレジットカード 楽天カード 18.0%(実質)

上記のように、カードローンは金利幅が広いのです。確かに上限の金利は楽天カードと同じおよそ18.0%に設定されています。

しかし、場合によってはよりお得に借りられる可能性もあるのです。また最初は18.0%でも、利用しているうちに下がることもあります。

利息で損をしないサービスが充実


カードローンは柔軟な返済ができます。これによって、無駄な利息を支払わずに済むのです。

借り入れが1,000円単位も可能
大手のカードローンは、1,000円単位での借り入れも可能です。少額で借りたいという場合でも、柔軟に対応できるでしょう。

必要最低限のキャッシングで、無駄な利息の発生を防げます。

※一部、1万円単位の借り入れになる提携ATMがございます。予め御確認ください。

返済日を柔軟に設定できる
カードローンは、自身の都合の良い時に返済できたり、返済日を複数の中から指定できます。

例えば、アコムでは前回に返済日から、35日以内に返済する方法もあるのです。これにより支払う利息は最高でも35日分になります。

ATMでの繰り上げ返済も可能
大手カードローンは、提携ATMで繰り上げ返済ができます。繰り上げ返済分は利息が付かず、元金をそのまま減らせるのです

楽天カードのように、翌月の返済日まで待つ必要がなく、利息の面でもお得と言えます。

さらにお得な無利息期間サービスがついてくる

大手のカードローンは、金利が30日間かからない無利息期間』サービスがあります。

初めて契約をした人は、このサービスを利用できるのです。来月の給料日まで厳しい...。こんな方はぜひご活用ください。無利息期間内に借りれば、一切利息を払わずに済むのです。

おすすめのカードローンはこちら!

カードローンを利用するなら人気の商品を選びましょう。楽天カードと同様に主要コンビニのATMでお金を借りることができるほか、銀行振込によってお金を借りることも可能です。

上記で紹介した利便性の高さに加えて、手続きや審査が共に早いため、急ぎの人にもおすすめです。毎月、3000円から4000円の返済でOKなので、払えないということはありません。

また、繰り上げ返済は余裕があるときにATMから返済できるので、利息の節約がしやすくなっています。

アコム

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短30分
融資 最短30分

すぐお金が必要な方におすすめ。
初めてのお借入れにおすすめ。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

プロミス

限度額 最大500万円
金利 4.5~17.8%
審査 最短25分
融資 最短25分

スマホでお借入れ可能。
20代・30代の方から人気。

公式サイト
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

アイフル

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短25分
融資 最短25分

内緒で借りたい方におすすめ。
銀行振込で借りたい方におすすめ。

公式サイトはこちら
※WEBからお申し込みの方に限ります。また、審査状況や申込の時間帯等によってはご希望に沿った融資を受けられないケースもございます。

まとめ

利用者が多くて人気のクレジットカード、『楽天カード』。

高還元の楽天ポイント付与や、お得なキャンペーンを頻繁にしているため、とても旨味があるクレジットカードと言えるでしょう。

しかし、キャッシング枠の利用するなら、注意してください。返済方法が少々難しく、仕組みを熟知していないと利息で損をする可能性があるのです。

「頻繁にキャッシングのキャンペーンメールが来るけど、使おうかな...」

こんな場合でも、使う前に利便性・おトクさを十分に考えてからにしましょう。場合によっては、他の選択肢もご検討ください。

おすすめの特集ページ

クレジットキャッシングに関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る