初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/03/27

JFXの「未来予測チャート」を活用した相場の値動き予想と利益の狙い方

Nakagawa

この記事のアドバイザ

中川聡

大学卒業後、金融機関に勤務。証券外務員1種を取得。営業企画として保険営業員やプライベートバンカー、証券営業員など、様々なタイプの金融アドバイザーに対して投資情報の提供を行う。現在は資産形成層から富裕層まで、個別のお客様にあわせて株、投信、債券、コモディティ、デリバティブなど幅広い商品を組み合わせた投資コンサルティングを行っている。

目次

  1. JFXの未来予測チャートとは
  2. 「売買シグナル」の見方・使い方
  3. 「予測チャート」の見方・使い方
  4. 【まとめ】
この記事はこんな人におすすめ
  • FXでもっと勝てるようになりたい!
  • チャート分析の精度を上げて勝率UPしたい!
  • 売り買いのベストなタイミングを知りたい!

そんな人には、「JFX」の提供している「未来予測チャート」がおすすめです。わかりやすい表示で売買のタイミングを知らせてくれて、未来のチャート予測も表示する便利な分析ツールです。

JFXでFX取引する人であれば、パソコン・スマホでいつでも使うことができ、初心者でもプロがやっているような分析を簡単にできます。

今回は、JFXの未来予測チャートの特徴や見方・使い方について紹介しています。JFXでの取引を検討している方は、ぜひご覧ください。

JFXの未来予測チャートとは

JFXの未来予測チャートは、テクニカル分析を基にトレンドや売買タイミングを把握できる「売買シグナル」と、過去のチャートを基にこれからの値動きを予測する「予測チャート」の2つの機能を搭載しています。

それぞれ無料で使うことができ、初心者でも簡単にチャート予測ができ、売買のタイミングを知ることができます。

売買シグナル

単純移動平均線・指数移動平均線・ボリンジャーバンド・一目均衡表・MACD・ストキャスティクス・RSIなど、複数のテクニカル指標を用いて分析を行い、それぞれが示すトレンド・売買シグナルを表示します。

買シグナルは上矢印、売シグナルは下矢印など、非常にわかりやすく、各分析結果を基にした総合判断も表示されています。売買シグナルを基に取引した際の売買シミュレーションなどもリアルタイムで確認できます。

Nakagawa

証券外務員|中川聡

初心者はまず移動平均線から覚えておきましょう


テクニカル分析のための指標は多種多様にある中で一番最初に覚えるべきは、やはり移動平均線でしょう。もっとも単純ですが、トレンドを一目で確認することができ、他の指標を覚える際にも一番基本となるからです。何よりも移動平均線の見方を覚えることで、他のトレーダー全員が見ているサインを自分でも確認できるようになります。結果として周りがどう考えているかも分かるようになりますので、周りの考えに乗ることも、または逆手にとって儲けを出すこともできるようになるはずです。非常に簡単でかつ使える指標ですのでぜひ見方をマスターしてください。

予測チャート

予測チャートでは、現在のチャートと近似している過去のチャートを3つまで表示し、近似チャートの動きを基に未来の値動きを予想します。

3つの近似チャートから、3通りの将来予想が表示されるので非常に便利で参考になります。また、予測チャート時には、複数のテクニカル指標を基にした各通貨ペアの売買傾向ランキングも確認できます。

未来予測チャートはスマホでも使える

外出先でもスマホアプリで未来予測チャートが使えるので安心です。

パソコン同様、「売買シグナル」と「予測チャート」の両方をスマホ画面で確認でき、売買シグナルが発生するとプッシュ通知でお知らせしてくれる機能も搭載しています。

通勤中や休憩中、出張先など、どこででも本格的な分析ができ、取引チャンスを逃しません。

「売買シグナル」の見方・使い方

「売買シグナル」では、画面左に7種類のテクニカル分析を基にした「売・買」のシグナルが表示されています。矢印が赤色で上向きであれば「買い」を示し、相場のトレンドが上昇していることを表します。矢印が青色で下向きであれば「売り」を示し、相場のトレンドが下降していることを表しています。

画面右上にはチャートが表示され、売買シグナルのポイントも確認できるようになっています。

そして、画面右下には、売買シグナルで取引した場合に想定される収益のシミュレーションが表示されますので、「予想通りいけばどれくらい儲かるか?」も把握できます。

総合判断・シグナルが強いときを狙う

売買シグナルを参考に取引する場合は、希望通貨ペアの総合判断・シグナルが強いときを狙いましょう。シグナルや総合判断が弱い場合は、相場が拮抗している可能性があります。総合判断やシグナルが強い場合であれば、強いトレンドが期待できるため結果も期待できます。

「予測チャート」の見方・使い方

画面上には現在のチャートと近似チャートを基にした未来の予測チャートが表示されます。画面下には現在のチャートと似ている過去の類似チャートが3つ表示されます。

画面右には売買シグナルのように、複数のテクニカル指標を基にした売買傾向ランキングが表示されますので、チャートとあわせて分析の参考になります。

予測チャートは、過去の近似チャートを基に3つの未来予測が表示されるため、いろんなケースを想定できます。

明確な方向性+ファンダメンタルズ分析

JFX

予測チャートに関しても売買シグナルと同じで、将来予測が方向性を明確に示しているタイミングを狙いましょう。

また、過去チャートやテクニカル分析を基にした予測は表示されていますので、ファンダメンタルズ分析も加えると、より高い精度で予測ができます。該当通貨ペアに関係のある経済指標や情勢などをチェックし、相場変動の要因を探りましょう。

Male

30代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.4

取引ツールの画面の色合いが、くっきりとしていてチャートや為替の値動きが見やすかったです。このため、チャート上で複数のテクニカル指標を用いたテクニカル分析も、やりやすかったです。

Jfx1

JFX MATRIX TRADER

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 24
Nakagawa

証券外務員|中川聡

できることならファンダメンタルにも勉強しましょう


テクニカル分析をできるようになったら、ファンダメンタル分析もできるようになっておいた方がいいでしょう。直近の値動きや今後を予測することはテクニカル分析で対応することが FX の主流とも言えます。しかし、長い時間軸で見た時にはある程度ファンダメンタルズによって為替レートが動きますので、特に中長期で投資を考えている人は、まったく分析できないとリスクを理解しないまま、投資方法を誤り大きな損失を抱える可能性が高いです。トレードする通貨のファンダメンタル分析は簡単にでもした上で、テクニカル分析をするというのがいいでしょう。

【まとめ】

JFXの未来予測チャートであれば、テクニカル分析を基にした売買シグナルと過去チャートを基にした予測チャートにより、売買タイミングや今後の展開が予想できます。

難しい操作もありませんので、初心者でも簡単に扱うことができ、プロと同じような分析が可能です。スマホでも使えるなど、使い勝手の良いツールです。

Nakagawa

証券外務員|中川聡

分析ツールを100%鵜呑みにしない


分析ツールは自分のチャート分析に自信がなくてもシグナルが分かる非常に便利なツールです。では、分析ツールをもとにトレードをすればいいのかというと必ずしもそうとは言えません。チャートを分析していくと様々なシグナルがありますが、ある指標からは買いのサインが出ていて、別の指標では売りのサインが出ているということもザラにあります。またサインの中にはダマシもあるので、サインが出た後に実際に必ず上がるかというとそうでないことも多いです。分析ツールは取引をサポートしてくれますが、あくまで一つの道具として参考にするくらいがいいでしょう。

新規口座開設時には最大101,000円キャッシュバック!

現在「JFX MATRIX TRADER」に新規口座開設をすると、最大101,000円のキャッシュバックキャンペーンを受けることができます。

口座開設手続きは、スマホ1つで無料で24時間可能です。プロトレーダーでも情報収集用ツールとして活用している例も多いほどです。よければ検討してみてください。

FX会社情報

Jfx1
JFX MATRIX TRADER
満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
  • 代表の小林芳彦氏自らが広告塔となってファンを拡大している、次世代型のFXトレード「MATRIX TRADER」を展開。豊富な情報量とキャンペーンで幅広い層に人気。
  • 業界最狭水準スプレッドで、スキャルピングもOK。短期で利益を狙いたい人向け。SNSを通じたリアルタイム情報配信も積極的におこない、常に投資家目線のサービスを提供しています!
スプレッド※原則固定(例外あり)取引単位通貨ペア
米ドル/円ユーロ/円英ポンド/円豪ドル/円1000通貨24ペア
0.3銭0.5銭1.0銭0.7銭

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

JFX MATRIX TRADERに関する記事

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる