初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/08/06

ヒロセ通商LION FX実戦インタビュー|50歳現役トレーダーに聞く勝ち組の法則

Yama

この記事のアドバイザ

山崎隆平

大学卒業後、国内証券会社に勤務。証券アナリストとして財務分析および証券分析を担当。相場の転換点・業績の転換点を見極めることに関して非常に高い評価を受ける。 退職後は個人トレーダーとして株式・FX・オプション取引を中心にマーケットの荒波に立向かう。個人投資家、機関投資家の気持ちが分かる頼れる存在。現在は投資で得た資金を元手に不動産会社を設立。金融商品のみならず不動産投資にも精通している。

目次

  1. 現役FXトレーダー小林さんに独占インタビュー
  2. 小林さんの使っているFX会社
  3. FXとの出会いや初期の取引について聞いてみた
  4. 具体的な「勝ちに繋がる方法」を聞いてみた
  5. 日常生活とFXについて色々聞いてみた
  6. これからFXを始めたい人に向けてアドバイス
  7. 【まとめ】
  8. ヒロセ通商利用者のその他の口コミ評価

現役FXトレーダー小林さんに独占インタビュー

この記事はこんな人におすすめ
  • 現役FXトレーダーってどんな生活をしてるの?
  • みんなどうやって勝てるようになったの?
  • 投資資金は?勉強方法は?トレード方法は?

これからFXを始めようと考えている人や、FXで思うように利益をあげられていない人は、上記のような点が気になるかと思います。

そこで今回は、マネット編集部で現役トレーダーの小林さんに取材したインタビュー記事をお届けします。

普段どのような環境でFXをしているのかを赤裸々にお届けしますので、参考にしてみてください。

トレーダーのプロフィール

プロフィール
  • 名前:小林一樹(仮名)
  • 性別:男性
  • 年齢:50歳
  • 都道府県:長野県
  • 職業:自営業
  • 年収:600万
  • 家族構成:妻子と3人暮らし
  • FX歴:11年目
  • TOTAL損益:+30万円位

ひとことご挨拶

今年で11年目になりますが、世界中の投資家が24時間絶え間なくトレードをしているFXの世界は、常に勉強の日々です。私のような兼業トレーダーで利益を出すためには、勝ちやすい時だけFXをして、自分のスタイルを確立することが大切だと思います。

小林さんの使っているFX会社

Hirose2

ヒロセ通商 LION FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 50

ヒロセ通商の特徴・印象

FX初心者や投資額が少ない人でも、1000通貨からのトレードができ、さまざまな検証が可能である点が気に入っています。トルコリラ円などのスワップも標準的な設定のため、長期の投資にも向いています。

取扱通貨ペアの多さを武器に

最大の特徴はトレード出来る通貨ペアが多い事です。私のトレードスタイルは、ドル円だけではなく旬の通貨ペアのトレードをメインとするため多くの通貨ペアが必要なのです

他のFX会社では取り扱っていないユーロ/オージーやドル/トルコなどの通貨ペアあり、メイン通貨の動きが少ない時にも動きのある通貨ペアでトレードが出来ます。

そのため保有しているポジションも一つだけではなく複数あるのが普通で、多い時は5ポジション以上あるときが多々あります。

ヒロセ通商が優れていると感じる点

LION FX WIN (パソコン用)は、一つのモニターで6チャートを表示することが可能です。そのため、複数のモニター設置しなくても、小さいながら一つのパソコンのモニターで6チャートの確認が出来ます。部屋での場所も取らずに済みますしね。

8つまでのチャートパターンの保存が可能なため、日足や1時間足など時間軸をずらしたチャート確認を毎回設定しなくても大丈夫です。

スマホでも取引をする

スマホアプリも大変優れていて、チャート表示機能の他にある価格まで行ったら指値ではなくメールで知らせてくれるターゲットメールがあり、チャートに張り付いていなくてもすみます

電車通勤をする人などは、移動中の時間にサクサクとFXをすることができるので、時間を有効活用できて良いのではないでしょうか。

Yama

証券アナリスト|山崎隆平

スマホだけで取引をするトレーダーは多い


スマートフォンの性能の向上により、情報端末はスマートフォンのみという方も多くおられます。性能の向上につれ、FX業者も高性能で使い勝手の良いアプリを提供しています。何よりスマートフォンでの取引はいつでもどこでも手軽に行うことができます。また、設定した価格になればメール等で案内をしてくれるサービスもあるので、ほとんど問題なくPC同様の取引ができると思います。ただ、通信環境には注意が必要です。発注中に通信が切れないよう注意をしましょう。また、あまりにも多くのFXアプリを入れてしますとスマートフォン自体の操作が重くなってしまう可能性があるので、取引をする場合はある程度、業者を絞った方が良いかもしれません。

ヒロセ通商LION FX

FXとの出会いや初期の取引について聞いてみた

FXと出会った経緯を教えてください

私は自営業をしているのですが、土日の方が忙しく平日に暇な時が多い仕事のため、空き時間にPCでネットサーフィンをしていました。

検索サイトの広告にFXが掲載されているのはよく見かけはしたものの、全く何か分からない状況で興味すら持ちませんでした。当時スワップ目的でFXが流行りだしてはいましたが、私の知り合いには誰一人FXをやってはいなかったのです。

副業としてのFXに出会った

10年ほど前から自営業の景気が悪くなりだし、私はインターネット上で副業を調べるようになりました。そんな時、副業サイトでよく目にしたのがFXでした。

「レバレッジ」や「証拠金取引」など、最初は用語が難しくて解りませんでしたが、簡単な本を数冊買ってからは楽しく勉強することができました。私は当時、銀行でドル建て預金をしていたこともあり、手数料と効率面でFXの方が良いと判断して乗り換えました。

FXの投資資金について教えてください

10年以上FXから退場しなかったのは、トレード技術はまだまだ未熟ながら資金管理がある程度で出来ていたからだと思います。

初めての入金額は30万円

当時は100万円の資金がありましたが、最初なので30万円の投資資金から始めました。そのためトレードサイズは小さくなるものの、損失も限定されてきました。

FXの書籍やサイトでは、10万円が1,000万円になった例などを見かけますが、実際にそれを実現できるのはごくわずかの人なので、現実味は薄いでしょう。たまたまその時勝てても、勝ち続けることは難しいはずです。

トレード相手の多くはプロの投資家。決して甘くはないので最初は小額で始めたのは正解だったと思います。

現在は100万円の証拠金でFX運用

約100万の証拠金でトレードを行っていますが、レバレッジは大きくし過ぎないようにはしています。

常にFXをしているわけではない

月のリミットは決め手はいませんが、大きなトレンドがある場合は枚数を多くして必ずストップを入れています

小さなレンジ相場の場合は、リミットどころかトレードをしないよう心掛けています。ポジションを持っていない時間の方が圧倒的に多いですね。

現在のトレードスタイルを教えてください

基本的には裁量売買をメインにして、指値注文と成行トレードの両方を使用します。

指値注文の場合

分かりやすいチャートポイントがある場合は、指値注文をいれます。日足での強いレジスタンスやサポートがある場合などがそれにあたります。

トレンドの初期の場合も指値は使用することがありますが、トレンド終盤などは反発で何度もやられているので指値は入れません

数年前までは月曜日~金曜日までの指値注文をしていましたが、週の半ばでよくトレンドが変わるので今では1日だけの指値注文です。

成行トレードの場合

成行注文は大きめのファンダメンタルズがあった場合や、レジスタンス越え、サポートを割る時などで使用します。イギリスの選挙やアメリカの大統領選挙などがそれにあたります。

FXをやる時間

私は兼業トレーダーなので、本業の忙しさにもよってFXに費やす時間は異なってきます。しかしながら相場が大きく動いているときは、極力チャートの確認時間を作っています。

少ない時は1日30分、多い時は3時間~5時間くらいになると思います。こればかりは長ければ良いというものじゃないので、自分のペースで良いんじゃないでしょうか。

Yama

証券アナリスト|山崎隆平

長い人でも4~5時間。そもそも長時間ずっとやるものではない


24時間マーケットに張り付いていれば勝率が上がるかといえばそうではありません。限られた時間で、効率的に取引をしたほうがむしろ良い場合もあります。時間に余裕がある方は、、いくつかの時間帯に分けて取引をすることも有効です。そうすることで一日の連続した動きを把握しやすくなります。空いた時間はニュースのチェックや経済の知識を蓄えることに時間を割きましょう。ひとつのニュース材料にしても、その後の相場が上がった下がっただけではなく、この材料が経済にどのような影響を与え、相場に反映されたかを深堀することも重要です。知識を蓄えていけば、勝率も上がっていくと思います。

具体的な「勝ちに繋がる方法」を聞いてみた

どうやって勝てるようになったかを教えてください

私の10年間のFX歴の中で、手法もいろいろと変化してきているので、時系列順にお伝えしますね。

1年目~3年目

1年目は指値も良く分からないくらいで、直感で成行注文をしてビギナーズラックで勝つこともありましたが、やはりFXの世界甘くはありませんでした。

FXの雑誌でアメリカ雇用統計の売り買い逆指値注文を覚えて毎月やりましたが、最初は勝ったもののやはりいまいちな状態でした。

4年目~6年目

FXの本も10冊以上、FXのブログも多数見るようになってきました。しかしながら、自分のスタイルと合わないブログなどを参考にしたため失敗が続きました。

あくまで私の場合ですが、FXの本はほとんど役には立ちませんでした

7年目~10年目

自分のトレードスタイルに合ったブログを見つけて勝率が上がってきました。

有料(月額4,000円)の元ディーラーのメルマガを購入し始め、メイン通貨は何か、相場を動かしている要因は何かが分かるようになってきました。

自分のトレードスタイルに修正に修正を加えて、収益が少し上がるようになりました。

FXの勉強方法を教えてください

私の勉強方法は1年前5年前10年前と、改良に改良を重ねて今でも日々変化しています。これは多分わたしに限らず、どのFXトレーダーも一緒だと思います。常にトライ&エラーを繰り返すことが大切なので

FXブログの閲覧

「大橋ひろこさんのブログ」と、「しろふくろうさんのブログ」は毎日早朝に確認しています。

大橋さんは私のトレードスタイルと似ていて勝率がかなり高いです。しろふくろうさんは、テクニカルを重視して日々ブログ内容も進化していってます。

個人投資家の場合、ファンタメンタルではプロにはなかなか敵わないので、テクニカルの勉強は日々しています。

有料のFXメルマガを購読

FX業界では有名な「西原宏一さんのメルマガ」を月4,000円で購読しています。このメルマガは、FXを長年やっている人は知らない方が珍しいのではないかと思います。

1日3通くらい届くので、受信後すぐ確認をしています。メール確認後、西原さんと同じポジションを持つことも珍しくはありません。

ストップロスは10年間欠かさない

FXを始めてから10年間ずっと、約定したら必ずストップを入れることは忘れず行こなっています。こうした資金管理は自分でルール化することが重要だと思っています。

本格的に勝てるようになったのはいつ頃からですか

Yama

証券アナリスト|山崎隆平

ストップロスを欠かさない姿勢は素晴らしい


例えば10回取引をして9勝1敗でも大きく損をする人もいれば、1勝9敗でもしっかりと利益を上げる人もいます。その違いは損切ができるかどうかにあります。勝ち続けるには損失を最小に抑え、利益を最大限享受することに努めなければなりません。これは口で言うのは簡単ですが、実行するのはとても難しいことです。しかし、エントリーと同時にストップロスの逆指値を入れることで損失に関しては最小限に抑えることが可能になります。また、損失が限定されている状況は心理面においてもプラスに作用します。後は、より多くの利益を得るために相場に集中をすることができます。

8年過ぎたころから勝てるように

10年以上毎日の勉強方法、情報収集、チャートの確認方法の改良を行うと少しずつ負けないようにはなってきました。8年目位からエントリーしてはいけないところなどが分かってきたのです。

大きなトレンドが出ていない場合は、週ごとにトレンドが変化する事が多いので持っているポジションは週越えしないとかです。

それでも月の収益は安定しない

月間の収益は平均していないです。私のような兼業のトレーダーはそれが普通かと思います。大きなトレンドが出てそれに乗れた月の収益は大きい、しかしレンジ相場が続けば当然収益は少なくなります。

プラス5万円の月もあれば数十万円勝つ月もある

大統領選挙などのトレンド相場に乗れれば当然、月の収益は増えますね。でも、月の収益ざっくりいくらは本当にマチマチです。

プロは仕事ですので無理やり収益を作ろうとしますが、私のような兼業トレーダーは流れに身を任せるでいいかと思います

今年になってからは月ごとの収益を重要視しています。月始めに500P勝っていたら、月末までのエントリーは慎重に行います。過去に勝った後は調子に乗り、無駄なエントリーが増えて収益を失った事が多々あったからです。

日常生活とFXについて色々聞いてみた

FXと出会ってからの生活はどう変わりましたか?

FX10年目にして、1日のFXに対する生活のリズムは、だいたい決まってきています。日によって変わることもありますが、月曜~金曜のやることと時間は以下のような感じです。

FXで毎日やっていること
  • 05:45 モーニングサテライトを見る
  • 06:30 各ブログ・メルマガをチェックして情報収集
  • 09:00 日足、1時間足のドルストレート、クロス円チャートの確認
  • 15:00 日足、1時間足のドルストレート、クロス円チャートの確認
  • 17:00 日足、1時間足のドルストレート、クロス円チャートの確認
  • 21:00 日足、1時間足のドルストレート、クロス円チャートの確認

チャート確認時にトレンド相場であれば、指値や成行注文を入れます。それに加えて、月末には月単位での収益を計算しています。まさにFXが生活の一部になっているという感じです。

今後もいろいろな改善が必要

お金は当然失いたくはないですが、損切りは保険料として必ず行うようにしています。

FXを通して生活水準が上がるほどの収益があればいいのですが、こずかい程度です。これからも常に相場に合わせて、いろんな改善をしていこうと思っています。

これからFXを始めたい人に向けてアドバイス

アドバイス【1】必ずストップ注文を入れる

初心者の場合、FXをギャンブルと勘違いしている事が多々あります。ギャンブルのような考え方では、投資資金を失えばFX相場から退場しなくてはなりません。退場しないためにも、エントリーしたら必ずストップ注文(損切り注文)を入れましょう。これはお勧めではなく必ず行わないと、退場する可能性が本当にあります。

初心者の場合多く見られることは、例えばドル円を100円で買ったけど相場感とは逆に動き100円→97円→95円になってしまった。しかし頭の中ではもう少しすれば100円に戻り更に円安になるのではないかと、頭の中で良い方向ばかりを考えてしまいます。

そのためにも必ずストップ入れて、潔く損切をすることは絶対条件です

アドバイス【2】ドル円以外のトレードも経験する

FXを始めた初心者の多くは、日頃よく耳にするドル円のトレードを行う人が多いですが、私の意見は「色々な通貨ペアでトレードをする」です。

アベノミクスやアメリカ大統領選の相場であれば、ドル円メインのトレードでも全く問題がありません。しかし相場はいつもドル円がメインではなく、イギリス選挙ならばポンド、ECB関係ならばユーロを主軸として相場は動きます。

そんな時ドル円を見ていても、レンジ相場になったりしていて大きな収益に結びつけるのは難しいものがあります。

そのため、少し慣れてきたらドルストレートやユーロクロスのチャートも確認することをお勧めします。世界で一番トレードされているユーロドルのチャート確認ができれば、ドル円の動きも予測がついたりもします。

アドバイス【3】自分のトレードスタイルに合った情報収集を

自分のトレードスタイルが確立してきたら、何を参考にしたら良いかを考える必要があります。

私は自分のスタイルに合う、ブログやメルマガを探すのに数年かかってしまいました。

本当に参考になる情報の見極め

FXを始めた当初は10万が1000万になったというような本を数冊買っていましたが、今となってはそんな本は全く役にたちはしませんでした

兼業のトレーダーの多くは、中期~長期トレードがメインとなるはずです。そんなトレードをしている、プロの投資家やメルマガをお勧めします。FXのブログを探すとたくさん出てきますが、その多くは個人のブログで私には約に立たなかったからです。

【まとめ】

お気づきの人も多いかもしれませんが、FXだけで生活をするのは想像以上に大変です。サラリーマン・主婦・自営業などの人がそうしているように、空き時間に兼業トレーダーとして無理なく利益を狙う方がオススメです。

それでも相場の動きは誰にも読めないので、コツコツ経験と勉強を重ねていくのが一番の近道なのかもしれませんね

しかし、こうして実際に長年にわたって利益を出しているトレーダーがいることも事実なので、今回のインタビューを参考にして、自分なりの勝ち方を見つけてみてはいかがでしょうか。

紹介した「ヒロセ通商 LION FX」はキャンペーン実施中

この記事内で紹介した「ヒロセ通商 LION FX」は、新しくFX口座を作る人に向けて、お得なキャッシュバックキャンペーンを開催しています。

口座開設~入金~取引数量によって、最大50,000円~100,000円がキャッシュバックされます。それ以外にも、毎月のように食品がプレゼントされる特典もついています。
※画像は実際にマネット編集部に送られてきた食品の写真です。

毎月の副業として利益を狙いたい人にはオススメですので、ぜひ「ヒロセ通商 LION FX 公式ページ」をチェックしてみてください。

Hirose2

ヒロセ通商 LION FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 50

ヒロセ通商利用者のその他の口コミ評価

「ヒロセ通商 LION FX」はFX会社の中では大手と呼べるほど利用者数の多い業者です。今回の記事内で紹介したレビューだけでなく、多くの人の意見を参考にして、もしも「良さそう」と感じたら無料の口座開設を検討してみてください。

Male

30代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.4

殆どパソコンで操作しますが、アプリが非常によくできており、操作のしやすさでは他の為替アプリよりも上ではないでしょうか。沢山のFX会社と取引していましたが、最終的に残ったのはヒロセで他数社だけでした。

Male

30代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.9

なんといっても取り扱い銘柄が多く、円を挟まずにドルを基軸にポートフォリオを組めるのがいいと思います。国内の証券会社ではここでしか扱ってないものマイナーな通貨の組み合わせもあるので気に入っています。

Male

30代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
full star
5.0

実際使ってみて感じるのはとても使いやすいです。基本的には他もさほど変わらないかもしれませんが評判的に使っています。クイック決済もわかりやすいのでとても使いやすいです。

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる