初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/01/23

【FXブロードネット】実際に口座を作ってFXした結果と口コミ評判まとめ

Na2

この記事のアドバイザ

中島翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行に入行し、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。

目次

  1. 【はじめに】FXブロードネットの注目ポイント3つ
  2. FXブロードネットの会社概要
  3. FXブロードネットの「トラッキングトレード」とは
  4. FXブロードネットの口座開設の流れ
  5. FXブロードネットのキャンペーン
  6. FXブロードネットのスプレッド
  7. FXブロードネットのスワップポイント
  8. FXブロードネットのチャート
  9. FXブロードネットのレバレッジ
  10. FXブロードネットのスマホ取引について
  11. FXブロードネットで必要な証拠金とロスカットルール
  12. FXブロードネットの入金・出金方法
  13. FXブロードネットのデモトレード
  14. FXブロードネット利用者の口コミ評判
  15. 【実録】FXブロードネットを初期投資5万円でやってみた
  16. まとめ
この記事はこんな人におすすめ
  • これからFXを始めようと考えている
  • FXブロードネットを使おうかな?
  • FXブロードネットの具体的な強みは?

これからFXでお金を稼いでいきたい!そう思ったら、まず行うのが口座開設です。FXは専用の口座がないと、取り引きはできません。

初心者の方は、「FX口座はどこの会社で作れば良いのか?」と迷っている人もいるでしょう。

今回は、人気のFX会社のひとつであるFXブロードネットの基本的なスペックや口コミ評判、さらには筆者が実際に使ってみての感想を掲載します。口座を選ぶ際の参考にしてみてください。

【はじめに】FXブロードネットの注目ポイント3つ

結論から言いますと、FXブロードネットは、これからFXを始めようとする方には非常におすすめのFX会社と言えます。

FXトレードをする上で大切になるポイントはもちろんのこと、初心者でも取り引きがしやすい環境が整っているのです。

少額取り引きはOK!取り引きツールも使いやすい!さらには、忙しい人にもおすすめの自動売買ツールの「トラッキングトレード」も魅力的なポイントです!

FXブロードネット 公式CM

自動売買「トラッキングトレード」がスゴい

FXブロードネットには、自動売買システムである「トラッキングトレード」というものがあります。このシステムが非常に定評があり、多くの人が利用しているのです。

一度、「いくらで通貨を買う」もしくは「いくらで通貨を売る」という設定さえしておけばOK。あとは通貨の価格が、設定した地点に到達したら、自動的に売買してくれます。

このような仕組みのため、普段本業が忙しいという方や、夜に起きていられないという方でも取り引き可能です。スキマ時間に設定をしてお金を稼ぐことができます。

この記事では、下記で「トラッキングトレード」について解説をしているため、是非参考にしてみてください。

少額取引OKなので初心者向け

FXブロードネットが初心者におすすめだと言われる理由は、少額からでも取り引きできるという点です。

FXを始める一般的な金額は、およそ10万円と言われていますが、FXブロードネットであればその金額を用意しなくても始められます。なぜなら、少額からでも取引できるコースが用意されているからです。

取り引きにはいくつかのコースが用意されており、自身にあった金額で取り引きをすることができます。

ブロードコースは10,000通貨

ブロードコースは、一般的なFX取り引きのコースです。FX会社には最小取引単位というのがあり、それによって必要な金額が異なります。

このブロードコースは10,000通貨となっており、この取引をするのに必要なのは5万円~10万円です。比較的お金に余裕があるという方は、このブロードコースで取引してみるのが良いかもしれません。

ブロードライトコースは1,000通貨

ブロードライトコースは少額で取引ができるコースです。こちらは1,000通貨の取引となっており、ブロードコースの10分の1の金額で取引ができます。

必要な金額は5,000円~1万円。為替変動により得られる利益も損失も、通常のブロードコースの10分の1です。

初心者の方で多くの金額を使うのが不安だという方は、こちらのブロードライトコースでの取引を検討してみても良いでしょう。

バランスがとれたFX業者で特に弱点なし

FXブロードネットは非常にバランスがある会社であり、ビギナーの方からエキスパートの方まで、幅広い人に愛されています。

例えば、一回の取引にかかるコストが非常に安かったり、通貨を保有していると定期的に得られるスワップポイントが高かったりと基本的なスペックは申し分ありません。

高額な金額が必要だということもなく、少額から取引ができる、このような柔軟性が人気を集める理由となっています。

FXブロードネットの会社概要

『FXブロードネット』の前身の会社は1933年に情報会社として発足。20年以上に渡って、外国為替市場に関するサービスを提供してきました。

そして、2007年。最先端のIT技術をベースとして店頭外国為替証拠金取引(FX)のオンラインサービス「FXブロードネット」として誕生したのです。

「FXへ真摯に取り組むお客様のために」という目標を掲げ、市場に参加する投資家のあらゆるニースに応えるべく、サービスの提供に励んでいます。

安心の100%信託保全

FXブロードネットが利用者から預けっている証拠金は、FXブロードネットの財産とは切り分ける分別管理の形で取り扱われています。

その方法として、三井住友銀行の金銭信託口座に預ける信託保全という方法をとっています。

こうすることで、万が一、FXブロードネットのが破綻した時でも、利用者の大切な資産は守られます。当たり前かのように感じられますが、取引所が破綻するリスク(カウンターパーティリスク)は視野を広げてみれば起こりうることです。

このような仕組みが採用されているということは、しっかりとした経営基盤と、ユーザーの資産を守る経営方針があるからこそだと言えるでしょう。

総口座数は順調に増え続けている

▶参考:開示情報|FXブロードネット

FXブロードネットは2007年に登場してから、右肩上がりで利用者数が増えています。

FXブロードネットが登場してから1年で3万の口座数でしたが、2016年12月には、17万6千口座と6倍弱の成長を遂げています。自身の力でここまで伸び続けているFX専門業者は、なかなかあるものではありません。

FXブロードネットの「トラッキングトレード」とは

▶画像引用:トラッキングトレード|FXブロードネット

FXブロードネットのトラッキングトレードとは、自動売買のシステムのことです。このシステムを用いた取引方法を「リピード型手法」と言います。

あらかじめ「買う値段」と「売る値段」を決めておき、為替レートがその値段になった際に自動で注文を行うのです。

為替レートは性質上、上下に波打つため、あらかじめ決めておいた金額になるたびに、注文や決済を繰り返し行います。

トラッキングトレード
画像引用:FXブロードネット公式ページ|トラッキングトレード

トラッキングトレードの特徴1:ほったらかしでもシステムが動いてくれる

トラッキングトレードの特徴は、ほったらかしでも、一度設定をしてしまえば、裏で自動的に動いてくれるということです。

そのため、普段本業で忙しい人でも、取り組むことができます。トレッキングトレードでは、コツコツと小さな利益をを積み重ねてくれる仕組みなので、少しずつ資産が増えていく様子が見られるかもしれません。

一般的なトレードは、常日頃からチャートと対峙して分析をしなくてはなりませんが。このトレッキングトレードであれば、少ない手間でトレードができます。

トラッキングトレードの特徴2:トレンド相場よりもレンジ相場向き

トレッキングトレードをざっくりいうと、チャートが波打つ幅を狙って利益を上げていくシステムと言えます。

そのため、上下に均等に波打つレンジ相場である場合に、安定して稼ぎやすいのです。長期的な上向きもしくは下向きであるトレンド相場にはあまり向いていないと言われています。

しかし、FXの相場の7~8割がレンジ相場と言われているので、チャンスが多くあります。発注のルールも決まった値段で買って、決まった値段でうるので難しいロジックや複雑な条件設定はいりません。

トラッキングトレードの特徴3:メンタルに左右されることなく取引ができる

一般的なFXというのは、値動きを確認しながら将来予測をしていく必要があります。どのくらいの価格で決済するべきなのか常に考えるのは、精神的に気負うことが多くなるでしょう。

しかし取引が全て行くとは限らず、誤って生まれた損失からメンタル面に影響を与えることもあります。

しかし、リピート型手法のトラッキングトレードであれば、あらかじめ決められた価格で決済されるので、メンタルに影響することが少なく機械的にトレードできます。

リピート型手法のメリットは?

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

24時間ストレスなく利益獲得のチャンスを逃さない


FXで自分自身の裁量でトレードしても負けてしまい結構悩んでいる人も多いと思います。勉強してもなかなか勝てない原因の多くはメンタルコントロールができていない事が理由としてある投資家が多く、決めた事を守れないとか評価損の恐怖から損切りをすぐにしてしまう、利益が出たら決めたライン前に切ってしまう等色々あります。そういう時は感情を捨てる事ができるリピート型のFXシステムを使うのがベターです。これはルールを決めてしまうと後は取引を勝手に行ってくれるというもので感情の部分の排除できるため、このような面で悩んでいる方がいたらリピート型FXを利用するのがいいでしょう。

FXブロードネットの口座開設の流れ

『FXブロードネット』への申し込みから、実際の口座開設までの流れは上記のようになっています。

スマホかPCから公式サイトにアクセス。氏名や連絡先といった必要事項の入力をしていきます。この作業には時間がかからず数分で完了するでしょう。

マイナンバー確認書類が必要

『FXブロードネット』の公式サイトで項目の入力後、必要書類のマイナンバーカードを提出します。

マイナンバーカードの提出は、申し込みの画面に画像アップローダーがあるので、そちらを利用して提出を行うと良いでしょう。都合が悪い場合は、FAXや郵送、eメールでも提出ができます。

パターンA
  • ●マイナンバー通知カードorマイナンバー記載の住民票の写し
  • ●顔写真付き本人確認書類(免許証など)
パターンB
  • ●マイナンバー「個人番号カード」を提出
  • ※個人番号カードの場合は、マイナンバーと本人確認書類2つの役割を兼ねているので、他の書類は不要です。

2日~3日で口座ができて取引可能に

申し込みの必要事項入力、加えてマイナンバー関係書類の提出が完了すると自宅に郵送物が届きます。郵送物にはログインIDとパスワードが記載されているので、そちら公式サイトのログイン画面に打ち込んで口座に入りましょう。

郵送物は「転送不要の簡易書留郵便」で送られてきます。そのため手渡しでないと受け取れないので気をつけてください。


※2018年11月30日より、犯罪による収益の移転防止に関する法律施行規則の一部が改正され、金融機関での口座開設における、郵送物による本人確認の手続きが省略可能となりました。今後の流れとしてFX業者においても上記手続きの簡素化が進む可能性があります。


FXブロードネットのキャンペーン

FXブロードネットで口座開設をすると、最大2万円のキャッシュバックをもらえるチャンスがあります。口座を作ってから2ヶ月以内に20万円の入金で2,000円、200万通通貨の取引で1万円のキャッシュバックが貰えます。

さらに友人紹介で3,000円。50万通貨以上のトラッキングトレードで5,000円。全ての条件を合わせて最大2万円のキャッシュバックが貰えます。取引の通貨単位について気になる方は、以下の記事をご参考にしてみてください。

FXブロードネットのスプレッド

『FXブロードネット』の強みは、なんと言っても「業界最狭水準のスプレッド」でしょう。一回の取引にかかるコストが非常に安いのです。

会社 米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円
FXブロードネット
※原則固定(例外あり)
0.2銭 0.5銭 0.6銭 1.5銭 1.3銭
情報更新日: 2019年10月29日

※市場の流動性が低い時間帯(平日早朝・国内外の休日)や市場急変時(天災地変・金融経済関連の重大事件等)や主要経済指標の発表前後などにより、スプレッドが拡大する場合があります。

一回一回にかかるコストが低いので、実質的な損失を減らすことが可能です。少しでもコストに拘りたいという人には『FXブロードネット』がおすすめです。

FXブロードネットのスワップポイント

スワップポイントとは、外貨を保有していると定期的にもらえる金利のようなものです。自国の政策金利より高い政策金利の外貨を保有することで、金利差分の利益が得られます。

会社 米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円
FXブロードネット 40円 -43円 11円 27円 10円
情報更新日: 2020年03月09日

※ブロードライトコースにつきましては、上記一覧表の10分の1の値となります。

FXブロードネットのスワップポイントは、業界トップクラスと定評があります。長期位で通貨を保有したいと考えている方はぜひご検討ください。

なお、上記のスワップポイントは、通貨を買いポジションを持った際に得られる金額です。反対に売りポジションを持った際には、プラスのものはマイナスになるのでご注意ください。

FXブロードネットのチャート

FXブロードネットのチャートは、とにかく見やすいと好評です。シンプルにデザインされているため、操作性も高いと言えるでしょう。

FXブロードネットのチャート
  • 【1】レイアウトが自由自在
  • 【2】視認性と操作性を追求した取引が可能
  • 【3】取引分析の機能もついている

FXブロードネットの取引ツールは、自由なカスタマイズ性に定評があります。好みの画面を最大10個まで登録しているので、場合によって切り替えが可能。
各項目はワークスペースから離した、独立のウインドウにすることも可能です。

保有しているポジションがいくらなのかも視覚的に見ることができるので、非常にわかりやすいツールと言えるでしょう。

さらには、自分の取引記録を分析できるツールもあります。自分では気が付かなかった、悪いクセに気がつくことができ、上達への近道となるかもしれません。

FXブロードネットのレバレッジ

レバレッジとは、ある一定の証拠金があれば、数倍の金額の取引ができるというシステムです。日本国内のFX業者は、レバレッジが25倍と決められています。

FX『FXブロードネット』もまた、最大25倍までとなっており、高額な取引をできるようになっているのです。

FXブロードネットのコース
  • ブロード1コース
  • ブロード20(ブロード20ライト)コース
  • ブロード25(ブロード25ライト)コース
  • ブロード25MC(ブロード25ライトMC)コース
  • ブロード25S(ブロード25ライトS)コース

FXブロードネットには、いくつかのコースが用意されていますが、コースの後ろに記載されている数字がレバレッジの倍数となっています。

なお、レバレッジは以下のような計算式で求めることができます。

レバレッジ=(通貨ペアレート×取引の数量)÷保証金

レバレッジが高いほど、強制決済が起こった時のリスクは高まりますので、「ポジションを決済する」か「追加入金をする」かをして、時にはレバレッジを抑えることも大切です。

FXブロードネットのスマホ取引について

上記のチャートは、FXブロードネットのiPhone版アプリです。FXブロードネットは、PC以外にも、iPhone、Android、タブレット、モバイルで取引ができます。

スマホでの取引は感覚的に、ワンタップで発注可能なため、チャンスを取り逃すことなく取引ができます。

スマホ版だからといって、侮ってはいけません。チャートを分析する指標も全11種類(トレンド4種、オシレーター7種)。シンプルで見やすいのがFXブロードネットの強みなので、初心者の方でも戸惑うことなく操作できるでしょう。

FXブロードネットで必要な証拠金とロスカットルール

『FXブロードネット』に限らず、FXにはロスカットというシステムがあります。これは取引者が元本以上に損をしないために、ある程度マイナスが出た時点で強制決済をするというシステムです。

自身が取引をしている金額に対して、どれくらい証拠金があるのかを「証拠金維持率」と言いますが、この証拠金維持率が一定の割合を下回ると、ロスカットになってしまうのです。

ロスカット基準値
  • ブロード1コース 1%
  • ブロード20(ブロード20ライト)コース 8%
  • ブロード25(ブロード25ライト)コース 20%
  • ブロード25MC(ブロード25ライトMC)コース 20%
  • ブロード25S(ブロード25ライトS)コース 100%

▶参考:レバレッジと取引コース|よくあるご質問|FXブロードネット

上記のように『FXブロードネット』のロスカット値は、コースによって異なります。ご自身でどれくらいの数値が良いのか吟味して、自分にあったコースを選びましょう。

証拠維持率が下がってきたら、それは危険信号です。ロスカットがされないためには、証拠金維持率を高める必要があります。

ロスカットを防ぐ方法
  • ■追加証拠金を入れて証拠金維持率を高める
  • ■今あるポジションを決済して証拠金維持率を高める

通貨ペアによっては、ボラティリティ(値動き)が激しいものもあります。そのような通貨ほど、余裕を持って維持率を高めていく必要があります。

FXブロードネットの入金・出金方法

『FXブロードネット』の入金方法は2つあり、ご自身の都合に応じて、選べる形になっています。

入金方法
  • クイック入金
  • マッチング入金

クイック入金は、FXブロードネットのシステムへログインして入出金をする方法です。

手数料は無料で、24時間利用可能。手続き後、資金は即時反映されます。これを利用するためには、利用している銀行のネットバンキング登録が必要です。

マッチング入金は、銀行ATMや窓口で入金する応方法です。手数料の負担が必要で、利用時間は銀行や窓口の営業時間に左右されます。

手続き後、FXブロードネットの確認を経て反映が行われます。なお、確認時間は9時、11時、13時、15時、17時です。

FXブロードネットのデモトレード

『FXブロードネット』はデモトレードができることで有名です。PCではブラウザ版とダウンロード版があります。その他、スマートフォンやタブレットに関しても対応しており、デモトレード可能です。

FXブロードネットのデモトレードは、本番トレードと変わりありません。そのため、取引ツールの操作性を試すのには良いでしょう。

しかし、デモトレードは本番トレードとは全くの別物です。自分のお金で取引をしていないため、判断が異ります。もし本番トレードで強くなりたいと感じるなら、本番トレードをするしか無いのです。

FXブロードネット利用者の口コミ評判

ここで『FXブロードネット』には、どのような特徴があるのか。利用者からどのような口コミ・評判を得ているのかチェックしてみましょう。

Male

40代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.8

システムの安定性は必須の要素なので、今のところ特に問題ないと思います。操作事態も複雑な事はなくストレスを感じません。画面も見やすいと思っています。よって、すぐに慣れることができるFX業者ですから、一度使ってみて判断しても良いと思います。

Female

50代 / 女性

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.6

FXブロードネットは、評判が良かったので使ってみましたが、予想していたよりも使い勝手が良くて驚きました。パソコンとスマートフォンで使っていますが、取引ツールが使いやすいので快適に取引できています。

Male

20代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.3

とてもシンプルで見やすいという印象を受けました。また、注文画面、チャート画面など余計なものは全て省いてあるといった感じです。快適なトレード環境にあると思います。

Male

30代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.8

FXブロードネットを使ってみた感想を一言で言うと、「スプレッドが狭くて取引がしやすい」です。業界大手と比べても負けないくらいスプレッドが狭いので、余計なお金を取られないところがいいです。約定力や使いやすさに関しては、特筆すべきものはありません。

上記のように、『FXブロードネット』はチャートが見やすいという口コミが多いようです。

極限まで無駄なものを省いたシンプルなチャートが、見やすく取引しやすい仕様になっている印象です。一回の取引にかかるコスト(スプレッド)も安いため、初心者にも優しいFX会社と言えるでしょう。

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

少額で始められて、サポートや情報量が充実しているFX会社が良い


まずFXを始めようと思ってもどこの業者を使えばいいか考えると思います。初心者にとっていいFX業者とは一体なんなのかという事ですが、まず重要なのは、操作方法うや注文方法が簡単なこと、用語の説明等解説がきちんとある事、そしてインターフェイスが見やすく整っている事が選択する重要な要素となると思います。チャートももちろん大事ですが、チャートの基本的なもの(移動平均線や主要なテクニカル指標で利用するインディケーター等)は実装されているため、大きな差というものはないかと思います。もちろんこれは最初に慣れるための業者選定方法であり、慣れてくれば色々試したり基本的なものは必要なく、より高度な分析を行いたくなると思いますのでそこで業者を変える必要が出てくるでしょう。

【実録】FXブロードネットを初期投資5万円でやってみた

ここで筆者が実際に口座開設してから、実際に『FXブロードネット』でトレードしてみようと考えている人は参考にしてみてください。

『FXブロードネット』の公式ページより、必要事項の入力と必要書類の提出を行うと上記の画像のような郵送物が自宅に届きます。

郵送物の中には、ログインIDとパスワードが記載されているのでそちらを使って取引ページにアクセスしましょう。アクセスの方法は、PC版の取引ツールでもよいですし、スマホ版のアプリからでもOKです。

50,000円を入金してFXしてみた

『FXブロードネット』にログインしただけでは、取引はできません。FXの口座に必要な金額を入金しないと、取引はできないのです。

筆者は実際に5万円を入金しました。『FXブロードネット』は少額からOKの会社で、だいたい1万円あれば取引は可能です。

しかし、一般的にFXを始める際の入金額が5万~10万円ということなので、まずは5万円を入金しました。この5万円が一体いくらになるのでしょうか。ワクワクしています。

【結果】50,185円が円になりました!

実際に取引をしてみて50,000円を50,185円にすることができました。1回目は5円のプラス、2回目は180円のプラスです。

チャートが非常にシンプルで、スムーズに取引をできた印象です。チャートに限らず、自分がいまいくら証拠金があるのかも見やすいですね。

筆者はスマートフォンで取引をしたのですが、ちょっとしたスキマ時間でも状況の把握がしやすかった印象です。

本業が忙しい方でも、充分に稼いでいくことは充分に可能です。扱いやすいので初心者の方は是非『FXブロードネット』をご検討ください。

1,000通貨の場合はどれぐらいの初期投資資金で始めるべきか

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

1,000通貨なら5万円くらいが初期投資資金としてはベター


FXを最初行う投資家で多い金額は大体統計をとると5万円から10万円で行う方が多いというデータがあります。これは負けても生活に支障がでず、勉強のためにとりあえずという形の金額なので妥当な金額ではないかと思いますが、ではこの金額からどのくらいのlotを買っていくべきなのか分かりにくいと思います。その場合は値動きから考えるといいでしょう。1000通貨単位で元本5万円の場合、ドル円でいうと約1円動くと1000円純資産が変動します。つまり一日1円くらいは動く日は多いので、1日2%程度変動するリスクを取っているということになるので、これでも大きなリスクをとっていることはわかると思います。そのため最初は1000通貨単位程度で練習するのがいいでしょう。

まとめ

FXブロードネット

『FXブロードネット』の口座を作って取引をしてみて感じたことは、とにかくシンプルな作りで分かりやすいということです。無駄な機能を極力省いた作りが、スムーズな取引を可能にしたと言っても良いでしょう。

筆者は実際に他社でも取引をしているのですが、扱いやすさでは『FXブロードネット』が評価を高くつけるでしょう。

また、単に使いやすいというだけでなく、スプレッド(取引コスト)が最狭水準ということ、スワップポイントが高いということも魅力的なポイントと言えます。

このように基本的なスペックが高く、扱いやすい『FXブロードネット』は口座選びの際に候補に入ってくる1社と言えるでしょう。

FX会社情報

Broad 300x250
FXブロードネット
満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
  • 業界最狭水準スプレッド・豊富な24通貨ペア・洗練された見やすい取引ツールを提供。「はじめやすい・使いやすい」で18万口座を突破。多くの初心者~中級者トレーダーに選ばれています。
  • プロ注目の自動売買ツール「トラッキングトレード」で24時間利益チャンスを逃しません。少額4,000円程度でFXを始められるのも大きな魅力です!
スプレッド※原則固定(例外あり)取引単位通貨ペア
米ドル/円ユーロ/円英ポンド/円豪ドル/円1000通貨24ペア
0.2銭0.5銭1.5銭0.6銭

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

FXブロードネットに関する記事

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる