初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/09/06

FX口座の乗り換えをする4つのメリットと複数口座を活用する方法

Ataka

この記事のアドバイザ

安宅太

大学卒業後、証券会社に勤務。証券外務員一種資格を取得。富裕層のお客様に株式、投信、債券など幅広い商品を組み合わせたコンサルティングを行う。 生命保険会社勤務後独立、生命保険と損害保険、金融商品仲介業の代理店を設立。より幅広い商品でのコンサルティングをワンストップで行う。

目次

  1. 【1】コストを抑えた取引が可能になる
  2. 【2】自分に合った取引ツールが使える
  3. 【3】マイナーな通貨ペア取引もできる
  4. 【4】お得なキャンペーンを利用できる
  5. FXで複数口座を活用する方法
  6. 【まとめ】
この記事はこんな人におすすめ
  • FXでもっと勝てるようになりたい!
  • 今使っているFX口座がイマイチ…
  • FX口座の乗り換え、複数口座を持つってどう?

FXで複数の口座を開設することや、現在使用している業者から乗り換えを検討したことはありませんか?

他の業者に乗り換えることや複数口座を持つことで、より良い環境で取引ができる可能性があります。

ここでは、乗り換えする主なメリットや複数口座の活用方法について紹介しています。

現在の業者の物足りなく感じる人や、より良い環境・条件で取引をしたい人は、ぜひ参考にご覧ください。

FX口座の乗り換えをする4つのメリット
  • 【1】コストを抑えた取引が可能になる
  • 【2】様々な取引ツールが使えて自分に合うものを探せる
  • 【3】これまでとは違う通貨ペア取引もできる
  • 【4】お得なキャンペーンを利用できる

【1】コストを抑えた取引が可能になる

会社 米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ポンド/円 ユーロ/ドル
YJFX!
※原則固定(例外あり)
0.2銭 0.5銭 0.7銭 1.0銭 0.4pips
外為どっとコム
※原則固定(例外あり)
0.2銭 0.5銭 0.7銭 1.0銭 0.4pips
DMM FX
0.2銭 0.5銭 0.7銭 1.0銭 0.4pips
GMOクリック証券
※原則固定(例外あり)
0.2銭 0.5銭 0.7銭 1.0銭 0.4pips
ヒロセ通商 LION FX
※原則固定(例外あり)
0.3銭 0.5銭 0.7銭 1.0銭 0.4pips
セントラル短資FX
0.3銭 0.4銭 0.5銭 0.9銭 0.3pips
SBI FXトレード
0.27銭 0.49銭 0.69銭 0.99銭 0.38pips
JFX MATRIX TRADER
※原則固定(例外あり)
0.3銭 0.5銭 0.7銭 1.0銭 0.4pips
インヴァスト証券
0.3銭 0.5銭 0.6銭 1.0銭 0.3pips
外為オンライン
1.0銭 2.0銭 3.0銭 3.0銭 1.0pips
情報更新日: 2019年10月18日

FX口座の乗り換えをするメリットの1つが、コストを抑えた取引ができることです。これまでより低スプレッド設定を提供している業者に乗り換えれば、コストを安く済ませることが可能です。

どのFX業者も取引手数料や口座開設手数料・維持手数料は無料で、実質的なコストはスプレッドのみです。

コストの差は利益に直結する

スプレッドは各業者・通貨ペアによって異なるため、取引する通貨ペアによって少しでもスプレッドが安い業者を利用することでコストを抑えることができます。

コストを軽減できれば、その分利益も増えるためメリットとなります。

【2】自分に合った取引ツールが使える

それまでの業者のツールが使いにくかった場合は、業者を乗り換えることで自分に合った取引ツールが使えるようになります。
※上記は「DMM FX」のチャートと注文画面です。

取引ツールは毎日のように使うものなので、機能性や操作性などが自分に合っていないとストレスになりますし、収益に影響が出ることもあります。

使用したい注文方法やテクニカル指標があるか、操作しやすいかなど確認したうえで、使いやすいツールを提供している業者に乗り換えると良いでしょう。

Ataka

証券外務員|安宅太

サービスが充実しているFX会社を検討


今まで利用していたFX業者で不便に感じていたこと、もっとこんなサービスがあったらいいと思うことを感じながら次の乗り換える会社を見ていくといいのではないでしょうか。例えばFX業者によって24時間のサポート体制があるところとないところ、また取引コストも各社違います。
マーケット情報もどのくらい充実しているかを事前に知っておくといいのではないのでしょうか。そして実際に取引をする前にデモ機能がありますので気になるFX会社がありましたらデモ機能を一度使ってみることをおすすめいたします。デモを使うことによって実際の取引を体感することが出来ますし、サービスも100%同じことを受けることが出来る会社もあります。いい会社が見つかるといいですね。

DMM FX

【3】マイナーな通貨ペア取引もできる

業者を乗り換えることで、それまで取引できなかったマイナー通貨ペアも扱えるようになります。

米ドル円、ユーロ米ドルなどの主要通貨ペアはどの業者でも取り扱っていますが、マイナー通貨ペアを取り扱う業者はごく一部です。

通貨ペアの数はチャンスの数

代表的なところで言うと、「ヒロセ通商 LION FX」が有名です。50通貨ペアを扱い、スエクロ円やズロチ円、ユーロシンガポールドル、米ドルフォリントなど、他にも多くの通貨ペアで取引ができます。

ヒロセ通商LION FX

これまでに取引した事がない通貨を触ってみると、思わぬ収穫を得ることができるかもしれません。

【4】お得なキャンペーンを利用できる

業者によって実施しているキャンペーン内容が異なります。お得なキャンペーンを頻繁に実施している業者の方が、楽しく取引ができるものです。

また、ヒロセ通商のように「のりかえキャンペーン」を実施している場合もあり、乗り換えるだけで2,000円のキャッシュバックを得たり、他のキャンペーンと併用すれば全部で最大1,352,000円キャッシュバックなどのチャンスがあります。

キャンペーン特集

FXで複数口座を活用する方法

FXで複数口座を持っているトレーダーは決して少なくありません。複数口座を持つことは、デメリットよりもメリットの方が多いからです。複数開設してどのような使い方をするのか、主な事例を見ていきましょう。

FX口座を複数持つと…
  • 多くの投資情報を得られる
  • 短期取引用と長期取引用で分けられる
  • キャンペーンの恩恵を受けられる

多くの投資情報を得る

多くの投資情報を得るために複数口座を開設する方法があります。各業者によって提供している情報が異なり、量にも差があります。取引しやすい業者が必ずしも投資情報が充実しているとは限りません。

そのため、投資情報が充実している口座を開設することで、「取引はA社、情報はB社・C社から得る」などして利用することができます。

情報量の多いFX会社であれば、「外為どっとコム」などが有名です。新鮮なマーケット情報を手に入れることは、勝率UPをにも繋がります。

99cc610d3bc7486acc314e0178bfad56

外為どっとコム

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.3
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 20

短期取引用と長期取引用で分ける

2つ以上の口座を開設して、短期取引用長期取引用に分けて利用することもできます。

取引する通貨ペアのスプレッドが狭い業者や約定力が高い業者を短期取引用口座にし、スワップポイントが高い業者を長期取引用口座にするなどして使い分けることができます。

政策金利の低い国の通貨を売り、高い通貨を買うことでその金利差分でいくらか貰えます。それがスワップポイントです。

短期・長期に分けてそれぞれの最適な業者を選ぶことで、利益の最大化が狙えます。

Ataka

証券外務員|安宅太

通貨ペアや取引手法によって会社を変えている人もいる


いろんな通貨でスプレッド取引をする人はFX取引業者ごとにスプレッドの差が違うので口座を使い分けている人もいます。それだけスプレッドはFX業者を選ぶポイントにもなります。また大量にに注文をしたい方はFX業者の口座を分けている人がいます。例えばブレグジッドショックのような円ドルで1日に7円動くような相場の時に1社のみのFX口座だけですと大量注文を出せない場合があります。そのような時に備えてあらかじめFX口座を開設しておきます。他にも短期資金向きのFX業社と長期資金向きのFX業社もありますので、資金の性格によってFX口座を分ける方法もあります。

キャンペーンに合わせて利用する

各FX業者によって実施しているキャンペーンがまったく違います。

取引に応じてキャッシュバックを得れるキャンペーンやグルメ商品を得れるキャンペーン、家電製品がもらえるキャンペーンなどさまざまですし、開催している時期も違います。

そのため、キャンペーンに合わせてFX口座を使い分けることもできます。使い分けることで、キャッシュバックなどによって少しでも多く稼ぐことができます。

【まとめ】

業者の乗り換えや複数口座を持つことは、別におかしなことではありません。複数口座を持てば目的によって使い分けることが可能です。より良い環境で取引をした方が多くの利益を稼げる可能性があります。

気になる業者があれば、乗り換えや複数口座の1つとして検討してみましょう。

この記事で紹介したFXサービス
●ヒロセ通商「LION FX」
●株式会社外為どっとコム「外為どっとコム」

利用者の多いFX会社もチェック

FX口座数ランキング
画像引用:矢野経済研究所:有力FX企業16社の月間データランキング-2019年2月-

国内FX会社の口座数ランキングは上記のようになっています。グループ会社単位でもっともFX口座数が多いのは、「SBI FXトレード」などを手がけるSBIグループで、証券会社単位で見た時には「DMM.com証券」となっています。

FX口座は基本的に何個持っても問題なく、ほとんどの業者は無料で作ることができます。どこのFX口座が良いのか悩んだ時には、利用者の数で選ぶのも1つです。ご自身に合ったFX会社で理想のトレードを目指しましょう。

Ataka

証券外務員|安宅太

まずは口座開設!実際にトレードしないと使いやすさは分からない


どのFXの会社が自分に合っているかどうかを確認するには各FX会社が無料で提供しているデモ機能を使ってみることです。仮装取引になるので実際にはお金の損益は発生しませんが、取引をして操作をして初めてわかることが沢山あります。使いやすさや機能性を実際に肌で感じることが出来ます。また自分にとってそのFX会社は注文が出しやすい会社なのかどうか、チャートのテクニカル分析機能は充実しているのか。
特に自分が好んで使っているチャートのテクニカル分析機能が充実しているのかどうか。いろいろなことが試すことができるのでデモ機能のサービスが提供されているFX会社はおすすめです。自分にあったFX会社が見つかるといいですね。

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる