初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/08/01

楽天証券FXの審査の流れと口座開設できない場合の対処法

Rakuten
5555

この記事のアドバイザ

當眞嗣也

大学卒業後、証券会社に就職。お客様の株の売買や新規口座開設の案内などカスタマーサポート業務を担当。在職中に証券外務員I種の資格を取得。資格取得後は幅広い金融商品を取り扱う業務に従事。 現在は、証券会社時代の経験を活かして、株や投資、FXなどの資産運用情報を初心者向けに発信している。

目次

  1. 楽天証券FXの特徴・サービス
  2. 楽天証券FX口座を作る時の流れ
  3. 楽天証券FXの申し込み基準
  4. 楽天FXで審査落ちになる主な原因
  5. 楽天証券FXの審査に落ちてしまった場合の解決策
  6. 【まとめ】FX口座は無料なので複数持ってOK
この記事はこんな人におすすめ
  • 楽天証券FXで審査落ち…
  • 審査基準や審査落ちの理由は?
  • 審査に落ちた…どうすれば良い?

楽天証券のFX口座を作るには、審査を受ける必要があります。審査では、申し込み基準を満たす人物なのかどうか、楽天証券が判断するのです。

もし審査に落ちてしまうと、「口座開設ができない」という事態に。今回は楽天証券の審査で確認される項目や、審査に落ちた際の対処法を解説します。

楽天証券FXの特徴・サービス

楽天証券FXは、大手証券会社らしく取引環境が充実しており、また楽天証券FX独自のサービスにも力を入れています。どちらかというと「初心者向け」というイメージで、1,000通貨単位でも取引可能な始めやすい環境が整っています。

業界最狭水準のスプレッド

コスト面を比較する時に、FXでは売買する時の差であるスプレッドを見るのが一般的です。このスプレッドが狭いほど、コスト面での負担が少なくて済みます。

楽天証券FXのスプレッド(原則固定)

会社 米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 南アランド/円 ユーロ/ドル
楽天証券FX
0.3銭 0.5銭 0.7銭 1.0銭 pips
情報更新日: 2018年04月11日

上記のように「米ドル円=0.3銭」というスプレッドは、いわゆる業界最狭水準と言われており、業界大手の「DMM FX」「GMOクリック証券」とほぼ同じ水準にあります。

高機能な取引ツール「MARKET SPEED FX」

楽天証券FX 公式サイト
画像引用:楽天証券FX 公式サイト

また、楽天証券FXが提供する「MARKET SPEED FX」という取引ソフトは、価格チャートやニュースといった基本情報が一覧できることに加え、カスタマイズ性に優れています。

楽天グループのノウハウをふんだんに活かした、デザインと機能性に優れた取引ツールは、勝率にも少なからず影響するのではないでしょうか。

大手証券会社の中では唯一のMT4対応業者

MT4は「メタトレーダー4」といって、世界で最も標準的な取引ソフトです。

自動売買や独自のテクニカル指標を簡単にインストールすることができ、大変便利なのですが国内業者では対応しているところが少なく、MT4で取引をしたい場合には楽天FXが最有力の選択肢になります。

 スマホ取引も快適環境

楽天FXのスマホアプリ「iSPEED FX」も非常に利便性に優れた取引アプリとなっています。

上記のようにチャートを4分割表示にできたり、最新のニュース情報をいち早くキャッチできたりと、トレーダーにとっての必要要素がかなり揃っていると言っていいでしょう。

自分好みにマイページを変更できるのも大きな強みです。外出先からFXトレードをしたい人には、かなり優れた環境が整っています

楽天証券FX利用者の口コミ情報

Male

40代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
non star
4.0

約定の精度やスプレッドについても満足しています。スマートフォンのツールも充実しており、またMT4が利用できるので、大抵のインジケータは利用することが出来満足しています。やはり、FXをやるならばMT4,5が利用できることは必須です。

Rakuten

楽天証券FX

満足度
full star
full star
full star
full star
non star
4.0
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 24

楽天証券FX口座を作る時の流れ

上記の図は、一般的なFX業者の口座開設の流れを示したものです。楽天証券FXの場合もほぼ同様です。

ただ、楽天証券FXの場合にはFX専用口座を開設するというよりはむしろ、証券口座の開設と一緒にFX口座を開設するという流れになります。そして、楽天IDを持っている人と持っていない人でも、手続きの流れが少しだけ変わります。

今回は楽天IDを持っていない人の手続き方法を紹介します。

本人確認書類を準備しておく

口座開設手続きはインターネット上で行うことができ、およそ10分程度あればこちら側で必要な手続きは完了します。

必要書類(下記いずれか)
  • 運転免許証【表/裏】
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 各種健康保険証【表/裏】
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート(日本)
  • 在留カード
  • 特別永住証明証【表/裏】
  • 個人番号(マイナンバー)カード

手順に沿って必要事項を入力する

ここからは個人情報などを手順にそって入力していきます。記入漏れがあると次の画面に進めないようになっていますので、1つずつ確認して進めていきましょう。

名前・性別を入力

まずは自分の名前と性別なので、間違えることもないでしょう。当然ですが、本人ではない人の名義で口座を作ることはできません。

住所・電話番号・メールアドレスを入力

口座開設の申し込みが滞りなく完了すると、完了のメールが届きます。また、何か不備があった時には楽天証券側から電話連絡が入ります。日常的に使っている連絡先を記載しましょう。

口座についての選択

証券会社の口座なので、利益が出た時に納税をする必要があります。特定口座・NISA口座の選択をしましょう。

【重要】追加サービスの選択

FX取引をする場合は、ここの「楽天FX口座」に申し込まなければいけません。これを忘れてしまうと、普通の証券口座のみしか開設できませんので、再度の手続きが必要になります。

内容確認と書面の同意

ここまでの入力内容の確認と、各種規定の確認が必要です。内容を読んで「同意して申し込む」にチェックを入れましょう。

書類の提出方法を選択

本人確認書類の提出は、撮影してWEB上で提出するのが簡単でおすすめです。ここまでで入力は全て完了となります。

楽天証券FXの申し込み基準

証券口座の開設をする際には、基本的に申し込み審査があります。しかし、これは銀行や保証会社などのローンとは内容が異なります。融資を受けるわけではないので、基本的には「申し込み条件を満たしているかどうかの確認」と考えて良いでしょう。

楽天FXの取引規定

【1】すでに当社の約款・規定に基づく総合証券取引口座を開設していること又は総合証券取引口座の開設のお申込みと同時に本取引のお申込みをおこなうこと
【2】口座開設時に100万円以上の金融資産を有していること
【3】本規定及び「楽天FX」に関する説明書を読み、本取引の特徴、仕組み及びリスクについて十分理解し自己の判断と責任において自己の資金により自己のためにお取引いただけること
【4】本規定及び本取引に関するルール並びに当社の関連する他の約款・規定の内容を承諾いただけること
【5】当社から電話及び電子メールにて常時連絡が取れること
【6】インターネットをご利用いただけること
【7】ご自身の電子メールアドレスをお持ちであること(利用可能なものに限る)
【8】当社が定める電子的な方法による楽天FX口座の開設手続き、当社が交付する書面について電磁的な交付(電子交付)に同意いただけること
【9】総合証券取引口座その他の口座等にて不足がないこと
【10】前各号のほか当社が定める要件

出典: 楽天FX取引規定

基本的には上記の要件を全て満たしていなければ、FX取引はできません。

なお、楽天証券では未成年の方の取引は不可となっています。国内のほとんどの証券会社・FX会社では、年齢の条件は20歳以上となっていますので、20歳未満でFXをしたいという方は「SBI FXトレード」などの申し込みを検討してみてください。

楽天FXで審査落ちになる主な原因

FX口座開設時の審査に落ちてしまう人は、何かしらの共通点があります。FX会社に問い合わせても、審査落ちの原因は教えてくれませんが、落ちてしまう理由には以下のような原因が考えられます。

原因【1】資産が少ない

楽天証券の口座開設申し込みをする際には、年収と自己資産を記載する必要があります。ここは言うまでもなく、正直に記載すべきです。

ここで注意しなければいけないのが、楽天FXの取引規定には、以下の内容が記載されています。

②口座開設時に100万円以上の金融資産を有していること

出典: 楽天FX取引規定

つまり、現時点で金融資産が100万円未満の人は、審査落ちになる可能性が高いということです。

今は資金がないけど、とりあえず口座開設だけしたいという場合でも、審査に通らない可能性も出てきてしまいます。できれば少しの余裕ができてから申し込みをしましょう。

原因【2】個人情報が正確ではない

口座開設の手続きを滞りなく進めるには、申し込み時の入力情報と、提出した書類の情報が一致していなければいけません。故意であってもなくても、提出書類とは異なる情報を記載した場合、それが原因で審査落ちになる可能性があります

もしも直近で住所変更などがあった場合は、早めに書類の手続きをしておきましょう。そして、提出書類は明瞭に撮影して正確に送りましょう。

原因【3】過去に審査落ちの経験がある

過去に楽天証券に申し込みをして審査落ちになってしまった場合は、再申し込みをしても審査落ちになる可能性が高いと思っておきましょう。

これは楽天証券のFXサービスに限らず、過去に楽天市場・楽天トラベル・楽天銀行など、楽天のサービスで何らかのトラブルを起こしている場合も、それが原因で審査落ちになる可能性もあると覚えておいてください。


※上記のいずれにも該当しない場合であっても、審査に落ちるケースはあります。また、実際の審査基準は公開されていないため、弊社での取材・調査によるものである点ご了承ください。

5555

元 証券会社勤務|當眞嗣也

申し込み基準を満たしていない場合は審査落ちになります


口座開設の審査で、落ちる理由に多いのが申し込み基準を満たしていないことです。各FX会社には、それぞれ審査基準があるので、その基準を満たしていないと落ちる可能性が高くなります。例えば、金融資産を100万円以上持っていることと記載されているのに、申し込み時の金融資産には、それ以下の金額を記載すると、落ちる可能性が高くなります。そのため、申し込みをする際には、申し込み基準を全て満たしているのか、事前に確認するようにしましょう。
注意点としては、審査基準を満たしていないからといって、虚偽の申請をすることです。虚偽の申請は必ず見つかり、今後の申し込みにも影響しますので、行わないようにしましょう。

楽天証券FXの審査に落ちてしまった場合の解決策

FXをやってみたいのに口座開設できなかった…

そんな時は、楽天証券でFXをするのは諦めて、別のFX会社へ申し込みをしましょう

楽天証券の審査に落ちたからといって、別のFX会社の審査に通らないという話ではありません。ここは潔く、別のFX会社への申し込みを検討しましょう。

5555

元 証券会社勤務|當眞嗣也

大手FX会社はコスト面や使い勝手の面で多くの人に選ばれている


利用者の多いFX会社を選ぶメリットは、多く選ばれている分、他社よりも使いやすい、または取引しやすい面があるということです。大手のFX会社は特に利用者も多く、コスト面や使い勝手の良さから多くの人に選ばれています。具体的には、スプレッド幅が狭く取引コストが安かったり、他社よりも取引ツールが使いやすかったりします。
また、大手のFX会社はサーバーなどのシステム面にも強いため、サーバーがダウンして取引ができないといったリスクも低くなります。したがって、FX会社を選ぶ場合は、利用者が多いところを選ぶようにしましょう。

低コスト&高機能&信頼性の高い「DMM FX」

DMM FX

DMM.com証券は、国内ナンバーワンの口座数を誇るFX会社です。中でも「DMM FX」は、低スプレッド&安定取引ができることで、多くのトレーダーから支持を得ています。

また、取引ツールも業界最大手のDMMグループということもあり、細かい部分のカスタマイズ需要にこたえる高機能なものとなっています。

総合力の高い安定したFX会社

審査にかかる時間は最短翌日なので、申し込みをした翌日にFXを始めることも可能です。スマホアプリが非常に安定しているので、外出先や移動中の社内でもFXが可能です。

DMM FXにはクイック入金というサービスにより、24時間即時口座へ振込ができるようになっています。
380もの金融機関と連携しており、手数料もかかりません。ここぞというときにでもスムーズに資金移動ができるでしょう。

Female

40代 / 女性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.1

沢山の情報があって分かり易く、使いやすいので即座にトレードすることができます。グラフなども見やすくて、デモトレードで使い慣れているせいか、簡単でスムーズ、画面が固まる事もなく、初心者の私でも勉強しながらサクサクトレードすることができました。

Dmm2

DMM FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.4
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
10000通貨 20

ヤフーグループのFXサービス「YJFX!」

YJFX!

上記で紹介したDMM FXは、最低取引単位が1万通貨なので、少なくとも5万円近くの資金がないと始められません。それに対して「YJFX!」の最小取引単位は1,000通貨なので、5,000円ほどの資金でFXを始めることができます。

普段からニュース検索や天気予報などでヤフーのサービスを使っている人も多いでしょう。安心感と信頼性の面では申し分無い会社と言って良いでしょう。

見やすくデザインも秀逸なチャート

YJFX!の取引ツールCymo
画像引用:FX・外国為替「外貨ex」|FXならヤフーグループのYJFX!

YJFX!には「Exチャート」という優れものが用意されています。パソコン版の取引ツールと、高機能取引ツールCymo NEXTで利用可能です。

なんとテクニカル分析のツールは全部で36種類!もちろん移動平均線やボリンジャーバンドといった基本的なものから、より専門的なものまであります。チャート事態はシンプルな構成で見やすいのが印象です。ローソク足も白い枠線があるためクッキリ映ります。

Male

30代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.8

Yahoo!関連のFX会社でしたので、とても安心して始めることができました。また、アプリも使いやすく、気軽に始めることができ、サポート体制も整っているように感じます。

Yjfx

YJFX!

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.3
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 22

【まとめ】FX口座は無料なので複数持ってOK

楽天証券FXは確かに魅力的ですが、審査に落ちてしまうということは残念ながらあります。その場合には、審査に落ちてしまった理由を振り返るとともに、ほかに優良な業者がないかを探してみることをお勧めします。

実際FX業者は、複数申し込んでも特にデメリットはありません。むしろ、各FX業者ごとの特色を活用できるようになるので、複数の口座を保有するほうがかえってスタンダードだといえます。

例えばこの記事でご紹介した「DMM FX」「YJFX!」は、いずれも優れた特徴を持つ信頼性の高い業者なので、楽天証券に代わって申し込みを検討してみてください。

FX口座数ランキング
画像引用:矢野経済研究所:有力FX企業16社の月間データランキング-2019年3月-

上記が国内FX会社の口座数ランキングです。グループ単位で見た時にもっとも口座数が多いのが「SBI FXトレード」などを手がけるSBIグループで、証券会社単位で見た時にもっと多いのが「DMM FX」などを手がけるDMM.com証券です。

5555

元 証券会社勤務|當眞嗣也

FX口座は複数申し込みしても問題ありません


FX口座は複数申し込みしても特に問題はありません。よく、クレジットカード会社のように、1つの会社で審査に落ちた場合、他の口座開設もできなくなると思っている方もいるようですが、そんなことはありません。FX会社の審査は、クレジットカード会社のように個人信用情報機関に加盟していないので、複数申し込みしても特に問題はありません。むしろ、FXを利用している人の多くは、複数口座を開設して取引しています。FX会社によって強みが変わりますので、複数口座を開設してトレード方法やリスク回避など、場合によって使い分けるのがいいでしょう。

この記事で紹介したFX会社

FX会社情報

Rakuten
楽天証券FX
満足度
full star
full star
full star
full star
non star
4.0
  • 楽天市場や楽天銀行でおなじみの楽天グループが提供している、楽天証券の楽天FXです。業界最狭水準の低スプレッドと、見やすく使いやすい次世代型の取引ツールが魅力となっています。
  • キャンペーン開催も豊富で、新規口座開設時に獲得できるポイントは、楽天市場や楽天トラベルなどで利用可能な楽天スーパーポイントに交換も可能です。
スプレッド取引単位通貨ペア
米ドル/円ユーロ/円英ポンド/円豪ドル/円1000通貨24ペア
0.3銭0.5銭1.0銭0.7銭

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

楽天証券FXに関する記事

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる