アコムで増額する際にかかる審査時間を確認!間に合わない場合の対策

この記事に関するアドバイザ

元 JA職員

小松千央

JAバンクにて、カードローンや各種ローンの推進と貯金業務に従事。金融窓口として、2,000名以上のお客様に適切な商品を案内。ローンの専門家として、金融商品販売実績多数。

この記事の目次

  1. アコムで増額する際の審査時間について
  2. アコムの増額審査を受ける前にセルフチェック
  3. 特に問題なければアコムへ増額申請
  4. 増額するメリット:金利が下がるかもしれない
  5. 増額するデメリット:減額されるかもしれない
  6. 増額では間に合わない場合の対処法
  7. まとめ

アコムで増額する際の審査時間について

TVCMでもおなじみの大手消費者金融「アコム」では、限度額までなら何度でも借入できるカードローンを取り扱っています。

とはいえ、利用者の中には限度額が足りず、必要なお金を追加借入できない場合もあるでしょう。
そんなときに考えるのが、「増額」という選択肢です。

「〇〇日までには増額してほしい」
「できれば今日中に追加借入したい」

このような状況にある方は、審査にどれくらい時間がかかるのか気になっている人も多いのではないでしょうか?

利用実績や現在のステータスによって変動する

結論から申し上げますと、審査時間には個人差があるので、正確な時間もしくは日数を把握することはできません。

どのような基準で審査を行っているのか気になりますが、アコム側から公表されることはないので、正確に把握するのは難しいでしょう。

そこで、過去に各種ローンを販売していた実績のある専門家にお伺いしてみたところ、入会時に受けた審査とは基準が異なることが確認できました。

Q.入会審査と増額審査の違いは?

Kobayashi

元 JA職員|小松千央

増額審査では利用実績が確認されます

入会審査は、申込者の収入状況や信用情報が主に確認されます。一方で増額審査では、利用実績(どれくらい借りて、しっかり返済できているか)も確認されるのです。返済状況などが確認されるので、遅延している方などは注意が必要です。
また、入会時は「現状の年収や安定性」が見られるのに対し、増額審査では「入会時と比べてどの程度好転したのか」が重視されます。この点にも注意しておくべきでしょう。

上記のように、増額審査では全く異なる要素もチェックされることになるので、入会時に審査をスムーズに通過できた方も注意しておくべきでしょう。

増額申請後に行われる審査も、同じように短時間で通過できる保証はないことを念頭に置いておいてください。

審査状況によっては長引く可能性あり

アコムへ増額申請したとしても、残念ながら希望通りの期間内に対応してくれる保証はありません。

審査状況によっては、結果が通知されるまでに数日かかる可能性もあります。

「今日もしくは明日までには追加借入したい…」そんなお急ぎの方は、特に注意しておきましょう。

アコムの増額審査を受ける前にセルフチェック

増額申請後の審査をスムーズに通過するには、重要なポイントに大きな問題がないことが大前提となります。

審査時間が気になる方も一旦落ち着いて、現在の状況確認から始めましょう。

以下で解説する要素に心当たりがなければ、増額してもらえる可能性はあります。希望日まであまり時間に余裕がない方は、増額できるかどうかの指標にしてください。

チェック1|申し込みのタイミング

アコムを利用し始めて1ヶ月にも満たないような場合は、増額してもらえない可能性があります。

正確な通過基準が公表されている訳ではありませんが、一般的には半年間が目安となっているようです。

「50万円必要だったけど、初回限度額は10万円までだった」

上記のような状況で、申し込み後すぐに増額申請しても対応してもらえませんので気を付けておきましょう。

チェック2|現在の収入状況

入会時よりも収入が減ってしまった方も、増額してもらえない可能性があります。

「会社の業績悪化で減給されてしまった」
「転職したので以前よりも給料が減った」

上記のような場合は、「入会時よりも返済能力が低下している」と判断されてしまう可能性があります。

反対に、雇用形態が好転したり業績アップで給料が上がったりした場合は、限度額を増額してもらえるチャンスと言えるでしょう。

在籍確認が再度行われるケースあり

増額申請後に行われる審査では、再度職場への電話連絡があるかもしれません。

先ほど解説したように転職して勤務先が変わった場合などは、職場への在籍確認が行われることになります。

電話連絡に不安を感じている方は、在籍確認のタイミングで席を外すなど、入会時の時と同じように事前対策しておきましょう。

チェック3|返済遅延や債務整理

限度額の増額を希望する際も、審査を通過するには入会時と同様に信用情報がクリアである必要があります。

一般的にはクレヒスと呼ばれていますが、各種ローンやキャッシングの返済状況だけでなく、クレジットカードの支払い状況なども記録されたものです。

過去5年間に以下のようなトラブルを起こしていると、返済態度に問題があると見なされてしまい、限度額を増額してもらえません。

審査落ちに繋がる主なトラブル
クレジットカード代金を長期滞納した
他カードローンの返済を遅延した
何らかの割賦払いを長期滞納した
自己破産などの債務整理を行った

上記のようなトラブルに心当たりのある方は、増額を希望するのではなく、まずはきちんと返済に専念して信用回復に努めましょう。

チェック4|現在の借入総額

既に返済できる範囲ギリギリまで借入している場合も、増額してもらうことはできません。

大手消費者金融であるアコムは、貸金業法に基づいて個人向けに融資を行っており、その中には「総量規制」と呼ばれるルールが定められています。

過度な借入が出来ないように規制するのが目的で、アコムでは年収の1/3以上を超える融資を行っていません。

つまり、年収300万円の方が既に100万円借入している場合、これ以上の増額は不可能となります。アコム以外からも借入している場合、その金額も合算した総額が判断対象となるので注意しておきましょう。

※増額審査の基準は公開されておらず、金融機関により異なります。弊社での取材・調査によるものである点ご了承ください。

特に問題なければアコムへ増額申請

増額に伴い、アコムの審査を再度受けるにあたって特に大きな問題がなければ、さっそく申請してみましょう。

とはいえ、実際にどのような手続きを踏むことになるのか?

気になる方は、以下フローで基本的な流れをご確認ください。

  1. アコムに増額申請
  2. 所定の審査を受ける
  3. 新たな限度額で再契約
  4. 追加借入

審査などの専門的な手続きも多いので、ポイントごとに詳しく解説していきましょう。

お急ぎならフリーダイヤルを利用する

アコムでは、以下のように増額申請する際の窓口が数多く用意されています。

アコムに増額申請する方法
1.公式サイトの会員専用ページから申請する
2.フリーダイヤルを使って申請する
3.自動契約機(むじんくん)から申請する
4.アコムの店頭窓口から申請する

4通りの方法から選べるようになっていますが、審査時間も考慮して、なるべく早く増額してもらいたい、そんな方には「フリーダイヤル」を使った申請がおすすめです。

以下のフリーダイヤルから増額申請に対応してくれるようになっており、電話すれば担当者がすぐに増額可能か調べてくれるでしょう。

アコム総合カードローンデスク
電話番号:0120-629-215
受付時間:平日9:00~18:00

場合によっては収入証明書を求められる

必ず求められる訳ではありませんが、希望額によっては「収入証明書」を提出することになります。

アコムで収入証明書が必要になるのは、以下のような場合です。

・当社のご利用限度額が50万円を超える場合
・当社のご利用限度額と他の貸金業者からのお借入の合計額が100万円を超える場合
・既にご提出済の収入証明書類が3年以上経過している場合

つまり、増額することで限度額が50万円を超える場合は、あらかじめ収入証明書を用意しておく必要があります。

該当する方は、以下のいずれか1点を事前に準備しておきましょう。

収入証明書となる書類
源泉徴収票
給与明細書
市民税・県民税額決定通知書
所得証明書
確定申告書・青色申告書・収支内訳書

▶参照|収入証明書のご提出について

所定の増額審査を受ける

増額申請後は、担当者による審査を再度受けることになります。

前項で解説した重要なポイントに大きな問題がなければ、過度に心配する必要はありません。申請後に審査結果が届くのを待ちましょう。

ちなみに、急いで追加借入したい場合、その旨を担当者に相談しておくことで、優先的に審査を行ってくれます。少しでも審査を早く終わらせたい方は、フリーダイヤルで申請する際に実践してみてください。

審査結果はメールもしくは電話で連絡

気になる審査結果は、メールもしくは電話で連絡されることになります。

万が一、仕事や家庭事情で電話連絡を受けるのが難しい場合は、メールでの確認を希望しておくのがおすすめです。

特に問題なく審査が進めば、最短で増額申請したその日のうちに結果が通知されるでしょう。

新たな限度額を確認して再契約

所定の審査を無事に通過できれば、増額してもらった新たな限度額を提示してもらえます。増額後の限度額を確認し、支障がなければその内容で再度契約を結びましょう。

新たな契約手続きが完了すれば、これまで通り、限度額までなら何度でも借入することができます。

引き続き、返済計画をきちんと立ててから、無理のない範囲で借入するようにしてください。

増額するメリット:金利が下がるかもしれない

アコムで限度額を増額してもらう際は、金利面にもメリットがあります。

申請後にどれくらい増額してくれるかにもよりますが、金利を引き下げてもらえるチャンスです。

今よりもお得な金利で借入できる可能性があるので、増額を希望する方は金利面にも注目してみましょう。

増額後の限度額に応じて変動する仕組み

増額手続きによって限度額が大きくなるにつれ、アコムの適用金利は以下のように変動します。

借入限度額 適用金利
1万~99万円 7.7%~18.0%
100万~300万円 7.7%~15.0%
301万~500万円 4.7%~7.7%
501万~800万円 3.0%~4.7%

▶参照|【アコム公式】貸付利率(実質年率)

例えば、現在の限度額が50万円だった場合、100万円まで増額してもらうことが出来れば以下のように金利を引き下げてもらえます。

増額を検討されている方は、限度額と金利の関係性も視野に入れつつ、申請手続きを進めてみてはいかがでしょうか?

増額するデメリット:減額されるかもしれない

増額後に再度審査を受けるメリットについて解説していきましたが、利用者によってはいくつかデメリットも生じます。

例えば、現在の収入状況など、利用者のステータスに応じて限度額が再設定されるので、増額申請後の審査結果が思わしくなかった場合、減額されてしまう可能性もあるのです。

限度額の増額にチャレンジする方は、審査時間だけでなく、こういったデメリットも考慮しておくようにしてください。

最悪の場合は強制的に利用停止

審査結果によって減額されるだけであれば、きちんと返済していくことで限度額を回復させることができます。

しかし、度重なる滞納行為やアコムからの連絡に応じない等、利用状況があまりにも悪い場合は、カードローンが強制的に利用停止となる可能性もあるのです。

これまでの利用で心当たりのある方は、増額申請するのを見送るようにしましょう。

増額では間に合わない場合の対処法

審査に時間がかかるかもしれない
リスク面を考慮すると増額は難しい
でも支払い期限は迫っている

お金が無いと本当に困るのに、肝心のアコムは限度額不足で使えない。増額にチャレンジしたいものの、書類の準備や審査に時間がかかってしまっていては本末転倒です。

そんな状況にある方は、増額以外の選択肢にも目を向けてみてください。

他カードローンに新規申し込みするという選択肢

その他の選択肢とは、他カードローンに新規申し込みするというものです。

もちろん、入会審査を受ける必要はありますが、アコムの増額審査とは異なる仕組みが採用されています。

そもそも、審査基準というものは各金融機関で個別に設定されているので、「増額審査に落ちてしまった」「増額審査に通過する自信がない」といった方でも、お金を借りられる可能性はあるのです。

新規申し込みする方が手間がかからない

増額申請を行ったとしても、人によっては収入証明書の提出を求められるため、手続きに手間がかかってしまう場合があります。

しかし、収入証明書なしで利用できるカードローンを選ぶことで、増額するよりもスムーズに借入できる可能性があるのです。

お手持ちのスマートフォンと身分証明書さえあれば新規申し込みできるカードローンも多いので、時間がない方でもスムーズに対応できるでしょう。

※借入希望額や金融機関の判断によっては収入証明書の提出を求められるケースがあります。

審査が早いカードローンなら即日借入もOK

特におすすめは、最短30分で審査が完了する大手消費者金融のカードローンです。

ネット上で申し込みを行い、手持ちの銀行口座への振り込みを依頼すれば、最短で即日融資も可能となっています。

増額手続きには数日かかる可能性もあるので、数日中にお金を用意したい方はぜひ大手消費者金融のカードローンも検討してみてください。

必ず返済計画を立てておきましょう

他の大手消費者金融が取り扱うカードローンを新規利用する場合は、アコムから借入している分と一緒に、毎月きちんと返済していけるかどうかを必ず確認しておきましょう。

確かに解決法の一つではあるのですが、2社から同時に借入することになるので、返済計画を立てておくことがとても重要になります。

以下に返済シミュレーションをご用意しておいたので、新規申し込みを検討される方はぜひ活用してください

返済金額を計算

毎月の返済金額を計算します

借り入れする
金額
千円
金利 %
完済までの期間 ヶ月

{{ error }}

返済期間を計算

完済までの期間を計算します

借り入れする
金額
千円
金利 %
毎月の返済額 千円

{{ error }}

きちんと返済していけると判断できた方は、以下のカードローンを参考に新規申し込みしてみましょう。

プロミス

限度額 最大500万円
金利 4.5~17.8%

カードなしでの借り入れも可能です。
契約は全てWEB上で完結できます。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

アイフル

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%

最短1時間で借入れできます。
お振込みで借入しても、通帳に「アイフル」の文字は残りません。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

SMBCモビット

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%

WEB完結申し込みで、電話・郵送物なしでご利用いただけます。
クレジットカード・電子マネーの機能がついたカードもあります。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

まとめ

アコムに限度額を増額してもらう場合、審査にはどれくらい時間がかかるのか、どのような要素が重要になるのかを解説していきました。

記事中の大切なポイント
正確な審査時間を把握するのは難しい
スムーズに進めば当日中に結果が通知される
審査を受ける前に収入状況などをチェック
お急ぎの方はフリーダイヤルから増額申請
場合によっては金利を引き下げてもらえる
減額・利用停止になるリスクも考慮しておく

結論としては、増額申請後の審査時間には個人差があるので、はっきりと断定することはできませんでした。

とはいえ、審査をスムーズに通過できれば当日中、必要書類等が必要になっても数日中には合否が確認できるでしょう。

増額ではどうしても対応が難しい場合は、他の大手消費者金融が取り扱うカードローンに新規申し込みする選択肢もありますが、返済計画をきちんと立ててから利用するようにしてください。

図解でわかる!アコムの全て(借り方や審査など徹底解説)
アコムについてイチから詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。メリットだけでなくデメリットもしっかり解説しているので、参考になると思います。

おすすめの特集ページ

増額審査に関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る