初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/05/15

FXの1000通貨と1万通貨それぞれで必要になる証拠金

Ataka

この記事のアドバイザ

安宅太

大学卒業後、証券会社に勤務。証券外務員一種資格を取得。富裕層のお客様に株式、投信、債券など幅広い商品を組み合わせたコンサルティングを行う。 生命保険会社勤務後独立、生命保険と損害保険、金融商品仲介業の代理店を設立。より幅広い商品でのコンサルティングをワンストップで行う。

目次

  1. FXで必要な資金(国内業者の場合)
  2. FXに必要な資金の目安
  3. リスクを抑えて利益を上げるにはそれなりの証拠金が必要
  4. 【まとめ】FXの必要資金を把握してまずは口座開設から
この記事はこんな人におすすめ
  • FXで必要な資金の目安を知りたい!
  • 1000通貨と1万通貨、どれぐらい違う?
  • 必要証拠金ってどうやって計算するか知りたい!

FXにおいて、どれくらいの資金を準備すればいいのかというのは大きな問題です。

そこで、まずFX取引の入口といえる1000通貨や1万通貨の取引を題材に、どれくらいの取引証拠金が必要なのかを説明します。その後、これらの数量の取引をする場合に、どれくらいのリスクがとれるのか(とるべきなのか)ということについてもご説明します。

FXで必要な資金(国内業者の場合)

FXは、取引資金以外にほとんど費用が掛からない副業です。それゆえ、本業として取り組まれている方のほか、サラリーマンや主婦の方などを中心に副業として広まっています

しかし、FXでどれくらいの資金が必要なのかについて正確な情報を発信しているところはあまり多くありません。

確かに「1万円から始められる」とか「5000円でもOK」といった情報は見つかりますが、その資金でどれくらいの利益を狙うことができるのか、ということについては触れられていないことが多いのも現状です。そこで、この章ではFX取引に必要な証拠金の計算方法を説明します。

レバレッジと通貨の価格で決まる

レバレッジとは、ある証拠金があるとして、その証拠金の何倍までの取引ができるか、ということを指す数値です。
国内FX業者では、レバレッジは最大25倍までと定められています(2017年11月現在)。したがって、10万円あれば250万円分の取引ができるということになります。

一方で、通貨の価格についてですが、FXだと「通貨ペア」がありますね。例えば、ドル円やユーロ円、ユーロドルなどです。この時、証拠金の計算に用いられるのは2つある通貨のうち、最初のほうの通貨です。

つまり、ドル円でいえばドル、ユーロ円でいえばユーロ、ユーロドルでいえばユーロが今何円なのかということが計算に用いられます。

具体的な必要証拠金の計算方法

具体的には、例えばドル円が114円だとしましょう。このとき、1000通貨(1000ドル)をそのまま買うならば、114×1,000で114,000円となります。しかし、レバレッジが25倍ならば、この25分の1の資金でできるので、これを25で割り、その結果の4560円で取引できることになります。1万通貨ならば、この10倍の45,600円です。

ユーロ円も同様です。では、ユーロドルはどうでしょうか。実は、計算方法はユーロ円と同様です。1ユーロが132円ならば、1000通貨の取引で必要な証拠金の計算式は、132×1000÷25=5280円となります。1万通貨なら52,800円です。

これと同様に、円が絡まない通貨ペアの証拠金も計算できます。例えば、ポンドドルはポンド円と同様ですし、ユーロ豪ドルはユーロ円と同じ計算方法です。

FXに必要な資金の目安

国内業者の25倍までのレバレッジならより安定して取引することが可能です。

また、コツコツと利益を積み重ねていきたい場合には、レバレッジはもっと低くてもよく、スイングトレードならばレバレッジは5倍程度で十分です。レバレッジ5倍ならば、1000通貨に必要な証拠金は約2万3000円。1万通貨ならば23万円くらいが目安です。

さらに、スワップ運用など長期での運用を検討されている方なら、レバレッジはもっと抑えるべきです。レバレッジ1倍とまでは言いませんが、最大でも3倍くらいにとどめるべきです。この場合、ドル円ならば1000通貨で3万8000円、1万通貨ならば38万円ということになります。

Ataka

証券外務員|安宅太

証拠金維持率は常に余裕を持たせる


誰もがFX取引を長く続けたいと思っていると思います。そのためには出来るだけ資金を減らさないこと、証拠金を維持すること。1番は証拠金に余裕あることに越したことはありません。では証拠金が少ない場合にはどうするかです。レバレッジの倍率に余裕を持たせることが良いのではないでしょうか。FXの魅力は少ない資金でレバレッジをかけて大きなリターンを得られる事ですが、リターンがあるからにはリスクもあります。常に今のトレンドがどちらにあるのかを確認し、トレンドの変化に気づくことが必要です。そしてあらかじめ自分なりのロスカットポイントを決めておくと証拠金維持率を維持できることになります。

リスクを抑えて利益を上げるにはそれなりの証拠金が必要

確かに、レバレッジを上げつつ少額でトレードするのも一つの手です。しかし、トレードスタイルによっては、1000通貨や1万通貨の取引でもそれなりの資金が必要なのです。

利益を上げるにはそれなりのレバレッジをかけなくてはなりません。しかし、レバレッジをかけすぎるとロスカットをしやすくなるのも事実です。リスクをなるべく抑えて運用するためには、それなりの必要証拠金が必要だといえるでしょう。

ご自身の資金力や許容するリスクなどを加味し、自分にぴったりなレバレッジと取引環境を提供してくれる業者を選んで取引しましょう。

少額で始められるFX会社は?

ここまでの内容を踏まえたうえで、10000円や5000円といった少額で始められるFX会社を紹介します。

この記事でお話をしたように、少額でFXを始められるものの、狙える利益には限りがあります。証拠金を準備すればするほど、取引の幅は広がります。最初は少額で始めるのは良いことですが、慣れてきたら少しずち資金を増やしていおきましょう。

自動売買に強み「FXブロードネット」

FXブロードネット

「FXブロードネット」はここ数年での利用者数を大きく伸ばしているFX会社です。1,000通貨での取引が可能なので、米ドル円なら5,000円前後で始めることができます(2018年3月時点)。

自動売買ツール「トラッキングトレード」を使えば、24時間ずっと利益獲得チャンスを逃しません。忙しい主婦やサラリーマンにうってつけのツールです。

今なら新規口座開設時に「最大20,000円キャッシュバック」のキャンペーンを使うことができます。

Broad 300x250

FXブロードネット

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.5銭 0.6銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 24

初心者向け「外為どっとコム」

外為どっとコム

初心者が最初のFX口座として持つのに適しているのが、「外為どっとコム」です。2018年みんかぶFX調べのFX会社総合比較ランキングで1位になっている、FX業者の大手と呼べる存在です。

初心者向けコンテンツが多く用意されていて、リアルタイムでのニュース配信にも力を入れています。チャートなども自在にカスタマイズできますので。レベルアップできる環境が多く整っていると言って良いでしょう。

こちらも新規口座開設時には、最大102,000円のキャッシュバックを使えますので、せひ検討してみてください。

Gaicom 300x250

外為どっとコム

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.3
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 30

FX会社の口座を複数開設しても問題ないですか?

Ataka

証券外務員|安宅太

いくつか口座開設をして使いやすいものを選びましょう


FXの口座開設をすると、まず最初に申込の審査というものがあります。まず、審査で見られるところは年齢で、FX取引は通常20歳未満では取引をすることが出来ません。ただ一部では18歳以上でも取引が出来る会社があります。
次に職業、年収、金融資産を審査します。次に申込書に記載された氏名と住所が本人確認書、マイナンバーの住所と氏名と一字一句合っているかどうかを確認します。あとは以前に同じ会社で口座の申込をしていないかを確認します。審査をして落ちる場合がありますが、前の会社で審査に落ちたからといって別の会社で通らない訳ではありません。

【まとめ】FXの必要資金を把握してまずは口座開設から

今回は、FXの証拠金やレバレッジについて解説しました。FXはレバレッジをかけることで、自身の資金より多くの金額を取引できます。

しかし、レバレッジをかけて損失が出てしまい、必要な証拠金が足りなくなるとロスカットしてしまう恐れがあるのです。

FXトレードをする際は、自身の資金を加味してどのくらいのリスクを取るのか意識してトレードをしてください。

この記事で紹介したFX会社

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる