初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/04/08

デイトレーダーとして生活するための3つの必須条件

Nakagawa

この記事のアドバイザ

中川聡

大学卒業後、金融機関に勤務。証券外務員1種を取得。営業企画として保険営業員やプライベートバンカー、証券営業員など、様々なタイプの金融アドバイザーに対して投資情報の提供を行う。現在は資産形成層から富裕層まで、個別のお客様にあわせて株、投信、債券、コモディティ、デリバティブなど幅広い商品を組み合わせた投資コンサルティングを行っている。

目次

  1. 【1】きちんとしたスケジュールを立てて生活できるか
  2. 【2】資金の管理が正しく行える
  3. 【3】デイトレーダーとして許される環境を整えられる
  4. プロのデイトレーダーが利用している会社はこちら
  5. 【まとめ】 デイトレーダーとして生活するために
この記事はこんな人におすすめ
  • デイトレーダーになるための条件は?
  • デイトレードをする際の注意点は?
  • どのような環境があると望ましいの?

株式やFXを1日の間で取引し、利益を得ている人をデイトレーダーと呼びます。デイトレードを本業として生活するのは、かなり難しいことに思えますが、いくつかの必須条件をチェックしておけば、誰にでも可能性はあります。デイトレードに興味がある。デイトレーダーの生活を知りたい。そういった人はぜひ、この機にデイトレーダーの必須条件を確認しましょう。

デイトレーダーになるには、知識と覚悟が必要です。しかしそれとは別に、生活を成立させるための必須条件もあります。今回、特に重要な3つの条件をまとめましたので、デイトレーダーを目指す人は1つずつ自分の生活に落とし込んでいきましょう。

【1】きちんとしたスケジュールを立てて生活できるか

デイトレーダーは会社に出勤したり、納期を守ったりする必要はありません。しかしだからこそ、きちんとしたスケジュールを立てる力が重要になるのです。デイトレーダーとしてのリズムを作ること。それが必須条件となるでしょう。

主に自宅での仕事になるので、誘惑や怠惰をはねのける精神力や自制心もスケジュールを立てるのに重要です。そういった精神的な条件を揃えられなければ、デイトレーダーとして長く生活していくことはできないでしょう。

自分の集中する市場に合わせる

デイトレーダーの日常は千差万別です。そのため他人の事例を鵜呑みにすると、逆効果となることがあります。自分だけのスケジュールを立てるためにも、自分が集中する時間帯や市場に焦点を合わせていきましょう。FXと株式投資のどちらを選ぶかだけでも、ずいぶんと1日が変わってきます。

スケジュールを立てる際のポイント
  • 株式投資の場合、市場の開いている時間を確認する
  • FXの場合、取り引きする外貨の種類で活動時間を決める
  • 実際にトレードする時間ばかりが生活ではないことを知る

3つ目は特に重要なポイントです。デイトレーダーは、取り引きを終えれば業務が終了するというわけではありません。チャートの研究や新しい知識を得るための勉強など、仕事として取り組むべきことはたくさんあります。1日のスケジュールを立てる際には、業務を細分化することを忘れないようにしましょう。

Nakagawa

証券外務員|中川聡

通貨ペアの値動きが激しくなる時間帯は集中


FXをすると、1日のサイクルの中で通貨ペアごとに値動きが激しくなる時間帯が必ずあります。これを理解していないと、利益の金額も異なりますし、不要にリスクを取ることになってしまいます。例えば米ドルはニューヨーク市場がメインとなりますので、日本時間で23時ごろの夜間の時間帯は値動きが激しくなります。重要指標の発表があるときも日本時間の夜間がほとんどなので、やはり値動きは激しくなります。逆に日本時間での昼間の時間帯は比較的値動きは小さいです。米ドルだけでなく、全ての通貨ペアで値動きの激しい時間帯があります。トレードするうえではやはり値動きが激しい方が稼げるチャンスは多くなります。ですので、その時間帯は集中して取引を行い利益を上げるように心がけましょう。

健康をしっかりと意識する

デイトレーダーは、運動不足と睡眠不足になりがちです。それは長期的に健康を害することになり、業務に支障をきたす結果となります。1日のスケジュールには、なるべく運動や睡眠の時間を確保するように努めましょう。

健康を意識したスケジュールに必要なもの
  • 少しの運動時間
  • 決まった就寝時間
  • 買いものや散歩などの外出時間

上記のポイントを盛り込むことができれば、しっかりとしたスケジュールが立てられるでしょう。デイトレーダーとして生活するためには、何よりも健康が大切です。利益と同じくらい、健康のバロメーターにも注意を向けてください。

一日の中で相場が読めなくても、無理矢理トレードはするべき?

Nakagawa

証券外務員|中川聡

デイトレーダーは規則正しい生活を送る人が多い


デイトレーダーは自由な職業で不規則な生活をしていると思われがちですが、実はどちらかというとイメージとは真逆で規則正しい生活を送っている人が多いです。理由は様々あるかと思いますが、やはり生活のリズムを作ることによって落ち着いてトレードを行うことができるからでしょう。FXのデイトレードをする場合、市場が開いている時間が長いためやろうと思えばいつまででもトレードできてしまいます。しかし、トレードは長時間行えばいいわけではなく、やはり時間を区切って集中して行う方が成果は出やすいです。デイトレードを生業としている人はそれが分かっているので、規則正しく生活しているのです。

【2】資金の管理が正しく行える

デイトレードを趣味として行うのなら、資金の管理はそれほど難しくはありません。しかし本業として取り引きを行うのなら、トレードに使うお金と、生活に使うお金をきちんと管理するべきでしょう。線引きを曖昧にしていると、いっきに生活が苦しくなる恐れがあります。

リスクを回避するためにも、資金の管理方法を考えるのはデイトレーダーの必須条件です。利益を追求するばかりではなく、足元をきちんと確認する。多くのデイトレーダーが忘れがちなポイントを守ることができれば、生活は現実的になることでしょう。

資金を管理するための準備

株式にしろFXにしろ、資金の利用先をあらかじめ分けて考えておくのが有効な手段です。実際の財産がどれくらいなのか。月々の生活にはどれくらいの費用がかかるのか。まずは確認するとともにシミュレートしてみましょう。

資産を管理するための準備
  • 生活費と資金に使う費用を明確な数字で分ける
  • 銀行口座を分けて管理しやすくする
  • 資金の推移を記録する習慣をつける

すべての資産をつぎ込むことはできません。しかし毎回適当な金額で勝負をするのも危険です。徹底した資金管理の準備は、デイトレーダーとしての成功を近づけることでしょう。

取り引きに使う資金を決める方法

資金を利用先ごとに分けることができても、使うお金がアンバランスだと生活に歪みが出てきます。デイトレードに使用する金額の決め方は、なるべく早めに確立しておきましょう。

デイトレードの資金を決めるには
  • 運用資金全体の何%を上限とするか決める
  • 生活費を引いてからの残り資産を考える
  • 負けることを前提とした資金感覚を養う

デイトレードの資金を決めるには、何度も修正して自分に合っている金額を見つけなければなりません。取り引きに余裕を持てるように、普段から資金の管理を怠らないようにしましょう。安定した取り引きは、デイトレーダーが目指すべきものです。利用する資金のルールは、決して曖昧にしないようにしてください。

Nakagawa

証券外務員|中川聡

相場が読めない時には無理なトレードはしない方がいい


一日トレードをしていると自分の得意とする相場が来るタイミングと相場の先が見通せないタイミングがあると思います。そんな時にどうトレードしたらいいのか、結論としては「休むも相場」に尽きると思います。自分の調子が良く、どんどん利益を得られる時にはどんどんトレードするといいと思います。しかし、自分の調子が悪く、先が読めない時にトレードをすると利益を上げられないだけでなく、大損害となる可能性があります。大きなマイナスを一回経験してしまうとその損失を埋めようとして、更にマイナスが拡大してしまう負の連鎖に陥りかねません。そうならない為に、わからない時には割り切ってポジションをゼロにしてしまいましょう。そしてまた得意な相場が来た時にコツコツと利益を上げていきましょう。

【3】デイトレーダーとして許される環境を整えられる

デイトレーダーは特殊な職業です。あらかじめ環境を整えておかなければ、活動すら難しくなるでしょう。自分がきちんと環境を整えられるか。そしてその環境でデイトレーダーとして生きることは可能なのか。1度、時間をかけてじっくりと考えてみてください。

デイトレーダーとして生きるには、家族や周囲の力が必要になることもあるでしょう。生活のなかで頼れる人がいるかどうかもデイトレーダーには大切なポイントです。いきなりスタートを切るのではなく、まずは足並みをそろえられる存在を確認してみましょう。

身の回りの環境を整える

デイトレーダーには、さまざまな機材やアイテムが必要です。まずは身の回りを充実させることからはじめましょう。片手間に取り引きをするのとはちがうため、それなりに本格的なものを用意してください。

デイトレーダーとして生活するために役立つもの
  • 複数のパソコンとモニター
  • 自分にぴったりの机や椅子
  • 必要であれば集中できるためのオフィス

1日という短い時間で利益を上げるには、それなりの準備が必要です。初期投資に渋ることなく、デイトレーダーらしい環境を作り上げましょう。もし家族や同居している人がいる場合でも、それだけの初期投資を行えば、自分の覚悟をわかってもらえるかもしれません。

協力者がいるとさらによい

デイトレーダーの作業は孤独です。そのため生活のなかで触れあいがあるだけでも、日々の活力にすることができます。なるべくなら家族や恋人といった存在がある方が、デイトレーダーにとっては有益となるでしょう。

もし可能であるのなら……
  • 家族や恋人に協力してもらう
  • 同じくデイトレードをしている仲間を探す
  • 相談できる友人を見つける

デイトレーダーに必要なのは、根気や冷静さといった精神面です。しかし、その精神面には周囲の力が大きく関わってくるでしょう。できることなら、自分の職業を理解してくれる存在を1人でもいいから見つけておいてください。

プロのデイトレーダーが利用している会社はこちら

DMM FX

デイトレーダーに大切なことは生活環境を整えることだけでなくFX会社選びも重要です。ここでは多くのプロトレーダーが利用しているFX会社を紹介します。利用者数が多いのにはそれなりの強みや魅力的なサービスがあります。FX会社の口座は無料で開設できますので、これを機に口座の準備をしてみてはいかがですか。

DMM FX

Dmmfx 300 250

DMM FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.5
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
10000通貨 20

DMM FXは口座開設数が国内第1位である人気のFX会社です。

人気の理由は取引ツールの豊富さでしょう。トレードの判断材料になるテクニカル指標が29種類も取り揃えてあるのでさまざまなスタイルでトレード可能です。

LINEによる問い合わせ受付サービスもあるので、初心者でも安心して利用できるでしょう。

新規口座開設時には、最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンも使えます。「DMM FX公式ページ」より、詳細を確認してみててください。

【まとめ】 デイトレーダーとして生活するために

デイトレーダーという職業は、並大抵の努力では続けていけません。しかしそれだけの魅力を持ったものではあります。少しでも興味があるのなら、上記のような必須条件をチェックして、デイトレーダーの世界に足を踏み出してみましょう。

この記事で紹介したFXサービス
●DMM.com証券「DMM FX」

選ばれている最新のFX会社ランキングを公開中!

FX会社最新ランキング

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる