初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/08/06

GMOクリック証券FXネオ の口コミ評価と特徴まとめ|FX口座を作って検証!

Na2

この記事のアドバイザ

中島翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行に入行し、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。

目次

  1. 【はじめに】GMOクリック証券FXネオの注目ポイント3つ
  2. GMOクリック証券FXネオの会社概要
  3. GMOクリック証券FXネオは取引ツールが高機能
  4. GMOクリック証券FXネオの口座開設の流れ
  5. GMOクリック証券FXネオのスプレッドと手数料
  6. GMOクリック証券FXネオのスワップポイント
  7. GMOクリック証券FXネオのチャート!
  8. GMOクリック証券FXネオのレバレッジ
  9. GMOクリック証券FXネオのスマホ取引について
  10. GMOクリック証券FXネオで必要な証拠金とロスカットルール
  11. GMOクリック証券FXネオの入金・出金方法
  12. GMOクリック証券FXネオのデモトレード
  13. GMOクリック証券FXネオ利用者の口コミ評判
  14. 【実録】GMOクリック証券FXネオを初期投資10万円でやってみた
  15. まとめ
この記事はこんな人におすすめ
  • これからFXにチャレンジする
  • GMOクリック証券FXネオが良さそう
  • 具体的にGMOクリック証券FXネオにはどんな強みがあるの?

これからFXトレード始めたいという人にとって、どこのFX口座を使えばよいのかという問題は悩みでしょう。

今回は、大手FX会社の『GMOクリック証券FXネオ』について会社について解説していきます。基本的な性能には申し分なく、注目の1社です。

GMOクリック証券FXネオにはどのような強みがあるのか。実際にトレードしてみてどんな印象かも掲載しています。これからFXにチャレンジしようと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

【はじめに】GMOクリック証券FXネオの注目ポイント3つ

GMOクリック証券の特徴
  • FX取引高7年連続で世界第1位※
  • 高水準のスワップポイントでお得に取引できる
  • サクサク取引できる高機能なツール

※ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2018年12月

GMOクリック証券FXネオの特徴は、基本的なスペックが高く、高機能なツールがあるということです。

FX口座を選ぶ際に、多くの人が着目のするは取引コストや、金利差から生じて得られる金利部分と言えるでしょう。このような基本的な数値が優れているため、GMOクリック証券FXネオは選ばれています。

取引ツールも高機能であるため、単に数値に着目して口座を選んだ人も、ツールに感動してそのままメインの取引口座にするということもあります。

FX取引高7年連続で世界第1位

GMOクリック証券FXネオの人気は数字にも現れており、FX取引高7年連続で世界第1位となりました。※1 ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)

特徴にひとつに業界最狭水準のスプレッドが挙げられます。スプレッドというのは一回の取引にかかるコストです。(※手数料ではありません。)

一回何銭と少額のように思えますが、多くの取引するのであれば、最終的な損益に大きく影響します。特にFX取引をするのであれば、関わるであろう「米ドル/円」「ユーロ/円」「英ポンド/円」「豪ドル/円」といった、主要通貨ペアのスプレッドは低く設定されているのです。

このスプレッドの狭さに加えて、取引ツールも優れているので、多くの取引が行われていると予測されます。

高水準のスワップポイントでお得に取引できる

GMOクリック証券FXネオの特徴2つ目は、高金利なスワップポイントです。

スワップポイントは、自国の通貨と他国の通貨の金利の差から生じるもので、自国より政策金利が高い国の通貨の買いポジションを持てば定期的に入ってきます。

スワップポイントは各社、強化している通貨が異なりますが、GMOクリック証券FXネオに関しては[米ドル/円」がトップクラスです。

「米ドル/円」と言えば、ほとんどの人が関わる通貨と言えるので魅力的と言えます。その他の通貨ペアに関しても特段悪いというのはなく、比較的高水準の設定になっているのも魅力です。

会社 米ドル/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円 南アランド/円 トルコリラ/円
GMOクリック証券 76円 31円 33円 27円 11円 83円
情報更新日: 2019年07月04日
会社 ユーロ/ドル ユーロ/ポンド 豪ドル/米ドル ポンド/ドル
GMOクリック証券 91円 28円 25円 77円
情報更新日: 2019年07月04日

※最新の数値は公式サイトをご参照ください

サクサク取引できる高機能なツール

『GMOクリック証券FXネオ』の強みはなんといっても、高機能なツールです。PCだけなくスマホや携帯電話から快適な取引ができます。

取引ツールには多彩な分析ができる機能が用意されており、初心者の方でなくプロの方まで幅広い層に愛用されているのです。

スマホ版の取り引きツールも優れており、正確無比なトレンドラインが引けたり、1タップですぐに注文できたりと様々な強みがあります。

チャート機能はどう活用すると効果的ですか?

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

自分の判斷基準とする指標を出してラインを引くなどして活用


相場を予測する上でテクニカル分析は必須なものであり、「ファンダメンタルズで」とトレードするのはあまりにも無謀と言えるでしょう。しかしチャートで分析するとしてもどのようにすればいいか悩むと思いますが、まず最初に行うべきことは、「みんなが見ているものや位置を探し当てること」です。チャートはみんなが見ていないと無駄ですし自己満足にしかなりません。だからこそ最初は移動平均線やサポートライン、レジスタンスラインをいくつも引いて見て、本当にそこで止まったりするのかをチェックしていきましょう。これは過去のチャートでも練習はできるのでやって見て慣れていくと感覚的に理解できると思います。

GMOクリック証券FXネオの会社概要

Imagesender

GMOクリック証券

満足度
full star
full star
full star
half star
non star
3.7
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
10000通貨 20

GMOクリック証券は、東京都渋谷区に本社を構えるインターネット証券で、ネット業界では有名なGMOグループの会社です。

FXサービスのFXネオの他にも、株式投資や投資信託といったサービスも取り扱っています。その数なんと9種類。好きな金融商品に投資することができます。

GMOグループで培ったノウハウを活かして、さまざまな取引ツールの開発を行っております。取引ツールは強固なもので信頼感は抜群。分析ツールも高機能なものが揃っています。

信託保全により強固な運営体制

GMOクリック証券FXネオは金融商品取引方に及び関連法令に基づき、トレーダーから預かった資金を自社の財産とは分ける形で管理しています。

GMOクリック証券な「三井住友銀行」「みずほ信託銀行」「三井住友信託銀行」「日証金信託銀行」と信託契約を行っているのです。

これにより、万が一GMOクリック証券が破綻することがあっても、受益者代理人である外部弁護士を通じてトレーダーに資産が返還されます。

他のFX会社の信託保全は、ある金融機関1社2社とするのが傾向して多い印象ですが、このGMOクリック証券は4つの金融機関と契約をしているので強固な運営体制と言えるでしょう。

総口座数は右肩上がりに伸びている

GMOクリック証券 - 店頭FX取引「FXネオ」取引口座数が50万口座を突破! | プレスリリース

上記の画像のように、GMOクリック証券FXネオの月間売買代金は横ばいですが、口座開設数は右肩上がりで伸び続けています。

「より安く、より使いやすく」の理念に基づき、FXサービスを提供しつづけており、そこに注目して口座開設をするトレーダーが多い傾向です。

GMOクリック証券FXネオは、お客様の多様なニーズを汲み取り、今後も業界最安値水準を維持していく意向を掲げているので期待できます。

新垣結衣さん出演のテレビCMも好評

GMOクリック証券FXネオは取引ツールが高機能

GMOクリック証券FXネオの最大の強みは、ツールの開発力です。GMOクリック証券はPCだけでなくスマホ(iPhone、Android)、携帯電話でも取引ができるのです。

そして、どの端末での取引でも、確度の高い取引ができます。GMOクリック証券の取引ツールには多彩な機能が盛り込まれており、あらゆる戦略をねることができるのです.

プラチナチャートプラスのテクニカル指標や描画ツールがスゴい

GMOクリック証券FXネオの取引ツールである『プラチナチャートプラス』はPCで起動できるツールです。

「多彩な機能・軽快な操作感・高いデザイン性」を兼ね備えており、無料で利用できます。多彩な分析手法に対応できる『テクニカル指標38種類!』。移動平均選やボリンジャーバンドといった一般的なものから、高機能なものまで多彩に用意されています。

加えて、着目するべきポイントは多彩な「描画オブジェクト」です。なんと全部で25種類!サークル、トライアングル、ギャンラインなどあらゆる分析手法に挑戦できます。

はっちゅう君FXプラスはとにかく使いやすい

GMOクリック証券FXネオのPC版取引ツールはプラチナチャートプラスだけではありません。

はっちゅう君FXプラスという、実はもうひとつツールがあります。このはっちゅう君プラスは「リッチクライアント使用(利用者が使用しやすい設計)」。
プラチナチャートプラスよりは、用意されているテクニカル指標は少なくなり、トレンド系は4種、オシレーター系は4種類です。

その分、画面はごちゃごちゃせずシンプルな画面をしています。必要な要素が1画面に納めることも可能。自由なレイアウトにすることもできます。

流れるような取引ができるスマホツールに注目

GMOクリック証券の取引用アプリは、分析から注文、決済まで流れるようにトレードできる設計になっています。

マーケット情報、通過ペア一覧、チャート、スピード注文が、すぐさま切り替えができることが可能です。

足種類も全12種類。テクニカル指標は、iPhone版Android版ともにトレンド5種オシレーター系5種を兼ね備えています。

GMOクリック証券FXネオの口座開設の流れ

『GMOクリック証券FXネオ』の申し込みから口座開設までの流れは、上記のようになっています。

まずは公式サイトにアクセス。『口座開設(無料)はこちら→』をクリックすると口座開設のページへと進みます。

申し込みページでは、お名前や連絡先、職業や金融資産の金額を入力していきます。外為オプション(バイナリーオプション)の口座も同時に開設可能です。

マイナンバー確認書類が必要

申し込みフォームの項目を入力したら、必要書類の提出をします。運転免許証といった『本人確認書類』と『マイナンバー確認書類』を用意しましょう。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
マイナンバー確認書類
  • 個人番号カードの表面・裏面
  • 通知カードの表面・裏面
  • マイナンバーつきの住民票

なお、上記の書類うち、『個人番号カード』は本人確認書類とマイナンバー確認書類の役割を果たすため、1枚用意すれば大丈夫です。

書類の提出は申し込みページから、画像をアップロードするだけなのでスムーズです。スマホで申込をしたかたは、そのままカメラで撮影して提出しましょう。

提出方法はメールや郵送でも行えます。都合が悪い方は後ほど提出してください。

2日~3日で口座ができて取引可能に

『GMOクリック証券FXネオ』の申し込みページでの必要事項入力。そして、本人確認書類とマイナンバー確認書類の提出が終われば、こちらの作業は一旦終了です。

申し込みが完了した数日後に、郵送物が自宅に届きます。郵送物の中には、取引ページに入るためのログインIDとパスワードがあるので、そちらを入力しましょう。

なお、郵送物は簡易書留(転送不可)で送られてきます。受け取りは手渡しでサインが必要なので、注意してください。

GMOクリック証券FXネオのスプレッドと手数料

『GMOクリック証券FXネオ』の特徴のひとつが業界最狭水準のスプレッドです。GMOクリック証券自体もこの業界最狭水準にこだわり、最安値を追求すると掲げています。

会社 米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円
GMOクリック証券
※原則固定(例外あり)
0.3銭 0.5銭 0.7銭 1.0銭 1.2銭
情報更新日: 2019年09月02日
会社 南アランド/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 ユーロ/ドル ユーロ/ポンド
GMOクリック証券
※原則固定(例外あり)
1.0銭 1.7銭 1.8銭 0.4pips 1.0pips
情報更新日: 2019年09月02日

このスプレッドというのは、一回の取引あたりにかかるコストと言えます。つまり、取引回数が多い人ほど、このスプレッドを気にした方が良いと言えるでしょう。

一回あたりのスプレッドは数銭かもしれませんが、今後長くFX取引をするのであれば、最終的な損益に大きな影響を与えるため、注意したいポイントです。

GMOクリック証券FXネオのスワップポイント

スワップポイントというのは、ポジションを持ち続けていると定期的に貰える利子のようなのです。

自国の政策金利より高い政策金利の通貨を買いポジションで保有していると貰えます。反対に売りポジションの場合は、スワップポイントを支払わなくてはなりません。

『GMOクリック証券FXネオ』のスワップポイントの一覧表以下の通りです。

会社 米ドル/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円 南アランド/円 トルコリラ/円
GMOクリック証券 76円 31円 33円 27円 11円 83円
情報更新日: 2019年07月04日
会社 ユーロ/ドル ユーロ/ポンド 豪ドル/米ドル ポンド/ドル
GMOクリック証券 91円 28円 25円 77円
情報更新日: 2019年07月04日

※最新の数値は公式サイトをご参照ください

上記が主要通貨ペアのスワップポイントです。この数値は他社と比較して高水準と言えます。スワップポイント狙いの方もGMOクリック証券はおすすめと言えるでしょう。

1万通貨単位であれば初期投資資金10万円くらいがベター

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

1万通貨単位であれば初期投資資金10万円くらいがベター


FXを最初始めるときに投資する金額で多いのは10万円という方が統計データで多いですが、どのくらいのリスクがベストなのかは人によって異なります。しかし目安で覚えておくべきは例としてドル円を1万通貨単位でポジションを持つと、1円で1万円証拠金が動くことになります。ドル円の1日の変動幅は1円程度上下に動くことは頻繁にあり、これは証拠金ベースで考えるとが10%変動していることになるため、結構なリスクを取っていると認識してトレードした方がいいでしょう。通貨ペアによって変動幅も異なるため通貨ペアで数量を変えながら取引できるとベストです。

GMOクリック証券FXネオのチャート!

GMOクリック証券のプラチナチャートプラスは、様々なテクニカル指標が搭載されており、ビギナーからエキスパートの方まで多くの人に愛用されています。

GMOクリック証券のチャート
  • ■トレンド系|単純移動平均/ボリンジャーバンド/ヴァリアブル・ボラティリティ・ストップ/ニック・M・ネクスト・ムーブ/単純移動平均乖離率/一目均衡表/エンベロープ/ハイ・ローチャネル/指数平滑移動平均/時系列練行足/トレンドライン自動描画/パラボリックSaR

  • ■オシレーター系|DMI/RCI/サイコロジカルラインモメンタム/MACD/RSI/スロー・ストキャスティクス/MFIアルティメット・オシレーター/バイ・セルポイント

  • ■その他|気配板/出来高&移動平均線/ヒストリカル・ボラティリティ/転換点(期間高安表示)/出来高(陽線/陰線別)/ボラティリティ(振幅率)/出来高/ティックボリューム

チャートの種類はなんと30種類以上!描画ツールも整っており、満足のいく分析をすることが可能です。

チャートの形式も値ローソクやラインの中から選択できます。また、一度設定したテクニカル指標やチャートのタイプは保存ができて、好きなときに呼び出すことも可能です。

GMOクリック証券FXネオのレバレッジ

レバレッジとはある一定の金額を口座に入金しておけば、その数倍の金額は取引できるというシステムです。

日本国内のFX業者は、2018年現在25倍までと法律で定められています。例えば証拠金が10万円あれば、最大で250万円分の取引ができる仕組みになっているのです。

まずは、レバレッジの調整をするために、以下の計算式に注目してみましょう。

レバレッジ=為替レート×取引数量÷有効証拠金

レバレッジが高いほど、値動きによる利益も大きくなりますが、損失も大きくなります。自分のお金と相談をしながらレバレッジを調整していくことが大切です。

GMOクリック証券FXネオのスマホ取引について

上記のチャート画像は、『GMOクリック証券FXネオ』のAndroid版アプリです。PC版だけでなくスマートフォン版のアプリも使いやすいと定評があります。

スマホアプリはとても感覚的に操作ができて、チャートを見ながらも少ないボタンタッチで注文と決済をすることができます。

ウィジェットという機能で、取引画面上に経済ニュースを表示させることも可能。取引の判断材料としてすぐにチェックできるのは嬉しいポイントです。

本当に使いやすいツール探しはどうするべきか

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

実際に自分で使って確かめるのが確実


FX業者のツールというのは各業者それぞれ違います。インタフェースを重視してシンプルに作っているもの、中上級者向けに最初は慣れるのは難しいが、使い始めると高度な分析ができるもの等千差万別です。では自分にあったツールを探すにはどうすればいいかを考えた時に守るべきことがあります。それは自分が何を重視してトレードするのかです。やはり自分のスタイルやしようするインディケーターが定まっていないと、判断基準がないため自分が使用するツールも決めることができません。まずは自分が何をしたいのか、どういうものを重視してトレードしたいのか定めた上で色々ツールを使用していき、一番自分に合ったツールを見つけていきましょう。

GMOクリック証券FXネオで必要な証拠金とロスカットルール

FX取引にはロスカットというシステムが基本的に用いられており、『GMOクリック証券FXネオ』も例外ではありません。

ロスカットとは、FXの取引中に損益がある一定のラインを越してしまった場合、強制的に決済するシステムです。トレーダーが元本以上のマイナスを抱えないように、このロスカットシステムが用意されています。

GMOクリック証券FXネオの場合、ロスカットされるボーダーは証拠金維持率が50%未満になった時点です。

証拠金維持率が50%以上~100%未満の場合にアラートとなるメールが配信されるので、その間に対応するのが得策と言えます。

ロスカットを防ぐ方法
  • ■追加証拠金を入れて証拠金維持率を高める
  • ■今あるポジションを決済して証拠金維持率を高める

ロスカットを防ぐためには、証拠金維持率を高い数値で保つ必要があります。通貨ペアによっては値動きが激しいケースがありますが、そのような通貨ほど余裕を持って証拠金維持率に余裕を持たせる必要があります。

GMOクリック証券FXネオの入金・出金方法

GMOクリック証券FXネオの口座を開設しただけでは、FXトレードをすることができません。ご自身のお金をFCX口座に入金することで始めて取引を開始できます。

まずはGMOクリック証券FXネオの入金方法を出金方法と併せて確かめてみましょう。

入金方法
  • ■即時振込サービス
  • ■振込入金

GMOクリック証券の入金方法は2通りあります。即時入金サービスとは、FXの取引ページから、提携している銀行のネットバンキングを使い、振り込む方法です。会員ページの【マイページ】→【入出金・振替】で行えます。

即時振込サービス対応の銀行
  • GMOあおぞらネット銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、住信SBI銀行、ジャパンネット銀行、三井住友銀行、セブン銀行、埼玉りそな銀行、イオン銀行

振込入金は、金融機関の窓口やATMから入金する方法です。入金先の口座は、郵送で送られる「口座開設手続き完了のご案内」に記載されています。

郵送物以外にも、会員ページの【マイページ】→【登録情報】→【入金先金融機関】で振込先を確認できます。

出金方法
  • ■PCの公式サイトから申し込み

GMOクリック証券FXネオの出金は、会員ページからお手続きできます。スマートフォンアプリからの出金はできません。

PC版会員ページから【マイページ】→【入出金・振替】→【入出金振替メニュー】→【出金】をクリックすれば出金のページに飛びます。

出金可能額は最低が1万円、最高が1億円です。※残高が1万円以下の場合は、全額出金。

営業日15時までに受け付けた出金指示は翌営業日に振り込まれます。

GMOクリック証券FXネオのデモトレード

『GMOクリック証券FXネオ』は、本番のトレードをする前に、デモトレードをすることができます。仮想のお金を使って取り引きをするため、負けても自分のお金は減りません。

デモトレード用のツールは、本番トレードのツールとほとんど同じであるため、どのような操作感なのかが分かります。『GMOクリック証券FXネオ』のツールがどのように高機能なのか確かめてみましょう。

しかし、注意していただきたいのが、「デモトレードと本番トレードを同じではない」ということです。デモトレードで勝てたからと言って、本番でも勝てるとは限りません。

やはり本番のトレードは、自分のお金を使うためプレッシャーがかかってきます。すると、取り引き時の判断も異なるのです。

早く勝てるようになりたい...。このような方はすぐに本番トレードに移行するのが良いでしょう。

GMOクリック証券FXネオ利用者の口コミ評判

ここで『『GMOクリック証券FXネオ』』の特徴や強みには何があるのか、利用者の口コミや評判とチェックしてみましょう。

Male

30代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.1

FXを初めて10年ずっとGMOクリック證券を使っています。スプレッドの開きが少ないという理由で初めたのですが、使ってみた所、チャートも見やすいですし、その日の統計情報なども豊富で随時更新されるので、趣味などでする場合難しくなく分かりやすいので重宝しています。

Male

30代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.4

それまでFX会社3社を使っていました。GMOクリック証券のFXネオはパソコン上でのチャートが非常に見やすく、他の人が使っていた画面を見せてもらった際、「自己流にアレンジしやすい」との話も聞き興味を持ちました。実際、使ってみるとチャート画面は前述の通りですが、ニュース画面や毎月の収支管理画面など全体的にすっきりしていてバランスが取れているなという印象を持ちました。

Male

40代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.9

現在3社のFX会社で取引していますが、他のFX会社さんは申し訳ないですが一番使いやすくスワップ金利も高いく私の中では一番のおすすめです。しかし、他にも沢山のFX会社がありますので、比較され、気になったものは実際使われてみると良いと思います。

Male

50代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.9

いろいろな会社を使っていますが、スプレッドやスワップなども良くて総合的に1番使いやすいと思います。特にスマートフォンで利用する場合には、通信速度も速くて、ツールの利用などについても快適に利用できると思います。

GMOクリック証券に関して上がっている口コミや評判は大きく分けて2つあります。

それは「スプレッドやスワップ金利といった基本的なスペックが高い」ということと、「取引ツールが高機能で使いやすい」といった意見です。

GMOグループという強みがあり、ツールの開発力といった点に関しては、FX業界の中でもトップクラスと言えるでしょう。

方針としても「業界トップクラス」を掲げており、今後もスペックに関しては高水準であることが期待されます。

【実録】GMOクリック証券FXネオを初期投資10万円でやってみた

ここで筆者が口座開設をしてから、実際にトレードするまでの記録を公開します。

GMOクリック証券FXネオの口座を作るか考えている人は、参考にしてみてください。

まずは、『GMOクリック証券FXネオ』の公式サイトにアクセス。

『口座開設(無料)はこちら』というボタンを押すと、必要事項を入力していくページに飛びます。氏名や連絡先、年収や金融資産について入力しましょう。

入力が完了すると、次は必要書類の提出です。申込時に記載したメールアドレスに「受付通知メール」が届きます。そのメールには書類の提出ページに行くリンクが貼られているので、そこから書類を提出します。

筆者はスマホカメラで、運転免許証と個人番号通知カードを撮影してアップロードをしました。

口座開設は3日で完了

申し込みページでの必要事項入力と、必要書類の提出が完了してから、およそ3日後に上記のような郵送物が届きました。

郵送物は、転送不要の簡易書留で送られてくるはずです。簡易書留は、手渡しでの受け取りとサインが必要なので、受け取れるように注意しましょう。

郵送物の中には、取引口座に入るためのログインIDとパスワードが記載された書類があります。まずはそちらを確認して、ログインしましょう。

【実践】10万円を入金して取引スタート!

上記の画像は筆者の取引履歴の一部です。1日2日の間に何度か取引をしてみて、多くてだいたい3,000円から4,000円間でプラスになったりマイナスになったりしました。

10万円を用意しているので、元手資金の4%程度の変動です。人によっては大きなマイナスが出た際に、焦って取り返そうとしてしまいますが、落ち着いて自分なりに納得の行くタイミングまで様子見をすることが大事です。

FXは平日24時間取引できて、これくらいの価格になったら売り買いするという指定もできるので、スマホさえあれば充分に勝ちは狙えます。

【結果】10万円が何度か取引してみて10万125円になりました!

実際に『GMOクリック証券FXネオ』で取引をしてみた結果、最終的にはプラス125円。何度か勝ったり負けたりして結果が上下しまいましたが、FXは負けが起きることを加味しつつ、コツコツと勝ちを多くしていくことが大切です。

取引をしてみた感想は、GMOクリック証券の取引ツールは使いやすいという印象です。筆者はスマホアプリで取引をしましたが、テクニカル指標もしっかりと対応していて、PCに劣らない感じがしました。

チャートとともに注文ボタンも同時に表示させることができので、急な為替変動でもすぐさま対応できます。注文しようと考えてから、実際に取引するまでの価格もそれほど違わず、ツールの強さが伺わえます。

まとめ

GMOクリック証券FXネオ

実際に『GMOクリック証券FXネオ』の口座開設をして、トレードをしてみた感想は、申し込みから取引まで一貫して分かりやすいという点です。

申し込み自体もスマートフォンからできて、書類の提出もスマホカメラで撮影したものをそのまま送るだけなので手間はかかりません。

取引に関しては、チャートが見やすいので初心者にもおすすめです。自分好みのカスタマイズができるので、多くの人に利用されているのことも納得がいきます。

単に使いやすいというだけでなく、テクニカル指標が豊富に用意されているので、いろいろな戦略を練ることも可能です。

そもそも『GMOクリック証券FXネオ』は業界でもトップクラスのスペックを誇ります。非常に安いスプレッドで、スワップ金利も申し分ありません。

初心者の方でも使いやすく、上達しても物足りなさを感じさせないFXサービスと言えます。

Imagesender

GMOクリック証券

満足度
full star
full star
full star
half star
non star
3.7
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
10000通貨 20

FX会社情報

Imagesender
GMOクリック証券
満足度
full star
full star
full star
half star
non star
3.7
  • FX取引高で7年連続世界第1位※を達成したGMOクリック証券は、低コスト・高スワップ・高性能取引ツールの揃ったバランス重視のFX会社です。
  • ネットに強いGMOグループは通信環境も安定・チャートデザインに優れ、約定力も高く、プロも初心者も利用しています。2018年1月時点での口座数は33万を超え、さらに口座数を拡大中。
  • ※ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2018年12月
スプレッド※原則固定(例外あり)取引単位通貨ペア
米ドル/円ユーロ/円英ポンド/円豪ドル/円10000通貨20ペア
0.3銭0.5銭1.0銭0.7銭

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

GMOクリック証券に関する記事

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる