初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/06/04

FX初心者が効率よく覚えるための勉強方法【本・動画・FX塾・情報商材・実践】

Na2

この記事のアドバイザ

中島翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行に入行し、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。

目次

  1. 【1】本で勉強
  2. 【2】動画で勉強
  3. 【3】FX塾やネット系情報商材で勉強
  4. 【4】実践で勉強
  5. 勉強なくして勝ち続ける事は不可能
  6. 【まとめ】FXは実戦で覚えるのがもっとも早い
この記事はこんな人におすすめ
  • FXをイチから覚えたい!
  • 初心者だけどもっと勝てるようになりたい!
  • 勝てる方法を覚えるにはどうすればいい?

FXは初心者でも手軽に始められる投資として、数年前から爆発的な人気となっています。しかし、FXについて何も知らない初心者が取引をしても、残念ながら勝てる可能性は低いでしょう。

FXは、事前に少し勉強をしてから始めるのがおすすめです。FXにはいくつかの勉強方法がありますが、効率よく学習できる方法はどんなものが考えられるでしょうか。今回は4つの勉強方法を比較します。

【1】本で勉強

書店に行けば、たくさんのFX関連の本が並んでいます。FX初心者が本を数冊買って勉強するのは、まさに学習方法の王道と言って良いでしょう。

FX初心者であれば、まずは用語解説の本から勉強を始めるのがおすすめです。初心者の段階から、難易度の高い取引の手法が書かれた本を買っても、そこにたどり着くまでには、他に覚えるべきことが多すぎます。

おすすめ度 身につくスキル
★★★☆☆ ★★★☆☆

書店でFX関連の本を選ぶ際には、いくつかのポイントがあります。初心者であれば、以下を基準に勉強用の本を選んでみてください。

FX初心者が勉強になる本の特徴
・用語の一覧集がある
・図や表が多く、視覚的に学べる
・シンプルで長すぎない
FX初心者にイマイチな本の特徴
・精神論について書かれている箇所が多い
・厚くて上級者向けテクニックが多い
・「誰でも稼げる」「絶対に失敗しない」のような誇大表現が強い

ザっとポイントをあげてみましたが、このようなポイントを目安にしていただくと良いでしょう。特に初心者のうちは、本を広げながらパソコンと向き合う人も多いでしょうから、テキストが長々と書かれた本よりは、イラストや図や表が多いものがおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

まずは初心者向けのFXの本を買って読んでみるのは◎


まずは薄い図が入った本を読んでどのような取引をするのかイメージできることです。これは内容というよりもFXの単語や相場の単語がわからないことから抵抗感を生む可能性があるためそれを払拭する必要があります。
その後テクニカル分析の基礎が解説してある本を読むことでどのようなタイミングで売買をすべきか想像する練習を行い、その後実践にすぐに移るのがいいでしょう。最初は負けるかもしれませんがなぜ負けたのかきちんと一回一回振り返る癖をつけて日々研鑽に励みましょう。

【2】動画で勉強

ネットの普及に伴い、動画コンテンツはどのジャンルも充実してきています。FXの世界でもそれは同じで、FX初心者に向けた勉強の動画も多く配信されています。

動画は視覚的に学ぶことができるうえ、何度も繰り返し再生したり、解らないところでストップできたりするので、非常におすすめです。特に若い人で、ネット動画でFXを勉強する人も多いことでしょう。

おすすめ度 身につくスキル
★★★★☆ ★★★☆☆

動画コンテンツもたくさんありますが、ポイントは「再生数」の多い動画で学ぶことです。優良な動画は、多くの人に見られているからです。これも本と同様に、イラストや表や図を組み合わせてある動画が解りやすいですね。

注意点としては、個人で販売している情報商材などの販売を目的としている動画に気をつけることです。簡単なさわりだけ動画で公開して「続きは有料版で」などのような手法は、悪質の販売業者の常套手段です。もちろん、中には有益な情報もありますが、あまりおすすめはできません。

動画配信者の顔と名前が解ること、多くの再生数があること、シンプルで解りやすいことなどを意識して、動画でFXを勉強してみましょう。

【3】FX塾やネット系情報商材で勉強

ネット上には、FXの情報商材やFX塾といったものがたくさんあります。よくFX関連の情報をネットで検索すると、たくさんの広告が表示されると思いますが、ああいったものの中には、FX塾への入会や、FX系情報商材の販売を目的とした人達がたくさんいます。

中には数十万円~数百万円する情報商材もあります。FX塾も定額制で、月に数万円かかるケースがほとんどです。

おすすめ度 身につくスキル
★★☆☆☆ ★★☆☆☆

情報商材は一時期ブームにもなりましたが、高いお金を払ってまで情報を買う価値があるかどうかは、正直かなり微妙なところです。本やネットなどで、無料もしくは安価で情報が手に入る時代ですので、高額を投資する価値のあるFXの情報商材は、かなり少ないだろうという見解が強いのです。

FX塾も同様です。直接会って、モニター前でレクチャーをしてくれるならまだしも、ただ情報が送られてくるだけのFX塾では、正直言ってお金を払う価値はありません。

FX塾や情報商材を買って実践しても、稼げるようになるかは別問題です。稼げなかった場合の保証をしてくれるはずもありません。ましてFXは、まったくの初心者が取引をしても、勝ててしまう場合が往々にしてあります。消費生活センターへの相談も後を絶たない世界なので、あまりオススメはできません。

【4】実践で勉強

FXを本気で勉強するなら、やはり実際に取引を経験してみないことには何も始まりません。本や動画で基礎的な知識を少し勉強したら、実際に口座解説をして、取引を始めてみるのが良いでしょう。そして、解らない部分が出てきたら、本やネットで調べながら取引を覚えていくのが最短ルートです。

最初のうちは、解らないこともたくさんあるでしょう。そんな中での取引は、負けてしまうケースも多々あるはずです。しかし、自分の貴重な時間とお金を費やすことで、それが血となり肉となるのも事実です。

おすすめ度 身につくスキル
★★★★★ ★★★★★

FX初心者は、誰かに教えてもらおうという意識が働きます。しかし、FXで勝つには、遅かれ早かれ自分なりの必勝法を自分で構築する必要があります。

初心者のうちは、あまりレバレッジをかけず、小さめの額で取引を繰り返してみましょう。チャートをジックリ見て、少しずつ傾向を掴んでいきましょう。時間はかかるかもしれませんが、これがベストだとFXのプロは口を揃えて言います。

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

本や動画で覚えた知識を実戦で試してみることが重要


最初は勉強のため様々な本を読むと思います。しかし机上と実践は大きく違うものです。勉強したことはOJTのようにすぐに実践に移して考えたことやこうしたほうがいいと感じたことを実践してみましょう。やはり成長のスピードを高めるのは実践あるのみです。
しかし大事なのは売買をするときになんとなく行うのではなく、きちんとした予想に基づいて行ってください。そして一旦ポジション閉じて、振り返る癖をつけましょう。なんとなく勝った、負けたを繰り返しても間違いなく成長はないですし資金の無駄になります。必ず自分の血となり肉となるよう無駄なコストは払わないように一回一回大事にしましょう。

勉強なくして勝ち続ける事は不可能

FXの世界は、値動きが全てです。未来の値動きは誰にも解りませんし、昨日とまったく同じ値動きをするということはありえません。

値動きは世界の社会情勢にとても敏感で、ふとしたことで大幅な変化を見せます。総じて言うなら、昨日は勝てた手法が、今日も通用するとは限らないのです

プロのFXトレーダーこそ常に勉強が必要

FXで安定的に勝てている人は、決して勘と経験だけで勝っているのではありません。それに加えて、常に新しい手法を勉強して取り入れることと、常に新しい情報を仕入れることを怠りません。

ネット上にはリアルタイムで多くの情報が流れています。自分のスタイルを確立することは大切ですが、変化を受け入れる柔軟な意識も忘れないようにしましょう。

「私は今までこれで勝ってきた」
「自分にはこのスタイルが合っているから」

そうして新しい変化や情報を受け入れられないままでいると、勝ち続けることは難しいかもしれません。勝ち続けることは勉強し続ける必要があると、覚えておいてください。

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

FXの世界では勉強・試行錯誤の数が勝率に直結する


FXの手法を勉強していくと色々な手法があることに気づきます。また色んな情報商材がテクニカル分析で利用するものを勝手に選定して条件まで親切に教えてくれます。しかしそれが常に勝てるものと思っては絶対いけません。
1週間前まで通用していたことが突然勝てなくなる時は往々にしてあります。それは相場は日に日に姿を変えて様々な要因で動いておりその条件がどんどん変化する以上同じ手法が通用するほど甘い世界ではないのは容易に想像がつくと思います。相場も変化していく過程の中で自分自身の手法をそれに合わせて変えていく必要があり、それは日々勉強することが必要です。

【まとめ】FXは実戦で覚えるのがもっとも早い

今回の記事のポイント
FX初心者は色々な勉強方法を実践して折れない心を身に着けよう

FX初心者は、覚える段階で挫折してしまう人も少なくありません。しかし、勉強を続けていかなければ、勝ち続けることは難しい世界だと覚えておきましょう。

忘れてはいけない事
・誰かに教えてもらうのではなく自分で覚える
・常に新しい情報や手法を取り入れる
・一度の負けに一喜一憂せず安定収益を目指す

初心者はどうしても「楽して勝ちたい」という意識が働きますが、FXの世界にはそんな都合の良い方法はありません。何度も勝ちと負けを繰り返しながら、取引経験を重ねて、少しずつ稼げる状態を築きあげていきましょう。

初心者に選ばれているFX会社

勝率をあげるためにもう1つ大事なのが「FX会社の選び方」です。ここを間違えてしまうと、コストが多くかかってしまったり、自分の思い通りの取引ができなかったりします。

始めたばかりの段階では、どこのFX会社を選べば良いかも分からないと思いますので、以下の軸で選んでみましょう。

 FX会社の選び方 
  • 少額で始められる所を選ぶ
  • 誰もが知っている大手のFX会社を選ぶ
  • 利用者が多く、評判の良い所を選ぶ
  • 利用コストを安く済ませられる所を選ぶ

初心者向け「FXブロードネット」

FXブロードネット

「FXブロードネット」は低コスト・使いやすさ・利用者数の三拍子が揃った、非常にバランスの取れたFX会社です。初心者からベテランまで、多くの人に選ばれていて、口座数は17万を超えています。

新規口座開設時には、最大20,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを開催しています。水色を基調とした非常にみやすいデザインとなっていて、初めてのFX口座としては申し分ないでしょう。

Broadnet

FXブロードネット

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.5銭 1.5銭 0.6銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 24

知名度で選ぶなら「DMM FX」

DMM FX

おそらく多くの人がその名前を知っているであろうDMM.com証券のFXサービスが「DMM FX」です。こちらは初期投資金として5万円以上のお金が準備できる人におすすめです。

秀逸なデザインとDMMの知名度は圧倒的で、取引環境が非常に安定しています。業界最狭水準のスプレッドなのでコスト面では申し分ありません。

Dmm2

DMM FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.4
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
10000通貨 20

選ばれている最新のFX会社ランキングを公開中!

FX会社最新ランキング

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる