初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/10/16

マネックスFX口座開設時の審査基準と審査落ち後の解決法

Monex
5555

この記事のアドバイザ

當眞嗣也

大学卒業後、証券会社に就職。お客様の株の売買や新規口座開設の案内などカスタマーサポート業務を担当。在職中に証券外務員I種の資格を取得。資格取得後は幅広い金融商品を取り扱う業務に従事。 現在は、証券会社時代の経験を活かして、株や投資、FXなどの資産運用情報を初心者向けに発信している。

目次

  1. マネックスFXの特徴・サービス内容
  2. マネックスFXの申し込み方法と申し込み基準
  3. 審査落ちになる4つの理由
  4. FXをしたいのに審査に落ちた場合の解決策
  5. 【まとめ】マネックス審査落ちでもFXを諦める必要はない
この記事はこんな人におすすめ
  • マネックスFXで審査落ち…
  • 申し込み基準や審査落ちの理由が知りたい!
  • 審査に落ちてFXができない…どうすれば?

「マネックスFX」は、業界最狭水準のスプレッドで取引できる、裁量売買に適した業者です。しかし、口座を開設して取引を行うためには、審査に通過する必要があります。審査に落ちてしまうと、口座開設をすることはできません。

この記事は、マネックスFXに口座開設をお考えの方だけではなく、口座開設手続きをしたけれども審査に落ちてしまったという方も念頭に置いています。まず、最初にマネックスFXの簡単なサービス概要についてご紹介し、次いで口座開設と審査に関してご説明します。最後に、審査に落ちてしまった理由の考察と、審査落ちした場合の対処方法についてご案内します。

マネックスFXの特徴・サービス内容

Monex

マネックスFX

満足度
full star
full star
full star
full star
non star
4.0
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.4銭 0.9銭 0.5銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 13

マネックスFXは、株取引でも有名なマネックス証券が運営するFX業者です。テレビCMなどで名前を知っている人も多いことでしょう。

以下では、マネックスFXにおける取引条件についてご説明します。

業界最狭水準のスプレッド

マネックスFXは、一般に「業界最狭水準」と呼ばれているスプレッドよりもさらに狭いスプレッドを提供しています。例えば、ドル円のスプレッドは0.2銭、豪ドル円は0.5銭となっています。
※スプレッドは原則固定ですが、経済指標発表時など相場状況によりスプレッドが拡大することもあります。

使い勝手の良い取引ツール

マネックスFXは、パソコン用、スマホ用合わせて5種類の取引ツールを提供しています。これらのうち、最も高機能なのは「Monex FX Speed」です。

チャートやニュース分析を駆使したトレードが容易に行えることはもちろん、注文履歴・約定履歴・取引報告書までがツール内で閲覧可能となっており、トレードの振り返りも簡単に行えます。

Male

30代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.6

他のFX会社と取引ツールがそっくりなので、2つの口座を持っている人なら違和感なくトレードができると思います。成行注文の約定率が若干弱いかなと思いますがシステムの安定性はGoodです。

マネックスFXの申し込み方法と申し込み基準

マネックスFXでFX取引を行うためには、一般的なFX業者と同様、口座開設手続きを行いその後所定の審査に通過する必要があります。大まかな流れは上記の通りです。

まず、「マネックスFX 公式ページ」にアクセスして「口座開設」のボタンをクリックします。そして、FXサービスに関する書面が交付されますので、その内容について理解し合意する必要があります。

次に、必要事項の入力となります。個人情報や資産状況について誤りなく記載しましょう。最後に、本人確認書類とマイナンバー確認書類といった必要書類を提出すれば完了です。

マネックスFXの申し込み基準

マネックスFXの公式ホームページにおいて、審査基準が公表されています。その中でも特に重要と思われる要素を書き抜きますと、以下のものがあります。

マネックスFX申し込み条件
  • 日本国内に居住し、年齢が満20歳以上であり、かつ民法の定める制限行為能力者ではないこと
  • 約款や規則の内容を理解し、その内容について合意していること
  • FX取引に関するリスクを理解し、自身の判断と責任において取引を行うこと
  • 犯罪による収益の移転防止に関する法律」に定める「疑わしい取引」を行おうとする者ではないと見なされること
  • 電子メールおよび電話での連絡が確実に取れること
5555

元 証券会社勤務|當眞嗣也

業者により判断基準は異なるが100万円以上が望ましい


FX会社により判断基準は異なりますが、金融資産は100万円以上が望ましいです。多くのFX会社では口座開設の審査基準に資産を持っていることを確認されます。資産があれば職業はほとんど関係なく口座開設ができるので、金融資産は口座開設において重要な項目となります。大手のFX会社ですと審査基準で金融資産100万円以上という会社も多くあります。経験上、100万以上の金融資産を保持していれば、ほぼ間違いなく資産は大丈夫です。しかし、審査に通りたいからといって、嘘の申告をすると口座開設ができなくなることもあるので気をつけましょう。

審査落ちになる4つの理由

マネックスFXでトレードができるようになるのは、所定の審査に通過できた人だけです。審査落ちになってしまった人は、マネックスFXの定める審査のどこかに落ちる原因があった事になります。

マネックスFXは審査落ちした人に対して、理由を教えてくれません。しかし、審査に落ちた原因は、これまでの傾向から探ることはできます。下記の共通点に該当する項目がないかどうかをチェックしてみてください。

審査落ちの主な理由
  • 収入と資産が足りていない :FX会社としては、ある程度は投資してくれる人に口座開設をして欲しいと考えています。つまり、収入もない資産もないという人は、それが原因で審査落ちになる場合があります。
  • 個人情報が定かではない :入力時の情報と提出書類の情報が違っていると、それが審査落ち原因になります。確認の電話で訂正を求められるFX会社もあるようですが、指摘なしで審査落ちになるケースも多いようです。
  • 職業面で不利になっている :ローンや分割払いの審査ではないので、職業は関係ないと思う人もいるかもしれませんが、まったく影響しないという話ではありません。収入と資産が関係してくるのと同じように、職業も審査に少なからず影響すると考えておきましょう。
  • 過去に申し込み経験がある :過去にマネックスFXへ申し込みをしている場合も、審査落ちの対象になる場合があります。口座は1人1つしか持てませんし、過去に審査落ちになっている場合には、基本的に再申し込みをしても審査通過は難しいでしょう。期間が数年単位で経過している場合や、収入や資産の状況が大幅改善されている場合は、この限りではないかもしれませんが、やはり難しいと考えておきましょう。

※上記のいずれにも該当しない場合であっても、審査に落ちるケースはあります。また、実際の審査基準は公開されていないため、弊社での取材・調査によるものである点ご了承ください。

FXをしたいのに審査に落ちた場合の解決策

FXをしたいのにマネックスで審査落ち…
審査落ちになったらFXは諦めるしかないの…?

マネックスFXで審査落ちになってしまったら、期間を空けずに再度の申し込みをしても、審査に通る可能性は低いでしょう。申し込み時の入力情報を変えて送ったら、それは嘘をついているという事実になってしまいます。かといって、収入状況や資産状況がすぐに変わることも考えにくいはずです。

しかし、FX取引がもうできないのかというと、そんな事はありません

5555

元 証券会社勤務|當眞嗣也

審査の基準はFX会社ごとに異なります


結論から言うと、FX口座を開設する際の審査基準は会社によって違います。そのため、審査に落ちた場合でも別の会社なら審査に通ることもあります。なので、FX口座を開設する場合は、自分にあった審査基準のFX会社を選ぶことが重要です。当然ですが、審査の基準を満たしていない場合は、落ちる確率が高くなります。例えば、金融資産が100万以上なのに対して、申し込み時はそれより下の金額を記載したりするなどです。また、審査基準に満たないからといって、虚偽の申請をするのもやめてください。虚偽の申請は、今後の申し込みにも影響しますので、FX会社選びは自分にあった審査基準の会社を選ぶようにしましょう。

他の大手FX会社へ申し込む方が早い

日本国内には、他にも多くのFX専用業者や証券会社が存在します。ここは潔く、別のFX会社への申し込みを検討しましょう。

その中でも申し込み先の候補として検討するなら、利用者が多く、たくさんのトレーダーから選ばれている所をオススメします。

5555

元 証券会社勤務|當眞嗣也

他のFX会社へ申し込みしてみましょう


審査に落ちた場合でも、他のFX会社へ申し込みを行えば口座開設できる可能性があります。FX口座の審査は、クレジットカード会社のように1つの会社で審査に落ちたからといって、他のFX会社でも口座開設できなくなるといったことはありません。
FX会社は、個人信用情報機関に加盟しているわけではないので、他の会社に審査に落ちた情報などは流れません。なので、他のFX会社へ申し込みを行えば、場合によっては口座開設できる可能性があります。しかし、他のFX会社で申し込みを行っても審査基準を満たしていないと、落ちる可能性は高くなるので気をつけましょう。

利用者が多いDMM FX

DMM FX

DMM.com証券は、日本で1番多い口座数の誇るFX会社です。中でも「DMM FX」は、低スプレッド。加えて、安定取引ができることで、定評があります。

また、取引アプリに関しても業界最大手のDMMグループということもあり、シンプルで使いやすいという評価を得ています。

安定感のあるFX会社

審査時間は2~3日なので、比較的早めにFXを始めることも可能です。スマホアプリが非常に安定しているので、外出先でも取引ができるでしょう。

DMM FXは控えめに言っても「安定感のあるFX会社」です。利用者数・サービス提供の歴史・DMMグループというブランド力を考えても、持っておいて損はないFX口座の1つと言えるでしょう。

Female

20代 / 女性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.1

有名どころのFXだけあって、サポート面から使用感覚から見てもとても使いやすかったです。一番は、取引をするとしても分かりやすい気遣いが出来てると感じました。何となくという感覚でサイト内を触ってみてコツが掴めるという感じです。

Dmm main

DMM FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.5
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
10000通貨 21

■DMM.com証券『DMM FX』

取引コストと約定力ならGMOクリック証券もお勧め

GMOクリック証券FXネオ

「GMOクリック証券」はFXをはじめ、バイナリーオプションや株式取引、投資信託など多様な金融商品を取り扱っているのが特徴です。

その中でも、FXneoはドル円のスプレッドが0.2銭原則固定、豪ドル円は0.7銭原則固定と狭いほか、約定力にも優れており注文したレートでそのまま約定してくれます。
※約定拒否やスリッページが一切発生しないことを保証するものではありません。
※スプレッドの情報はすべて2019年10月16現在のものです。

また、取り扱い通貨ペアも全20ペアとマネックスFXの全13ペアを上回っており、メジャーな通貨の取引であれば、GMOクリック証券のみで完結します。

Gmo banner

GMOクリック証券

満足度
full star
full star
full star
half star
non star
3.7
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
10000通貨 20

【まとめ】マネックス審査落ちでもFXを諦める必要はない

マネックスFXの審査に落ちてしまった人は、この記事でご紹介しました典型例を参考に、自身の審査落ちの理由についてよく考えてみることが重要です。

しかし、マネックスFXの審査に通らなかったからといって、FXが全くできないわけではありません。この記事でご紹介した2つの業者は、いずれもマネックスFXと同じく大手証券会社が運営するもので、基本的な姿勢は共通しているため、マネックスFXの代替案として十分考慮する価値があります。

この記事で紹介したFX会社

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる