初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/05/16

セントラル短資FXのロスカットルールと損失を防ぐ方法

Cen
Na2

この記事のアドバイザ

中島翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行に入行し、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。

目次

  1. セントラル短資FXサービス内容
  2. FXのロスカットとは
  3. ロスカットを防いで利益を狙う方法
  4. 【まとめ】資金管理をきちんとすればロスカットは怖くない
この記事はこんな人におすすめ
  • セントラル短資FXで稼ぎたい!
  • FXのロスカットルールって?
  • 稼ぎたいけど損はしたくない!

「セントラル短資FX」での取引をスタートする前に、ロスカットルールやロスカットの仕組み、万一の際の回避方法についてしっかりと把握しておきましょう。

各業者でロスカットルールが違いますし、資金管理・リスク管理をするうえで大切だからです。

今回は、セントラル短資FXの特徴やロスカットルール、仕組みや回避方法、証拠金維持率などについて解説していきます。

セントラル短資FXサービス内容

Cen

セントラル短資FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.4銭 0.9銭 0.8銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 25

会社の特徴

セントラル短資FX株式会社は、2002年に設立され資本金は13億1,965万円、登録番号は関東財務局長(金商)第278号です。一般社団法人金融先物取引業協会、日本投資顧問業協会に加入していて、セントラル短資株式会社や日短キャピタルグループ株式会社が主要株主です。

もともとセントラル短資グループは、明治42年 (1909)に「山根ビルブローカー」として営業を開始してから、100年以上の歴史を誇ります。世界の金融市場の第一線で活躍してきた、歴史と信頼のあるグループ企業です。

セントラル短資FX 公式CM

サービスの特徴・内容

セントラル短資FXにはスタンダードの「FXダイレクトプラス」、シストレの「セントラルミラートレーダー」、と2つの商品が用意されています。どの商品も特徴が多く初心者でも安心して取引ができます。

FXダイレクトプラスは業界最高水準のスワップポイントで多彩な取引ツールが利用できます。最小取引単位も1,000通貨なので少額で取引可能です。

セントラルミラートレーダーは、プロの投資家が作ったプログラムを選ぶことでプロと同じ売買手法で取引ができます。ランキングも充実しているので好調なストラテジーがひと目で確認できます。

新規口座開設時キャンペーンを開催

新規口座開設時に「最大20,000円キャッシュバック」のキャンペーンを使うことができます。

初めてセントラル短資FXで口座を作るなら、このキャンペーンを使わない手はありません。キャンペーンの詳細は「セントラル短資FX 公式ページ」をご確認ください。

セントラル短資FX

FXのロスカットとは

FXではロスカットという制度があり、上記のようにポジションを持っていて含み損が拡大した際に、証拠金維持率が低下して一定値を下回るとマージンコール(警告)やロスカットが発生します。

ロスカットが執行されると、保有するすべてのポジションが強制決済されるため、場合によっては預け入れている証拠金の大部分を失ってしまいます。ロスカットにならないように、しっかりと資金管理することが大切です。

ーロスカット取引に係る留意事項ー
顧客の損失が、顧客が預託する証拠金を上回ることがないように、価格変動リスクや流動性リスク等を勘案してロスカット取引を実行する水準を定めているか。

出典: 金融庁|金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針

ロスカットと証拠金維持率

ロスカットにならないよう資金管理をきちんとするためには、証拠金維持率の把握・コントロールが非常に重要です。

取引画面で証拠金維持率をいつでも確認できますが、自分でも計算できると、より資金管理がしやすくなります。

証拠金維持率は「有効証拠金÷必要証拠金×100」で算出できます。また、有効証拠金は「証拠金−含み損・含み益」、必要証拠金は「為替レート×Lot数÷4%(レバレッジ25倍)」で算出可能です。

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

ギリギリの資金での取引はロスカットリスクを高める


やはり最初投資する金額は5万程度あればそれなりに通常勉強できる程度の資金管理や取引はできますが、あまりにも投資資金が小さいと、あっという間にロスカットにひっかかってしまいます。ある意味資金の余裕は心の余裕と思ってください。取引時に重要なのは評価損益を実額で見るのではなく、%やpipsで見ることをルールとして取引を行うことで安定した取引結果を生むことができるようになります。そのため実際に損をした時に心に余裕を生むためにもギリギリの証拠金を入金するのではなく、ある程度まとまった資金を入れておいて、その中で無理のないlotで取引する方がいいでしょう。

セントラル短資FXのロスカットルール

「証拠金維持率が●%を下回るとロスカットになる」という水準が各FX会社によって異なります。セントラル短資FXの場合は証拠金維持率が100%を下回るとロスカットになります。

また、証拠金維持率が125%を割り込んだ段階で、ワーニングメール(危険をお知らせするメール)が届きます。

証拠金維持率が100%台だと、急な値動きが発生したときにロスカットになる可能性が高いです。どんなに低くても200%を下回らないように管理するよう心掛けましょう

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

証拠金維持率の計算方法は必ず理解しておく


取引をするにあたって資金を入れてFXをスタートした時に気付かずに資金が溶けてなくなってしまったという経験をされた方も多いと思います。もちろんある程度まとまった資金を入れることで心の余裕を作ることは出来ますが、リスクの取り方次第では入金金額が大きくても小さくてもリスクは同じのためあっという間に資金がなくなることもあります。
そこで重要なのが証拠金維持率です。各FX業者がロスカットの水準を定めており、その水準が上回っているのかどうかでロスカットされるかが決まります。もちろんFX業者の口座を開設すると取引することで自動的に証拠金維持率は計算してくれますが、取引するなら最低限どのように計算されるか計算式程度は頭に入れておいて、現在自分がどのくらいのリスクをとっているのか理解するように努めましょう。

ロスカットを防いで利益を狙う方法

保有ポジションが多くの含み損を抱えて、証拠金維持率が100%に近づきそうな場合は、証拠金維持率を上げてロスカットを防ぎましょう。

セントラル短資FX

証拠金維持率が大幅に上がるほど、ロスカットリスクが小さくなります。具体的な証拠金維持率を上げるための方法としては、下記2点あります。

ロスカットを防ぐ方法
  • 追加入金をして証拠金を増やす
  • 一部のポジションを解消する

追加資金を投じて証拠金を増やすと、有効証拠金額も増え、証拠金維持率が上昇します。追加入金する金額が大きいほど証拠金維持率の上昇も大きくなります。

一部のポジションを解消することで証拠金維持率を増やす方法もあります。含み損が確定しますが、必要証拠金額が減り、証拠金維持率が上昇します。高レバレッジや取引数量が多いポジションを解消するほど証拠金維持率の上昇も大きくなります。

これらの、対処法を把握しておくことも大事ですが、普段から証拠金維持率が低下しすぎないように管理することが最も重要です。

Female

50代 / 女性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.1

FXダイレクトプラスは、Webブラウザから取引できるシステムが、とても使いやすいです。シンプルで取引メニューがわかりやすく、情報やチャートをスピーディーに呼び出せるので、イライラしません。

Cen

セントラル短資FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.4銭 0.9銭 0.8銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 25

【まとめ】資金管理をきちんとすればロスカットは怖くない

セントラル短資FXは、「FXダイレクトプラス」「セントラルミラートレーダー」の2つの商品があり、それぞれ魅力的な特徴を持っています。取引ツールも使いやすいため初心者でも安心です。

ロスカット値は証拠金維持率100%です。そのため、200%以上は保ち(できれば300%以上)、取引・管理するようにしましょう。

しっかりと資金管理ができていれば、ロスカットは決して怖くありません。

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

お金の管理ができてこそ一流トレーダー


FXの世界では勝っている人が1割、負けている人が9割とも言われているシビアな市場です。そしてFXはプロは機関投資家とある意味同じ土俵で勝負することになるため早々に勝てるようになるというのは甘い考えです。とはいえそれでも勝ち続けているトレーダーはいます。果たしてそれは他のトレーダーと何が違うのかというところですが、これは「徹底したリスク管理」と「メンタルコントロール」の二つが突出しているケースが多いと言われています。人間は弱い生き物で損が出ていると、いつか戻るだろうと考え損切り注文を変更したり、置いていなかったりして、トレンドがそのまま逆方向へいき資産を溶かしてしまうことが多く、これは上記で示した2点がどちらも全く出来ていないことになり、必ずこの2点を意識してトレードしましょう。

選ばれている最新のFX会社ランキングを公開中!

FX会社最新ランキング

FX会社情報

Cen
セントラル短資FX
満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
  • 裁量トレード向けの「FXダイレクトプラス」と簡単にシストレができる「ミラートレーダー」の2つを展開。
  • 長期で運用したい人にも、短時間で利益を狙いたい人にも対応。自分の取引傾向を把握できる「パーソナルレコード」や、将来のチャートを予測できる「みらいチャート」なども人気です。
スプレッド取引単位通貨ペア
米ドル/円ユーロ/円英ポンド/円豪ドル/円1000通貨25ペア
0.3銭0.4銭0.9銭0.8銭

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

セントラル短資FXに関する記事

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる