初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/07/18

FXでスキャルピングOKの会社と短時間で利益を狙う方法

Yam 12

この記事のアドバイザ

櫛笥大和

証券外務員1種・FPS技能士。早くからトレーダーを志し、大学在学時より投資論を学ぶ。卒業後は、より深い知識と経験を得るため証券会社に入社し、株・外債・投資信託を販売を経験。営業成績が優秀な新人として表彰された経験を持ち、退職後はトレーダーとしての活動を本格的に開始させる。常に独自の相場観を持つことを心掛け、日々の相場の動きやニュースに目を光らせている。

目次

  1. FXのスキャルピングとは
  2. スキャルピングするなら国内大手のFX会社で
  3. スキャルピングで利益を狙う方法・ポイント
  4. スキャルピングOKのFX会社
  5. 総合力の高いFX会社
  6. 【まとめ】スキャルピングはルール化とFX会社選びを徹底
この記事はこんな人におすすめ
  • FXで爆発的な利益を狙いたい!
  • スキャルピングの精度を上げたい!
  • 勝てる人はどうやってるの?

FXのスキャルピングとは超短期売買のこと。数秒~数分といった短時間で大きな利益を稼ぐこともでき、ポジションを持ったまま日をまたぐ事も少ないので、大きなリスクを回避できるというメリットも持っています。

隙間時間や夜にしかトレードができない主婦や会社員で、スキャルピングで大きな利益を獲得している人も多い事でしょう

スキャルピングをするには、FX会社選びが非常に重要です。スキャルピングOKと宣伝している会社は多くありませんが、基本的に国内のFX会社であれば普通の短期売買は問題ありません。

FXのスキャルピングとは

上記は「JFX」の米ドル円1分足チャートです。スキャルピングは超短期のトレードなので、数分のうちに売買を繰り返して利益を積み重ねていく手法です

Yam 12

元 証券会社勤務|櫛笥大和

超短期のスキャルピングは数秒~数分


スキャルピングにかかる時間は長くて数分、短くて数秒です。一瞬の値動きからわずかな利益を積み上げていくことがスキャルピングの基本戦術ですが、取引時間が短ければ短いほどとれる値幅は小さくなるため、一瞬の値動きを見逃さない集中力が不可欠となります。
スキャルピングを行う上で考えるべきなのは、相場の流れをつかむことです。長期間の取引ではないのでトレンドをつかむ必要はありません。数秒から数分の間の取引で重要なのはその瞬間の流れをつかむことです。どれぐらいの速さでレートが更新されているのかや、値動きの特徴など、チャートにも現れない動きから相場を読み取ることがスキャルピングを行う上で大切になります。

スキャルピングに最適な環境

スキャルピングは短時間で取引を繰り返すため、以下のような環境・条件が整っているFX会社が向いています。スキャルピングOKの会社の中から、以下の条件に該当する、かつ、自分の利用しやすいFX会社を選ぶようにしましょう。

 FX会社の選び方 
  • スプレッドが狭い所を選ぶ
  • 約定力が高いFX会社を選ぶ
  • 利用者が多く、評判の良い所を選ぶ
  • 取引ツールが使いやすい所を選ぶ

スキャルピングするなら国内大手のFX会社で

FX口座数ランキング
画像引用:矢野経済研究所:有力FX企業16社の月間データランキング-2019年3月-

国内FX会社の口座数ランキングは上記のようになっています。グループ会社単位でもっともFX口座数が多いのは、「SBI FXトレード」などを手がけるSBIグループで、証券会社単位で見た時には「DMM.com証券」となっています。

スキャルピングOKと記載されているのは数社のみ

スキャルピングは大量に注文をするため、FX会社側のシステムに負荷がかかり通常の取引に支障をきたす場合もあります。なので、FX会社としては大々的にスキャルピングOKとは記載していません。

「ヒロセ通商 LION FX」「JFX」といった会社は、公式ページ上でスキャルピングOKと宣伝しています。

ヒロセ通商LION FX
JFX

しかし、業界大手の「SBI FXトレード」「DMM FX」もスキャルピングを禁止しているわけではありません。実際に両者に問い合わせをしてみた所、以下のようにスキャルピングは禁止ではないとの回答を得られました。

つまり、推奨こそされていないものの、問題なくできるというのが国内FX会社のスキャルピングの現状なのです。

SBI FXトレード
DMM FX

スキャルピングで利益を狙う方法・ポイント

スキャルピングで利益を狙う方法や大事なポイントは多数あります。経験豊富なトレーダーであれば自分のスタイルが確立されていますが、経験の浅い初心者トレーダーは、以下の方法・ポイントも参考にして戦略を考えましょう。

利確・損切りの徹底

スキャルピングは細かいトレードを繰り返し行うからこそ、利確・損切りがとても大切です。「10pipsで利確する」「5pipsで損切りする」など、必ず利確・損切りの具体的なタイミングを決め、徹底するようにしましょう。

Yam 12

元 証券会社勤務|櫛笥大和

約定力が低いと意としない場所で注文・決済してしまう


約定力が低いと、思ってもみない値段で注文・決済が行われてしまうことが多くなります。こうしたことをスリッページと呼びますが、投資家の間では「すべる」とよく言われます。発注した金額と違う値段で取引が行われるので、その差がわずかであったとしても収益には直接影響します。
スキャルピングの場合は特に影響が大きく、わずかな利益を狙う際にスリッページが起きた分余計に値幅を取らなくてはいけなくなります。また、経済指標の発表後など相場が激しくなっているときにスリッページが起きやすくなり、その値幅も激しく動いている分大きくなります。約定力が低いと取引のたびにスリッページが起き、非常に大きなストレスになるので、口座選びの基準に約定力が高いことも加えておきましょう。

指標発表後を狙う

経済指標発表後はトレンドが発生しやすく、相場展開も読みやすいことが多いため効率的に利益を狙えます。取引する通貨ペアにもよりますが、特に影響力の大きいアメリカの経済指標発表後は狙い目です。日本時間の午後9時〜午前0時に多くの指標が発表されるため、その時間帯を狙いましょう。

主な指標発表
  • 雇用統計・失業率
  • 新規失業保険申請件数
  • ADP雇用統計
  • 新築・中古住宅販売件数
  • 建設許可件数
  • 消費者物価指数

レンジブレイクアウト

相場は上昇トレンド・下降トレンド・レンジの3つの相場展開で構成されており、レンジの後は必ず上昇トレンドか下降トレンドになります。レンジ相場になったら、レジスタンスライン・サポートラインを引き、どちらのトレンドへ転換するか見極めましょう。

レジスタンスラインを上に突き抜ければ上昇トレンド、サポートラインを下に割り込めば下降トレンドへと転換する可能性があります。転換点を予測できれば短いトレンドでもスキャルピングで利益を得ることができます。

レジスタンスライン・サポートラインだけでなく、他にもさまざまな指標を使って転換点の見極めができます。

Yam 12

元 証券会社勤務|櫛笥大和

ある程度は機械的に取引する方が勝率は上がる


スキャルピングで重要なことは、わずかな利益を積み上げることです。そのためには、どれくらい利ざやをとるのかや、損切するタイミングなど、細かい数値まで設定してルールを作り、機械的に実行していくことが大切です。スキャルピングを実行中は、考える時間は与えられません。
目の前の動きに集中して一瞬の値動きをつかむことのみを意識することになるので、取引ルールを決める際は事前に行っておきましょう。また、取引後には反省を行うことが大切です。ルールを見直す必要があるのかなど、しっかり検証していくことで徐々に勝率も上がっていくでしょう。

押し目買い・戻り売り

上昇トレンド中に一時的に下がったタイミングで押し目買い、下降トレンド中に一時的に上がったタイミングで戻り売りをして、利益を狙うことも可能です。どちらの場合もレジスタンスライン・サポートラインを引いて、ピンポイントで押し目買い・戻り売りを狙いましょう。

プロトレーダーの中には、集中的に押し目買い・戻り売りを狙って利益を積み上げていく人もいます。

ー押し目買いとはー
相場が上昇トレンドにあるときに、利益確定売りなどで一時的に相場が下がる調整局面をねらって、買いを入れること。逆張りの投資手法の1つ。

出典: 野村證券公式ページ

スキャルピングOKのFX会社

ヒロセ通商(LION FX)

ヒロセ通商LION FX

矢野経済研究所調べで99.9%と脅威の約定率を誇るヒロセ通商のLIONFX。スプレッドも狭く、取引高に応じて食料品が貰えたり、キャッシュバックがあるキャンペーンも頻繁に開催されています。

取引ツールのLION FX C2は、更新間隔を最速0.2秒に設定できたり、長期保有ポジションにロックをかけれたり、チャート上にポジションや注文履歴を表示できるなど、非常に高機能でスキャルピング向きです。

1,000通貨から取引ができるため、少額でリスクを抑えて始めたい方にも安心です。約定力の高さでFX会社を選びたい方におすすめです。

ポイント
  • 約定率が脅威の99.9%
  • 使いやすい高機能取引ツール
  • キャンペーンが充実
Male

30代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.9

取引ツールの使いやすさは、トップレベルだと思います。ヒロセ通商のホームページを見たらわかると思いますが、お得なキャンペーンやサービスがてんこ盛りすぎるぐらいあります。ここまで顧客目線のFX会社はないと思います。

Hirose2

ヒロセ通商 LION FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 50

JFX MATRIX TRADER

JFX

JFXは1日の取引上限なしでスキャルピングができるFX会社です。

スプレッドは原則固定で、矢野経済研究所調べで約定能力は99.9%、約定スピードは最速0.001秒(平均0.004秒)の抜群の約定力を誇ります。クイック注文により新規注文と同時に決済注文もワンクリックで対応できます。

また、スキャルピング向けに開発されていて、最速0.2秒で更新できるMATRIX TRADERは、高機能で使いやすいのが特徴です。取引高に応じてキャッシュバックが貰えるキャンペーンなども随時開催しており、ライブ配信など情報提供も充実しています。

ポイント
  • 約定能力99.9%、約定スピード最速0.001秒
  • 最速0.2秒更新のMATRIX TRADER
  • コンテンツ配信が充実
Male

30代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.4

取引ツールの画面の色合いが、くっきりとしていてチャートや為替の値動きが見やすかったです。このため、チャート上で複数のテクニカル指標を用いたテクニカル分析も、やりやすかったです。

Jfx1

JFX MATRIX TRADER

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 24

総合力の高いFX会社

口座数ナンバーワン「SBIグループ」

SBI FXトレード

上記でも紹介した通り、グループ単位でFX口座数が国内でもっとも多いのがSBIグループです。その代表的なサービスが「SBI FXトレード」です。

米ドル円スプレッドは「0.27銭」なので、業界最狭水準の「0.3銭」を下回っている点が、他社より頭1つ抜けています。スワップ設定も高いので、中長期トレーダーからも多く選ばれているのが口座数1位の理由でもあります

Sbifx daniel 300x250

SBI FXトレード

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.4
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.27銭 0.49銭 0.99銭 0.69銭
取引単価 通貨ペア数
1通貨 26

DMM.com証券

DMM FX

サービス内容・口座数・知名度の面も含めて抑えておきたいのが、DMM.com証券のFXサービス「DMM FX」です。こちらも投資・仮想通貨・動画サービスなどで大きな強みを持っているDMMグループなので、安心と信頼の面では申し分ないでしょう。

取引環境はかなり安定していて、移動中の車内などでもスマホ1つで快適にスキャルピングができます。

Dmm2

DMM FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.4
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
10000通貨 20

【まとめ】スキャルピングはルール化とFX会社選びを徹底

スキャルピングを検討している場合は「スキャルピングOK」なFX会社を選びましょう。スプレッドが狭く、約定力も高いなど、スキャルピングに有利な環境で取引ができます。

また、スキャルピングをする際は利確・損切りタイミングや利益を狙う方法・ポイントを具体的に決めて臨みましょう。

この記事で紹介したFX会社

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる