初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/02/07

短期間でお金を稼げる副業ランキングBEST10

9287
Na2

この記事のアドバイザ

中島翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行に入行し、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。

目次

  1. 短期間でお金を稼げる副業TOP10
  2. 【まとめ】短時間で稼げる副業ランキング
この記事はこんな人におすすめ
  • 短期間で稼げる副業をしたい!
  • スキマ時間で副収入を稼ぎたい!
  • みんな、どんな副業してるの?

小さい金額のお金を何年もかけて稼ぐよりも、効率よく短期間でお金を稼ぐことができたらうれしいですよね。とくに昼間の時間に仕事をしているサラリーマンにとっては、夜の休息時間は必要不可欠。掛け持ちをすると体を壊したり本業に支障がでる可能性もあるので長期間にわたって続けるのは難しいと言えます。

そこで、今回は短期間でお金を稼げる副業を独自にランキング形式にしてご紹介。楽しく稼げる方法からガッツリ稼ぐ方法まで幅広く解説していきます。今の給料では足りないと言う人、将来お金で苦労したくない人、もっとお金が欲しいと思う人は必見です。

副業の市場規模・副業をする人の数は年々増えている

副業をする人の割合
画像引用://www.lancers.co.jp/news/pr/14679/

上記はランサーズ株式会社が発表した2018年での副業人口です。副業と本業を区別していない人の数は744万人となり、その市場規模は年々大きく拡大しています。

どんな副業をしている人が多いの?

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

インターネットを活用して副業をしている人が多い


インターネットであれば特にコストもかからず、アイデアと労力をかければ大きなリターンが得ることも可能です。もちろんみんな出来る手軽さもあり、競争の激しい世界でもありますが、継続すれば確実に少しずつリターンは望めますので、投げ出さず継続に行うことが重要です。そして、慣れてくれば自分のスタイルを少しずつ出していき、個人のファンを作るやり方が現在流行っているため、個人ブランディングを行って行くというのも面白い方法かもしれません。

短期間でお金を稼げる副業TOP10

それではさっそく、短期間で効率よく稼げる副業をランキング形式でご紹介していきます。

今回ランクインしたものは基本的に「スマホ・ネットを活用した副業」です。いわゆる日当をもらう短期バイトは、たしかに短時間で稼ぐことはできますが、多くの人は体力的に厳しいと感じるはずです。それよりも、短期間で効率よく稼ぐには、ネットの力を使う方が賢明です。では、ランキングを順に見ていきましょう。

第10位:ココナラ

『ココナラ』は自分の「得意」を売り買いできるスキルフリーマーケットです。イラストやロゴ、キャッチコピーのほかにもプログラミングやホームページの作成など幅広いジャンルの得意を売ることができます。

どのジャンルで出品するかによって稼げるお金も変わりますが、制作系なら最初は500円~5,000円の間で価格を自分で設定し、受注をうけると1件あたりの価格が200,000を上限に設定できます。

ここが特徴!
●空いた時間を使って稼げる
●稼いだお金は設定した銀行口座に毎月5日・20日のタイミングで振込される
●売上から手数料25%が差し引かれる(システム利用料+決済手数料(クレジットカード等の決済システム利用料))

第9位:LINEスタンプ

LINEスタンプとはスマホのコミュニケーションアプリ『LINE』で使用できるイラストのスタンプのこと。LINEクリエイターズでは、自分で作ったLINEスタンプを売ることができます。

LINE Creators Market にユーザー登録後、作ったスタンプを提出して審査に通れば販売が開始できます。審査基準は拡張子の指定やイラストの内容、写真の使用禁止など細かく規定されています。

スタンプを何セットか作っておけば自然と利益が入りますが、やはり話題性のあるスタンプを作る必要はあります。

ここが特徴!
●収益分配率:35%(スタンプ1セット【1セット:42個のイラスト】あたり42円)
●イラストが書ければ在宅でも可能
●爆発的に売れると収益も凄まじい

第8位:YouTube

YouTubeの動画を見ると広告が張られていますよね。その広告を閲覧者がクリックするとアプロードした人に収益が入るシステムがあり、この方法で稼いでいるのが『YouTuber』です。今やYouTuberは子供の憧れる職業にまで上がるようになりました。

Youtubeのパートナープログラムと、Googleアドワーズに登録するだけで始められるという手軽さも魅力のひとつだと言えます。一人でも多くの人に動画を見てもらうのがポイントとなります。

動画の内容や時期、全体の再生回数によって報酬が変わるようで大体の目安でしかないのですが、1再生当たり稼げるのは0.05円~0.5円と推定されます。

ここが特徴!
●動画を撮影してアップロードするだけでOK
●報酬は1再生あたり0.05円~0.5円
●自分にブランド確立で爆発的な収益も

第7位:せどり

『せどり』とは不要になった本やDVD、洋服、家電などを安く仕入れてほしい人に転売するビジネスを言います。最近注目を集めている「メルカリ」や以前からある「ヤフオク」もせどりとして活用することができます。

どういった品物が買い手が付きやすいかを調べる必要があり、出来る限り安く仕入れる努力も必要です。また、仕入れた商品の置き場所を作る必要もあります。

ここが特徴!
●空いた時間を有効活用できる
●売れたらすぐに入金される
●市場を読む必要あり

第6位:ネットオークション

家にあるいらないものを売ってお金に変えるネットオークションは、お金を稼ぐ副業としても使えます。不用品に思わぬ高値が付くこともあり、スマホからでも出品できるようになりました。ある程度の収益を上げたいなら、せどりや転売も視野に入れると良いでしょう。

基本的に「安く仕入れて高く売る」の精神でチャレンジしてみましょう。掘り出し物を探しに、繁華街のマニアックなお店を巡ったりすると、思わぬ情報が手に入ったりします。

ここが特徴!
●品物があればどこでも気軽にできる
●ものによっては高額取引も期待できる
●手数料がかかる(ヤフオク:月額498円/モバオク:月額324円~360円)

第5位:アフィリエイト

アフィリエイトでは自分のサイトやブログに載せている広告をクリックしたり、商品を購入されることで収入が発生します。まめにサイトやブログを更新する人やそれが苦でない人なら楽しく稼ぐことができるでしょう。定期的にメンテナンスを行い、集客できるサイトを作っていくことができれば、高所得アフィリエイターに名を連ねることもできるかも。

ちなみに、一部のアフィリエイターは月に数百万円~数千万円もの収益を手にしています。たくさんの人が訪れるサイトを作るのはある程度の時間と労力が必要です。根気と粘り強さが必要になるでしょう。

ここが特徴!
●自宅でできる
●PCとネット環境があればOK
●リスクが低い

第4位:投資信託

投資信託は、複数の人から集めたお金を1つの資金とし、プロが株式や債券などに投資・運用する金融商品です。『ファンド』とも呼ばれていて、運用で出た利益を投資額に応じて分配する仕組みになっています。

投資信託はどこに運用をお願いするかが最大のポイントです。信頼できる会社を選定するために、自身でも投資信託の知識を付けることで詐欺被害を防ぐことが出来ます。また、元本が保証されないことや投資信託会社に払う「販売買付手数料」、「ファンドの管理費用(含む信託報酬)」、「信託財産留保額」などのコストがあることもしっかりと確認しましょう。

ここが特徴!
●プロに運用を任せられる
●複数の銘柄を購入することでリスクを分散できる
●継続すればするほど力を発揮する

第3位:不動産投資

不動産投資とは、自分の持ち物である建物や部屋を貸し出して賃料を得ることをいいます。オーナーとして賃料を得る方法と、不動産投資信託の『REIT(リート)』を活用する方法の2種類があります。REITは投資家から集めた資金で不動産を運用し、発生した賃料(収入)を投資額によって分配するシステムです。

複数の建物に投資すればリスクの分散になりますし、安定した配当も期待できます。中には高い利回りを謳っている会社もありますがそれは表面利回りで、管理費や修繕費などを差し引くと実質利回りは3%~4%くらいになると言われています。

ここが特徴!
●半永久的に安定した収入が見込める
●将来に向けた資産計画も可能
●少額投資もできる
●不労所得が得られる

第2位:株式投資

株式投資は大きく利益を得る可能性を秘めた金融商品ですよね。株価が安いときに購入して、値が上がったときに売って利益を得ることができます。買うタイミングと売るタイミングをしっかりと見極める必要があり、大きく儲けることもあれば逆に大きく損失を出してしまう可能性もあります。

株取引は平日9時~15時と決まっていて、昼間会社勤めをしているサラリーマンには不可能のように思うかもしれません。最近ではスマホアプリやネットで24時間売買注文が出来るようになっています。思い切った判断をできる人なら株式投資もアリだと言えるでしょう。

ここが特徴!
●高いリターンが期待できる
●株主優待がある
●自分の応援している企業に投資できる

第1位:FX投資

FXは日本円とドルやユーロなどの2国間の通貨を売買して利益を得る金融商品です。例えば1ドル100円のときにドルを買って、1ドル110円のときにドルを売ると10円分の利益が発生し、この差額が収入になります。

今や、サラリーマン・主婦・学生にとっての定番の副業となっています。投資資金は自分でコントロールすることができるので、1日1000円稼ぎたい人から、1日100万円稼ぎたい人まで、さまざまな人がFXをやっています。

相場が逆に動いた時の損失リスクについてきちんと理解しておけば、怖いものはありません。最初は「少額から始められるFX会社」を選んで、1000円を1100円にするくらいの気持ちで始めてみましょう。

ここが特徴!
●短時間で稼げる
●初心者でも少額でできる
●短期でも長期でも運用できる
●24時間いつでも空き時間にできる

FXの取引手数料は高いですか?

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

FXは他の金融商品より手数料が低い傾向にある


投資で付き物なのは手数料ですが、FXはどのくらい手数料がかかるかというと、実質コストはスプレッドのみです。株や先物は金額のレンジで分けていたり、先物は枚数で手数料が決まっていたりしますが、FXはその点考えるととても顧客有利な場合もあります。
しかしながら通貨ペアによっては流動性でスプレッドが決まってくるため、とてもスプレッドが広い通貨ペアもあるので注意してください。スプレッドが広いというのは、それだけ値動き幅も大きいので、手数料が値動きの変動幅から考えると大きいかというのは感覚的な個人差はあるかもしれませんが比較的安いと感じると思います。

【まとめ】短時間で稼げる副業ランキング

短期間で効率よくお金を稼げる副業の第1位は『FX』。時間に縛られずに大きく稼げる点は大きなメリットだといえます。

今回のランキングは、短時間で稼げるものということで紹介しましたが、継続すればするほど稼げる額も大きくなってくるはずです。まずは最低でも1ヶ月くらいは続けてみてください。

また、どれが自分に合っている副業かは、実際に経験してみないと分かりません。やってみてダメだったら、別の副業に挑戦すればいいだけの話なので、まずは始めてみることをオススメします。

FXをするのにPCは必要ですか?

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

FXはPCの不要でスマホさえあればトレード可能


FXでの投資はパソコンからもスマートフォンからでも取引は可能です。現在FXを取引している方はサラリーマンも多く、基本的にスマートフォンだけという方も少なくないと思います。特に最近はスマートフォンの機能が充実しているため、特に取引するにあたって困ることは大きく無いと感じます。ただ注意すべき点は自分のトレードルールがあり、そのルールの中で決めている材料がスマートフォン内のアプリで実装されているかは重要であるため、ここはチェックしてからFX業者の選定をした方がいいでしょう。まずは自分自身のルールを決めてから、そのルールがスマートフォンでも可能かどうかという順番で物事は判断した方がベターです。

新規でFX口座を申し込むと現金キャッシュバック!

新規でFX口座を開設すると、多くのFX会社が開催している「口座開設キャンペーン」を使うと、お得なキャッシュバック(最大5,000円~100,000円)を受けることができます。

以下で新規口座開設時のキャンペーンを開催している会社と、キャンペーン内容を特集していますので、参考にしてみてください。

キャンペーン特集

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる