初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/10/29

FXで失敗して借金を抱えてしまう人の特徴と大負けを防ぐ4つの方法

Na2

この記事のアドバイザ

中島翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行に入行し、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。

目次

  1. FXで知らずに借金が発生することは「ほぼありえない」
  2. FXで借金をしてしまう事例
  3. FXで大負けをしないための4つの対策
  4. FXは少額で始めるのが鉄則
  5. 借金はしたくない!初心者におすすめのFX会社は?
この記事はこんな人におすすめ
  • FXって本当に稼げるの?
  • FXで大負けして借金っていう話も聞くけど?
  • やってみたいけど借金は絶対にしたくない!

FXを始めようと考えているものの、上記のような不安があってなかなか踏み出せない人も多いのではないでしょうか。

FXは為替の動きを予想して、上がるか下がるかを予想するというものです。自分の予想通りに相場が動けば、それなりの利益を手にすることができますが、自分の予想とは逆に相場が動いた時には、損失が発生してしまいます。

実際に、FXで借金を作ってしまう人は存在するのでしょうか。また、借金を作らないための対策は、どのようなものがあるのでしょうか。

FXで知らずに借金が発生することは「ほぼありえない」

結論から先に言ってしまうと、普通にFXの取引をしている間に借金を作ってしまうという事は「ほぼありえない」と言って良いでしょう。

FXで借金をしてしまう人の数は、確かにゼロではありませんが、それは「自分を見失ってしまうケース」か「よほどの急な値動きがあったケース」のどちらかです。後で詳しく説明しますが、普通にFXをしていて気づかないうちに借金が発生しているケースは、本当に稀なケースだけなのです。

FXは怖いものではないのか?

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

FXは自分で資金コントロールが可能。それを見失わない限りは怖くない


副業という意味でFXを始めてみたい方も多いと思いますが、最初に考える時に全て失ったりしないとか等色々不安なことが頭をよぎるかも知れません。そのような恐怖心というのはある意味大事であり、ある意味不必要なものでもあります。もちろん努力せずに継続的に利益を下げるということは難しいですが、きちんと努力してルールを守れば怖いものはありません。FXで一番重要なのは資金管理とリスク管理、言い換えるとルールを守ることです。相場は自身でコントロールできませんが、資金管理は自分でコントロールできる範囲です。しかしここを守れないととても危険なため資金管理、リスク管理を徹底することを遵守しましょう。

FX会社が「強制ロスカット」をしてくれる

日本でFXをしている人の多くは、日本のFX会社を経由して取引をしています。中には海外のFX会社を使っている人もいるかと思いますが、初心者のほとんどが日本のFX会社でしょう。

FXで取引をするには、一定の「証拠金」を最初に預ける必要があります。取引をしているうちに発生した損失は、この証拠金が減っていくという事です。

そして、この証拠金が尽きそうになった場合には、FX会社が自動的に決済して、証拠金以上の損失が出るのを防いでくれるという仕組みです。これを「強制ロスカット」と呼んでいます。

FXで借金をしてしまう事例

上記で紹介した通り、FX会社が強制ロスカットをしてくれるので、気づかないうちに借金をしてしまうというケースはほぼ存在しません。しかし、FXで借金をしてしまう人がいるのも事実です。

FX会社を介して取引をしている場合でも、稀に借金が発生してしまうケースがいくつかありますので、それを紹介します。

強制ロスカットが追いつかない場合

FXの世界では、ごく稀に短時間の間で相場が急変動することがあります。ほんの数秒の間に、大幅な価格変動が起こった場合には、強制ロスカットが追いつかずに、結果として大きな損失が生まれてしまうことがあります。

その場合には、口座にある証拠金以上の損失が発生し、FX会社から証拠金の追加を求められる場合があります。

可能性としては限りなく薄いものの、ゼロではありません。トレーダー達の間では伝説にもなっている、スイスフランが高騰した2015年1月15日には、一瞬で数百万円もの借金を背負う羽目になった人もいました。限りなくゼロに近いとはいえ、FXにはそうした事態が起きるということを覚えておきましょう。

【参考】※WIKIPEDIA
スイスフランショックとは?

深夜や週末の間に相場が大きく動いた場合

FXは、世界のどこかの市場が動いていれば取引が可能です。つまり、平日は24時間ずっと動き続けているのです。あなたが寝ている時間に、世界を揺るがすような大きな事件などがあった場合には、相場が大きく動いて大損をしてしまうかもしれません。

また、土日は為替市場がストップするものの、どこかの国で大きな事件があった場合には、金曜日の終値と月曜日の始値が大きく開くケースがあります。この期間はFX会社も動いていませんので、月曜の朝の時点でロスカットということになります。つまり、朝起きたら借金を背負わされているということです。

自分の限界値を超えた証拠金を投じてしまう場合

上記で紹介した2つの事例では、ある意味で「不可抗力」と言えるかもしれません。それに対して、証拠金の入金額は自分でコントロールすることができますので、これは自業自得のパターンです。

実は、FXで借金をしてしまう人のほとんどが、予期せぬ出来事で背負った借金ではなく、自ら借金をして証拠金を入金して取引をするというケースなのです。

証拠金がなくなってくると、自動的に強制ロスカットになり、取引ができなくなってしまいます。それでも「次は勝てるはず」という思い込みから、借金して証拠金を入金して、それでも思い通りにいかずに借金を抱えるという流れです。

FXで大負けをしないための4つの対策

FXはギャンブルだという意見も耳にしますが、自分の資金管理とリスク管理をきちんとしておけば、借金を背負う可能性は格段に減らすことができます。

もちろん、相場の動きには社会情勢や人の心理状況が隠れていますので、きちんと情報収集と分析ができる人にとっては、ギャンブルでも何でもありません。

そして、予期せぬ事態にきちんと備えておくことで、借金どころか大きな損失が発生する事態を防ぐことができます。ここで、借金を抱えないための方法を確認しておきましょう。

【1】必ず逆指値注文を入れておく

逆指値注文(損切り)を入れておくことは、FXトレーダーの間では常識と言って良いでしょう。リスク管理をするうえで、自分の予想と逆に相場が動いた時の対策は、確実にしておかなければなりません。

FX初心者は、この損切り注文を入れないまま、ポジションを持ち続けてしまって、結果的に含み損がどんどん大きくなってしまうというパターンに陥ります。

FX初心者が、最初に覚えなければいけないのが「損切り」です。損切りを覚えないでFXを始めたら、それは借金地獄への第一歩と言って良いかもしれません。それぐらい重要です。

【2】大きなレバレッジでの取引をしない

FXの世界にはレバレッジという仕組みがあり、自分の持っている資金力以上での取引をすることが可能です。日本国内のFX会社は、最大で25倍までのレバレッジをかけることができます。

つまり、投資資金が4万円しかない場合でも、25倍のレバレッジをかければ、実質100万円分のトレードが可能になります。

FX初心者のうちからレバレッジをかけすぎてしまうと、証拠金があっという間になくなってしまい、それこそ借金への一本道となってしまいます。最初はレバレッジを2倍~3倍までにおさえておき、慣れてきてから大きなトレードに挑みましょう。

【3】土日をまたいでポジションを持たない

前述にも記載した通り、ポジションを持ったままで土日をまたぐことは、FXの世界では大きなリスクになります。

長期での取引を前提にしている場合は、そこまで問題ではないかもしれませんが、短期トレードやデイトレをメインにしている人で、金曜日のうちに決済するのを忘れてしまったりすると、思わぬ損失を生む結果となってしまいます。

プロのトレーダーでも、金曜日のうちにポジションを決済する人が多いのは、このリスクを回避するためです。うっかり忘れにはくれぐれも注意してください。

【4】自分の資金管理を確実におこなう

借金をしないためのもっとも重要な要素が「自己管理」です。

FXで借金をしてしまうのは、ほとんどの場合で「自分の状況が見えなくなってしまう人」です。熱くなって「負けた分を絶対に取り返す!」「次は絶対に勝てる!」といった思考になる人ほど、返り討ちに合って借金を重ねてしまう傾向にあります。

借金までしてのFXは厳禁

ここまで紹介したように、FXでの借金は「自分の意思」でしてしまう人が大半です。逆の言い方をすれば「自分の限界値」をきちんと理解していれば、借金をするという事態には発展しないのです。

FXだけでなく投資全般に言えることですが、くれぐれも余剰資金でおこなうようにしましょう。

借金をしてまでFXをする人がいるのだとか?

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

借りたお金でFXをするのは愚の骨頂


FXが簡単に儲かると思ってやり始める方が少なからずいるといますがとんでもないことです。そしてより危ないのはそれを信じてお金を借入してスタートする方もいます。FXはそもそも精神的な余裕が必要になります。その余裕というのは余裕資金で行うことによって心理的負担が軽減するのはいうまでもありません。
借入するということはかなりの不安を抱えながら取引をすることになります。その上レバレッジという元金以上のものを取引することになるため、ある意味レバレッジの上にレバレッジをかけているようなものです。そんな危険な状態で取引をしても心理的な不安から結局追い詰められ結果的に負けてしまいやすいので、借入して取引することは絶対に辞めましょう。

FXで勝てない理由を動画でチェック!

FXは少額で始めるのが鉄則

FXは大きく利益をあげられる可能性がある反面、大きな損失を出すリスクも兼ね備えています。である以上は、資金に関しての備えは万全にしておかなければなりません。

紹介した通り、予期せぬ借金を抱えてしまう可能性もありますし、損切り注文の入れ忘れなどで損失が膨らんでしまうケースもあります。

ご自身の大事な資産を守るためにも、借金への対策をきちんと講じてからトレードを開始しましょう。

最初に損をするのが怖い場合はどうすればいい?

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

取引方法を覚えるまでは数千円もしくはでもトレードで


最初FXを取引する上で初心者の方は損をすることに対しての抵抗感がとても強いものです。それは目の前に見えているお金が減ったりすることを経験がしたことがないためその感情は当然の感情であり、ここを克服するまでなかなか取引が上手くいかないものです。この損失に対しての抵抗感というのは投資をする上で覚悟しないといけないですし、この損というものと上手く付き合っていかないといけません。そのため最初は数千円くらいの金額から取引を行い評価損失を見ながら自分の感情がどの程度耐えれるのか理解しながら取引するように努めてください。

慣れるまでは少額で

FXで借金をしてしまう人の多くは、自分の資産能力を超えた額で取引をしてしまうことが原因です。

国内のFX会社では、レバレッジを25倍までかけることができます。つまり、1万円の投資資金しか持っていない人でも、実質25万円分の取引をすることができるのです。

しかし、慣れるまではハイレバレッジでの取引は非常に危険です。それこそ借金への第一歩と言ってもいいくらいです。

国内のFX会社なら、最初は5000円からでもFXを始めることができるので、最初は少額で始めて少しずつ感覚を身につけていきましょう

借金はしたくない!初心者におすすめのFX会社は?

 FX会社の選び方 
  • 少額で始められる所を選ぶ
  • 誰もが知っている大手のFX会社を選ぶ
  • 利用者が多く、評判の良い所を選ぶ
  • 利用コストを安く済ませられる所を選ぶ

適切なFX会社を選ぶことで、利益が出る可能性を少しでもあげることができるのが、FXの世界です。

上記で紹介した通り、最初は少額からスタートできるFX会社がおすすめです。それに加えて、多くの人から信頼されている、サービスの優れたFX会社を使いましょう。

ここで初心者にオススメのFX会社を紹介しますので、まずは無料でできる口座開設から始めてみてください。

コスト面を重視するなら「FXブロードネット」

FXブロードネット

「FXブロードネット」は、短期トレーダーにも中長期トレーダーにも選ばれている、非常にバランスの取れたFX会社です。スプレッドは「米ドル円=0.2銭」と業界最狭水準となっており、2018年にはFX取引コスト満足度1位にも輝いています。

始め易さが好評で、2017年末の時点で18万口座突破した、初心者向けのFX会社です。今ならキャンペーンで最大20,000円のキャッシュバックを利用することもできます。

忙しい人向けの自動売買がすごい

トラッキングトレード
画像引用:FXブロードネット公式ページ|トラッキングトレード

自動売買ツール「トラッキングトレード」を使えば、仕事や家事でチャートを見られない時間でも、自動で売買を繰り返して利益を積み重ねてくれます。

今後にも期待できるFX会社なので、初心者には特におすすめです。

Broad 300x250

FXブロードネット

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.5銭 0.6銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 24

初心者向けFX会社と言えば 「外為どっとコム」

外為どっとコム

FX業界で圧倒的な知名度を誇る業者といえば、 「外為どっとコム」が有名です。多くの為替情報を配信し、初心者向けのコンテンツをたくさん用意しています。

スプレッドで見ても業界最狭水準で、スワップの設定も高めなので、短期の人にも中長期の人にも向いています。

ニュース・情報量が多いのでFXを早く覚えられる

情報量がとにかく豊富で、レポート配信などのコンテンツがとても充実しています。初心者にとって有益な情報がたくさん詰まっています。

2018年みんかぶFX調べのFX会社総合比較ランキングで1位になっています。今なら新規口座開設時に「最大102,000円キャッシュバック」のキャンペーンを使うことができます。

Gaicom 300x250

外為どっとコム

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.3
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 30

大手グループの「SBI FXトレード」

SBI FXトレード

「SBI FXトレード」の特徴は、何と言っても大手の信頼性があるところでしょう。名前の通り、証券・銀行・投資部門で強みを持つSBIグループです。

SBI FXトレードの強みとして、コストが非常に安いところが挙げられます。これは短期でトレードをする人にはおすすめです。短期取引をする人は、自然と取引回数が増えるため、コストが低いのはメリットでしょう。

システム的にも非常に安定しており、狙ったポジションで注文ができる約定力もあります。

Sbifx 2020  300x250

SBI FXトレード

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.4
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.09銭 0.49銭 0.99銭 0.69銭
取引単価 通貨ペア数
1通貨 34

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる