プロミス利用時に住所や勤務先や電話番号の変更があった際の対応

2018年10月29日更新

Img 8529
この記事のアドバイザ
2014年より中堅消費者金融に入社。一般消費者向けのローンを中心に専門家として幅広い知識を身に着け、2015年には貸金業務取扱主任者試験に合格。その後は経験を積みながら実績を残しつつ、不動産担保ローンの領域でも活躍。現役の貸金業務取扱主任者として、無理のない返済計画を意識した業務に取り組んでいる。

 この記事の要点はこちら 
  • ・返済期日は5,15,25,末日から選択
  • ・設定期日によって初回返済日が異なる
  • ・返済に遅れると遅延損害金が発生

住所や勤務先などの情報が変わったらプロミスに届け出る必要はあるのでしょうか?

住所、電話番号、勤務先、年収、家族状況など、個人の属性は申し込んだ時から少しずつ変化していくものです。勤務先が公務員から中小企業に変わってしまうなど、属性が悪化した場合は、審査上やはり融資を継続できないことにならないのでしょうか?

住所や勤務先が変わったらプロミスに連絡する

プロミスは契約書で「契約時に申請した届け出事項に変化があった場合は14日以内に届け出なければならない」と規約になっています。

届け出事項とは住所、電話番号、勤務先など、基本的にすべての項目です。

契約書の細かい規定など読み込んでいないことが普通かもしれませんが、契約書にはっきりと書いてあるので注意しましょう。

14日以内に属性変更を報告する義務あり!

届け出事項に変更があった場合に、契約書には14日以内に届け出を行わず、事実が発覚した場合は、すべての債務を返済する契約になっています。

貸しているお金を期日までに返済すればいいということを「期限の利益」と言います。

銀行や消費者金融などの貸金業者は、この期限に利息をつけて貸付をおこなっていますが、14日以内に変更の届け出を怠った場合は、この「期限の利益」を喪失させて「一括ですべてのお金を返してください」という手続きをすることができるのです。

住所や連絡先変更によるプロミスへの影響

勤務先の変更は年収や勤続年数といった審査の際には重要項目とされる属性情報に直結する変更です。では、住所や電話番号など、収入に関係ない項目が変更になった場合はプロミスの信用にどのように影響するのでしょう。

住所や電話番号よりも居住形態が問題になる場合もある

住所や電話番号の変更それ自体には大きな問題はありません。

住所の場合は、居住地よりも居住形態が問題になることがあります。

持ち家だったのが、賃貸になったとか、今までは家賃のない実家住まいだったのが住宅ローンを組んで引っ越したような場合は、資産状況が悪化したり、返済に回せるお金が少なくなってしまうため、住所そのものの変更よりも居住形態が問題になる場合もあります。

Q.住所や電話番号の変更を報告しないとどうなる?

Img 8529

貸金業務取扱主任者|本田光一

厳密にいうと規約違反となります


大半の業者は契約の際に住所、電話番号に変更があった際には必ず届け出るという項目に同意させているはずです。そして利用者側も認識しているはずです。それを怠る事は厳密にいうと規定違反になりますが、実際はそこまで厳しくなく、利用者側が増額の申請の際に変わったと告げる事が多いです。業者もそれで良しとしているので、住所、電話番号が変わった時点で直ぐに連絡する必要性はそこまでないといえます。

勤務先の変更によるプロミスへの影響

さきほども少し述べましたが、勤務先の変更は給料に影響を及ぼしますので、住所や電話番号よりも審査上非常に重要な項目です。

プロミスはパートアルバイトでも借入可能であるため、アルバイトから正社員になったというようなよい変更であれば問題はありませんが、公務員から中小企業の会社員になったような属性が悪化した場合はどのようになるのでしょう。

実際には継続利用の場合は大きな影響はない

先ほども述べましたが、勤務先に大きな変更があっても返済状況に問題がなければ大きな問題にはなりません。

今までの返済状況からこの人はどのようなことがあっても返済していくことができる人だと見做されてしまえば、住所やもちろん勤務先の変更であっても、実際には期限の利益を喪失するようなことはありません。

住所や電話番号や勤務先の変更があった際にはプロミスに連絡を

プロミスは契約上、14日以内に届け出事項の変更を行わないと、全額一括で返済すると決まっています。しかしながら実際には返済状況に問題がないような人は、属性の変更によって取引が停止になるようなことは通常ありません

問題になる場合は返済状況が悪い場合です。返済を遅延してただでさえ信用力がないのに、住所や電話番号が変わって連絡がつかないような場合は、期限の利益を喪失させて一括返済の請求をする可能性もあります。

届け出事項の変更もプロミスとの信用問題であることは変わりありません。軽微な変更であっても、マメにプロミスに届け出ることでも信用力は向上していきます。

まとめ

プロミス利用者が知っておきたい「住所や勤務先変更の必要性」を紹介しました。

引っ越しや転職により、個人の情報が変わることは誰しもあります。

重要なことは、変更した情報をしっかり伝えることです。これにより個人の信用も向上し利用者と金融機関の関係もクリーンに保つ事ができるでしょう。

最寄りのプロミス店舗は以下より検索

店舗情報
プロミス 営業時間9:00~22:00※一部21時もあります

▼こちらもご参考に▼

プロミスに関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る