初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2018/12/25

毎月1万円のコツコツ貯金を確実に成功させる3つの方法

Na2

この記事のアドバイザ

中島翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行に入行し、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。

目次

  1. 財形制度を利用する
  2. 500円玉貯金を続ける
  3. 積立預金口座の活用
  4. 【まとめ】貯金は少し強引なくらいがちょうどいい
この記事はこんな人におすすめ
  • 収入が少ないけど、貯金を増やしたい!
  • 毎月1万円でもいいから、お金を貯めたい!
  • 浪費癖を直して、貯蓄に回したい!

このような人は、月1万円のコツコツ貯金を行いましょう。もし1年間続けることができれば、12万円ものお金になります。

でも、ちゃんと続くかどうか不安…

そんな人も多いかもしれません。もちろん、成功するかどうかは本人の気持ち次第です。そこで今回は、貯金を成功に導くための3つの方法を紹介します。これまで貯金に成功した人がない人でも、ぜひ挑戦してみてください。

財形制度を利用する

勤務先に財形制度(勤労者財産形成促進制度)があるなら、これを利用するだけで成功率はグっと高まるはずです。給料から貯蓄分を差し引いてくれるシステムがあれば、ぜひ活用してみてください。

この仕組みを利用すれば、貯金が苦手な人でも簡単に貯められるのです。一言で例えると、会社に自分だけの貯金箱を作れるのです

主に3つの財形制度があります。利用目的によっては、課税対象です。内容を深く理解してから、運用をスタートしましょう。

3つの財形制度
  • 一般財形貯蓄
  • 財形住宅貯蓄
  • 財形年金貯蓄

一般財形貯蓄とは?

一般財形貯蓄とは、使用目的が限定されていない財形です。ある条件をクリアすると、自由に貯金を使えるのです。例えば、以下のような使い方ができます。

こんな時にはおすすめ!
  • 自動車を購入したい
  • 家族旅行の渡航費に
  • 結婚式や葬式の費用に
  • 妊娠したときに

1年間の貯蓄ができれば、いつでも引き出せるのがメリットです。他にも、以下の特徴があります。

一般財形貯蓄のメリット
  • 非課税の対象ではない(20%の税金がかかる)
  • 複数の契約も可
  • つみたての上限なし
  • 貯蓄できる商品は、定期預金・保険・国債など

確定拠出型年金(イデコ)のように、運用益が非課税になりません。掛け金に対しても、所得控除から差し引くことはできません。給料から自動的に貯められる点は、浪費家におすすめの方法と言えるでしょう。

財形住宅貯蓄とは?

一般財形貯蓄は、使い道が限定されていないのに対して、ここで紹介する「財形住宅貯蓄」は、その名の通り住宅関連の資金を貯めることが目的になります。

財形住宅貯蓄はこんな人向け
  • 新築を建設する
  • 一戸建て物件を購入する
  • リフォーム費用に貯める

上記のような、住宅に関する資金を貯めたい人にはおすすめです。逆の言い方をするなら、住宅に関しての予定がない人には、あまり向いていないでしょう。

この貯蓄方法のメリットは、次に紹介する「財形年金貯蓄」と合計して、550万円までの貯金には利子や利息がかからない点にあります。

一定額までは、非課税なのがメリットです。ただし、新築の建設・購入・改修以外で引き出しはできますが、税金を支払うことになります。

給料よりも多い賞与をもらうと、ムダ使いする浪費家もいるでしょう。このような人には、強制的に天引きしてくれる「財形住宅貯蓄」は、確実に貯金できる方法ではないでしょうか。

財形年金貯蓄とは?

財形年金貯蓄は、60歳以降に個人年金として受け取るための資金作りが目的です。

この制度を利用すると「財形住宅貯蓄」と合算して、貯蓄残高550万円までは課税対象ではありません。(保険商品(生命保険等)については、支払額の385万円までの税金がかからない)

引き出すときに、年金以外の利用方法になる場合は、税金がかかります。

財形年金貯蓄はこんな人向け
  • 老後のお金を貯めたい
  • 定年後の生活費が不安
  • 第2の人生で大きな夢を叶えたい!

受け取り期間は、払い込みが終了する60歳から5年後の65歳から20年間です。最大で85歳から年金を受け取れるのです。

将来のお金を貯めたい人は、この制度を活用してみてはいかがでしょうか。

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

財形貯蓄は中長期が前提。計画的に


財形貯蓄は積み立てを行う一つの手段ですが、この仕組みを利用するのはどのような方法や目的で利用すべきなのかというと、必ず将来確保すべき金額に対して中長期的に積み立てていくという使い方がベストでしょう。財形貯蓄は中途解約がし難く手前を資金がかなりタイトな家系状態では使うべきではありません。
そのためまずは家系のキャッシュフローを洗い出し、絶対使わないか貯蓄するお金のうちの何割かを財形貯蓄に回すといいでしょう。もちろん一部は資産運用として出費すべきと思います。その使わないお金の中での役割分担を詳細に行い毎月淡々と実行することが将来の蓄えとなることでしょう。

500円玉貯金を続ける

1ヶ月で1万円を貯めるには、1日あたり333円のお金を貯める必要があります。これを達成するための方法は、やはり「500円貯金」がベターでしょう。

これまでに500円貯金に挑戦するも、失敗してしまった人も多くいるかと思います。そんな人は、貯金を続けるための工夫をしてみましょう。

楽しみながら貯金する

最近では、雑貨店などにユニークな貯金箱がたくさん売られています。毎日の日課になるよう、いろいろな工夫が凝らされています。ペットを育てるような感覚で貯金できるものや、人生の歩みを進めていくようなスタイルでできる貯金箱など、さまざまです。

また、最近では貯金アプリなどを活用した方法も出てきています。家計簿アプリなどと組み合わせて、お金の管理を上手にこなしている人も多く居ます。「フィンビー」などが有名ですので、試してみてはいかがでしょうか。

1日500円を貯金すると、1ヶ月で15,000円の貯金ができます。1年間続けると、約18万円のお金が貯まります

モチベーションを保つ

貯金に大切なのはモチベーションです。モチベーションを維持するために、貯金に関しての本やブログを読むといった方法も、非常に大きな効果があります。

具体的な目標を設定することで、貯金への自意識が高まります。「月に1万円を貯めて○○をする」と決めましょう。そして、それを誰かに言ってしまいましょう。そうすることで、自分を律することができるようになります。

積立預金口座の活用

貯金できない理由は人それぞれです。急な出費があったり、給料そのものが低かったり、そもそも貯金することを忘れてしまったり…。

そこでおすすめしたいのは、各種銀行が提供している「積立預金口座」です。これを使って、半ば強制的にお金を貯めるという方法があります。

毎月の給料日に1万円引き落とすように設定

最初の設定だけ済ませてしまえば、毎月の希望日にお金を引き落とすことができます。給料日もしくは次の日にでも、自動的に1万円引き落ちるように設定してしまいましょう。

最初は「今月ちょっと厳しい」と感じることもあるかもしれませんが、時間が経つにつれて慣れてくるのが人間です。慣れる頃には、自分の積立口座にたくさんのお金が溜まっているはずです。

貯金ができない人は「積立定期預金」を利用してみてはいかがでしょうか。

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

給料日後の先取り貯金を習慣化しましょう


なかなか貯金しようとしても出来ない方が多いように感じます。もちろん人間は弱い生き物であり手元にお金があるとすぐに使ってしまう人も結構多いものです。しかしそんなことをしていてはいつか路頭に迷う日が来るのは明確なため、出来ないならなぜ出来ないのか自分の性格を理解した上で対策を講じるべきです。
一番オススメ出来る方法としては給与振込の口座を二つにして、一つを貯蓄用口座に振り込んでもらい、その金額はないものと考えることです。そのようにいつも使う口座に最初から入れないことで精神的に貯蓄を行いやすくなります。

【まとめ】貯金は少し強引なくらいがちょうどいい

月1万円の貯金を続ける方法を紹介しました。では、この記事のおさらいです。

この記事のおさらい
  • 会社の財形制度を利用する
  • 楽しく貯金できる方法を探す
  • 積立預金口座を作る

「お金が余ったら貯金する」というスタイルでは、いつまでも貯金は成功しません。多少の無理をしてでも「先に貯金に回す額を決めて引いてしまう」という事が大切です。貯金は、少し強引なくらいがちょうどいいのです。

これまで貯金に失敗し続けてしまった人は、この記事で紹介した方法を試してみてはいかがでしょうか。

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

貯蓄に少し成功できたら投資も検討


最初は貯蓄がなかなか大変ですが、一旦慣れてくると、毎月安定して貯蓄が出来るようになるのではないかと思います。その後次のステップとして考えるべきはそのお金をどのように使うのかです。貯蓄だけではお金の数字自体は増えていますが、物価の上昇を考えると、実は足元はお金の価値自体は減少しています。
価値が減少しているというのは、物価の上昇によって買える量が実質減少しているということです。そのため一定の割合で積み立てている部分の金額を投資に充てることを必ず検討しましょう。単純に貯蓄しているだけでは現在の日本の環境では自分の将来の生活を守ることは出来ません。

新規でFX口座を申し込むと現金キャッシュバック!

新規でFX口座を開設すると、多くのFX会社が開催している「口座開設キャンペーン」を使うと、お得なキャッシュバック(最大5,000円~100,000円)を受けることができます。

以下で新規口座開設時のキャンペーンを開催している会社と、キャンペーン内容を特集していますので、参考にしてみてください。

キャンペーン特集

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる