初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/09/06

FXの勝率が上がらない人が今すぐ見直すべき4つのこと

Ago

この記事のアドバイザ

河野翔太

大学卒業後、地方銀行ヘ入行。預金・為替業務といった基本業務を経験後、個人顧客向けの住宅ローンを専門に担当。個人向けローンを専門に扱う営業所にて融資の査定や実行管理に従事。その他リテール営業や法人営業も経験し、幅広い金融の知識を持つ。特に住宅ローンやカードローンといった個人顧客向けの融資に関する知識が豊富。証券外務員1種資格・ファイナンシャルプランナー資格保有。

目次

  1. 【1】過去のトレードを見直す
  2. 【2】トレードルールを見直す
  3. 【3】利確・損切りポイントを見直す
  4. 【4】FX会社を見直す
  5. まとめ
この記事はこんな人におすすめ
  • FXで今よりもっと勝ちたい!
  • いつも負けてばかり…どうしたら勝てる?
  • 勝ち組トレーダーのテクニックを学びたい!

FXの勝率を上げるにはどうすればいいと思いますか?

勝率を上げるために何らかの手を打たないと、いつまでも負け組から脱出することはできません。

今回は、FXの勝率が上がらない人が見直すべき3つのポイントについて紹介しています。いずれもすぐに取り組めることであり、FXの考え方やトレード手法を改める良いきっかけにもなります。

FXを始めたばかりの方や上手くいっていない方は、自分のトレード手法・考え方を見直してみましょう。

1つの見直しで勝率が上がることも

「勝率が上がらない」というときは、何かを見直すことが大事です。常に見直し、必要な場合は改善することで勝率を高めていけますし、見直しをしなくなると勝率は低下してしまいます。FXの勝率が上がらなくて困っている人は、以下の4つのポイントを見直しましょう。

【1】過去のトレードを見直す

勝率が上がらない人は過去のトレードを見直しましょう。特にFX初心者の方は、1つ1つのトレードから多くのことを学ぶ必要があります。実際のトレードから学ぶことは非常に大事で、参考書やWebサイトで勉強するよりも多くのことを学べます。

勘に頼って習慣化していないか?

負けが多い理由の1つが勘や習慣に頼っているからかもしれません。「以前は上手くいったから」という理由で考えることを放棄し、ただ同じトレードを繰り返しているようでは勝ち続けることはできません。相場は生き物ですので、ずっと同じ手法が通じることはありません。

何が良かったのか?悪かったのか?
何が原因で相場が動いたのか?
予測は正しかったのか?

毎回のトレード毎に、上記のような内容を検証するようにしましょう。そうすることで、ノウハウが蓄積され自分なりの持論を持つことができます。

まずは過去のトレードを見直して、惰性になっていないかを確認しましょう。

【2】トレードルールを見直す

勝率が上がらなくて悩んでいる人は、まずはこれまでのトレードルールを見直すようにしましょう。

改善チェックポイント
  • そもそもトレードルールは守れているのか?
  • トレードルールの内容に問題はないか?

見直すポイントとしては、大きく分けて上記2点です。

そもそもトレードルールが守れていない人は、ルールが悪いのではなく守れていないため負けが続いている可能性があります。トレードルールは守れているのに負けが続く人はルールの中身を改善する必要があります。

ルールを守らなければ勝率は上がらない

FXでトレードルールを守らずに勝率を上げることは極めて難しいです。感覚に頼ったトレードになり、実績豊富なプロトレーダーでも勝ち続けることは困難です。

ルールを守るようになるためには強い意思を持つしかありません。本当に勝率を上げたいのであれば、感情的なトレードではなくルールに基づいたトレードをしましょう。

Ago

元 銀行員|河野翔太

負けが続いた時に熱くなって取り返そうとするのはNG


FXに必勝法はありませんので、どれだけたくさんの情報を収集して、どれだけ理論的に相場を分析しても負けが続くことはありえます。そういった場合に負けを取り返そうとして、高いレバレッジで大きくエントリーしたりするのは絶対にNGです。理論に基づかない感情的なエントリーは今後の参考にならないだけでなく、取り返しのつかない損失を被るリスクにも繋がります。負けが続いている時ほど冷静に、「今回はたまたま偶発的な要素が重なって負けが続いているだけなのか」、「自分の投資手法を見直した方が良いのか」を分析し、次回以降の取引に活かしましょう。

ルールの中身を改善する

ルールは守っているのに勝てないという人はトレードルールの中身を改善します。まずは「エントリーポイント」を見直しましょう。

勝率を上げるには「勝てる相場・得意な相場」でエントリーすること、「負ける相場・不得意な相場」ではエントリーしないことが大事です。まずはエントリーのルールを見直しましょう。

トレードの振り返りはどうおこなうべきか?

Ago

元 銀行員|河野翔太

定めたルール通りにエントリー・決済できたかを振り返る


FXで継続的に利益を出すためには自己流の投資ルールを確立し、ルールに則って理性的に取引を繰り返していくことが大切です。まずは、自分の過去の取引が、「事前に定めたルール通りに損切り・利確ができているか」「感情に流されて損大利小な決済になっていないか」を振り返りましょう。ルール通りにエントリー・決済ができるようになって初めて、過去のトレードの結果を将来の予測に活かすことができるようになります。負けが続いているが、負けている理由がよく分からないという方は、まずは自分がルール通りに取引を行えているかを確認しましょう。

【3】利確・損切りポイントを見直す

勝率を上げるために、エントリーポイントなどを見直すことと同時に、利確・損切りポイントも見直すようにしましょう。

エントリータイミングに問題がなくても、決済タイミングが適切でなければ利益を得ることは難しくなります。

また、利確・損切りポイントを決めていない場合は「●pipsで利確(損切り)する」と決めたうえでトレードをしましょう。決済タイミングも感覚に頼っている場合は勝率も安定しません。

目指すは損小利大

利確・損切りは「損小利大」を目指してポイントを決めましょう。どうしても「もっと上がるのではないか?」「相場が回復するのではないか?」と考え、利確は早く損切りは遅くなりがちで利小損大になってしまいます。

利小損大になってはどれだけ勝っても、1度の負けで大きな損失を負ってしまいます。損切りは小さく、利確は大きく設定し損小利大を目指しましょう。そうすることで稼ぐことができ、気持ちにも余裕が生まれ勝率も上がります。

【4】FX会社を見直す

損失を出さないようにするには、FX会社選びも重要です。どこのFX会社を使っても同じと考える人もいるかもしれませんが、実はそうではありません。

プロトレーダーはもちろん、兼業で安定的な利益を上げている人たちは、複数のFX口座を使いこなしています。また、負けが続いている時にFX会社を変えたら、勝率が回復したという意見も多く聞かれます。

ほとんどのトレーダーは口座を2つ以上持っている

使い方は人それぞれですが、ツール、情報量、取引スタイルなどによって使い分けることで、より効率の良いトレードができるという事実があります。

損失を出さないためのFX会社選び

自分にとって使いやすく、コストの安い会社を選ぶことで、損失を最小限に防ぐことができます。ポイントを以下にまとめます。

 損失を抑えるFX会社の選び方 
  • 少額で始められる所を選ぶ
  • 注文方法の充実したFX会社を選ぶ
  • チャートが見やすい所を選ぶ
  • 利用コストを安く済ませられる所を選ぶ

上記の条件を満たすFX会社をいくつか紹介しますので、損失を抑えたい方や、今すでに損失を抱えてしまっている方は、新しいFX会社へ無料の口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

FX会社を変えるとどんなメリットがある?

Ago

元 銀行員|河野翔太

新しい発見や情報が手に入り気持ちの面でもリスタートできる


FX業者は各社がこぞって有益な投資情報を提供し、他社との差別化を図りながら新規顧客の獲得を目指しています。業者によっては動画形式のセミナーや無料講座を提供している所もあり、取引する業者を変えるだけで入ってくる情報はガラッと変わります。新しい情報が入ってくることで、新たな気付きがあり、自分の投資手法を見直すきっかけになるかもしれません。また、FX業者によってツールの見た目や使い勝手も大きく異なりますので、心機一転、新しい気持ちで投資をやり直したいという方はFX業者の変更を検討してみるのも良いかもしれません。

キャンペーンが魅力のヒロセ通商

「ヒロセ通商 LION FX」は50種類の通貨ペアを取り扱っている、業界大手と呼べる存在です。非常に安いスプレッド設定、優れた約定力と約定スピードなど、サービス面で充実しています。

新規口座開設時には「最大50,000円のキャンペーン」を行っており、その他にも「乗り換えキャンペーン」や「食品プレゼント」など、とにかくキャンペーンに力を入れています。他のFX会社とは一線を画した、とても魅力的な業者です。

Hirose 2021ver

ヒロセ通商 LION FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.3
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.4銭 1.0銭 0.6銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 50

利用者急上昇中の「FXブロードネット」

ここ数年で急激に利用者数を伸ばしているのが「FXブロードネット」です。2017年時点で約17万の口座数を誇ります。

特徴は何といっても自動売買ツールである「トラッキングトレード」です。あらかじめ決めたルールに従って24時間自動で売買を繰り返してくれるので、利益獲得のチャンスを逃しません。

新規口座開設時には、最大20,000円のキャッシュバックも使えますので、上手に活用してみてください。

Broad 300x250

FXブロードネット

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.5銭 0.6銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 24

まとめ

勝率がなかなか上がらない方は過去のトレードの見直しとトレードルール、利確・損切りポイントの見直しを行いましょう。これらのポイントを真剣に見直すだけで勝率が上がる可能性があります。

また、これらの見直し・改善は一時的なものではなく、勝率が上がったとしても繰り返し実施していくことが大事です。まずは早速、トレード手法や考え方の見直しをしてみましょう。

この記事で紹介したFXサービス
●ヒロセ通商「LION FX」
●株式会社FXブロードネット「FXブロードネット」

選ばれている最新のFX会社ランキングを公開中!

FX会社最新ランキング

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる