初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2021/10/21

FXを少額で始める際のポイントと押さえておきたい4つの基本知識

Ago

この記事のアドバイザ

河野翔太

大学卒業後、地方銀行ヘ入行。預金・為替業務といった基本業務を経験後、個人顧客向けの住宅ローンを専門に担当。個人向けローンを専門に扱う営業所にて融資の査定や実行管理に従事。その他リテール営業や法人営業も経験し、幅広い金融の知識を持つ。特に住宅ローンやカードローンといった個人顧客向けの融資に関する知識が豊富。証券外務員1種資格・ファイナンシャルプランナー資格保有。

目次

  1. FXは少額で始める?最初の資金はいくら必要か
  2. 極論を言えばFXはゼロ円で始めることができます!
  3. FXの証拠金(初期投資のお金)の仕組み
  4. 少額で始めるなら「通貨単位」に注目
  5. FXは5万円~10万円の資金で始める人が多い
  6. FXで儲けたい!失敗を防ぐ4つの基本知識
  7. 少額で稼ぎたいFX初心者が最初にやった方がいいこと
  8. 少額で始めるのにオススメのFX口座
  9. 少し資金のある人にオススメのFX口座
  10. まとめ
この記事はこんな人におすすめ
  • FX取引でお金を増やしていきたい!
  • 少額取引って具体的にいくらなのか知りたい!
  • 他の人はどれくらいで取引を始めているの?

FXは少額で始める?最初の資金はいくら必要か

FXの取引をするのに大金は必要ありません。多くの方が5万円から10万円でFXを始めています。これはあくまで、一般的な数値です。

これよりも少額で取引をしたいという人は、1万円あれば十分な取引ができます。実際に1万円があれば、1回の取引で約100円程度の利益を狙うことも可能です。

さらに言うと、1万円を用意できなくても取引できるFX会社も存在するのです。

Ago

元 銀行員|河野翔太

FXをはじめとする投資の参入障壁はどんどん下がっている


現在日本の預金制度は超低金利下にあり、預金だけで資産を増やすことはほぼ不可能に近い状態です。また、年金などの社会保障制度も存続の危機にある状況で、自分で資産を運用し将来の蓄えを築いていく投資活動への関心が高まってきています。政府も確定拠出年金やNISA(少額投資非課税制度)の導入により、個人単位での投資活動の積極化を図っており、投資に有利な状況が整いつつあります。また、投資用の口座開設にあたっての手続きも簡略化される傾向にあり、投資への参入障壁は数年前と比較してもどんどん下がってきています。投資は実践すればするほど、運用効率が上がっていく世界ですので、ぜひ早いうちに投資に関心を持ち、余裕の資金を積極的に運用していきましょう。

極論を言えばFXはゼロ円で始めることができます!

基本的にFXを始めるには、いくらかのお金が必要です。そもそもFXとは、通貨と通貨を交換して利益を生み出します。そのため元となるお金が必要なのです。

しかし、そんな常識を破る驚きの方法が存在しています。極論、FXは0円でも取引が始められるのです。

SBI FXトレードなら初期投資ゼロで始められる

SBIは500円の入金特典がある
画像引用:新規口座開設したお客さま限定 「500円入金特典」 | SBI FXトレード

例えば『SBI FXトレード』という会社の口座開設をすれば、元手0円で取引を開始できます。SBI FXトレードは口座開設をした後、対象期間の内に口座ページにログインをすれば500円の入金特典があるのです。

「500円ぽっちでは取引するのに少なすぎる!」このように感じている人もいるかもしれません。

確かに各FX会社は、取引できる最小の単位を決めており、それに伴い資金が必要です。しかし、『SBI FXトレード』はこの決められた取引単位が低く、4円あればFXができてしまうのです。

Sbifx

SBI FXトレード

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.4
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.09銭 0.49銭 0.99銭 0.69銭
取引単価 通貨ペア数
1通貨 34

FXの証拠金(初期投資のお金)の仕組み

FX_prime_chart
画像引用:FXプライムbyGMO|まじめにFX。

FXの取引は、日本円を海外のお金に替えたり、それを戻したりすることで、利益を上げられます。「日本円を海外のお金に直すと何円か」という為替(かわせ)レートは、定められており平日は常に変動しています。

例えば極端な話ですが、「1ドル100円」のときに1万円を100ドルに交換して、「1ドル120円」のときに戻せば、1万2000円になるのです。

このように取引を実行するためには、交換するようのお金が必要になります。そして、そのために預けるお金のことを「証拠金」と言います。

FXの正式名称は「外国為替証拠金取引」

必要証拠金
画像引用:FX | 外国為替証拠金取引 | ヒロセ通商株式会社

FXは外国為替証拠金取引と言い、取引をするにはFX会社の口座に一定の金額を入れておかないといけません。そのお金が「証拠金」「保証金」と呼ばれます。

上記で、「取引に必要なお金のこと=証拠金」と解説しましたが、さらに細かくいうと、取引するお金と証拠金は同じではありません。

一見、「証拠金=取引しているお金」と思うかもしれませんが、証拠金というのはマイナスが出たときに、それを補う目的のものなのです。

会社にもよりますが、FXの取引はこの証拠金の1倍~数倍の資金で取引できます。このような大きな金額で取引できるのは、口座にあずけている証拠金でマイナスを補う仕組みになっているからです。

証拠金が足りなくなると取引ができなくなる

FXの取引は勝てばプラスになりますし、負ければマイナスになります。もし負けてしまった場合は、その分のお金を支払わなくてはなりません。

この際にギリギリのお金でトレードをしていると、負けたときに、お金が足りないという状況が起こってしまいます。

このような状況を防ぐためにも「証拠金」というものが決まっています。そして「口座にこのくらいのお金が入っていれば、これくらいの取引まで」と設定されているのです。

各社で決められている証拠金の割合に対して、口座に入っているお金が足りないと取引できなくなります。

少額で始めるなら「通貨単位」に注目

FXを少額で始めたいと考えているのであれば、まず「通貨単位」に着目してみてください。各FX会社は、最小何円の取引からというものを決めています。それに伴い必要となる証拠金も異なるのです。

大体ほとんどのFX会社は「1000通貨単位」もしくは「1万通貨単位」と記載しています。これらの違いにより、まず用意するべき金額が変わるのです。

一般的に「1000通貨」のFX会社なら1万円あれば充分

FXを少額で始めるのであれば、1000通貨単位のFX会社を選びましょう。1000通貨単位のFX会社であれば、一般的に1万円前後あれば取引を開始できます。

少額しか用意できない。リスクをなるべく抑えたいという方は、1000通貨単位のFX会社を選んでみても良いでしょう。

始めたばかりは1000通貨単位で始めて、「慣れてきたら」もしくは「資金が増えてきたら」、1万通貨へ切り替えるのもありです。

最初は10,000円を11,000円にする気持ちで始める

始めのうちはいきなり大金を儲けようと考えず、少しずつ少しずつ利益を増やしていきましょう。

具体的には、10000円を11000円に増やすくらいの意識で取り組むのがよいでしょう。

1000通貨単位の取引では、1回の取引で狙える利益は、一般的に100円前後です。まずはそれを10回繰り返して、1000円の利益を生み出しましょう。

FXで元々の資金を倍にすることはできるのか?

Ago

元 銀行員|河野翔太

FXは資金を倍にするためには大きなリスクが伴う


FXを簡単に儲けられるギャンブルと考えられている方は、その考えを捨てるべきです。たまにニュースなどでFXで大儲けをしたという話を聞くかもしれませんが、その裏には常に大きなリスクが伴っています。FXは基本的には、為替差益・スワップポイントによって小さな利益を積み重ねつつ、自国通貨の相対的な価格下落リスクをヘッジする為の投資手法です。もし、今の資金を短期間で倍にしようとした場合、ハイレバレッジでの取引が必須となり、必然的に大きな損失を被るリスクを負います。まずは小さな利益をコツコツと積み重ねるところから始めていきましょう。

少額で始められる代表的なFX会社「FXブロードネット」

FXブロードネット

少額で始められるFX会社の中でも、人気が高いのは『FXブロードネット』です。FXブロードネットなら、1万円あれば十分に取引ができます。

業界トップクラスのコストの安さで有名なので、初心者にも優しいFX会社です。2016年には17万6千口座数を誇り、多くの人に利用されています。

Broad 300x250

FXブロードネット

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.5銭 0.6銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 24

FXは5万円~10万円の資金で始める人が多い

多くのFXを始める人は、最初に5万円~10万円を用意しています

多少資金が増えるだけでも、プラスになったときの金額も増えるので、ある程度貯めてから行うのもおすすめでしょう。

証拠金は少しでも多い方が取引の幅が広がる

FX取引の証拠金は、FX会社でも異なりますが、取引する通貨ペアごとにも異なります。

これは為替レートが大きく影響しており、一回の取引で高い通貨ペアもあれば安い通貨ペアも存在するのです。もし「あらゆる通貨ペアに手を出してみたい」と考えるのであれば、証拠金を増やしておきましょう。

また、1つの取引中に、別のチャンスを見つけた場合でも余剰資金がある分、柔軟に対応できます。

月に1万円の儲けを狙うなら5万円くらいの資金が必要

5万円~10万円の資金があれば、1万通貨での取引もできます。そうすると、当然ですが1000通貨のときよりもプラスが増えるのです。

1000通貨がプラス100円となるところを、1万通貨の場合はプラス1000円となる場合も多くあります。

月に1万円を増やすのであれば、この1万通貨で1000円の儲けを10回出すことで達成できます。一回の取引で多く儲けようとせずこまかなプラスを積み重ねていきましょう。

国内で利用者数の多い「DMM.com証券」

DMM FX

5万円~10万円の資金で1万通貨で取引を開始するなら『DMM FX』がおすすめです。

DMM FXは、口座開設数が国内トップクラスのDMM.com証券が提供しているサービスです。ツールがしっかりとしていて、情報量も豊富です。

初心者からプロの方まで幅広く愛用されているので、ぜひご検討ください。

Dmm main

DMM FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.5
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
10000通貨 21

FXで儲けたい!失敗を防ぐ4つの基本知識

FX取引をするなら儲けたいですよね!しかし、実際に取引をするのであれば、マイナスになることも意識しておかないといけません。

FXは常に勝ち続けられるものでは無いのです。それでも資産を増やし続けている人がいるのは、マイナス、つまり失敗をどう減らしていくのかということを意識しているからと言えます。

まずはFXトレードをする前に失敗しないための心構えを押さえておきましょう。

1:どれだけ負けられる?リスクを明確に

FX取引を始める際は、あらかじめ負けられる金額を決めておきましょう。あらかじめ決めた許容範囲を超えて負けた場合は、一旦取引をストップしてください。

例えば、以下のようなルールを自分で決めて取引をしましょう。

「1日1000円負けたらその日はやめる」
「月に負けてもいい額は2万円まで」

悔しい気持ちはわかりますが、生活に必要なお金をつぎ込むのはリスクが高いと言えます。次の収入が入るタイミングまで、FXの勉強をするなどして待ちましょう。

2:FXは負けを受け入れられる人が勝つ世界

FXトレードと損切り
画像引用:FX 外国為替証拠金取引なら|JFX

FXで勝てる人は、負けを受け入れられる人です。取引した分がマイナスになっても、冷静に判断できる人が勝てます。

もしマイナス分が自分の許容を超えたら、すぐに『損切り』をしてください。損切とは取引がマイナスのなった際に、プラスに戻るのを諦めて決済することです。

マイナス分が出たときに『また戻る可能性がある』と、決済をし続けないでいると、更にマイナスとなる可能性があります。

3:FXはお金を倍にする投資ではない

FXを始める際に「2倍になったら良いな」と感じる人もいるかもしれません。FXはお金を倍にするものではありません。FXは元本に対して数%の利益を積み重ねるものです。

例えば、10万円を20万円にしたいと考える人は、高い確率で失敗している傾向にあります。

ときには負けることもあるので、一回一回の取引に一喜一憂するものでもありません。少しの利益を積み重ね、プラスとマイナスを合わせた結果、増えているというのが狙うべき状態です。

4:自分の許容額を超えた入金は絶対にしない

FXでの負けが続き、資金が潰えたとしても、自身の生活に必要な金額は使わないようにしましょう。消費者金融での借り入れなど持ってのほかです。借金して負けてしまっては、生活を立て直すのに苦労するでしょう。

『どうしてもFXがしたい!』そう思っても、一旦踏みとどまって、借金以外で原資を作ることに没頭してください。

例えば、自炊や携帯キャリアの見直しにより節約するのもありです。クラウドソーシングといった副業に取り組むのもありでしょう。自分で稼いだお金で資金を作ったら、またFXにトライしてみてください。

少額で稼ぎたいFX初心者が最初にやった方がいいこと

FX初心者の方で、まずは少額で始めたいという方もいるでしょう。いったい何から始めれば良いのか、迷う人もいるでしょう。

ここではFX初心者の方が、少額からでもコツコツ稼げるために注意するポイントを解説します。

FXの本を何でもいいから1冊買って読む

FXを始める際は最低1冊、初心者向けの本を購入して読みましょう。

確かにFXは実践が重要です。トライ&エラーを繰り返して、自分なりの手法がわかります。しかし、基礎の基礎になる部分に関しては学んでおく必要があります。

これらを分からないで取引をしていると、いくら実践をこなしても、間違った理解を進めてしまう可能性があります。

最近ではたくさんのFXに関する書籍が発売されています。まずはテクニックの本を求めず、基礎知識が学べる初心者向けの書籍を購入しましょう。

最初は負ける覚悟で「自分のお金」でトレードする

FXにはデモトレードというサービスがあります。これはいわば練習用の口座であり、自分のお金でなく仮想のお金を使って取引を行います。もちろん口座上のお金は仮のものなので、勝っても負けても自分のお金には影響しません。

多くの初心者は「デモトレードで練習しよう」と思うでしょう。しかし始めから本番の口座でお金を使って取引することをおすすめします。

なぜなら「メンタルの面」で大きく異なるからです。デモ口座の場合、自分のお金でないために、思い切りの良いトレードができる傾向にあります。

しかしそれが過信に繋がり、本番の口座で損失を出してしまうケースもあるのです。始めから緊張感のある本番口座でトレードをすることで相場になれることができます。

デモと本番は大きく異なるので、始めから負ける覚悟を持ちつつ、本番で始めていた方が成長が早いと言えるでしょう。

FX取引を上達させるための要素は?

Ago

元 銀行員|河野翔太

FXで勝つには勉強・情報収集・実戦経験


FX取引の上達に近道はありません。為替相場は多くの個人トレーダーや機関投資家の思惑によって価格が形成されており、投資家の考えを想像することなしに、相場の動きを予測することはできません。そのため、まずは多くの投資家が相場を読む際に前提としている「為替に関する基本的な知識」を抑えるようにしましょう。情報収拾と実践を繰り返すことで、相場の次の動きを読む「相場勘」が養われます。まずは基本的な経済指標やテクニカル分析の手法を抑え、それらの要素が相場の動きとどのように連動しているのかを理解するようにしましょう。

「FXはギャンブル」という意識を完全に捨てる

FXを始める際は、ギャンブルという感覚を捨てましょう。世間からは「FXはギャンブル、怖いもの」と言われているイメージはあるかもしれませんが、そんなことはありません。

確かにFXはたくさんのお金を使って取引できますが、自身の資金を調整できるので、リスクを抑えることが可能なのです。

ギャンブルは主に「勘」や「予想」を頼りに行うかもしれません。それに対してFXは政治動向や値動きが起こるサインをもとに取引を行うので根拠がある予測なのです。

FXがギャンブルと混同されてしまう理由は、初心者が何も学ばずに勘で初めてしまうからです。FXは勘では勝てませんし、いきなり大金をつぎ込むものではありません。

理論のもと、堅実に少額ずつ増やしていくことが一般的な取引と言えるのです。

FXの口座を2つ以上作る

FXを始める際は、気になったFX会社に申し込みをしてみましょう。

実際にいくつかのツールを使ってみると、操作性が全然違いました。個人差もあると思うので、自身にあったツールを探すためにも、いくつかの口座を作ってみましょう。

FXの口座を作るのに、お金はかかりませんし、複数口座を持つことはメリットがあります。

FX口座を複数持つメリット
  • 自分にあったFX会社を見つけられる
  • 情報量が圧倒的に増える
  • 取引手法に応じて口座を分けられる
  • キャンペーンの恩恵を受けられる

FX会社によって取引ツールが異なるので、自分にあった会社を見つけることができるでしょう。会社独自に情報も発信しているので、多くの情報も得られます。
また短期取引、長期取引のように、取引によって口座を分けられるので資産の管理もしやすくなるのです。
FX会社はどこも口座を作るのは無料。キャッシュバックのキャンペーンを行っているので、開設するたびにお金をゲットできるチャンスです。

お得なキャッシュバック開催中のFX会社はこちら!

キャンペーン特集

少額で始めるのにオススメのFX口座

FXを始める際には、自分がどれくらいの資金を用意できるのか振り返ってみましょう。各FX会社には最低いくらの取引かというのが決まっており、それに伴い必要な証拠金も異なります。

会社を選ぶ際は「取引単位」に着目してください。例えば「1000通貨単位」と記載されている会社であれば、1万円前後から取引を開始できます。

FXブロードネット

FXブロードネット

少額からFXトレードを始めたい人には『FXブロードネット』がおすすめです。通常の1万通貨だけでなく1000通貨単位で取引可能。4,000円あれば取引を始められます。

トラッキングトレードという自動売買機能も人気があり、「安く買って高く売る」「高く売って安く買う」を繰り返し、うまく行けば利益を積み重ねてくれます。

トラッキングトレード
画像引用:FXブロードネット公式ページ|トラッキングトレード

口座に入金したお金は、全て三井住友銀行の金銭信託口座に入金されているので安心感があります。

取引通貨やレバレッジが決まっているいくつかのコースから選べるのも安心できるポイントと言えるでしょう。

Broad 300x250

FXブロードネット

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.5銭 0.6銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 24

外為どっとコム

外為どっとコム

少額でFXを始めるなら『外為どっとコム』もおすすめです。みんかぶ調べ2021年FX会社比較部門別ランキング「総合」部門で1位になっています。

外為どっとコム総研という会社も運営しており、日々外国為替に関する情報を研究し、配信しています。人気のアナリスト予測も配信されているので、初心者の方にとっては勉強になります。

0.009秒で約定するというツールの強さにも定評があります。為替のレートは常に動いているため、ツールで決済をしても思った通りの値段になるとは限らないのです。

そこで大切になるのが、決済が確定する約定スピードというものなのです。『外為どっとコム』の0.009秒という約定スピードは早く、なるべくズレを抑えたい人にはおすすめです。

Image (5)

外為どっとコム

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 30

少し資金のある人にオススメのFX口座

数万円~数十万円を用意できる人は、1万通貨単位の取引ができます。1万通貨単位での取引であれば、1回の取引で1000円程度の儲けを出すことも可能です。

1万円通貨でなくても、1000通貨であれば、いくつかの取引を同時並行で行えます。

DMM FX

DMM FX

5万円~10万円を用意できるのなら、『DMM FX』を検討してみましょう。DMM FXは口座開設数が国内トップクラスのDMM.com証券が提供するFXサービスです。

業界トップクラスの低コストのため、初心者の方にも安心です。取引ツールは3種類から選べて、初心者用からプロ仕様までと充実しています。

時事通信社と提携したニュース配信で、最新の外国為替情報もキャッチできるので、おすすめのFX会社です。今なら新規申し込みで最大20万円のキャッシュバックを貰えるので、ぜひご検討ください。

Dmm main

DMM FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.5
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
10000通貨 21

GMOクリック証券

GMOクリック証券FXネオ

『GMOクリック証券FXネオ』もおすすめのFX会社です。こちらはFX取引高世界第一位(ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月です。

取引コストが安く24時間の安心サポートがあり、人気のFX会社といえます。

特筆すべきはツールの豊富さです。ITというバックグラウンドを活かしたツールの開発に注力しています。

全38種類ある指標と自由自在なレイアウトが組めるPCツールに定評があります。スマホアプリも使いやすく、スピード感あふれる操作が可能です。

Gmo 2021ver

GMOクリック証券

満足度
full star
full star
full star
half star
non star
3.7
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
10000通貨 20

まとめ

まだFXを始めたことない人は「元手が多く必要なのでは?」と感じる人もいるでしょう。

しかしFXは少額からでも取引できるのです。FXには「証拠金」という、FX会社が定める金額を口座にいれておけば、その金額の何倍かの金額で取引ができます。
そのお金を担保として、負けてしまっても、基本的にはそれでマイナス分を補える仕組みとなっているので、少額からできるのです。

FX会社ごとに、最低取引通貨単位というものが決まっており、必要な証拠金が異なります。

だいたい1万円を用意できる人は1000通貨単位と記載された会社を、少し余裕をもって5万円を用意できる人は1万通貨単位の会社と、自分にあった会社を選んでください。

ただ単に取引単位だけでなく、ツールの仕様も異なるので、いくつか開設してみて使いやすいFX会社を選びましょう。

この記事で紹介したFX会社

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる