初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/06/27

空き時間に小銭を稼ぐ方法とおすすめの副業

Bookgirl
Kuni

この記事のアドバイザ

國村功志

大学卒業後、大手証券会社で株式・債券・投資信託などの金融商品販売に携わる。その後、ファイナンシャルプランナーの養成団体やFP事務所を経て、現在は資産形成専門FPとしてセミナーや個別相談のほか、マネー系記事の執筆も行っている。個人でも投資信託やFXでの資産運用を行い、実践に即したわかりやすいアドバイスを心がけている。

目次

  1. 小銭を稼ぐ方法とは?
  2. 【まとめ】空き時間に小銭を稼ぐために必要なこと
この記事はこんな人におすすめ
  • スキマ時間にお金を稼ぎたい!
  • 通勤時間や仕事終わりに副業したい!
  • 本業レベルまで稼ぎたい!

大企業でも相次いで副業が解禁され「自分で稼ぐ時代」が訪れています。本業以外にも稼げる方法を見つけて、会社がなくても生活できる力が必要とされているのかもしれません。

副業に挑戦して、失敗してしまう人も少なくありませんが、その原因は「副業のやり方を知らないから」なのです。今回の記事では、安定的に小銭を稼げる副業の選び方、副業を続けるコツについて紹介します。

本業以外の副収入を得たい方はぜひ実践してみてください。

副業の市場規模・副業をする人の数は年々増えている

副業をする人の割合
画像引用://www.lancers.co.jp/news/pr/14679/

上記はランサーズ株式会社が発表した2018年でのフリーランス・副業している人の数と市場規模の推移です。副業と本業を区別していない人の数は744万人となり、その市場規模は年々大きく拡大しています。

Kuni

元 証券会社勤務|國村功志

副業を認める会社も増えており、働き方が多角化している


2018年は政府が「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を発表し、副業元年とも言われた年でした。みずほ総合研究所の『副業・兼業の広がりの可能性』と題したレポートでは、現在、副業をしている就業者数は270万人で就業者数全体の約4%と決して多いとは言えない数字ですが、副業を希望する潜在的な就業者数は2200万人程度とも試算されています。
一方、同レポートで「副業・兼業の許可する予定はない」企業の割合は75.8%とされ、就業者と企業の間にはまだまだ隔たりがあるようです。しかし、政府の後押しだけでなく、副業への潜在的ニーズや大企業の副業解禁といった動きからも今後はますます副業が広がっていくでしょう。それに伴い、企業も従業員の新たな働き方を模索する必要があり、働き方が多角化していくものと考えられます。

小銭を稼ぐ方法とは?

こんな人は今すぐ副業を!
  • 毎月1万円でもいいから稼ぎたい!
  • スキルがなくてもお金がほしい!
  • カンタンに稼ぎたい!

上記のように考えている人は、今すぐ副業を始めてみましょう。副業は、特別なスキルがなくてもできるものばかりです。成功するかどうかは、自分の気持ちの問題と言っても良いでしょう。

初めて副業をする場合、どれが自分に向いているかどうかも解らないと思うので、まずは着手してみて、その中で自分に合うものを探してみましょう。では、人気の副業を紹介します。

ピクスタに写真をのせて稼ぐ

ピクスタでは、自分の撮影した写真を販売できます。趣味で風景やレストランの料理を撮影している人なら、同じことをしてお金がもらえるチャンスです。よく売れる写真には、以下のような物です。

こんな写真が人気
  • 富士山などの風景写真
  • 子どもが写っている写真
  • キレイな花や町並みの写真

風景写真は、ネットショップから企業のトップページに使われます。子どもの写真は、保育園や幼稚園をはじめさまざまなホームページに掲載されます。テレビ出演された主婦の人は、月8万円程度の収入があります。一度撮影して、写真が売れたら自動的に稼げます。

向いている人
●撮影するのが好き
●一眼レフカメラがある人
●オークションをしている

アフィリエイトで小銭を稼ぐ

お金がなくても稼げる方法は、アフィリエイトも有名です。自分のホームページに広告を載せるだけでお小遣い稼ぎができます。稼げる仕組みを作るまでには、少々お時間がかかりますが、仕組みさえできれば小銭がどんどん入ってくるようになります。

まずは自分でブログやホームページを開設して、記事を更新しましょう。自分の勧めたい商品やサービスの紹介記事を、できるだけ細かく分かりやすく書く事を心がけましょう。毎日書ければそれが1番ですが、最低でも3日に1回は更新して、それを数ヶ月続けましょう。だんだんアクセスが集まるようになってきて、商品やサービスに興味を持った人が購入してくれるようになります。

向いている人
●コツコツ文章を書くのが好き
●PC操作に慣れている
●広げたい商品やサービスがある

FX投資で小銭を稼ぐ

主婦・サラリーマン・学生などの副業、小銭稼ぎとしては、FXがもっとも有名と言っても良いでしょう。株式投資となると、大きな初期投資資金が必要になりますが、FXは5000円や1万円といった少額から始めることができます

FXはスマホから24時間いつでも取引できるうえ、自分で投資資金をコントロールすることもできます。仕事中や寝てる間でも取引可能な「自動売買ツール」を使うと、小銭を稼ぐチャンスを最大限に活かすことができます。

FX会社の選び方
  • 1万円程度の少額で始められる
  • 自動売買ツールがある
  • 利用者が多い大手のFX会社を選ぶ

初めてFXをする人は、上記の3つを満たすFX会社を使ってみてましょう。スマホ1つあれば、証券会社へ行く必要もなく、無料で口座開設をする事ができます。以下のFX会社を検討してみてください。

Kuni

元 証券会社勤務|國村功志

FXは少額5,000円程度で始めることができる


FXで一般的な取引通貨単位は1万通貨です。1万通貨は米ドル/円レートが100円とすると約100万円です。国内FXでは25倍までレバレッジをかけられるため、100万円÷25倍=4万円程度あればトレードすることができます。しかし、中には1000通貨から取引できるFX会社も多くなってきています。
先ほどと同じ米ドル/円レートで1000通貨の取引をすると、1万通貨の10分の1ですので証拠金も4000円程度あればトレードできます。ただし、本当に最低証拠金だけだと証拠金不足になりますので、最低資金でやってみたいなら5000円程度は必要でしょう。1000通貨だと大きな利益をだすことは難しいですが、それで安定して勝てなければロットを増やしてもお金を減らすだけですので、最初こそ少額から始めてみるべきです。

自動で24時間利益を狙える「FXブロードネット」

Broadnet

FXブロードネット

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.5銭 1.5銭 0.6銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 24

中長期でお金を育てるなら「インヴァスト証券」

Invast 002

インヴァスト証券

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.1
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.6銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 17

【まとめ】空き時間に小銭を稼ぐために必要なこと

空き時間に稼ぐためには、さまざまな方法があります。今回は代表的な3つの方法を紹介しましたが、小銭を稼げる方法は他にもたくさんあります。

ポイントとなるのは「今すぐ始めること」「とにかく続けること」です。やろうやろうと思っていて、いつまでも始められないのは、それこそ機会損失になってしまいます。そして、どの副業も始めてすぐに結果が出るものではないので、結果がでなくても少しの間は続けるようにしましょう。

空き時間を上手に利用して、小銭稼ぎを実践してみてください。

Kuni

元 証券会社勤務|國村功志

日常生活に体力面・精神面で負担のないものを


副業をする人にはさまざまな目的があり、収入補填やスキル・人脈の獲得、キャリア形成などが考えられますが、目的によって副業の内容や取り組み方も変わってくるでしょう。しかし、あくまで副業の範囲で行うのであれば、日常生活に支障をきたさない範囲で取り組むことが大切です。
みずほ総合研究所の『副業・兼業の広がりの可能性』と題したレポートでは、副業に慎重な企業は、過重労働で本業に支障をきたす点、労働時間の管理・把握が困難になる点等を懸念していることが紹介されています。逆に考えると、これらの懸念点がクリアになるか、懸念するほどでもない副業ならデメリットはあまりないとも捉えられるでしょう。こうしたことからも副業を始める際は、日常生活に体力面・精神面でなるべく負担のない副業から始めてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介したFX会社

選ばれている国内FX会社を紹介

マネットFXでは、無料で作れる国内FX会社を中心に、多くのFXプレイヤーに選ばれている証券会社・FX会社をランキング形式で紹介しています。

銀行口座と同じように無料で作れて、WEB上での手続き(PCでもスマホでもOK)のみ。FX未経験の方は、まずは少額から始めてみてはいかがでしょうか。

選ばれているFX会社ランキング

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる