プロミスから電話がかかってくる4つの理由と会社連絡無しでお金を借りる方法

この記事に関するアドバイザ

貸金業務取扱主任者

手塚大輔

地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

「私、プロミスの●●と申しますが…」

自分の携帯にそんな電話が来たら、ちょっと嫌ですよね。携帯ならまだしも、自宅や職場に電話が来るとなったら、ちょっと厳しいですよね。内緒でカードローンを利用している場合は、なおさらだと思います。

「プロミス」はテレビCMなどで知名度も高いカードローン大手で、約130万人の利用者がいます。なので当然、利用者の気持ちは充分に理解しているでしょう。

そんなプロミスでも、利用者に電話をするケースがあります。果たしてそれはどのような時で、実際にどんな感じに電話がかかってくるのでしょうか。

この記事の目次

  1. プロミスからの電話【1】申し込み確認時
  2. プロミスからの電話【2】在籍確認
  3. プロミスからの電話【3】返済が遅れている
  4. プロミスからの電話【4】その他
  5. プロミスの在籍確認は相談すれば回避できる可能性もある
  6. まとめ

プロミスからの電話【1】申し込み確認時

プロミスからの電話が来るのは、まずは申し込み時です。こちらから電話で申し込みをする場合はもちろん、応対は全て電話ですることになります。WEB上で申し込みをした場合にも、何かしらの不備があった場合などは、個人の携帯に連絡が来る事もあります。

申し込みの確認をして、在籍確認をして、それが済んだ段階でプロミスから電話が来る事があります。その場合は、審査に通ったか通らなかったかの結果の伝達のみですので、すぐに終了します。

「勤務先にいきなり電話が行く」ことはない

基本的には、本人の携帯電話など個人に直接繋がる番号が優先されますので、よっぽどのことがない限り家や職場に連絡がくることはありません。どうしても本人と連絡が取れない場合は職場や家に連絡がくる場合もあると覚えておきましょう。

プロミスからの電話【2】在籍確認

プロミスに契約をする時には、必ず在籍確認が行われます。在籍確認とは、プロミスに申込みをした時に申込者が記入した会社がきちんと存在し、本人がその会社に在籍しているのかを確認することを言います。

プロミスのキャッシングの条件に「安定した収入があること」という項目がありますので、ここを満たすために絶対的に必要な過程です。

プロミスからの電話と分からないように「個人名」でかかってくる

プロミスから職場に電話が来る場合は、担当者は個人名で電話をかけてきます。「プロミス」と名乗ることはありません。また事前に「確認の電話の際は役職名を付けて電話して下さい」などと伝えておけば、最大限の配慮もしてくれます。

本人が電話口に出れば確認終了となる場合もありますし、生年月日や住所など個人情報の確認をする場合もあります。申込者が不在であっても、その会社への在籍が確認できれば問題ありません。

Q.電話連絡からの会社バレを防ぐためには何に注意すべきか

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

動揺しない

ローン会社が勤務先に電話をかけてくる要件は基本的には返済に遅れて連絡がつかないときだけです。ローン会社は何とか本人と連絡を取るためやむなく会社に電話をかけています。このため、ローン会社から突然に電話があってもとにかく動揺しないことです。ローン会社も会社へまで電話をかけている時点で返済するなどという回答がすぐにもらえるとは思っていません。そのため、「ええ。私の携帯電話のほうからあとでお電話いたしますね」とだけ回答を行えば、ローン会社は本人と連絡がとれるようになるため、携帯電話からの電話を待ってくれます。あとで返済の話はゆっくりすればよいのです。このため、とにかく動揺せずに取引先から電話がかかってきたかのごとく、クールに対応しましょう。

プロミスからの電話【3】返済が遅れている

返済日を過ぎても返済がされない場合、プロミスから電話がかかってきます。その時には、いつなら返済可能なのかをきちんとプロミス側に伝えなければなりません。

返済に遅れると遅延損害金が発生してしまいます。遅れないように気をつけましょう。また、返済を長期間放置しておくと以下のようなリスクが発生します。

延滞し続けるリスク
  • 住宅や車のローンが組めなくなる
  • クレジットカード契約ができない
  • カードローンでお金が借りられなくなる
  • スマホの分割払いができなくなる

まずはプロミスと連絡をとろう

延滞時にかかってくる電話に出られなかった場合、空いた時間にすぐ折り返し連絡をとってください。

気まずく感じている人も居るかもしれませんが、音信不通のまま延滞し続けるというのは、プロミスからの信用を大きく損ねる行為です。

入金可能な期日を確認される

電話を折り返すと、延滞している金額をいつまでに入金できるか確認されます。

ここで明確な期日を約束すると、当日までプロミスから電話がかかってくることはありません。

決して高圧的な対応を取られることはないので、安心して折り返しましょう。

他カードローンに借り換えるという選択肢も

身近な方にお金に関する相談をするのは、はっきり言って気まずい。そういった方もいらっしゃるかと思います。

とはいえ、「プロミスの延滞」を無視するわけにはいきません。場合によっては、他カードローンに借り変えて延滞を回避するという手段に目を向けてみてはいかがでしょうか?

延滞によるリスクは回避できる

借り入れが減るわけではないですが、延滞によって生じるリスクについては回避できます。

あくまでも時間稼ぎにしかなりませんが、遅延損害金の増加や信用情報の悪化は防げるでしょう。

早ければ今日中に返済の目途が立つ

カードローンにも様々な種類がありますが、プロミスと同じように審査が早い会社を選ぶなら、最短で今日中に返済の目途を立てられるでしょう。

延滞のリスクというものは、日に日に大きくなっていくもの。
それを回避・解消することが最大の目的であれば、ぜひ、手続きの所要時間が短いカードローンを検討してみてください。

下記に紹介するカードローンは、「WEB完結」というサービスを利用することで、基本的な連絡はSMSやEメールで対応できます。

借り換え後に電話連絡がくることは原則ありませんので、ぜひご検討ください。

アイフル

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短30分
融資 最短1時間

内緒で借りたい方におすすめ。
銀行振込で借りたい方におすすめ。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

SMBCモビット

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 公式サイト参照
融資 最短即日

SMBCグループの会社。
WEB完結なら電話連絡なし。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

プロミスからの電話【4】その他

他には利用限度額の増額可能となっているお知らせ、個人情報の変更届けに関する確認などで電話が入るケースがあります。利用限度額の増額やその他キャンペーンのお知らせは利用の有無を聞かれます。 個人情報の変更点は変更したのに届けを出していない場合に連絡が入ります。

何らかのトラブルがあった場合

その他、例えばカードを紛失してしまった時の対応や、借り入れもしくは返済における何かしらのトラブルがあった場合などは、プロミスから電話がかかってくる可能性があります。

しかし、どんな場合でもプロミスは「借り入れをしていることを誰にも知られたくないという現状」を、ちゃんと解ってくれています。どんな場合でも、安心して利用できるような配慮をしてくれていると覚えておきましょう。

Q.会社への電話が発生し得るトラブルの例を教えてください

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

延滞時です

会社にまで電話がある事例で最も多いのが延滞時です。督促の電話は基本的に携帯電話に行います。携帯電話で連絡が取れている間は督促が自宅や会社に行くことはありません。会社に電話が行くケースは携帯電話に出ない、自宅の電話にも出ないという場合です。この場合にはなんとか連絡を取るためと、カードローン利用者がいまだにその会社に勤務しているかどうか確認するために電話をかけます。とはいえ、ローン会社のほうから会社の人に借入内容をばらすようなことは絶対にありません。

プロミスの公式サイトはこちら

プロミスの在籍確認は相談すれば回避できる可能性もある

会社で自分宛ての電話がかかってくることのない仕事をされている人もいるでしょう。そういう人は在籍確認の電話はどうしても避けたいはずです。

プロミスは、相談すれば電話連絡を別の方法に変えてくれる可能性があります。

申し込みをした後は、申し込み確認の電話があるので、そのタイミングで相談してみましょう。

まずは、申し込みをして電話がかかってくるのを待っていれば、時間に無駄がありません。

まとめ

プロミスが用件なく利用者に対して電話をかけてくるということは考えられません。
着信があった際には、なるべく早く折り返しをして用件を聞くようにしましょう。

プロミスの利用に心当たりがない場合にも、今後電話がかかってくることのないように伝えるためにも、早めに連絡をしましょう。

万が一、返済に遅れてしまっている時には、すぐに返済の対応をすることをおすすめします。

プロミス

限度額 最大500万円
金利 4.5~17.8%
審査 最短30分
融資 最短1時間

スマホでお借入れ可能。
20代・30代の方から人気。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

おすすめの特集ページ

プロミスに関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る