初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/10/16

DMM FXの取引時にかかるスプレッドと手数料|実質的な取引コストについて

Na2

この記事のアドバイザ

中島翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行に入行し、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。

目次

  1. DMM FXのスプレッド
  2. DMM FXのサービス・ツールについて
  3. 【まとめ】優れた取引環境でFX取引の基本を学ぼう

DMM FXは、口座を作って期間内に一定の取引をすると、20,000円のキャッシュバックがあります。口座開設の手続きはかんたんで、手数料はありません。まだ口座を持っていない方は検討してみてください。

DMM FX
この記事はこんな人におすすめ
  • DMM FXのスプレッドや手数料は?
  • スプレッドは変動性?原則固定?
  • 実際、他のFX業者と比べてどう?

「DMM.com証券」は、ファイナンス・マグネイト社の調査結果でFX口座数国内第1位を獲得するなど、間違いなく国内FX業者の大手だといえるでしょう。

FX業者といっても、提供しているサービスや取引コストにはそれぞれ特色があり、とりわけ初心者の方にとっては「どの業者を選んだらよいのだろう」と迷われることが多いと推察します。ただ、その際に比較対象となるのが手数料やスプレッドです。

取引コストを抑えることにより、利益を出しやすくなるのは事実です。この記事では「DMM FX」の手数料やスプレッドについて解説します。

Dmm main

DMM FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.5
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
10000通貨 21

DMM FXのスプレッド

下の表は国内主要FX会社のスプレッドのデータです。なお、最新の情報か各社の公式ページをご参照ください。

会社 米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ユーロ/ドル
GMOクリック証券
※原則固定(例外あり)
0.2銭 0.5銭 0.7銭 0.4pips
外貨ex byGMO
※原則固定(例外あり)
0.2銭 0.5銭 0.6銭 0.4pips
外為どっとコム
※原則固定(例外あり)
0.2銭 0.5銭 0.7銭 0.4pips
ヒロセ通商 LION FX
※原則固定(例外あり)
0.2銭 0.4銭 0.6銭 0.3pips
DMM FX
※原則固定(例外あり)
0.2銭 0.5銭 0.7銭 0.4pips
SBI FXトレード
0.09銭 0.49銭 0.69銭 0.38pips
FXブロードネット
※原則固定(例外あり)
0.2銭 0.5銭 0.6銭 0.3pips
外為オンライン
1.0銭 2.0銭 3.0銭 1.0pips
情報更新日: 2022年06月29日

スプレッドの幅は何に影響するの?

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

主に取引量とボラティリティー


FXで取引する際のスプレッドというのは取引コストにあたります。そのため取引する際はとても重要なものですが、このスプレッドはどこで決まっているかというと流動性とボラティリティです。流動性というのは取引量のことで、例えば顧客がドル買い円売りをすると業者はドルを顧客に売ることになるため、どこからかドルを買って円を売るというカバー取引を行います、しかし取引量がとても少ない場合はカバー出来るかわからないためスプレッドを広くし負けないレートを提示せざる得ません。
またボラティリティが大きくなっても同様に安全にカバー出来るかわからないためこれもスプレッドが拡がる要因です。スプレッドはエマージング通貨がワイドなのはその流動性とボラティリティが大きくなるからです。

多くは手数料無料だが有料の業者もある

上記の表を見て分かる通り、紹介している全ての業者で手数料が無料となっています。ほとんどの国内FX会社は、取引の手数料はかからないと考えてもいいくらいです。ただし、自動売買サービスを利用した場合には、特別に手数料がかかるところもあり、注意が必要です。

その他、販売手数料以外にも「口座維持手数料」や「入出金手数料」などがかかる場合もありますので、口座開設前には注意しましょう。

その点DMMFXでは、販売手数料をはじめスプレッド以外のコストはかかりませんので、非常に優良な業者だといえます

スプレッドの意味

初心者の方にとって「スプレッド」という言葉はほかのところでは聞きなれない用語だと思いますので、ここで上記の「DMM FX」スマホ取引画面に沿って解説します。

たまに販売手数料とスプレッドは混同されることがあるのですが、厳密には異なります。販売手数料というのは、1万通貨ごとに〇円という風に表記されることが多く、実際にその通貨量を取引するとその金額が差し引かれます。

一方で、スプレッドというのはドル円なら〇銭という風に表記されます。例えば、DMMFXではドル円のスプレッドが0.2銭ですから、上記画像のタイミングのように、ドル円の買値が113.205円の時には、売値は113.203円となります。

つまり、この状態でドル円を買った場合、買値より0.2銭安い値段で売ることになりますから、0.2銭分の含み損になるわけです。

金額にすると、1万通貨当たり30円でありこれが実質的な取引コストとなります。

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

デイトレードといった取引回数の多い人は低スプレッドの恩恵を受ける


スプレッドは中長期的な投資をする方であれば頻繁に売買は行わないため、そこまでスプレッドが気にしなくていい部分になるかと思いますが、1日に何度も売買をする方はFX業者を選定する上でとても大事なファクターになります。特に頻繁に売買する方は細かく利益を積み上げようとするトレード手法のため、期待値としてはスプレッド分ネガティブに働くことから確率的には負ける可能性が高くなるのはイメージしやすいでしょう。
そのためスキャルピングをされる方はスプレッドが狭いとこであり、かつイベント時のトレードも想定して約定率もきちんとチェックして業者を選ぶ必要があります。可能であれば2画面で一つはテクニカル分析用業者で分析し、取引を低スプレッドの業者で行う等工夫すればベターでしょう。

DMM FXのサービス・ツールについて

DMM FX

DMMFXは、関東財務局長(金商)第1629号の商品先物取引業者です。

冒頭にも書きましたが、ファイナンス・マグネイト社の行った2019年1月の調査によると、DMM.com証券は国内FX口座数国内第1位を達成している、FX業界の最大手といえる業者です。

業界最狭水準のスプレッドで短期売買から中長期売買まで行える

DMMFXの最大の特徴といえるのが、業界最狭水準のスプレッドです。販売手数料が無料の業者が増えてくる中で、実質的な取引コストといえるスプレッド。

上記の表の中では主要の通貨ペアのスプレッドしかご紹介していませんでしたが、取り扱っている20種類の通貨ペアのいずれもスプレッドはかなり狭めに設定されています。

会社 ポンド/円 南アランド/円 カナダドル/円 トルコリラ/円 スイスフラン/円
DMM FX
※原則固定(例外あり)
1.0銭 1.0銭 1.7銭 1.8銭
情報更新日: 2021年07月28日
会社 ユーロ/ドル ユーロ/ポンド 豪ドル/米ドル ポンド/ドル
DMM FX
※原則固定(例外あり)
0.4pips 1.0pips 0.9pips 1.0pips
情報更新日: 2021年07月28日

スプレッドだけに着目して選ぶべき?

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

システムの強さや約定力で会社を選ぼう


FXをまず始めようと思った時は、どの会社を使うか徹底的に調べて利用しないといけませんが、何をチェックして選定すべきかわからない方がほとんどだと思います。スプレッドは各業者が挙って低スプレッドを謳い文句に顧客獲得に動いていますが、それだけで選択していいかというとそうではありません。そのほかにもチェックすべきは約定力という、注文がどんな荒れている相場でもきちんと通るかどうかや、急なシステムダウン等過去なかったかというのもチェックすべきでしょう。
基本的にシステム障害からの損失は補填してくれません。それは契約締結前交付書面にも明記されているため顧客としては苦情を言うことも出来ないためその点も自己責任になります。このようなことも勘案して利用する業者は選びましょう。

FX業界のスタンダード!?スタイリッシュな取引ツールでも人気

DMMFXといえば、PC用またはモバイル用に最適化された取引ツールでも有名です。一画面でチャート表示やその切り替えと注文画面、さらにはニュースやポジション・注文紹介や入出金までが行えるようになっています。

それでいて、ごちゃごちゃした印象はなく、初心者の方でもすぐになれることができるように設計されています

Dmm main

DMM FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.5
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
10000通貨 21

【まとめ】優れた取引環境でFX取引の基本を学ぼう

DMMFXの取引ツール
画像引用:DMMFX PLUS - DMM FX

DMMFXは、FX取引をする上で必要な条件をバランスよく満たしており、初心者の方から中上級者の方まで、末永く利用していける優秀な業者だといえます。

DMM FXにはクイック入金サービスが用意されており、このサービスを使えば、お金を口座へ振り込むのにも手数料はかかりません。24時間いつでも対応しており、土日祝日でもお金を振り込めます。

選ばれている最新のFX会社ランキングを公開中!

FX会社最新ランキング

FX会社情報

Dmm main
DMM FX
満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.5
  • FX口座数国内トップクラスを誇るDMM.com証券のFXサービス。低コスト・高スワップ・高性能システムが揃った、文句なしの大手です。
  • 書類をスマホで撮影~送信する『スマホでスピード本人確認』なら書類の受け取り不要なのでカンタン口座開設が可能。プロにも初心者にもオススメ。
スプレッド※原則固定(例外あり)取引単位通貨ペア
米ドル/円ユーロ/円英ポンド/円豪ドル/円10000通貨21ペア
0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

DMM FXに関する記事

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる