初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2021/07/26

FXプライムbyGMOの「ぱっと見テクニカル」を活用した相場の値動き予想

Kawase
P1000801 1

この記事のアドバイザ

杉崎利之

外資系金融ブローカーにて延べ6年間金利スワップ・日経225オプション等の銀行・証券会社間のデリバティブ取引仲介業務に従事。また外資系銀行においてはデリバティブ取引に関する与信リスク管理業務を担当。その後証券取引所勤務などを経て国内中堅FX会社において確率統計に基づくカバーディーリング手法の開発・運用に携わり、高い評価を得る。 退職後の現在は個人投資家として相場観等に左右されない統計データを用いた取引システムの開発と同時に自己資産の運用も行なっている。

目次

  1. ぱっと見テクニカルとは
  2. ぱっと見テクニカルはスマホ利用可
  3. ぱっと見テクニカルの使い方
  4. ぱっと見テクニカルの予想は当たる?
  5. 【まとめ】
この記事はこんな人におすすめ
  • FXでもっと勝てるようになりたい!
  • チャート分析をできるようになりたい!
  • 勝率UPが狙える取引ツールに興味がある!

初心者〜上級者まで人気のあるFX会社の「FXプライムbyGMO」では、過去のチャートを基に将来予測をする「ぱっと見テクニカル」が無料で使用できます。

ぱっと見テクニカルを使えば、初心者でもプロトレーダーがやっている分析が1クリック・1タップで簡単にできます。

ここでは、ぱっと見テクニカルの特徴や使い方などについて紹介しています。FXプライムbyGMOでの取引を検討している方や便利な分析ツールを探している方は、参考にご覧ください。

ぱっと見テクニカルとは

ぱっと見テクニカルは、現在のチャートと似ている過去のチャートを見つけ出し、過去の値動きを基に今後の値動きを予測するツールのことです。

過去のチャートは、最大約12年分の中から探し出すため、現状のチャートと非常に近似性の高いチャートを参考にでき、精度の高い予測が可能です。プロトレーダーが行うようなチャート分析を、ぱっと見テクニカルを使えば初心者でも簡単にできます。

過去のチャートと現在のチャートにどれだけ近似性があるかは「一致率98%」「一致率94%」などの表示があるため、ひと目で確認できます。

全通貨ペア対象で足種は10分足〜月足

米ドル円、ポンド円、NZドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドルなど、ぱっと見テクニカルは「FXプライムbyGMO」で取り扱うすべての通貨ペアが対象となっています。

また、足種は10分足〜月足まであるため、短期のチャート分析だけでなく、中期〜長期の分析・予測も可能です。

ぱっと見テクニカルはスマホ利用可

ぱっと見テクニカルは、パソコンだけでなくスマホでも使えます。スマホアプリに搭載されているため、外出先でもスマホで本格的なチャート分析ができ、1タップで簡単に利用できます。

上記はアンドロイド版のぱっと見テクニカル(米ドル円1時間足チャート)です。この先チャートがどういう動きをたどるかの予想が見て取れます。

一致率を基に先の予測を見て、売買判断を下すだけですので時間もかかりません。

口座開設後にすぐに使える

ぱっと見テクニカルは、FXプライムbyGMOの口座開設後にすぐに使用することができます。そのため、初心者でも口座開設後に利用できるため安心です。

口座開設そのものが無料ですし、ぱっと見テクニカルももちろん無料です。

ぱっと見テクニカルの使い方

上記は、ポンド円のぱっと見テクニカルの画面です。上半分には現在のポンド円(1時間足)のチャートが表示されており、下には最大約12年分のチャートから探し出した近似チャートが表示されます。そして、色のついた線が似ている部分であり、「一致率は99%」となっています。

画面右側のピンク色の部分の上が「将来予想」で、下が「過去の推移」です。ぱっと見テクニカルでは、短時間でこれらのデータが更新され続けるため、常に最新のチャートと一致率の高いチャートを基に将来予測が可能です。

長期〜短期足まで予測を見て判断する

ぱっと見テクニカルで将来予測をする場合は、1つの時間足だけを見るのではなく、長期〜短期足までの予測を見るようにしましょう。

たとえば、15分足だけを見て判断するのではなく、週足→日足→1時間足→15分足を見て判断するなどです。長期・短期の動向予測を知ることでより精度の高い取引ができます。

チャートを確認する際に心がけることは?

P1000801 1

元 証券会社勤務|杉崎利之

必ず複数の時間足をチェックしましょう


トレンドフォローや逆張りなど、どのようなアプローチを取るにせよ、必ず複数の時間足のチェックは行ないましょう。例えばトレンドフォローを行なう場合、長時間足のトレンド方向を見極めてから短時間足で同方向へのエントリータイミングを図るほうが効率的です。トレンドの起点を掴もうとして極端な短時間足だけを見て判断しようとすると、上手くいくときもあるかもしれませんが、実は長時間足では単なる調整の切り返しで、すぐに相場が予想と逆方向に動いてしまって損切りせざるをえない状況になってしまう、などということが起きてしまいがちです。

ぱっと見テクニカルの予想は当たる?

上記は2018年6月15日に撮影した、ぱっと見テクニカルのユーロドル1時間足チャートです。

この週は米朝の首脳会談があり、FOMCの発表があり、ECBの発表もありと目白押しの週で、ご覧のようにユーロ円は大幅な下げとなりました。

ぱっと見テクニカルの予想では、82%の一致率で下げ止まって横ばいの動きになるとしています。しかし、いくら過去のチャートを基にしているからといっても、毎回予測通りになるわけではありません。実績のあるプロトレーダーでも、膨大な情報量を基にした分析ツールでも予測あ当たり続けることはありませんし、ハズレることも多いです。

全てを鵜呑みにするのはNG

そのため、100%ぱっと見テクニカルを信じて取引してはいけません。できる限り、過去チャートとの一致率が高く、将来予測の方向性がハッキリと出ているときを狙いましょう。上がるか下がるかハッキリしない予測のときは、エントリーを控えた方がいいでしょう

P1000801 1

元 証券会社勤務|杉崎利之

分析ツールを100%鵜呑みにしない


分析ツールを100%鵜呑みにすることは危険です。基本的にトレードは投資家自身が一定の根拠を持って行なうべきものであり、FX業者の分析ツールを含め第三者が出した予想だけを頼りにしてしまうと、失敗した際に理由が分からず投資家自身のトレード上達に繋がらないだけでなく、常に失敗を第三者の責任にする癖がついてしまいます。さらに言えば、自ら研究・学習する機会すら放棄することにもなります。分析ツールを参考にするなということではありませんが、やはり第一に投資家自身のトレード基準や根拠を明確にした上で、どうしても決断に迷った際の参考的・補助的材料としてFX業者の分析ツールを利用するといった方向性のほうが結果的にトレード上達に繋がります。

ぱっと見テクニカル+ファンダメンタルズ分析

ぱっと見テクニカルは、あくまでも過去のチャートを基に将来を予測するツールです。

過去と現在で明確に違うのが、相場を取り巻く環境です。そのため、ぱっと見テクニカルと並行して、ファンダメンタルズ分析も行い売買判断をするようにしましょう。

そうすることで、予測の精度がより高くなる可能性があります。

Male

20代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.8

FXプライムを使い始めた理由として、アプリが使いやすいという評判に惹かれた事がありました。実際メインの取引は通勤電車の中でアプリで行なっているのですが、操作が分かりやすく、動作も円滑なので気持ちよく使う事が出来ています。

Imagesender (1)

FXプライムbyGMO

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.1
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.6銭 1.1銭 0.9銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 20

【まとめ】

ぱっと見テクニカルは、膨大な量の過去チャートから現在チャートに近似しているものを探し、今後の展開を予測します。足種も多く、短期間で更新され続けるため常に最新の予測を確認できます。

ぱっと見テクニカル+ファンダメンタルズ分析をすれば、精度の高い予測が可能です。スマホからも使えて難しい操作が一切ないので、初心者にもおすすめの分析ツールです。

最大10,000円キャッシュバックキャンペーンも

現在「FXプライムbyGMO」では、新規口座開設時に最大10,000円のキャッシュバックを受けることができます。新しくFXプライムbyGMOで口座開設をするなら、これを使わない手はありません。

申し込みはスマホかPCから24時間可能で、費用は無料です。プロトレーダーが情報収集用の口座として使う例も珍しくありません。ぜひ検討してみてください。

FX口座はトレードしなくても開設して大丈夫ですか?

P1000801 1

元 証券会社勤務|杉崎利之

情報収集のためにFX口座を開設する人もいます


通常FX口座の開設は無料ですし、口座開設後も入金を必須としているところはほとんどありません。そのため、特にデモ口座を提供していないFX業者の場合にはその取引ツールの使い勝手を見る目的で口座開設する人もいますし、その他情報ツールの利用を目的として口座開設する人もいます。しかし、長期間にわたって入金もトレードもしない状態にしていると、業者によっては口座凍結や強制解約の対象としているところもありますので、もし口座開設をしたFX業者のツール等に利用価値があると思うのであれば、ときどきはトレードするなどして口座を維持するようにしましょう。

FX会社情報

Imagesender (1)
FXプライムbyGMO
満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.1
  • ※米ドル/円は、1shot 50万ドル以下の場合
  • 「まじめにFX」を掲げるGMOグループのFXサービスです。ニュース配信・セミナー開催などを頻繁におこなう、初心者に人気のFX会社です。
  • 約定力に大きな強みを持つ、プロ御用達のFX会社です。※スプレッドは原則固定(例外あり)です。
スプレッド※原則固定(例外あり)取引単位通貨ペア
米ドル/円ユーロ/円英ポンド/円豪ドル/円1000通貨20ペア
0.3銭0.6銭1.1銭0.9銭

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

FXプライムbyGMOに関する記事

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる