24時間いつでも即日融資可能なカードローンと借り入れのコツ

この記事に関するアドバイザ

元 銀行ローンセンター長

佐藤喜三男

銀行にてローンセンター長を務めた他、大手証券会社・大手クレジットカード会社において、30年に渡り審査を中心に様々な職種を担当。現在はFP兼相続診断士として、多くの消費者の力になっている。

貸金業務取扱主任者

手塚大輔

地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

 この記事はこんな人向けです 
  • 24時間好きな時にキャッシングしたい
  • 金欠でピンチ!即日融資を受けたい!
  • 使い勝手の良いカードローンはどれ?

急にお金が必要になったのに、時計を見たらもう夜。そんな経験ありませんか?

こんなとき、24時間いつでもキャッシングできるカードローンがあったら便利ですよね。

実はそんな都合の良いカードローンがあります!24時間いつでもキャッシングできるカードローンで即日融資を受ける方法を解説します。

24時間キャッシングを実現する2つの方法

融資を受ける方法はひとつではありません。しかし24時間利用できるカードローンは限られてきます。

消費者金融や銀行から融資を受ける方法は、以下の2通りです。

24時間キャッシングの方法
  • ATMキャッシング(カードキャッシング)
  • 振り込みキャッシング

ATMキャッシングは基本的に24時間融資可能

ATMキャッシングは、ローンカードを利用して専用ATMや提携しているATMから現金を借りる方法です。

大手カードローン会社であれば、セブン銀行・E-net・ローソンATMといった主要コンビニ設置のATMと提携しているので便利です。

ATMごとにメンテナンス時間がありますが、比較的短いため、基本的には24時間いつでも利用できると言えます。

振込キャッシングは指定銀行なら24時間OK

振込キャッシングは、銀行口座にお金を振り込んでもらう方法です。

一部のカードローンは、指定した銀行であれば土日祝祭日を含め24時間いつでも融資を受け付けている場合があります。

例|カードローン会社と指定銀行
  • アコム  ⇒ 楽天銀行
  • プロミス ⇒ 三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関

上記のカードローンであれば、指定銀行を利用することで24時間振込キャッシングでの融資が受けられます(システムメンテナンスの都合上利用できない場合があります)。

▶参考:即日振込キャッシング|最短1時間で残高不足を解消する方法を元銀行員が解説

通常の振込キャッシングは時間に注意!

振込キャッシングは、基本的に銀行の営業時間内でしか利用できません。土日祝日はもちろん、平日も14時50分以降に申込んだ場合は翌営業日の振込になります。

もし銀行の営業時間外に借りたければ、提携ATMを利用したキャッシングを選びましょう。

▶参考:土日に即日融資できる特選カードローン4社を一挙公開

24時間即日融資には即日審査が必須条件!

24時間即日融資をするためには、審査通過をしていることが条件です。

借入という点でみたら、たしかにATMで24時間即日融資可能かもしれません。しかしカードローンを利用するためには審査に通過しないといけません。

この審査に関して、各金融機関ごとに審査対応時間を設けており、その時間内に審査が完了しないと借入できる段階にんはならないのです。

ポイント1:消費者金融でキャッシングしよう

銀行と比較して、審査結果が早く通知されるのは消費者金融であるとされています。
銀行の審査には一般的に時間がかかり、状況次第ではあるものの結果がでるまでに数日から1週間以上かかるケースもままあるのです。

昨今の消費者金融は「基本的に即日融資」が実現できるように努力しており、24時間以上かかる審査は珍しいと言えるのです(場合によってはそれ以上かかります)。

つまり、即日融資を希望するのであれば、銀行よりも消費者金融でキャッシングするのが無難なのです。

ポイント2:審査時間を考慮して申し込む

消費者金融なら24時間いつ申込んでも即日融資につながる、というわけではありません。個人差はあるものの、審査には一定の時間がかかりますし、その審査を行える時間も限られてきます。

契約を終えて手元にカードがあれば24時間いつでも融資を受けられますが、即日キャッシングを望むのであれば審査可能な時間帯(一般的には9時~21時)に余裕をもって申込むようにしましょう。

ポイント3:カードは無人契約機で発行する

アコムやプロミスであれば14時50分以降も即日融資の可能性がありますが、基本的にはカードが手元にある方がスムーズにキャッシングできます。

ローンカードはどの業者でも郵送か無人契約機で受取りが可能ですが、即日融資を望むのであれば無人契約機での発行が定石です。

契約さえ完了しているのなら、発行したカードは最寄りの提携ATMで24時間いつでも利用できるようになります。

Q.なぜ即日融資を狙うなら消費者金融が良いの?

Sato

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

回答1:個人融資に精通しているからです

消費者金融会社は無担保・無保証人の個人向け融資に精通しており、関連ザービスも充実しているからです。
一方、従来法人向け融資が主だった銀行には、個人向け融資の審査のノウハウや、個人信用情報の蓄積が十分とは言えず、消費者金融会社に審査や保証を委託したうえで、銀行独自の審査も加えるのが一般的な運用の為、時間がかかってしまうのです。
即日融資を望むなら、消費者金融会社へスマホから申し込むのが最も早いでしょう。

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

回答2:銀行では即日回答ができないため

即日融資を希望するのであれば、消費者金融に申し込みをしないと銀行では絶対に即日融資はできません。
銀行カードローンの中には審査を早く行っている銀行も確かに存在します。
しかし、そのような銀行でも即日融資は絶対に不可能です。
2018年から銀行カードローンは融資の前に警察庁の反社会的勢力データベースへの照会が義務付けられたためです。
融資をしようとしている人が反社会的勢力の構成員でないかどうかの確認をしなければなりませんが、この確認にはいくら早くても1営業日は必要になってしまうのです。
警察庁への確認は必須ですので銀行カードローンでは即日融資は不可能です。
消費者金融しか即日融資はできないのです。

少しでも早く借りるためのコツは?

申し込み先を選ぶなら、審査時間が最短30分の消費者金融カードローンにしましょう。

誰でも最短時間で審査が終わるとは限りませんが、少なくとも銀行やクレジット会社より確実です。ただし、注意すべきこともあります。

無人契約機の営業時間もチェック!

24時間いつでもキャッシングできるのは、あくまでもカードを手に入れた後です。無人契約機が閉まってしまうとカードを受け取れなくなるので、各社の営業時間を確認しておきましょう。

無人契約機営業時間
・プロミス無人契約機⇒09:00~22:00(一部21時まで)
・アコムむじんくん⇒08:00~22:00

今からスマホで申し込むのが最短ルート

どのカードローンで借りるとしても、申し込みはスマホから行ってください。
なぜなら、スマホからのネット申し込みには以下のメリットがあるからです。

  • 24時間いつでも利用できる
  • 場所を選ばない
  • 3分程度で申し込める

もちろんPCからでも手続きできますが、審査時間を移動に使えるスマホ申し込みを実践してみてください。

※注意※
申し込み内容に不備があると、修正などで無駄に時間を使ってしまいます。急いでいる時こそ、以下の点に注意してください。

  • ・申し込み内容は正確かつ正直に記載する
  • ・身分証明書を部分的に隠さずに提出する
  • ・必要最低金額で申し込む

まとめ

遅い時間にお金が必要になったとき、24時間いつでも利用できるカードローンは非常に便利です。

ただし、まだ手元にローンカードが無いなら、即日融資の成功率が高い消費者金融を選ぶ必要があります。

スマホから申し込んで無人契約機でカードを受け取れば、より確実にお金を用意できるので、ぜひ利用を検討してください。

おすすめの特集ページ

即日審査に関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る