初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2020/02/06

FXの1ロット(LOT)とは?通貨単位と取引の基礎知識

P1000801 1

この記事のアドバイザ

杉崎利之

外資系金融ブローカーにて延べ6年間金利スワップ・日経225オプション等の銀行・証券会社間のデリバティブ取引仲介業務に従事。また外資系銀行においてはデリバティブ取引に関する与信リスク管理業務を担当。その後証券取引所勤務などを経て国内中堅FX会社において確率統計に基づくカバーディーリング手法の開発・運用に携わり、高い評価を得る。 退職後の現在は個人投資家として相場観等に左右されない統計データを用いた取引システムの開発と同時に自己資産の運用も行なっている。

目次

  1. ロットとは「売買単位」のこと
  2. FX会社によって最小取引単位が異なる
  3. 1lot=10,000通貨「DMM FX」
  4. 1,000通貨から取引したい人は「YJFX!」
  5. 【まとめ】無理のないロット数で取引しましょう
この記事はこんな人におすすめ
  • FXでお小遣いを稼ぎたい!
  • 基本的な知識を学びたい
  • でも、どのFX会社を使えば良いの?

FXのおいて「1ロット(LOT)」とは何を指すかご存知ですか?1ロットの意味を知っているからといって勝率が上がるというわけではありませんが、取引をするうえで「知っておいて当然」と言える基本的内容です。

基本知識がないと参考書やWEBサイトを見ても理解できない場合があり、取引もスムーズに進まない可能性があるためしっかりと覚えておきましょう。

ここでは、1ロットの意味やおすすめのFX会社について紹介しています。

ロットとは「売買単位」のこと

FXの「ロット」とは売買単位のことです。その業者が取り扱う最小取引単位のことでもあり、最小取引単位=1万通貨の業者が多いため、基本的には「1ロット=1万通貨」を表します。

1万通貨とは?

1万通貨とは「1万円分の◯◯(ドル・ユーロなど)」というわけではなく、「1万ドル」「1万ユーロ」「1万ポンド」のことを表します。

米ドル円の1万通貨と言われれば1万ドルのことであり、ユーロ円の1万通貨と言えば1万ユーロのことです。

P1000801 1

元 証券会社勤務|杉崎利之

1万通貨だと1,000通貨に比べ利益も損失も大きくなる


取引通貨単位が大きいと利益も損益も比例して大きくなります。例えば、米ドル/円などの対円通貨ペアで1000通貨単位であれば、1円変動しても1000円の損益です。それに対して、1万通貨単位の場合には1万円の損益となります。
レバレッジ取引により投資資金以上の取引が可能とはいえ、むやみに大きな通貨単位での取引はやるべきではありません。金額ベースでいくら儲かった・損したということばかりに着目していると精神的負担になり長期的に取引を行なうことは難しくなります。
取引数量はあくまでもご自身の元手資金と許容損失額との比率(パーセンテージ)を考慮した上で取引数量を決定しましょう。

通貨ペアによっては1ロット=1万通貨でない場合も

同じ業者であっても通貨ペアによって1ロットが示す通貨数が変わることがあります。米ドル円やユーロ円、ポンド円、豪ドル円などが1ロット=1万通貨であっても、価格が小さい南アフリカランド円は1ロット=10万通貨の場合があるためです。

なかには「1ロット=1,000通貨」の業者も

「外為どっとコム」「ヒロセ通商 LION FX」などのように、なかには1ロット=1,000通貨の業者もありますので「業者によって1ロットが指す数量が異なる場合がある」ということは認識しておきましょう。

【注目】多くのトレーダーに選ばれている人気&実力お墨付きのFX会社

FXで今より稼ぎたいと思っているけど「なかなか思うような成果が出ない」と悩んでいませんか…?

そこで、今最も選ばれているFXサービスを紹介します。プロから初心者まで多くの人に選ばれているFX会社を使って、勝率UPを狙ってみてください!

ココに注目!

FX会社によって最小取引単位が異なる

上記のように、FX会社によって最小取引単位が異なります。10,000通貨単位が多く利用されており、人によっては1,000通貨にしています。

この2つの通貨単位が一般的ですが、『SBI FXトレード』『マネーパートナーズ』といった少ない単位で取引できる業者もあります。

P1000801 1

元 証券会社勤務|杉崎利之

元手資金が少額な人は最小取引単位に注意


FX業者選びのポイントの1つは最小取引単位でしょう。業者のホームページには必ず「取引条件等」の情報が記載されているので必ず確認しましょう。
以前は1万通貨単位が一般的でしたが、最近では1000通貨単位や1通貨単位を最小取引単位とする業者もあります。
資金的に余裕があっても最初は勉強も兼ねて小さな取引単位から始めて、精神的にも戦略的にも自信が持てるようになってから徐々に大きな単位で取引を行なうのが鉄則です。

1lot=10,000通貨「DMM FX」

「DMM FX」を運営するDMM.com証券は、FX口座数が70万を突破(2019年1月ファイナンス・マグネイト社調べ)しており、口座数国内第1位のFX会社です。

独自サービスも魅力的で初心者でも取引をしやすい環境が整っているため、初めてのFX口座にもおすすめです。

DMM FX

取引コストが業界最安水準

DMM FXは全20通貨ペアでスプレッドが最狭水準となっており、取引コストを抑えることができます。最低取引単位は10,000通貨で、これが1lotに該当します

会社 米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円
DMM FX
0.2銭 0.5銭 0.7銭 1.0銭 1.2銭
情報更新日: 2020年05月28日

独自の「取引応援ポイントサービス」

DMM FXでは「取引応援ポイントサービス」という独自サービスを提供しています。新規取引毎にポイントが貯まり、貯まったポイントは1ポイント=1円として現金へ交換することが可能です。

ポイントランクによっては通常ポイントの3倍貯まります。決して大きな金額ではありませんが、コツコツと収益をあげることができます。

Male

20代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.8

アプリが使いやすく自宅に居なくてもどこからでも取引がしやすいのがDMM FXを利用する大きなメリットです。さらに、お得な点として取引量に応じてポイントが貯まりますが、このポイントは現金化できるのも嬉しい点です。初心者にも使いやすく付加的なサービスも充実している印象です。

クイック入金サービス

約380もの金融機関に対応したクイック入金サービスを提供しており、土日祝日でも24時間リアルタイムで入金することができます。クイック入金手数料も0円とお得で、証拠金維持率が低下した場合など、急を要する場合も安心して対応ができます。

平日24時間サポート

FXを始めたばかりの人でも安心です。DMM FXは平日24時間電話やメール、LINEで問い合わせができます。使い慣れたLINEから気軽に問い合わせができるため、困ったことがあっても安心です。

初めてDMMFXの口座を作るなら、このキャンペーンを使わない手はありません。キャンペーンの詳細は「DMM FX公式ページ」」をご確認ください。

Dmm

DMM FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.4
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
10000通貨 20

1,000通貨から取引したい人は「YJFX!」

1,000通貨から取引をしたい人は、ヤフーグループの『YJFX!』を検討してみてください。大手の会社が運営していることもあり、安心感のあるFX会社と言えます。

無料オンラインセミナーや、クイズ形式で楽しく学べるYJFX!虎の巻など、役に立つコンテンツも盛りだくさんとなっています。

YJFX!

取引コストも非常に安い

一回の取引にかかるスプレッドが業界最狭水準であるため、1日に数回トレードする人はコストを抑えられます。米ドル円なら0.2銭、ユーロ円であれば0.5銭となっています。

そのほか、用意されている通貨ペアも多く、22通貨ペアとなっています。どの通貨ペアに関しても、安めのスプレッドになっているため、取引コストを気にする方にはおすすめです。

会社 米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 NZドル/円 ポンド/円
YJFX!
※原則固定(例外あり)
0.2銭 0.5銭 0.7銭 1.2銭 1.0銭
情報更新日: 2020年03月30日

独自のキャッシュバック特典もある

そのほか、YJFX!での取引量に応じて、PayPayか現金をキャッシュバックしてもらえる特典があります。

YJFXのキャッシュバックキャンペーン
画像引用:YJFX!で取引するたびPayPayか現金あげちゃう!
Male

30代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.8

スマートフォン版での使用ですが、凄くいい!といった印象まではいかず無難に使いやすいかなといった感じです。ただ、抽象的ではありますがなんとなくしっくりくるという感じもあり長く使っていけたらいいという印象でした。

Yjfx 300x250

YJFX!

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.3
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 25
P1000801 1

元 証券会社勤務|杉崎利之

短期で取引を繰り返す人はコストに着目!


FX取引には必ずスプレッドがあり、これが取引コストとなります。例えば米ドル/円のレートが100.00-01とした場合、買い持ちをするには1ドル=100.01円でドル買いを行ないますが、ポジションを作ったと同時に売ってしまえば1ドル=100.00円で売ることになり損失となるのです。
言い換えれば、ポジションを持った瞬間においては損益は±0ではなく、スプレッド分がマイナス(赤字)となってスタートすることになります。
従って、スキャルピングなど短期売買を高頻度で繰り返す人はコスト(スプレッド)の影響も多く受けることになりますので注意が必要です。

【まとめ】無理のないロット数で取引しましょう

日本国内のFX会社の場合、多くは1万通貨単位の取引を1ロット(Lot)と表示しています。しかし、全てがそうである場合でなく、1,000通貨単位が1ロットとしている会社もあるので注意しましょう。

FXはレバレッジという仕組みがあるため、少ない資金でも多くの金額を取引できます。ロット数が多いほど、為替レート変動するごとの損益が大きくなるため注意してください。

大きな損失により、自己資金を失ってしまえば再度トレードする際には追加で資金を入金する必要が出てきます。長くトレードを続けていくためには、自己資金を鑑みてトレードするように意識しましょう。

この記事で紹介したFX会社

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる