初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/06/03

FXでサラリーマンが本気で月100万円の収入を目指すなら

Ataka

この記事のアドバイザ

安宅太

大学卒業後、証券会社に勤務。証券外務員一種資格を取得。富裕層のお客様に株式、投信、債券など幅広い商品を組み合わせたコンサルティングを行う。 生命保険会社勤務後独立、生命保険と損害保険、金融商品仲介業の代理店を設立。より幅広い商品でのコンサルティングをワンストップで行う。

目次

  1. 副業で稼げるサラリーマンFXトレーダーを目指す!
  2. FXは学生や主婦もやっている副業の定番
  3. FXは資金を倍にするものではない
  4. FXはコツコツ利益を積み重ねる投資法
  5. サラリーマン生活の空き時間をFXに
  6. 月100万円を夢物語にしないために
  7. 【まとめ】一気にではなくコツコツと100万円を目指そう
この記事はこんな人におすすめ
  • FXで月100万円の収入を目指したい!
  • プロのトレーダーはどうやって稼いでる?
  • いつかは会社をやめてFXで生きていきたい!

副業で稼げるサラリーマンFXトレーダーを目指す!

FXにおいて月100万円の利益を定期的に得るということは、一つの大きな目標でもあります。そのためには、十分な資金、高めのリスク(レバレッジ)、高いスキル、そして十分な時間のいずれか、または複数、もしかしたらすべてが必要かもしれません。

もしも上記の全てをフル活用できれば、月に100万円の収入を得ることも、夢ではないでしょう。これからFXを本格的に極めたいと思っている人は、この記事で紹介するノウハウを参考にしてみてください。

サラリーマンに人気のFX会社

DMM FX
ヒロセ通商LION FX
SBI FXトレード

FXは学生や主婦もやっている副業の定番

FXトレードをしている人は様々です。サラリーマンの方から主婦の方まで多くいます。しかし、充分な資金が無いと始めることはできません。

確かに、10万円を100万円にするというやり方も夢はあるものの、万人には向いていません。少なくとも、稼ぎたい金額と同額か、できれば数10倍の金額が必要です。

FXの利益目安は年利20%

FXでは、一日一日の利益よりも、長い目で見たときの収益率のほうが重要です。そこで、一つの基準としてよく言われているのが年利20%です。毎月100万円稼いだ場合には年間1200万円となりますが、ここから必要な資金を計算すると、以下のようになります。

1,200万円÷0.2=6,000万円

このように、かなりの元手が必要ですが、その代わり下記の月利で計算した場合に比べてリスクは低くなり、安定感が増します。

月利20%で計算すると

1か月で100万円稼ぐのが資金の20%に相当するので、次のように計算します。

100万円÷0.2=500万円

このように、年利で計算した場合の10分の1以下の資金で済みます。ただし、月利20%を目指すということは、反対に1か月で元手の20%を失うかもしれないリスクを背負うことになります。

後でも、繰り返し述べますがFXでは勝ったり負けたりを繰り返しつつ、それを積み重ねていって、最終的に利益が残るという方法で資金を増やしていきます。したがって、手法が正しくても、最初に連敗が続くと、利益が出る前に資金が枯渇する可能性が大きくなります

FXは資金を倍にするものではない

稼ぎたい金額が同じ場合、元手(資金力)によって取るべきリスク量は異なります。資金が少なければ少ないほど、リスク量は多くなります。

100万円は2倍にできるのか

100万円を2倍にするということは、月利100%であることを意味します。しかし、FXはそれほど単純ではありません。例えば、トータルで月平均100万円を稼いだとしても、その内訳は、次のような様々なものがあります。

年間1200万円を稼ぐ事は
  • 毎月100万円コツコツ稼いだもの
  • ある時は200万円勝ち、ある時は100万円損したが、平均すると月100万円の利益
  • 最初の月で1200万円の利益をだし、後は何もしない

最後の例は、極端に思えますが、FXでは実際にありうることです。例えば、個人投資家ではありませんが、昔ある投資銀行は、年初の3営業日で年間目標を達成したということがありました。

FXで安定的に勝つことは至難の業

FXにおいては、今日儲かる相場であっても、明日それが続く保証はありません。ただ、そんな中で勝ったり負けたりを繰り返しながら、トータルでのプラスを狙っていくのです。したがって、ある時は200万円儲かり、トータルでは毎月100万円儲かる手法でも、運が悪ければ最初の月でマイナス100万円を出してしまうことがあります。

つまり、十分な資金があればあるときはマイナス100万円でも、取引を続行できますが、100万円しか元手がないときに、いきなりそのマイナス100万円が来ると、その時点で取引が続行不可能になります。

Ataka

証券外務員|安宅太

生活に支障が出ない程度の資金で始める


FXでも株式でも、投資商品はリターンが生まれる一方でリスク必ず付きまといます。
FXでは、ロスカット制度があるため、証拠金以上の損失になることはありません。しかし、ある程度資金は余裕資金でやる必要があります。
仮に借りたお金で投資を行い損失が生まれた場合には、返済が出来なくなったり、遅れたりする場合があります。そうならないためにも、投資資金はある程度余裕を持って行うのが望ましいです。

10万円を100万円にすることがどれほど難しいか

10万円を100万円にするためには、プラス90万円の利益を出さなくてはなりません。一方で、マイナス10万円をいきなり食らうと、その時点で取引が続行できなくなります。これを比率で表すと実に9対1です。

必要なレバレッジでも考えてみましょう。例えば、話を単純にするために1回の取引で10万円を100万円にすることを考えます。

ハイリターンを狙うと自然と危険なハイレバレッジに…

海外のハイレバレッジ業者では、10万円で100万通貨のポジションを持つことができることがあります(レバレッジにすると1000倍以上)。この100万通貨のポジションは1銭ごとに1万円の損益を生み出しますから、90銭利益方向に動けばよいことになります。一方で、わずか10銭逆行すればその時点で口座残高は0になり、その後反転したとしても利益を得ることはできません。

FXで、10銭というとスキャルピングなどの場合を除き、ほとんど誤差(ランダムな動き)になります。つまり、いくら手法が完成していても、ある程度の「強運」が必要になります。

Ataka

証券外務員|安宅太

レバレッジを上げすぎないように注意


日本では最大25倍、海外に至っては1000倍以上のレバレッジをかけることが出来る会社もあります。リターンを得ることは良いのですが、その反対でリスクが伴うことに注意をしなくてはなりません。
レバレッジの倍率が高いと利益が出た時は得るものが多いのですが、逆にマイナスになった場合は、その分だけ損失が大きくなります。
レバレッジの倍率は最初は低いところから始め、慣れてきてから少しずつ上げてみるのがよいでしょう。

FXはコツコツ利益を積み重ねる投資法

FXでは、適当にやっても利益が出ることがありますが、継続的にしかも高い利益を出し続けるためには、高いスキルが必要になります。

「何となくトレード」では利益は出にくい

まず、直感や運に頼っているトレードをしている場合には、それから卒業し、実際の過去チャートや、取引履歴に基づいて、自分のトレードスタイルと手法があっているか、継続的に利益を出すことができるか、を検証します。この検証にも、もちろんスキルが必要で、一朝一夕には身につきません。

しかし、考えてみてください。毎月100万円をほかの仕事で楽に稼ぐことは、とてもできません。どんなやり方をするにせよ、高いスキルが必要です。FXも、決して楽に稼げる手段という訳ではなく、新たにビジネスを始めるのとまったく同様だと考えましょう。

自分の得意分野を持とう

FXでは、毎日常にポジションをもってトレードする必要はありません。検証を重ねれば重ねるほど、自分が取引をして利益を出しやすい相場と、そうではない相場というのが見えてくるはずです。

そのうえで、自分に得意な相場状況の時には、高めのリスクを取り、逆に苦手な場合、やっても意味がない相場の場合には、取引を控えるか、リスク量を下げる、といった柔軟な対応が必要です。

Ataka

証券外務員|安宅太

スワップ金利にも着目してみましょう


FXにはスワップポイントという毎日受け取れるものがあります。FX取引の魅力のひとつで、為替以外にも利益を生み出せる手法です。
例えば、為替がマイナスで損を出していても、スワップポイントはもらうことが出来ます。定期的に金利から受け取ることが出来るので、中長期に投資をする際には為替差益以外にも注目です。

サラリーマン生活の空き時間をFXに

FXは、ほかの仕事と違って時給〇円、月給〇円というのは決まっていません。
※法人を設立して、法人の口座残高から一定の給料をもらうように設定した場合は除きますが、この場合でも、法人の口座残高が枯渇しないよう、毎月利益を出す必要があります。

時間をかけたからといって利益が増えるとは限らない

FXでよく誤解されているのは、24時間ずっと相場に張り付いているほうが、たまに相場を見る場合よりも、多くの利益を出せると考えられていることです。

しかし、取引スタイルの中には、スイングトレードなど、長期的な視野に立ったトレード方法もあり、これらのやり方では、むしろポジションを取って損切りと利食いを設定したら後は、相場から離れたほうが、メンタルの悪影響を避けられてよい、ということも生じてきます。
※確かに、スキャルピングやデイトレードなど短期的な売買では、常に相場に張り付いていないとトレード方法として成立しませんが、サラリーマンの方には向いていません。

研究や分析のために費やした時間や努力は裏切らない

FXでは、相場が動いている平日よりも、むしろ止まっている土日のほうが重要だといわれることがあります。それは、相場が動いていないときに、これまでの相場と自分のトレードを分析、反省し、来週のトレードに向けた手法、戦略を練ることができるからです。

特に、FXで継続して利益を上げている方は、例外なく研究や分析のために惜しみなく時間と労力を費やします。このような努力は、すぐには結果を生まなくても、長い目で見たトレード成績は徐々に向上していきます。

月100万円を夢物語にしないために

FXで100万円を稼ぐということは、決して非現実的な話ではありません。しかしこれを実現するためには、継続性が重要で、これを得るためにFXトレーダーはみな惜しみない努力をしています。

平日はトレードに取り組み、休日はFXのために勉強をすることが大切です。

FXはかんたんなお金の取引でなく、新たにビジネスに取り組むことだと考えておいてください。努力を重ね、十分な元手によって取引ができるようになれば、月100万円というのは、決して遠い目標ではありません。

FX会社選びも重要

月100万円という大きな目標を達成するためにもう1つ重要なのが「FX会社選び」です。ここを間違えてしまうと、勝率がガクンと下がってしまうだけでなく、成長の速度が鈍化してしまいます。効率よく利益をあげるためには、ここも妥協してはいけません。

月に100万円の利益を狙うためには、以下の点に注意してFX会社を選ぶ必要があります。

月100万円の利益を狙うなら
  • 狙ったタイミングで決済できるFX会社を選ぶ
  • 利用者が多く、規模の大きなFX会社を選ぶ
  • 情報量が豊富なFX会社を選ぶ

国内には多くのFX会社がありますが、その中でも多くの人に選ばれているFX会社をここで紹介します。

国内FX口座数№1のDMM.com証券

Dmmfx 300 250

DMM FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.5
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
10000通貨 20

2018年時点で、国内もっとも多くのFX口座数を誇るのがDMM.com証券で、その代表格と言えるサービスが「DMM FX」です。ローラさんのCMを見た事がある人も多いのではないでしょうか。

各種ネット系・金融系・投資系のサービスを提供しているDMMグループのFXサービスは、シンプルでスタイリッシュなデザインで使いやすさは抜群。強靭なサーバーと秀逸なシステムで、サクサク取引が可能です。

Male

20代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.9

パソコン・スマホ共にチャートが見やすく使いやすいです。特にアプリが優秀で他の取引所を使う時でも、チャート確認はDMMのアプリを利用しています。さらに、嬉しい点が取引量に応じてポイントが貯まる点です。このポイントは現金化できるので助かります。他の取引所だと景品との交換などが多いので嬉しいです。

DMM FX

食品プレゼントが嬉しい「ヒロセ通商」

Hirose2

ヒロセ通商 LION FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 50

大阪に本社を構える攻めのFX会社が「ヒロセ通商 LION FX」です。

業界最狭水準スプレッドなので、コスト面は問題なし。また、オセアニアの通貨を中心にスワップの設定が高めになっているので、中長期のFXトレーダーからも選ばれています。

会社 米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円
ヒロセ通商 LION FX
※原則固定(例外あり)
0.3銭 0.5銭 0.7銭 1.0銭 1.0銭
情報更新日: 2019年03月28日
会社 米ドル/円 豪ドル/円 NZドル/円 南アランド/円
ヒロセ通商 LION FX 20円 40円 38円 15円
情報更新日: 2019年05月10日

ヒロセ通商でFX取引をしていると、定期的にどんどん食品が送られてきます。自社で作った冷凍食品がどんどん届くので、働くトレーダーには嬉しいサービスです。

こちらも今なら新規口座開設時に「最大50,000円キャッシュバック」のキャンペーンを使うことができますので、あわせて検討してみてください。

Female

30代 / 女性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.3

初心者でもわかりやすい画面で、操作もしやすいのですぐに自分用に画面をカスタマイズできました。最初は慣れるまでデモで練習しようかと考えていたのですが、その心配がないくらい簡単だったので実践のタイミングは早かったです。自分のように少額でやっていきたい人には向いていると思います。入手金の手続きも簡単なのでFX取引が身近に感じました。

ヒロセ通商LION FX

本気で勝ちたい人向け「SBI FXトレード」

Sbifx daniel 300x250

SBI FXトレード

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.4
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.27銭 0.39銭 0.89銭 0.59銭
取引単価 通貨ペア数
1通貨 26

『SBI FXトレード』は大手金融のSBIグループのFXサービスです。システムが安定しており、チャートが荒れているときでも信頼できます。

このSBI FXトレードには「積立FX」という活気的なサービスを提供しており、多くの利用者がいるのです。この積立FXは、かんたんな設定をしておけば、あとはシステムが自動でコツコツと通貨を交換します。

ドルコスト平均法という、通貨が安いときに多めに保有するという方法を取るので投資効率が良いのです。長期で保有することにより、スワップポイントも貰えるのでぜひ試してみてください。

会社 米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ポンド/円 ユーロ/ポンド
SBI FXトレード
※原則固定(例外あり)
0.27銭 0.39銭 0.59銭 0.89銭 0.9pips
情報更新日: 2019年04月04日

グループ単位で見た時に、投資・証券・銀行などで強みを持つSBIグループは、口座数は100万を超えています。一言で言うなら「本格派向けのFX会社」です。

Male

40代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.9

ドル円やユーロ円といった主に取引する通貨ペアに関して、スプレッドが他社に比べると非常に狭いので良い業者だと感じています。また、経済指標発表時のようなスプレッドが広がりやすいときでも、ここは安定しており売買しやすいと思います。

【まとめ】一気にではなくコツコツと100万円を目指そう

FXで月に100万円の利益を狙うには簡単ではありません。

かなりまとまった初期資金が必要なうえ、少ない資金で稼ごうと思うとどうしてもハイリスクなトレードになってしまいます。

最初から100万円の利益を目指すのではなく「準備できる資金の月利1%~3%を目指す」という意識で始めてみましょう。

この記事で紹介したFX会社

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる