初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/04/10

トルコリラ円で得られるスワップポイントと長期運用向けFX業者

Tryjpy
Na2

この記事のアドバイザ

中島翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行に入行し、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。

目次

  1. トルコリラという通貨について
  2. トルコリラ円の長期投資で重要なこと
  3. トルコリラ円の長期投資に向いているFX業者:SBIFXトレード
  4. 【まとめ】トルコリラ円は長い目で見た運用が必要
この記事はこんな人におすすめ
  • 話題のトルコリラってどう?
  • 中長期のFXでお金を増やしたい!
  • 実際どれぐらいお金が増えるの?

FX取引で利益を上げる方法としては、為替差益を狙いに行く方法と、スワップポイントを積み重ねていく方法との2つがあります。

トルコリラ円は、ほかの通貨ペアでは得られないほどの高いスワップポイントを得ることができるため、日本をはじめとしたFX個人投資家の方に人気の通貨ペアです。

そこで、この記事ではトルコリラ円の概要とスワップポイントについてご説明し、最後にトルコリラ円を長期的に運用するのに向いている業者を1つご紹介します。

トルコリラという通貨について

トルコは親日国としても知られている国です。まずはトルコリラについて、簡単な概要、為替レート・政策金利の推移についてご説明します。

トルコリラとは

トルコリラはトルコで使用されている通貨で、FXではTRYとも表記されます。

トルコは人口の50%以上が20歳以下の若者であり、全国民の平均年齢も31歳と非常に若いです。また、近年では日本や欧州の自動車メーカーが進出を始めており、今後の欧州向け自動車の生産拠点としての活躍が期待されています。

政策金利の推移

政策金利 2017 2018 2019
1月 8.00% 8.00% 24.00%
2月 8.00% 8.00% 24.00%
3月 8.00% 8.00% 24.00%
4月 8.00% 8.00% 24.00%
5月 8.00% 16.50% 24.00%
6月 8.00% 17.75% 24.00%
7月 8.00% 17.75% 19.75%
8月 8.00% 17.75% 19.75%
9月 8.00% 24.00% 16.50%
10月 8.00% 24.00% 14.00%
11月 8.00% 24.00% -
12月 8.00% 24.00% -
情報更新日: 2019年11月12日

トルコリラの政策金利は、長年7.5%~8.0%で推移してきましたが、2018年夏に大幅な政策金利の変更があり、近年の政策金利の推移は上記の表のようになっています。

ところでスワップポイントは、通貨ペア同士の金利差によって決まります。トルコリラ円の場合には、トルコの政策金利と日本の政策金利との差によってスワップポイントが決定しますが、日本の現行の政策金利は2019年1月時点で-0.1%です。つまり、二国間の政策金利の差は24.1%もあり、これが高スワップポイントにつながっています。

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

2018年、トルコリラの金利は大きく上がりました


2018年はトルコリラが一日で20%前後下落する等下落スピードが急拡大した日もあるくらいトルコリラのボラティリティが拡大しました。これはトルコでアメリカ人牧師の拘束からの米国との緊張の高まりに加えて、エルドアン大統領がインフレ防止のために利下げ政策を強く訴えていたことでマーケットは驚きを隠せずトルコリラは下落の一途を辿っています。通常であれば新興国が通貨下落からインフレが止まらず、そこに抑制をかけるのであれば利上げが通常取られる政策なのですが、金利が上げると景気には悪影響のためエルドアンはその点を懸念していました。しかし通貨防衛のためトルコ中銀は相当な下落幅だったため通貨下落を阻止するために利上げを大きく行なったということです。

為替レートの推移

上記はトルコリラ/円の週足チャートです。「SBI FXトレード」より。

ご覧のように、トルコリラ円は長期的な下落トレンドから抜け出せていません。そのためトルコリラ円を買う場合には、この下落トレンドがひと段落するまで待つか、この下落トレンドを承知でスワップポイントを蓄積するまでずっと保有するかの、どちらかということになります。

また、短期的な下落を狙ってあえて売りから入るのも一つの考え方としてはあります。
※ただしトルコリラ円で売りから入った場合には、マイナススワップが付与されます。

トルコリラ円の長期投資で重要なこと

以下では、トルコリラ円に長期投資するにあたって重要なポイントをご紹介します。

スワップポイント

外貨預金の利子に相当するスワップポイントは、業者選びの最大のポイントとなります。具体的には、「SBI FXトレード」における12月1日付与分の10000通貨当たりの買いスワップポイントは82円となっており、これはレバレッジ1倍でも年利14.5%相当です。

業者によって付与されるスワップポイントには結構な開きがあり、また日々変動するためスワップポイントに関する情報は常に最新のものをチェックするようにしましょう。

業者の信頼性・継続性も重要

スワップポイントと同じくらい重要でありながら、見過ごされがちなのは業者の信頼性・継続性です。

FX業者の財務状況の健全性は、「自己資本規制比率」によってみることができます。自己資本比率は高ければ高いほどよく、この数値が一定水準を下回った場合には、金融庁への届け出が必要になったり、最悪の場合は業務停止などの措置がなされる場合があります。

特にトルコリラ円のスワップ投資は、数年というスパンで行うものなので、今取引している業者が将来にわたって存続しているかどうかは、重要な要素となります。

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

トルコリラは短期よりは中長期向き


トルコリラは10年くらい前は80円以上の水準で推移しており、そのレートから考えると現在は4分の1となってしまっています。また長期トレンドも下落方向であるため、短期的なロングは逆張りとなってしまうためあまりオススメはできませんが、長期的なロングであれば年間に15%弱の通貨金利が享受できることを考えると、1年で通貨が15%下落してもトータルでは負けない計算となるため負けにくい投資はできるかもしれません。もちろん物価上昇が止まると政策金利も引き下げられる可能性が高いため、政策金利の動きには着目してトレードするようにしましょう。

トルコリラ円の長期投資に向いているFX業者:SBIFXトレード

SBIFXトレードは、取引環境の充実に加え、業者自体の信用度も極めて高い長期投資に最適の業者です。

Sbifx daniel 300x250

SBI FXトレード

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.4
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.27銭 0.49銭 0.99銭 0.69銭
取引単価 通貨ペア数
1通貨 26

SBIFXトレードのスワップポイント

SBIFXトレードは、スプレッドが狭いことに加えスワップポイントも高いことが特徴です。トルコリラ円の12月3日現在の取引環境は、以下のようになっています。
※スワップポイントは日々変動します。

SBI FXトレードの環境
  • 10000通貨当たりの取引必要証拠金:11453円
  • 10000通貨取引時のスプレッド:4.80銭
  • 10000通貨買った場合のスワップポイント:82円

SBIFXトレードの信頼性・継続性

SBIFXトレードは、透明性の高い取引環境の提供に力を入れています。具体的には、安定したスプレッドの配信、最優良執行価格での約定、グレーアウトの排除などを宣言しています。特にトルコリラ円は新興国通貨であり、流動性が不意に拡大しやすい状況にありますので、SBIFXトレードのような安定したスプレッドを配信し続けている業者を選ぶことは必須となります。

ー新興国通貨とはー
成長段階の初・中期に位置しており、高い経済成長が継続し、今後の発展が期待できるエマージング諸国(新興国)で流通する通貨のこと。発展途上のため高い成長性と収益性を期待できる半面、流動性が低く政治や社会情勢によって通貨が暴落するなどのリスクもある。

出典: 野村證券公式ページ

また、上述の自己資本規制比率ですがSBIFXトレードはこれを日次で公表しています。以下は、2017年12月3日現在の情報です。

上記のように、自己資本規制比率は高水準で安定しており、安心して長期の資金運用ができる業者となっています。

【まとめ】トルコリラ円は長い目で見た運用が必要

トルコリラ円は、高いスワップポイントを誇りますが同時に現在下落トレンドにあるため、買いから入るタイミングや保有期間などを慎重に見定めなくてはなりません。

その際には、スワップポイントのほか、業者の信頼性・継続性といった点も踏まえて信頼できる業者を選ぶ必要があります。

Sbifx daniel 300x250

SBI FXトレード

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.4
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.27銭 0.49銭 0.99銭 0.69銭
取引単価 通貨ペア数
1通貨 26
Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

トルコリラを長期所有するならスワップ設定は必ずチェック


トルコリラを取引する上でまず決めないといけないのはどのようなスタイルで投資をするのかということです。この値動きの大きさを利用して短期トレードで取引するのか、高金利通貨ということを利用してスワップポイント狙いで長期投資としてトレードするのか別れると思います。トルコリラはやはりスプレッドかメジャーな通貨と比較してもとても広いので短期トレードで行うと統計的には期待値は大きくマイナスなのでかなり難しく、スワップ狙いの投資家が多いのはこう言った理由もあります。そのためFX業者はトルコリラのスワップポイントを一番重要視して選定するようにしましょう。

選ばれている最新のFX会社ランキングを公開中!

FX会社最新ランキング

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる