SMBCモビットの審査の流れ|申し込み方法別に解説

この記事に関するアドバイザ

元 銀行ローンセンター長

佐藤喜三男

銀行にてローンセンター長を務めた他、大手証券会社・大手クレジットカード会社において、30年に渡り審査を中心に様々な職種を担当。現在はFP兼相続診断士として、多くの消費者の力になっている。

この記事の目次

  1. SMBCモビットの審査の流れについて
  2. 4つの申し込み方法と審査の流れ|各方法の審査時間は?
  3. ネットなら10秒簡易審査が利用できる
  4. 申し込み後SMBCモビットから内容確認の電話
  5. 審査結果を大きく変える信用情報
  6. 審査の重要項目「会社への電話(在籍確認)」
  7. 審査時間は個人差がある
  8. 結果を左右する審査基準とは
  9. SMBCモビットは逐一審査状況を報告してくれない
  10. 審査落ちの原因と通過するためには取るべき対策
  11. SMBCモビットへの審査に不安がある方は経験者の体験談を読んでみよう
  12. まとめ

SMBCモビットの審査の流れについて

SMBCモビット
契約形態 極度借入基本契約
借入利率 契約毎に定める借入利率を次の通りとします。
(年365日の日割計算)
実質年率 : 3.00%~18.00%
遅延利率 実質年率 20.00%
(平年の場合、年365日の日割計算/うるう年の場合、年366日の日割計算)
担保・保証人 不要
貸付条件 満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)
アルバイト、パート、自営業の方も利用可能です。
借入方法 ATM、振込貸付
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済方法 ATM返済、振込返済ならびに口座振替
返済回数 最長60回(5年)。ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があるとSMBCモビットが認めた場合には、最長106回(8年10ヶ月)
限度額 利用限度額1万円~800万円
※利用限度額は利用状況に応じて最高800万円まで
返済日 当社指定日より選択
毎月5日、15日、25日、末日
SMBCモビットの詳細はこちら

この記事では、SMBCモビットの入会手続きにおいて行われる審査の流れについて、詳しく解説していきます。

SMBCモビットの利用を検討しているが、手続きや審査の流れがつかめず不安だ。そういった方は、一度こちらの記事を確認しておいてください。

4つの申し込み方法と審査の流れ|各方法の審査時間は?

SMBCモビットの審査は、申し込み後速やかに開始されます。その申し込み方法は、大きく分けて上記4つの方法があります。申し込み者は、好きな申し込み方法を選択することが可能です。

いずれの方法を選んでも問題はありませんが、適当に選んでしまうとその後の借入計画に支障がでます。ポイントは、キャッシングするうえで「何を重視するか」です。
それぞれの方法で審査時間の目安も変わってくるので、参考にしてください。

【審査の流れ】ネット申し込みの場合

審査時間の目安:30分~1時間30分

ネット申し込みの場合、審査の流れは以下の2通りに分かれます。

ネット上で10秒簡易審査
ネットで本申込 電話で本申込
電話で本人確認 会社連絡
会社連絡 審査終了
審査終了

要するに、本申し込みをネットで行うのか電話で行うのか、自由に選べるのです。
いずれの場合も、最初はSMBCモビットの公式サイトから申し込みます。

本審査の方法は、10秒簡易審査の結果が出てからいつでも選べるので、まずは手続きを開始しましょう。

【審査の流れ】ローン申し込み機の場合

審査時間の目安:1時間30分~3時間

ローン申し込み機とは、SMBCモビットの無人店舗です。他カードローン会社の無人店舗の場合、申し込みからカード発行までを1度に行えますが、SMBCモビットのローン申し込み機では少し流れが違います。

ローン申込機で仮申し込み
退室してSMBCモビットからの連絡を待つ
電話で本申し込み
本審査の結果を待つ
審査終了後にローン申込機へ
身分証と予約番号でカード発行

いかがでしょうか。はっきり言って、ローン申し込み機から審査を受けると、非常に時間がかかってしまいます。
そのため、大半の人はSMBCモビットの公式サイトからネット申し込みをしてからローン申し込み機でカード発行をする、という手段をとっているのです。

【審査の流れ】WEB完結の場合

審査時間の目安:30分~1時間30分

実は、SMBCモビットにはWEB完結という画期的な申し込み方法があります。こちらもSMBCモビットの公式サイトから行う申し込み方法ですが、申し込みから借り入れまですべてがネット上で行えるのです。

画期的なのは、一切の電話連絡がキャンセルされるため、職場への電話連絡すら発生しません。利用するためにいくつかの条件はありますが、在籍確認が不安な人ほど、SMBCモビットのWEB完結を利用しています。

WEB完結利用条件
☑三井住友銀行or三菱UFJ銀行orゆうちょ銀行の口座を持っている
☑運転免許証を提出できる
☑社名入りの健康保険証を提出できる
☑収入証明書類を提出できる
SMBCモビットのWEB完結はこちらから

ネットなら10秒簡易審査が利用できる

SMBCモビットの申し込み方法の中でも、ネット申し込みは審査の流れが特殊です。本審査前に10秒簡易審査を受けることができ、借り入れできる可能性の有無を短時間で確認できるのです。

他社には1秒診断システムなどが用意されていますが、SMBCモビットの10秒簡易審査は氏名や住所、職場連絡先、年収などの詳細な情報を入力するので、高い精度で「契約できるかどうか」を判断できます。

審査に対して自信をつけたい方におすすめ

10秒簡易審査の時点でネガティブな結果が出たら、SMBCモビットへの申し込みは控えるべきかもしれません。

もちろん、「ご融資可能と思われます」と表示された場合も、信用情報などに問題があると利用できない可能性があります。

ただし、10秒簡易審査は「審査に対して自信をつける」のに役立ちます。

Q.即日融資希望であればどんな方法で申し込むのがベストか

Sato

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

ネット申し込みが最も便利です

即日融資に最も便利なのは、スマホやPCなどから利用できるネット申し込みです。
考慮すべきはカードの受け取りですが、特定の銀行口座をお持ちの方なら、一定の時間までに申し込めば、カードを受け取る前に借りられるカードローンもあります。
なお、無人契約機と併用し、ネットで申し込み、無人契約機まで出向くことで、その日のうちにカードを受け取ることもできます。

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 公式サイト参照
融資 最短即日

SMBCグループの会社。
WEB完結なら電話連絡なし。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

申し込み後SMBCモビットから内容確認の電話

WEB完結以外の方法で申込むと、SMBCモビットから内容確認の電話がかかってきます。
審査申込みを済ませてからおよそ30分でかかってくるので、しばらくは電話の近くにいてください。

また「お時間を10分ほどいただけるでしょうか」と切り出されますが、実際には30分以上かかることもざらにあります。

審査申込みから1時間程度は、SMBCモビットからの確認電話に備えて時間を空けておいてください。

申込みで申告した内容以上に細かく質問される

審査申込み後の確認電話では、申告した個人情報について事細かに質問されます。
確認電話で聞かれる内容は以下の通りです(人によって内容が変わる場合があります)。

電話確認で聞かれること
☑生年月日
☑現住所
☑それまでに住んだ経験がある場所
☑出身都道府県
☑家族構成(祖父母含め)
☑勤務先(正社員数、事業、住所、電話番号)
☑勤務先の部署と役職
☑勤続年数
☑キャッシングの目的
☑希望額の確認

電話確認や審査内容をもとに与信を計る

本格的な審査は確認電話の終了後に行われますが、この時点でもあらゆる情報から信用度(与信)を計られています。

状況が良ければ借入希望額以上の限度額を打診されることも

たとえば年収300万円の人は、SMBCモビットでは100万円まで限度額が設定できます(総量規制の影響があるので、消費者金融のSMBCモビットは利用者の年収の1/3を超える融資ができません)。

その人がSMBCモビットに10万円の借入希望額で審査申込みをしていた場合、担当者から「10万円のご融資をご希望されていらっしゃいますが、90万円ほどご用意できるかもしれません。いかがでしょうか」と話を持ち出される場合があるのです。

なお利息制限法の都合上、限度額が100万円を越えると金利を15%まで引き下げなければならないので、初回であればそれより少し下の金額が提案されます。

利息制限法第1条「利息の制限」とは?
日本の経済状況に適した利率で、利用者の生活を守るための法律
原文:第一条 金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
 元本の額が十万円未満の場合 年二割
 元本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分
 元本の額が百万円以上の場合 年一割五分

Q.借入希望額を少なくすれば審査に通る可能性は上がるのか

Sato

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

少ない方が審査はスムーズになるでしょう

一般的に、借入希望額は少ない方が審査がスムーズになる傾向があります。
一方、実際の利用限度額は、審査結果次第では申告額よりも高くなる場合も有り得ます。
また、審査通過後の利用実績によっては、将来増額になることも期待できるでしょう。
利用限度額は多い方が安心と安易に考え、借入希望額を多めに申告したりせず、まずは審査を通過することを第一に、必要最小限の額を申告してください。

実際の限度額は審査で決まる

たとえSMBCモビットから上記のような提案があっても、実際の限度額は審査によって決定されます。

その他、SMBCモビットからポジティブな意見があっても審査落ちする可能性は十分ありますので、何を言われても確実にキャッシングできるとは限らないことを理解しておきましょう。

電話終了後に審査開始

本格的な審査は確認電話の終了後に行われます。具体的な限度額も金利も、実際にはその審査によって設定されるのです。

SMBCモビットがどのような審査基準を設けているのかは不明ですが、審査で何を見ているのかは予測できます。SMBCモビットは審査で何を確認しているのでしょうか。

審査結果を大きく変える信用情報

本人確認や個人情報の確認ができたら、SMBCモビットの審査では次に信用機関に対して信用情報の問い合わせを行います。

 信用情報とは

信用情報とは、クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実を表す情報です。
=中略=
信用情報には、クレジットやローンなどを利用した際の契約内容や返済・支払状況(期日通りに返済・支払したかなどの利用実績)、利用残高などに関する情報が記録されており、新たにクレジットやローンなどの利用を希望する際にクレジット会社やローン会社などが皆さまの「信用力」を判断するための参考情報として確認しています。

ここで確認されるのは、他社借入状況やその利用状況、金融事故の有無です。
他社借入件数が多かったり返済時に遅延があったり、また金融事故の履歴がある場合は、審査基準を満たせません。

過去5年間にトラブルはありませんか?

金融事故とは、金融機関や保証会社などが関係するトラブルのことです。具体的には、以下のようなものです。

 金融事故

☑他社での返済遅延
☑クレジットの長期未払い
☑携帯料金の長期未払い
☑奨学金の返済遅延
☑債務整理

過去5年間に上記のようなトラブルを起こしている人は、残念ながらSMBCモビットの審査基準は満たせないでしょう。この場合、他カードローンに申し込んでも結果は変わりません。

不安があれば事前に問い合わせてみよう

上記のセルフチェックで全く問題が見当たらなければ、今すぐSMBCモビットの公式サイトから申し込みを始めましょう
しかし、「トラブルの経験はあるが、5年経過したか自信がない」「正直あまり覚えていない」と言った人は、もっと確実な方法で信用情報の状態を知る必要があります。

その方法は、実際に自分で信用情報機関に問い合わせ、個人信用情報の開示請求をするというものです。
手数料として1,000円かかってしまいますが、ネット上でも簡単に請求できます。
具体的な方法を知りたい方は、信用情報開示請求の体験談を確認してみてください。


SMBCモビットの審査基準を徹底解剖今すぐお金が必要なのに、口座残高があまりない。 そんな状況でこそ、SMBCモビットが活躍します。しかし、気になるのは審査基準ですよね?

信用情報は永久に保管されるわけではない

たとえ金融事故情報などがあっても、それはいずれ破棄されます。情報の内容にもよりますが、一般的に5~10年あればクリアになるとされています。

SMBCモビットの審査を受ける前にもし信用情報に重大な傷が発覚したら、時間が解決してくれるのを待つしかありません。

Q.一度ブラックになった人は5年経過後すぐに審査通過できるのか

Sato

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

審査には通りにくいのが現実です

ブラック期間が過ぎて、現在返済能力があればもちろん申し込みは可能ですが、審査には通りにくいのが現実でしょう。
ブラック登録から5年~10年経過し、問題のブラック情報が消えたとしても、今度は利用履歴が全く残っていないホワイトと呼ばれる状態になります。
信用情報機関には、事故歴だけではなく、申し込みや利用情報なども登録されていますが、この利用履歴が全くないと、審査担当者の判断材料が不足し、以前ブラックだったのではと疑われたり、信用力がないと見なされる傾向があり、審査に通りにくいのです。
信用情報機関に事故歴が登録されるということは、それ程社会生活に対する悪影響が大きいことを、十分認識しておきましょう。

審査の重要項目「会社への電話(在籍確認)」

SMBCモビットの審査終盤には、在籍確認(会社への電話)というものが行われます。審査は利用者の返済能力を確認する目的で行われていますが、在籍確認はその裏付けにあたります。
申し込み内容に不備が無いか、収入状況に偽りはないか、その証明を行うわけです。

会社への電話は時間指定可能

審査の流れは利用者からはわかりにくいものです。しかし在籍確認については、突然行われるということは無いので安心してください。

在籍確認目的で会社にかかってくる電話は、審査の中で最も会社にSMBCモビットとの取引が露呈しやすい工程です。そのためSMBCモビットも、利用者のプライバシーを守る最大限の配慮をしてくれるのです。

在籍確認の電話前には、担当者から「審査の中でお客様の在籍確認を電話にて行わせていただきたいのですが、大丈夫でしょうか」と確認されます。

ここで同意すると会社い電話がかかってくる時間についての相談に移るので、自分にとって最も都合が良い時間を指定しておきましょう。

在籍確認電話は個人名でかかってくる

肝心の電話は、「SMBCモビット」の社名でかかってきたりはしません。基本的には担当者個人の名前が名乗られるので、利用者が堂々としていれば周囲にキャッシングの事実がばれたりはしないでしょう。

また席を外している間に電話があった場合など、本人に取次がなされなかったケースでも「利用者本人が申告した勤務先に在籍している」という事実さえ確認できれば、審査は先に進みます。

WEB完結なら電話連絡なし

どうしても電話での在籍確認に不安を感じる。そういった場合は、WEB完結申込みを選択しましょう。「三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、いずれかの口座を持っている」という条件を満たせていれば利用できる、全ての手続きをネット上で行う申込み方法です。
通常のネット申し込みと同じく、SMBCモビットの公式サイトから開始できるので、今のうちに手続きしておいてください。

前述の通りSMBCモビットのWEB完結では一切の電話と郵送物が発生しません。審査の過程でもそれは同様で、在籍確認もネット上で必要書類を提出すれば問題無く行ってもらえるのです。
在籍確認用に提出できる書類は以下の通りです。

在籍確認用書類
☑社名入りの健康保険証
☑直近の給与明細
☑源泉徴収票

WEB完結なら通常より審査時間が短い

WEB完結は電話連絡と郵送物が発生しないだけでなく、審査時間が短くなるという特徴があります。それはなぜか?まずはこちらをご覧ください。

このように、WEB完結なら通常のキャッシングよりも明らかに少ない手順で手続きできます。そして「電話連絡が不要」なので、申込み直後に掛かってくる内容確認電話もありません。

審査時間は個人差がある

SMBCモビットの在籍確認は、最短30分で完了するとされています。
しかし、もちろんそこには個人差があり、人によっては1時間からそれ以上かかってしまいます。

マネットで実際にSMBCモビットの審査を受けてみたところ、申込み完了してから審査完了までにはおよそ3時間かかりました。

昼に申込んだとしても、ローン申込機でカード発行すれば十分に即日融資を望める時間です。

最短時間で審査可能な人の特徴とは?

「では、自分は短時間で審査を通過できるだろうか」そう思った人も多いはず。SMBCモビットの審査が短時間で終わる人とは、返済能力が高い人です。
要するに、信用情報に問題が無く、収入が安定していれば短時間で審査できるでしょう。
あなたは短時間で審査できるのか、セルフチェックしてみてください。

審査時間が短い人の特徴
☑半年以上同じ場所で働いている
☑年収が270万円以上ある
☑他社申し込みをしていない
☑普段からクレジット払いしている
☑クレジットの支払いに遅れたことがない
☑何らかの強制解約を経験していない

これらの項目すべてに当てはまったなら、あなたの審査は短時間で終わるでしょう。また、こういった人は返済能力が高いので、SMBCモビットを利用できる可能性もある程度高いと言えます。

時間を節約するコツを押えよう

上記の項目すべてを満たせなかったとしても、できるかぎり審査時間を短縮するコツがあります。短時間でキャッシングしたいなら、以下のポイントを押えておきましょう。

時間短縮のコツ
☑SMBCモビットが混み合う前に申し込む
☑必要最低金額で申込む
☑正確な情報で申込む
☑身分証明書と収入証明書を同時に提出する

最も重要なのは早めに行動すること!

上記で紹介したコツの中で、最も重要なのは混み合う前に申し込むことです。
SMBCモビットは人気が高いカードローンなので、同じ人でも早い時間帯に申し込んだ審査が早く終わります。

できれば午前中に申し込むのが望ましいのですが、もちろん夕方になっても当日中の利用はできるでしょう。
最も重要なのは、申し込みは思い立った時にすぐ行うということです。

今から申し込もう!とお考えの方は以下のボタンからアクセスしてください。

公式サイトはこちら

結果を左右する審査基準とは

さて、ここまでの流れを把握しておけば、SMBCモビットの審査はスムーズに受けられるはずです。しかし、実際にキャッシングできるかどうかは審査基準を満たせるかに掛かっています。

審査基準とは、一言で表すなら「与信(限度額)を決めるための判断基準」です。
審査基準を大きく上回る属性の人であれば、通過することができるでしょう。

審査基準の決まり方|利用者から得た膨大な統計データをもとに決定

では、その審査基準はどのように決まってくるのか?もとになるのは、これまでのSMBCモビット利用者から得た膨大な統計データです。

統計データをもとにスコアリングすれば、SMBCモビットは「どのような属性の人がしっかり返済し、また返済困難になり得るのか」を判断できます。

 スコアリングとは

統計的モデル(一定のロジック)に基づいて、個人または企業の信用度を点数化(スコアリング化)し、与信可否を迅速かつ中立的に判断するシステムのことをいいます。
=中略=
具体的には、カードの入会審査(初期与信)では、顧客の属性(年齢・年収・勤務先・勤続年数・居住状況等)や個人信用情報機関の個人信用情報を解析してスコアリング化し、またカード発行後の審査(途上与信)では、利用状況や支払状況をスコアリング化します。

つまり、これまでSMBCモビットに申し込んできた人たちの審査結果を見れば、自分が通過できるかどうかもある程度判断できるのです。

なお、マネットには1,000人を超えるキャッシング利用者から口コミが集まっており、SMBCモビットに関する情報も多数公開しています。
ぜひ、確認してみてください。


SMBCモビットの口コミ特集ページ実際の利用者から集まった口コミを見て、SMBCモビットの実態を掴みましょう。

SMBCモビットは逐一審査状況を報告してくれない

さて、SMBCモビットの審査を受けてみると、落ちたのかどうかとても気になってしまいます。しかし、SMBCモビットは審査状況を逐一報告してはくれません。
また、こちらから問い合わせても審査状況を教えてくれたりもしないです。

しかし、審査状況を予測することならできます。

経過時間から審査状況を予測しよう

SMBCモビットの審査状況を予測したいなら、経過時間に注目してください。審査を受け始めてどれくらい時間が経っているのかによって、自分の結果がある程度予想できます。

10分経過:良好

開始後10分経っている時点で担当者から電話があったなら、審査状況はかなり良好であると予想できます。こういった場合は、初回から90万円の限度額がつく可能性もあるでしょう。


30分経過:良好

申し込み後30分程度で電話があった場合も、審査状況はとても良好であると考えられます。限度額も、可能な限り高額となるでしょう。


60分経過:並

申し込み後1時間程度待たされている場合、審査状況は「可もなく不可もなく」といった具合です。審査通過は問題なくできるでしょうが、限度額は50万円程度になるかもしれません。


120分経過:並

2時間待たされている場合も、審査状況は可もなく不可もなしです。限度額も、無理のない範囲内でつくことでしょう。


180分経過:多少悪い

3時間をすぎたあたりから、若干審査状況に問題が見つかっている可能性が出てきます。とはいえ、限度額は可能な限り高額となるでしょう。


300分経過:多少悪い

待たされる時間が300分程度までなら、審査状況も極端に悪いとは言えません。これ以上待たされる場合は、担当者にも迷いがあると考えるべきでしょう。


1日経過:悪い

丸24時間以上待たされるようであれば、審査状況は良くないと言えます。限度額は少な目に設定され、金利もなかなか引き下げることができないでしょう。

審査落ちの原因と通過するためには取るべき対策

さて、いざSMBCモビットに申し込むとなると、審査落ちはどうしても不安になりますよね。では、どのような人が審査落ちの対象となり、それを防ぐにはどうすれば良いのでしょうか?
最後に確認しておきましょう。

確実に審査落ちするのは信用情報がブラックな人

確実にSMBCモビットで審査落ちしてしまうのは、信用情報がブラックな人です。信用情報には、クレジットカードや各種割賦払いを含めた「金融取引」の履歴が登録されています。

この信用情報に大きなお金に関するトラブル(金融事故)の履歴があると、ブラックという状態になってあらゆる審査に通過できなくなるのです。

審査通過のコツ
クレカ滞納はすぐにブラック化するわけじゃない!
クレジットカードの利用代金やスマホ料金などの滞納は、1~3ヶ月程度では金融事故化しません。
ただし、それ以上滞納し続けるとブラック化の恐れがあるので、今のうちに申し込みを済ませましょう。

正確な申し込みで審査落ちを防ぐ!

最も多いSMBCモビット審査落ちの原因は、申し込み内容の不備です。審査というのは申し込み内容をもとに行われるので、ここに誤情報やウソがあると、審査落ちのリスクが跳ね上がります。

よくあるのが、「恥ずかしいから」「本当のことを言うのが不安だから」といった理由での記入ミスです。
前提として、SMBCモビットはプライバシーへの配慮が行き届いているので、情報流出の心配はいりません。それよりも、申し込み情報の不備が招くSMBCモビットからの信頼の低下こそ避けるべきでしょう。

確実に審査落ちを防ぐために、申し込み時は以下の点に注意してください。

SMBCモビットへの審査に不安がある方は経験者の体験談を読んでみよう

さて、ここまでSMBCモビットの審査について解説してきましたが、まだ不安が残っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そういった方は、ぜひ実際にSMBCモビットの審査を受けた方の体験談を読んでみてください。マネットでは、「今日中にお金が必要」という状況でSMBCモビットに申し込んだMさんの、赤裸々な体験談を掲載しています。

果たして、Mさんは無事にSMBCモビットの審査に通過することができたのか?ぜひ、確認してみてください。
SMBCモビットに申し込んだMさんの体験談

SMBCモビット

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 公式サイト参照
融資 最短即日
公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

まとめ

SMBCモビットは最短即日融資が可能な消費者金融カードローンです。そのため審査もスピーディに行われます。

しかしそこには個人差があり、人によっては3時間もかかってしまうのです。もし夕方以降、遅い時間に審査を受けた場合は、即日融資ができなくなる場合があると理解しておいてください。

関連記事

審査落ちに関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る