初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/04/08

毎月少しずつできる貯金を成功させるコツ|効率よくお金を貯める方法

Yokoyama   %e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

この記事のアドバイザ

横山琢哉

乗合代理店に所属し保険募集人として活動後、独立して保険アドバイス業をおこなう。ファイナンシャルプランナーとしての業務のほか、資産運用や保険を中心とする専門性の高い情報発信も積極的におこなっている。

目次

  1. 【1】貯金を毎月初めの習慣にする!
  2. 【2】常に貯金の額が分かる状態に!
  3. 【3】使うべきお金はきちんと使う!
  4. 貯金の本やブログを常に見る!
  5. 【まとめ】毎月コツコツできる貯金を成功させるために
この記事はこんな人におすすめ
  • 将来のために今から貯金をしておきたい!
  • 毎月続けられる貯金の方法を知りたい!
  • みんな、どうやってお金を貯めてるの?

毎月の貯金は、将来の安定と幸せにつながる重要なプロセスです。しかし、継続した貯金はなかなか難しく、途中で気持ちが折れてしまったという人も少なくありません。コツコツとした貯金は一見気楽で簡単に思えますが、実際は意外にもハードルが高いものなのです。

貯金をあきらめそうになっている人は、この記事で紹介する毎月の貯金を成功させるコツを把握して、貯金改革に乗り出してみましょう!コツを正しく理解することができれば、お金が貯まるだけでなく、貯金そのものを楽しむことができるようになります。

行き当たりばったりな貯金から卒業して、今日から本格的なコツコツ貯金に挑戦してみましょう!

【1】貯金を毎月初めの習慣にする!

なによりも先に貯金を済ませてしまえば、お金を貯めやすくなるだけでなく、無駄遣いを防ぐことにもつながります。まずは貯金という行動を毎月のスタートに設定して、生活をやりくりしてみましょう。

貯金をする月としない月ができてしまうと、「今月は仕方ない」といった妥協が許されてしまいます。コツコツとした貯金を続けるには、毎月の定着を重要視してみてください。

優先順位の1番を貯金に設定

生活していくには、さまざまなお金がかかります。家賃や光熱費といった外せない出費を払い、食費や雑費にお金を割いていると、あっというまに貯金に回す分がなくなってしまうでしょう。

コツコツとした貯金を成功させるには、まず第1に貯金の優先順位を上げる必要があります。余ったお金を貯金するのではなく、貯金をしてから必要な支払いを済ませるようにすれば、自然とお金が貯まりはじめるでしょう。最初は数百円からでもいいので、毎月を貯金からスタートさせてみてください。

決められた習慣にすることが重要

貯金する額やタイミングがばらばらだと、貯金を続けているという自覚を持つことができません。まずは習慣化を目指して、貯金のリズムを体に覚えさせてみてください。仕事や家事が忙しくて貯金を忘れてしまうという人は、完全な習慣になるまで自分なりの工夫をしてみることをオススメします。

少しの工夫で貯金成功率を上げる
  • ●カレンダーに「貯金日」とメモする
  • ●決まった口座に自動送金する
  • ●スマホのリマインダー機能で貯金を知らせてもらう

上記のような工夫を続ければ、少しずつ日常のなかに貯金が馴染みはじめます。自然と貯金を行えるようになったとき、本格的な貯金生活がスタートするでしょう。自分のライフスタイルで無理なく貯金ができるシステムを、1度じっくり考えてみるといいですね。

貯金をする上で成功しやすい方法とは?

Yokoyama   %e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ファイナンシャルプランナー|横山琢哉

給料からの自動積立が貯金で成功しやすい


貯金を成功させるために最も効果のある方法は、給与天引きです。給与天引きの主な手段としては財形貯蓄、社内預金、銀行の自動積立定期預金があります。財形貯蓄制度は厚生労働省が行った平成26年の調査によると、30人以上が在籍する事業所の約41%が導入しており、約845万人が利用しています。
社内預金制度の導入割合は約3.6%なので、利用するなら財形貯蓄か銀行の自動積立定期預金になる可能性が高いでしょう。残ったお金を貯蓄する方法だとなかなか貯まらないものですが、給与天引きなら解約しない限りは強制的に貯蓄分が差し引かれるので確実に貯まっていきます。確実に貯金したいなら、こうした方法を利用しましょう。

【2】常に貯金の額が分かる状態に!

貯金をはじめたのなら、貯まっている金額をいつでもチェックできるようにしておくことをオススメします。自分の努力が目に見えれば、貯金にやりがいを感じることができるでしょう。

今いくら貯まってるか分かるように!

自分の成長を認識することの大切さ

貯金とは、我慢や忍耐が要求される大変な作業です。目標が高いほど、そこに必要とされるエネルギーは増えていくでしょう。しかし、その分だけ貯金はお金以上の成長を約束してくれるのです。貯金額はすなわち、自分自身の成長の証となります。その証をときどき確認することは、貯金の楽しみの1つとなるでしょう。

大きな額を貯めたい。何年も続けて貯金したい。そういった目標を持つのなら、ぜひ貯金額のチェックも習慣化してみましょう。「今月でいくら貯まった!」という達成感こそ、コツコツとした貯金をサポートする追い風になってくれます。

「貯金が趣味!」になるのが理想

あなたのまわりにも、「貯金が趣味です!」と言い切ってしまえる人がいないでしょうか。自分の貯金額を見てニヤニヤできるような人こそ、コツコツとした貯金を成功させることができるのです。

どうせ貯金をするのなら、楽しく続けられる方がずっと有意義であることはまちがいありません。楽しいという気持ちを実感するためにも、簡単に貯金額をチェックできる体制はぜひ整えておいてください。

いつでも貯金額を確認できる体制を
  • ●通帳への記帳をこまめに行う
  • ●銀行のスマホアプリをインストールしてチェック
  • ●家計簿をつけて貯金額を管理

貯金をチェックしやすくするには、上記のような方法が考えられます。なかでも家計簿の記録は、節約や出費のシェイプアップにもなるので特にオススメです。

【3】使うべきお金はきちんと使う!

食費や遊びのためのお金を削減すれば、貯金を増やすことはできます。しかしそれはあくまでも一時的なものに過ぎないため、続けることにはつながらないのです。

本気で貯金を継続させたいのなら、必要な出費をしっかりと行うことは忘れないようにしましょう!

我慢はいつか限界がくる

お金を使わないという決心は、簡単なようでとても困難なことです。反動で余計な浪費をしてしまう可能性もあるため、無理のある我慢や節約は逆効果であると考えましょう。限界ぎりぎりまで出費を抑えると、ストレスや不安定な生活をまねいて結果的にマイナスになってしまいます。

大事なのは収支のバランスと気持ちの安定

貯金を優先させることと、無理を通して貯金を行うことはまったくの別物です。必要なものを問題なく購入でき、たまには贅沢もできる。そういった生活が実現してこそ、コツコツとした貯金が行えるのです。ときどきは自分の日々を振り返って、使うべきお金を使えているかどうか確認してみてください。

貯金の増額ばかりを目標にしてはいけない

昇進や副業によって収入がアップしたのなら、貯金額を増やすのもいいでしょう。しかし特に収入に変化がないのに、貯金のペースを早めるのは危険かもしれません。

「先月はできたんだから今月もできる」という感覚で貯金を続けると、できなかったときのショックが大きくなってしまうでしょう。

削れる出費を探す
  • 食事の回数や品数を減らす
  • 趣味に使っていたお金を減らす
  • 友人や職場の人たちとの交際費を削減する

上記のような出費を抑えれば、貯金を増やすことはできます。しかしそれらは健康的な生活において重要な「使うべき出費」であるため、心身へのダメージにつながるかもしれません。そういったデメリットを回避するためにも、使うべきお金はしっかりと使っておきましょう。

貯金の本やブログを常に見る!

世の中にはコツコツとした貯金を成功させた人がたくさんいます。そういった体験談が書かれている書籍やブログは、とても参考になることでしょう。

貯金生活に行き詰ったり、ちょっと面倒になり始めたりしたときは、他の人の生活をのぞいてみましょう!

自分にぴったりの貯金方法を探す

貯金といっても、そこにはさまざまなスタイルが存在します。すべてを実行するのは、時間や生活のことを考えると現実的ではありません。あらかじめ自分でもできそうな方法をチェックしておくことで、無駄なく貯金をはじめることができますよ。

書籍やブログには、あらゆる貯金方法が記載されています。それらをすべて鵜呑みにする必要はありませんが、なかには「これすごくいいかも!」と思えるものが見つかるかもしれません。

なんの指標もなく貯金をするより、何か1つ拠り所となるようなものがある方が、スムーズな貯金を実現できるでしょう。

モチベーションの維持につながる

コツコツした貯金には、高いモチベーションが必要です。しかし長く続ければ続けるほど、モチベーションの維持はどんどん難しくなってしまうでしょう。そんなときに役立つのが、やはり貯金に関する書籍やブログになるのです。

本やブログを読むメリット
  • ●自分では思いつかないような貯金方法が載っている
  • ●成功と失敗が赤裸々に書かれている
  • ●貯金をする楽しさを再認識できる

そういったコンテンツを読むことで、初心を思い出すことができます。「自分以外にも頑張っている人がいるんだ」という感覚は、こころ折れそうなときほど効いてくるでしょう。毎月定期的に本屋やウェブで貯金にまつわる文書を読み、自分自身の生活と照らし合わせてみてください。

【まとめ】毎月コツコツできる貯金を成功させるために

毎月コツコツと貯金をしていくには、さまざまなコツがあります。まずは自分でもできそうな範囲から手をつけて、少しずつ貯金生活を当たり前のものにしていきましょう。

貯金をしていくには「考える力」が必要です、特に上手な貯金を目指すのなら、考え続ける努力を怠ることはできません。ここまで読むことができたあなたには、「考える力」が十分に備わっていると思われます。ぜひその力を活かして、毎月コツコツと貯金を続けていってください。

少しまとまったお金が貯まったら投資も視野に

節約や貯金が成功して、手元に少しまとまったお金ができたら、そのお金を増やすことにも挑戦してみてください。

今の日本政府でも「貯蓄から投資を」をスローガンに掲げ、お金に働いてもらうことを推奨しています。NISAやiDeCoといった名前を聞いたことがある人も多いはずです。

とはいえ、何も知らない状態で高額な株式投資や不動産投資を始めるのはオススメできません。最初は5000円や1万円といった額で始められて、主婦やサラリーマンの定番の副業となっている「FX投資」から始めてみてはいかがでしょうか。

時間場所を選ばず、自分で資金コントロールもできて、かつ少額投資で大きなリターンも狙えます。「初心者でも失敗しないFX投資特集」で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

Yokoyama   %e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ファイナンシャルプランナー|横山琢哉

一定の金額が貯まったら投資も検討してみましょう


給与天引きを利用してお金を貯めても、預金は金利がとても低いです。利率の良い定期預金でも0.2~0.3%程度です。これでは100万円を1年間預けても年間で2000~3000円しか増えません。
そのため、ある程度のお金が貯まったら、その資金をもとにして投資にチャレンジするのがおすすめです。投資は元本割れのリスクがあるので慎重に行う必要がありますが、今は1万円にも満たない少額から行うことができます。最初からまとまった資金を投資する必要はありませんので、失っても惜しくない金額で始めてみましょう。多額の資金を投資するのは、投資のスキルが身についてからにするのが良いです。

新規でFX口座を申し込むと現金キャッシュバック!

新規でFX口座を開設すると、多くのFX会社が開催している「口座開設キャンペーン」を使うと、お得なキャッシュバック(最大5,000円~100,000円)を受けることができます。

以下で新規口座開設時のキャンペーンを開催している会社と、キャンペーン内容を特集していますので、参考にしてみてください。

キャンペーン特集

FXトレードをするメリットは?

Yokoyama   %e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ファイナンシャルプランナー|横山琢哉

FXトレードは投資対象が少なく勉強をしやすい


FXのメリットは最高で元手の25倍の投資ができること、平日は24時間投資が可能なことなどいろいろありますが、勉強すべき範囲が限られるのもその1つです。たとえば株式投資なら経済の動向など基本的なことのほか、投資をする会社の研究が必要になります。
しかし、FXの場合は投資をする通貨を決めたら、その通過に影響を与える要素の勉強をすれば足りるので、情報収集の手間が最小限で済みます。初めてFX投資をするなら、取引をする通貨ペアは馴染みのあるものから選びましょう。馴染みのある通貨がなければ、米ドルと日本円のペアから始めるのがおすすめです。米ドルの取引に慣れてきたら、他の通貨にも目を向けてみましょう。

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる