初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/01/31

ヒロセ通商の口コミ評価と特徴まとめ|リアルFX口座を作って取引してみた結果は?

5555

この記事のアドバイザ

當眞嗣也

大学卒業後、証券会社に就職。お客様の株の売買や新規口座開設の案内などカスタマーサポート業務を担当。在職中に証券外務員I種の資格を取得。資格取得後は幅広い金融商品を取り扱う業務に従事。 現在は、証券会社時代の経験を活かして、株や投資、FXなどの資産運用情報を初心者向けに発信している。

目次

  1. 【はじめに】ヒロセ通商の注目ポイント3つ
  2. ヒロセ通商の会社概要
  3. ヒロセ通商はキャンペーンが充実している
  4. ヒロセ通商の口座開設の流れ
  5. ヒロセ通商のスプレッドと手数料
  6. ヒロセ通商のスワップポイント
  7. ヒロセ通商LION FXのチャート!
  8. ヒロセ通商のレバレッジ
  9. ヒロセ通商のスマホ取引について
  10. ヒロセ通商で必要な証拠金とロスカットルール
  11. ヒロセ通商の入金・出金方法
  12. ヒロセ通商のデモトレード
  13. ヒロセ通商利用者の口コミ評判
  14. 【実録】ヒロセ通商を初期投資5万円でやってみた
  15. まとめ
この記事はこんな人におすすめ
  • これからFXを始めようと考えている
  • ヒロセ通商がなんだか良さそう!
  • 具体的にヒロセ通商にはどんな強みがあるの?

これからFX取引を始めようと考えている人にとっては、「どこの口座を選べばよいのか」という点は悩みどころと言えるでしょう。

今回は、人気のFX口座のひとつである『ヒロセ通商LION FX』について紹介します。ヒロセ通商は大手と言えるFX会社で、基本的なスペックも高い注目の1社です。

ヒロセ通商にはどのような強みがあるのか。また、実際に取引をしてみどんな感じがしたのかも記載しています。これからFX口座を開設しようとしている方は参考にしてみてください。

ヒロセ通商 公式CM

【はじめに】ヒロセ通商の注目ポイント3つ

取引通貨ペアにもよりますが主要通貨ペアで見た場合、ヒロセ通商は取引コストや貰える利子といった、FX取引で着目するポイントは概ね業界トップクラスと言えます。

このように基本的なスペックは好条件でありながらも、キャンペーンの定期開催といったサービス提供を徹底しています。

通貨ペアは50種類。短期売買もOKなどといった点から、取引システムはかなり強固な印象であり、多くのユーザーのニーズをとらえています。

1.業界トップクラスの通貨ペア数

ヒロセ通商は、ドル円やユーロ円、ユーロドルといったFX取引ではメジャーな通貨だけでなく、多くの通貨ペアを取り扱っています。

例えば、メキシコペソ円やノルウェークローネ円といったマイナーな通貨ペアです。その数はなんと合計で50種類。マイナーな通貨ペアで取引を行いたいという人にとっては、欠かせないFX業者と言えるでしょう。

マイナーな通貨ペアは、場合によっては値動きが激しかったり、金利差によってもらえるスワップポイント(利子のようなもの)が高かったりするので、そのような取引方法を狙いたい人にはおすすめです。

2.数少ないスキャルピングOKのFX会社

『ヒロセ通商LION FX』は、FX業界に珍しい、スキャルピングOKの会社です。

スキャルピングとは短期的な売買のことを指し、1秒から数秒の値動きを狙って利益を出していきます。一回あたりの取引時間が短いため、1日あたりの取引量は増える傾向にあります。

このようにスキャルピングは取引回数が増えるため、FX会社の通信システムに負荷をかけるのです。そのため、多くのFX会社はスキャルピングを禁止しています。

ヒロセ通商がスキャルピングを公認しているのは、それほど通信システムが強固であるという自信があるからでしょう。

3.豊富なキャンペーンを実施している

『ヒロセ通商LION FX』では、数を多くのキャンペーンが用意されており、FX取引に加えて楽しみがあります。

詳細は後述しますが、とにかくキャンペーンの種類が豊富。そして定期的に開催しているので、何回でも挑戦できるチャンスがあるのです。

キャンペーンでも貰える特典もバリエーションがあって面白いと好評です。収支以外にも楽しんでFXを取り組みたいという人は検討してみる1社と言えるでしょう。

ヒロセ通商の会社概要

Hirose2

ヒロセ通商 LION FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 50

ヒロセ通商は2004年に設立した会社であり、大阪府大阪市に本社を構えています。多くの金融機関と提携しており、ジャスダックにも上場しています。

オリコン顧客満足度、FX取引部門総合では2013、2014、2015年と3年連続で1位に輝いており、FX取引FX専門業者の中では2018年の時点で3年連続1位になりました。

ユーザーが取引しやすい環境作り、そして、納得のいくサービス提供を徹底しており、初心者・プロ問わず恩恵を受けられます。

三井住友銀行への信託保全

ヒロセ通商は金融商品取引法に基づき、利用者から預かった証拠金等の資金を、自社の資産とは区分けして取り扱っています。

具体的には、三井住友銀行へ信託する「信託保全」を行っているのです。これにより万が一、ヒロセ通商がなんらかの理由で破産をしたとしても、利用者の資産は守られるよう徹底しています。

三井住友銀行と言えば、メガバンクのひとつであり、質の高いサービスを提供していることで有名です。信託保全に関しては、信頼のできる銀行と言えるでしょう。

ヒロセ通商はキャンペーンが充実している

ヒロセ通商は基本的なスペック、取引ツールに申し分はありません。そして何より、キャンペーンが豊富。そのため多くトレーダーから人気を集めています。

そのキャンペーンの豊富さは他の追随を寄せ付けないほど豪華です。単にFXトレードをするだけでなく、プラスアルファで取引を楽しみたいという方にはおすすめのFX会社と言えます。

また、取引回数に応じたキャッシュバックキャンペーンも頻繁に実施しているので、たくさん取引する人はお得になるかもしれません。

キャンペーンは定期的に行われている

画像引用:キャンペーン一覧 2018|ヒロセ通商株式会社

国内のFX会社のほとんどはキャンペーンを実施している傾向です。しかし、それは口座開設の際に限定される傾向で、チャンスを逃してしまう人も少なくありません。

ヒロセ通商は定期的にキャンペーンを行っています。上記の画像の通り、だいたい1ヶ月の周期でキャンペーンを行っており、それが終わると次の一ヶ月別のキャンペーンが行われます。

キャンペーンの条件も様々です。単に取引回数が必要なキャンペーンもありますが、そうでないこともしばしば。例えば、約定履歴情報一覧の各決済損益にゾロ目があれば、そのスクリーンショットを送ればプレゼントを貰えるというのもあります。このように、取引回数が少ない人でも狙えるキャンペーンがあるのです。

厳選された食材のプレゼントが魅力的

ヒロセ通商のキャンペーンの目玉はなんといっても厳選された食材のプレゼントです。

国産高級黒毛和牛300gのプレゼントやスタミナ満点の餃子定食、厳選されたどんぶり、ラーメンなど食材のバリエーションがスゴいという印象を受けます。

キャンペーンは定期的にやっているので、一定量取引をする人であれば、食材をゲットし続けることができるでしょう。

キャンペーンの併用可!

『ヒロセ通商LION FX』のキャンペーンで着目する点は、キャンペーンの併用ができるということです。

例えば、キャッシュバックのキャンペーンが多くありますが、それらの条件をすべて満たせば驚くほど大きな金額になるのです。

ある一定の取引量を満たせば、キャッシュバックを得られるため、日常的に多くの取引を重ねるという人にはおすすめです。

ヒロセ通商はスキャルピング(短期売買)が公認されているため、キャッシュバック条件の取引回数を満たすという点でも相性が良いと言えるでしょう。

ヒロセ通商の口座開設の流れ

『ヒロセ通商LION FX』の口座開設の流れは上記の通りになっています。

まずは公式サイトにアクセス。申し込みファーム通りに手続きを進めます。事前説明書へ同意や氏名・連絡先の記入をしましょう。

申し込みには「メールアドレス(フリーアドレス可)」「マイナンバー確認書類」「本人確認書類」が必要です。手続きは最短5分程度で完了します。

マイナンバー確認書類が必要

ヒロセ通商の申し込み手続きでは、必要事項の入力に加えて、書類の提出が必要です。身分証明書とマイナンバー確認書類を提出しましょう。

本人確認書類
  • 個人番号カード
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民票写し
  • 印鑑登録証明書
  • など...
マイナンバー確認書類
  • 通知カード
  • 個人番号カード
  • 住民票(個人番号記載)

上記の書類は、申し込みフォームで提出できます。画像のアップロードができるので、スマホであれば撮影してすぐに提出できるでしょう。

基本的にはアップロードで提出するのが楽ですが、どうしても都合がつかない場合は、後ほどメールや郵送で提出することができます。

5555

元 証券会社勤務|當眞嗣也

取引をするうえでマイナンバーの提出は必須


FXで取引をする上で、マイナンバーの提出は必須となっています。理由としては、FX会社がトレードの損益をマイナンバーと紐づけて税務署に報告。税務署は報告されたトレード損益をもとに納税の必要の有無を確認するわけです。したがって、マイナンバーは必ず提出が必要なので、口座申し込みの際には事前に準備しておきましょう。なかには、以前口座を作っており、その際にはマイナンバーの提出を求められなかった人もいるでしょう。その場合でも、2018年12月までにマイナンバーを提示しないといけない義務があるので、忘れずに申請しておきましょう。

2日~3日で口座ができて取引可能に

フォームの入力、必要書類の提出が完了すると、こちらが行う手続き自体は完了です。

申し込みから数日後に、自宅へ「口座開設完了の案内」が郵送で届きます。郵送物の中には、取引ページのログインIDとパスワードが入っているので、そちらを入力して口座に入りましょう。

郵送物は簡易書留郵便で、「本人確認書類」に記載されているご住所へ郵送されます。手渡しでの受け取りとサインが必要なので受け取れるようにしておきましょう。


※2018年11月30日より、犯罪による収益の移転防止に関する法律施行規則の一部が改正され、金融機関での口座開設における、郵送物による本人確認の手続きが省略可能となりました。今後の流れとしてFX業者においても上記手続きの簡素化が進む可能性があります。


ヒロセ通商のスプレッドと手数料

『ヒロセ通商LION FX』の強みのひとつに「業界最狭水準のスプレッド」という点が挙げられます。

スプレッドとは、一回に取引にかかるコストのようなものです。このスプレッドがヒロセ通商は小さいため、取引回数が多くなりしょうな人にはおすすめと言えます。

ヒロセ通商における、メジャーな通貨のスプレッドは以下の通りです。

会社 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円
ヒロセ通商 LION FX
※原則固定(例外あり)
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.0銭
情報更新日: 2020年02月27日

なおFX取引の手数料は、一般的に取引手数料とスプレッドからなりますが、ヒロセ通商の場合、取引手数料は一切取られません。

他社ではかかる口座開設費や口座維持費を用意する必要がないのです。

ヒロセ通商のスワップポイント

スワップポイントとは、外貨を保有していると定期的に貰える利子のようなものです。自国の政策金利より高い政策金利の国の通貨を保有することで、金利差分の利益が得られます。

会社 米ドル/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 トルコリラ/円
ヒロセ通商 LION FX 20円 10円 20円 23円 41円
情報更新日: 2020年03月09日

米ドル円、ポンド円といった通貨は低めの設定ですが、オセアニア市場のスワップポイントは高水準だと言えます。

上記はメジャーな通貨に絞って記載していますが、ヒロセ通商は通貨ペアが50種類あるので、気になる通貨があったらチェックしてみましょう。

ヒロセ通商LION FXのチャート!

ヒロセ通商のチャートは、多彩なツールが盛り込まれており、あらゆるニーズにも対応できます。チャート分析に必要なテクニカル指標も多く、描画ツールも使いやすいと好評です。

チャートのレイアウトも自由自在。チャート以外にも注文画面や現在のポジション一覧など必要なウインドウを好きなレイアウトで配置可能。チャートも最大6画面同時表示ができます。

なお、PCの取引ツールはインストール版以外にもWEBブラウザ版もあります。取引したいが自分のPCではないという場合でも、WEBブラウザ版なら取引できます。

テクニカル指標も豊富

ヒロセ通商の取引ツールには、多彩なテクニカル指標が用意されています。なんとその数36種類。

一般的によく使われるものから、プロが利用する高度なものまで利用できます。それらはお好みの色に変更することも可能です。

テクニカル指標
  • 移動平均線/指数平滑移動平均線/一目均衡表/ボリンジャーバンド/パラボリック/エンベロープ/ストキャスティクス/RSI(相対力指数)/乖離率/サイコロジカルライン/DMI/RCI/ROC/MACD/ウィリアムズ%R/アルティメットオシレーター/平均足/フィボナッチリトレースメント/フィボナッチファン/回帰トレンド/HLバンド/加重移動平均線/線形回帰分析/GMMA/ピボット/スパンモデル&スーパーボリンジャー/フィボナッチピボット/モメンタム/移動平均乖離率/ATR/CCI/Aroon-Indicator/Aroon-oscillator/RVI/フィボナッチアーク/フィボナッチターゲット

ヒロセ通商のレバレッジ

レバレッジとは、ある一定の金額を口座に入れておけば、その数倍の取引をすることができるというシステムです。

日本国内のFX業者は25倍まで(2018年現在)と決められており、ヒロセ通商もまた25倍までで取引できます。他社のFX業者では10倍コースといった設定がありますが、『ヒロセ通商LION FX』は25倍固定のため、その範囲で調整することが大切です。

ヒロセ通商の取引でレバレッジの調整をするためには、以下の計算式に注目してみましょう。

レバレッジ=為替レート×取引数量÷有効証拠金

レバレッジが高いほど、値動きによる利益が大きくなりますが、反対に損失も大きくなります。自身の資金を鑑みながらレバレッジを調整していくことが大切です。

ヒロセ通商のスマホ取引について

上記のチャート画像は、『ヒロセ通商LION FX』のAndroid版アプリです。ヒロセ通商は、PCだけでなく、スマホでも取引ができるのです。

スマホでも取引は感覚的で、少ないボタンタッチで注文・決済ができるので忙しいときでも対応できます。誰しもがいつでもPCに張り付いていられるわけでないので、スマホでの取引が必要になってくるでしょう。

ヒロセ通商のスマホアプリは、多種多彩なチャートや分析用のテクニカル指標も用意されているため、外出時も取引ができます。

ヒロセ通商で必要な証拠金とロスカットルール

ヒロセ通商に限らず、FXにはロスカットというシステムがあります。これはトレーダーが元本以上にマイナスを出さないために、ある程度の損失が出た時点で強制決済をするという仕組みです。

取引している金額に対して、今どれくらいの証拠金を預けているのかという割合を「証拠金維持率」と言います。この証拠金維持率が一定の割合を切ってしまうとロスカットが発生してしまうのです。

ヒロセ通商の場合は証拠金維持率100%を切った時点で強制決済されます。証拠金維持率が下降し始めたら注意が必要です。証拠金維持率を高める対策をしましょう。

ロスカットを防ぐ方法
  • ■追加証拠金を入れて証拠金維持率を高める
  • ■今あるポジションを決済して証拠金維持率を高める

通貨ペアによっては、値動きが大きいものがあります。そのような通貨ほど、余裕を持って証拠金維持率を高めておく必要があります。

ヒロセ通商の入金・出金方法

ヒロセ通商のFX口座を作ったとしても、必要な証拠金を入金しない限りは、取引をすることができません。どのような入金方法があるのか、出金の方法と併せて確かめておきましょう。

入金の方法は具体的には3種類あります。

入金方法
  • 【1】クイック入金
  • 【2】クイック入金(ATM)
  • 【3】一般振込入金

上記の中で最も一般的なのがクイック入金です。ヒロセ通商の管理画面から、提携銀行のネットバンキングを利用した振込方法です。この方法は振込手数料が基本的にはかからず(※1)、24時間対応。振込の反映も即時であるため、非常に役立ちます。

※1ジャパンネット・みずほ・三井住友銀行は手数料かかります。

クイック入金はATMでも可能です、ヒロセ通商の公式ページから振込の予約をして振込番号が発行されたら、その番号を持ってATMまで振込にいきます。こちらも24時間対応、即時反映です。

上記のクイック入金で振込ができない場合は、一般振込入金を利用します。

最寄りのATMや金融機関でヒロセ通商に振込を行ってください。その後ヒロセ通商の担当者が入金状況を確認して、FX口座へ反映してくれます。

出金の方法は2つあります。

出金方法
  • 【1】リアルタイム出金
  • 【2】通常出金

上記の方法のうち、一般的なのがリアルタイム出金です。手数料が無料で、9:30~14:30の間はリアルタイムに反映します。(時間を過ぎた場合は翌営業日の9:30以降に反映)

出金は通常出金と合わせて原則1日1回までの対応となります。

リアルタイム出金は、1,000円以上100万円以下の対応となり、超えた場合は自動的に通常出金に切り替わります。

通常出金は、午前中に申し込みがあったものが当日の15時までに反映。それ以降は翌営業日の午前中に反映します。

ヒロセ通商のデモトレード

『ヒロセ通商LION FX』はデモトレードができる会社です。PCだけでなく、スマホ(iPhone/Android)でもデモトレードできます。

ヒロセ通商のデモ口座は、本番の取引を同じようなツールを利用するのため、操作性を試すのには良いでしょう。

しかし、注意していただきたいのが、デモトレードと本番トレードを同じと思わないことです。デモトレードで勝てたからと言って、本番でも勝てるとは限りません。

本番トレードはデモトレードと違い、自分のお金を使って取引をするため、メンタル的への影響から判断が異なります。いち早く勝てるようになりたい...。そんな方は、すぐに本番トレードを始めるのがよいでしょう。

5555

元 証券会社勤務|當眞嗣也

上達を目指すならリアル口座で始める方がいい


すぐに上達したいならリアル口座で始めるべきです。と言うのも、デモドレードでは実際の緊張感や取引に対するリスクを肌で感じれないからです。自分の資金を実際に運用して、取引に対するリスクや利益となるか損となるかの緊張感を経験することで、取引は上達していきます。また、市場の流れや駆け引きについても、実際のトレードを繰り返していくことで身についていくものです。デモトレード では、実際に自分の資金は減らないため、気持ちが大きくなりリスクに関係なく取引を行います。それだとFXは上達していかないので、最初からリアル口座で運用を行い、為替市場や経済の動きをなるべく早く読めるようにしていきましょう。

ヒロセ通商利用者の口コミ評判

ここで『ヒロセ通商LION FX』にはどのような特徴や強みがあるのか、利用者の口コミをチェックしてみましょう。

Male

30代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.4

ソフトの「LION FX C2」はカスタマイズ性が高くとても使いやすいと感じた。特にスキャルピングをやっていたときにはスピードが最優先だったので、とてもよかった。約定も問題なくできたので安心して取引できた。

Male

20代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.3

他のfx口座は使用した事がないため、比較はできませんが、とても使いやすいと思います。自分は主に、スマホのアプリでスキャルピング取引を行なっていますが、不自由なく使えています。また、パソコンでも取引しやすいと思います。

Male

30代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.4

まずキャンペーンがとても多いと思いました。一昔前の「口座開設するだけで○万円」といったものではありませんが、食べ物や衣類などが取引量に応じてもらえるというものです。投資をしながら一風変わった楽しみ方もできるといった印象です。

Male

30代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.4

取引手数料が比較的安いのが良いが、マイナー通貨に関してはそこまで安いとは感じないので、取り扱い通貨には注意が必要だと思います。またスマホでの取引に比べてパソコンでの操作がやりにくいと感じるので、スマホをメインで考えている人にはおすすめです。

『ヒロセ通商LION FX』は、総じて短期売買に強いという意見が多くありました。かといって、長期に向いていないというわけでもありません。

一回一回の取引にかかるコスト、スプレッドがとても狭く、コストパフォーマンスは抜群。取り引きのしやすさにも定評があり、チャートのカスタマイズは自分好みにできます。

FX取り引きおける基本スペックはさることながら、キャンペーンも豊富です。一定量取引している人は、冷凍食品が次々送られてきて食べ物には困らないという意見もありました。

【実録】ヒロセ通商を初期投資5万円でやってみた

ここで筆者が実際に口座を作ってから、トレードするまでの所感を記載していきます。口座を作る際の参考にしてみてください。

まずは『ヒロセ通商LION FX』の公式サイトにアクセスして、必要事項の入力を済ませました。

事前説明書や規約に同意後、自身の氏名・連絡先といった必要事項を入力。同じページ内に、必要書類の画像をアップロードする箇所があったのでそちらを提出しました。

必要書類は、運転免許証と個人番号通知カードの画像を提出。あらかじめ書類を用意しておいたのでスムーズに手続きが完了した印象です。申し込み開始から完了まで、だいたい5分くらいでした。

口座開設は3日で完了

『ヒロセ通商LION FX』の公式サイトで申し込みが完了してから、3日後に上記のような郵送物が自宅に届きました。

書類は転送不要の簡易書留で送られて来るはずです。簡易書留は、手渡しでの受け取りかつサインが必要なので注意しましょう。

郵送物の中には、取引口座に入るためのログインIDとパスワードが記載された書類があります。そちらを確認してログインしましょう。

50,000円を入金してFXしてみた

『ヒロセ通商LION FX』の取引口座にログインしただけではトレードできません。実際に取引口座に必要な金額を入金する必要があります。

筆者は、実際に5万円を入金してみました。

実際に『ヒロセ通商LION FX』は少額から取り引きできる1,000通貨単位取引OKの会社で1万円から開始できます。

しかし、一般的なFXトレードを開始する相場が5万円~10万円と言われている印象なので、5万円を入金してみました。

この5万円がいくらになるのか、ドキドキしながら取引開始...。

【結果】50,000円が50,257円になりました!

実際にヒロセ通商でトレードをしてみて、1回目がプラス7円。2回目がプラス250円。合計でプラス257円となりました。

ヒロセ通商は、一回の取引あたりにかかるスプレッドが業界最狭水準であるため、取引しやすいと言えるでしょう。

筆者はスマホアプリでトレードをしましたが、チャートが見やすい印象を受けました。テクニカル指標を弾いてみてもスッキリしていますし、必要な要素が1画面に詰まっています。

取引時間は午前10時~11時の間で、ちょっとした休憩の間でも速やかな操作ができました。日中は本業で忙しいという方でも充分に取引できる印象です。

最初の資金はどれぐらいが妥当か?

5555

元 証券会社勤務|當眞嗣也

1万円~10万円で始める人がほとんどです


FXを始める場合、ほとんどの人が1万円〜10万円でFXを始めます。おすすめとしては、取引単位1,000通貨で3万円〜5万円を口座に準備しておくことです。取引単位を1,000通貨としているのは、リスクを少なくするためで、1,000通貨であればレバレッジを25倍にしたとしても、必要証拠金は4,000円なので多少負けが続いても取引ができなくなるといったリスクを抑えられます。初心者は、ある程度はじめは負けが続くことが予想されるので、資金には余裕を持って運用することが大事です。余裕がないとすぐにロスカットとなり、取引の経験を積めずに終わるといったこともあるので、最低でも1万円以上は準備して始めましょう。

まとめ

ヒロセ通商LION FX

実際に『ヒロセ通商LION FX』の口座を開設してみての感想は、とにかく使いやすく分かりやすいという点です。

チャートや注文画面も分かりやすく、初心者の方でも戸惑うことなく操作できるとおもいます。

「本人確認書類」と「マイナンバー確認書類」を用意しておけば、口座開設も5分~10分程度で完了します。ヒロセ通商の基本スペックは業界でもトップクラス。分析用のテクニカル指標も一般的なものから高機能なものまで用意されています。

お得なキャンペーンも定期的に開催されているので、長く付き合っていけるFX業者と言えるでしょう。

Hirose2

ヒロセ通商 LION FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 50

FX会社情報

Hirose2
ヒロセ通商 LION FX
満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
  • 総合力の高いFX会社として有名なヒロセ通商。2019年オリコン顧客満足度ランキングで総合1位を獲得しています。
  • 業界最狭水準スプレッド・世界各国50種類の通貨ペア・豊富なキャンペーン・秀逸なチャート分析ツール等、多くの強みを持っています。取引数に応じて食べ物がどんどん送られてきます!
スプレッド※原則固定(例外あり)取引単位通貨ペア
米ドル/円ユーロ/円英ポンド/円豪ドル/円1000通貨50ペア
0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

ヒロセ通商 LION FXに関する記事

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる