初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/06/25

外為オンラインの特徴や口コミ評価|実際に口座を作ってFXした結果

Yam 12

この記事のアドバイザ

櫛笥大和

証券外務員1種・FPS技能士。早くからトレーダーを志し、大学在学時より投資論を学ぶ。卒業後は、より深い知識と経験を得るため証券会社に入社し、株・外債・投資信託を販売を経験。営業成績が優秀な新人として表彰された経験を持ち、退職後はトレーダーとしての活動を本格的に開始させる。常に独自の相場観を持つことを心掛け、日々の相場の動きやニュースに目を光らせている。

目次

  1. 【結論】外為オンラインの注目ポイント3つ
  2. 外為オンラインの会社概要
  3. 外為オンラインの2つのサイクル注文
  4. 外為オンラインの口座開設の流れ
  5. 外為オンラインのキャンペーン
  6. 外為オンラインのスプレッドと手数料
  7. 外為オンラインのスワップポイント
  8. 外為オンラインのチャート
  9. 外為オンラインのレバレッジ
  10. 外為オンラインのスマホ取引について
  11. 外為オンラインで必要な証拠金とロスカットルール
  12. 外為オンラインの入金・出金方法
  13. 外為オンラインのデモトレード
  14. 外為オンライン利用者の口コミ評判
  15. 【実録】外為オンラインを初期投資1万円でやってみた
  16. まとめ
この記事はこんな人におすすめ
  • これからFXを始めようとしている
  • 外為オンラインを使ってみようかな?
  • 具体的に外為オンラインは何が良いの?

外為オンラインは、日本国内の中でも大手と呼べるFX会社です。取引ツールが使いやすくて、初心者の方にはおすすめと言えるでしょう。

情報発信には力を入れており、日々送られてくるニュース発信やレポートは分かりやすいのも魅力です。

定期的にFXに関するセミナーを開催しており、成長できる環境は整っていると言えます。

今回は、そんな『外為オンライン』の特徴や魅力を解説していきます。実際に筆者がトレードしてみての記録も掲載しておりますので、ぜひ口座選びの参考にしてみてください。

【結論】外為オンラインの注目ポイント3つ

外為オンラインは、初心者におすすめのFX会社です。情報発信に力を入れていて、全国各地でセミナーを開催しています。

そのほか、取引ツールが非常に使いやすいのもポイントです。レートやチャートといった項目が大きく表示されていて、非常に見やすい印象です。

外為オンライン独自のシステムに、「iサイクル注文」や「サイクル2取引」が、こちらを活用すれば、普段本業が忙しい方でも充分にトレードできます。

全国で行われているFXセミナーが人気

外為オンラインは、「北は札幌、南は福岡」まで、全国各地でセミナーが開催されています。セミナーのレベルも初心者から中上級者まで6段階に分かれています。

内容は、基本的な投資戦略から、具体的なチャート分析・テクニカル分析まで、幅広い知識を身につけることが可能です。

セミナーが開催されている日にちは、外為オンラインの公式ページから確認ができますが、平日はほぼ毎日開催しています。

直感的な取引システムが使いやすい!

外為オンラインの取引ツールは、ビギナーからエキスパートの方まで、多くの方の方から定評があります。

シンプルで見やすいデザイン。使いやすいレイアウトが、快適な取引環境を作り上げます。デフォルトのレイアウトが合わないと感じる場合でも、自由自在にカスタマイズできます。

操作はとても直感的。描画ツールはドラッグで始点と終点を引くことができます。弾いたラインは、ダブルクリックやDeleteキーで速やかに消すことができます。

自動売買システムで手間なくトレードできる!

外為オンラインには、自動で売買してくれるシステムが用意されています。「iサイクル注文」と「サイクル2注文」です。

一度設定をしておけば、自分が仕事や遊びで忙しい時でも裏でシステムが回っていてくれます。日中時間が取りづらいサラリーマンの方にはおすすめです。

自動売買は、一度決めた設定を必ず遂行してくれます。つまり、「やっぱりやめよう...。」と裁量トレードのように気持ちが揺らぐことも防げます。

外為オンラインの自動売買システムは優秀なので、裁量トレードは他社でも、”自動売買なら外為オンライン”と資産を区分けしてトレードしている人も多くいます。

Yam 12

元 証券会社勤務|櫛笥大和

自動売買ならルール通りに24時間チャンスを逃さない


自動売買の強みは、24時間取引チャンスを逃すことがないことです。超短期の取引であるスキャルピングを除いて、ほとんどのFXの取引は待つ時間の方が長くなります。自分が希望する取引価格になるまで待つことや、決済のタイミングを待つことは常にFXの取引画面をチェックしていなければいけないので日常生活にそれ相応の負担がかかります。自動売買ではあらかじめルールを決めておけば、条件に合ったタイミングで取引・決済を行ってくれますので、取引画面に張り付くことがなく一瞬のチャンスに取引を行うことができます。仕事中や就寝中にも取引ができますので普段忙しい方にとって自動売買は有力な選択肢となるでしょう。

外為オンラインの会社概要

外為オンラインは東京都千代田区に拠点を構える、2003年に設立した金融機関です。主要株主は、ISホールディングスでこのグループ会社にはひまわり証券やアイネット証券があります。

このように金融関係の会社がグループに連ねているため、金融に関するノウハウは豊富だと想像できるでしょう。

「あなたの為の、外為を。」という理念のもと、利用者が満足する一歩先のサービス提供に努めています。もともとは、ソフトウェア会社のひとつの事業部からできたため、それらを実現する力を持ち合わせています。

信託保全スキームによる安心の取引環境

『外為オンライン』は利用者から預かったお金を、自社の資産とは切り分ける形で取り扱っています。

具体的にいうと、三井住友銀行とみずほ信託銀行に「利用者の資産」を預けているのです。

こうすることで、万が一、『外為オンライン』が破綻したとしても、利用者の資産が守られる可能性が高いのです。

トレードを手助けするコンテンツが豊富

外為オンラインにはあらゆるコンテンツが用意されており、トレードをする際に役立てられます。

外為オンラインのコンテンツ
  • ワールドウォッチ
  • 最新マーケットニュース
  • 今日のマーケットカレンダー
  • 今日のキーワード
  • 兵ブロガー週間相場予想

外為オンラインには、今海外が何時なのか。今日はどのような経済指標が発表されるのかと、ひと目で分かるコンテンツが用意されています。

その他、兵(つわもの)ブロガーによる予測がとても人気があります。このコンテンツはFXを知り尽くしたブロガーが、「今日はどのように立ち回るのか」を予測しています。トレードをする際の判断材料として、とても役立つのでチェックしてみてください。

外為オンラインの2つのサイクル注文

外為オンラインには、FXトレーダーに人気の自動売買システムが2種類あります。それは「iサイクル注文」と「サイクル2取引」です。

これら2つは自動売買でありながらも、非常にかんたんな操作で設定ができます。初心者の方でもこれを上手く活用すれば、自動でツールがお金を稼いでくれます。

一度設定をしておけば、それほど多くチェックする必要は無いので、時間削減にも繋がります。

自動売買1:iサイクル注文

外為オンライン公式ページ|iサイクル注文
画像引用:外為オンライン公式ページ|iサイクル注文

外為オンラインの『iサイクル注文』は、一般的な自動売買システムより優れている点があります。それは自動でトレンドを見極める機能です。

一般的な自動売買ツールは、まずはじめに自分でトレンドを把握しなくてはなりません。上昇トレンドなのか、下降トレンドなのかを見極めて、それに合わせて売り買いの価格を設定していく必要があります。

しかし、『iサイクル注文』であれば、その上昇下降を判断してくれるのです。取引中にトレンドが反転した場合も自動で対応します。

このトレンドによる自動注文機能を使えば、あとはシステムが買い注文・売り注文を判断して取引してくれるので、自分で注文に自信が無いという方はiサイクル注文に託してみましょう。

自動売買2:サイクル2取引

外為オンラインには、『サイクル2取引』という自動売買ツールがあります。

この取引方法は、上限と下限の範囲を決めて、その間で起こる価格変動に合わせて注文・決済をする取引方法です。一定の価格帯でチャート変動する『レンジ相場』で活躍する特性があります。

設定する項目はたった3つ。「参考期間(想定変動幅)」「買い・売り」「対象資産」です。この設定さえしておけば、あとは自動で、新規注文、利食い決済をしてくれます。

Yam 12

元 証券会社勤務|櫛笥大和

初期設定をしたら放置で問題ないが相場と証拠金維持率のチェックは欠かさずに


自動売買の初期設定を行っていれば、基本的に放置していても問題ありませんが、相場環境の変化と証拠金維持率の推移をチェックしておくことが大切です。自動売買で設定したルールは相場環境が変わると通用しなくなってしまいます。取引ルールはトレンドなどの相場環境を考慮して設定しますので、相場環境の変化に注意を払い、変化があった場合には逐一ルールを見直すことが大切です。また、証拠金維持率は自動売買を繰り返すごとに変わっていきますので、時間がある時にチェックして、証拠金維持率が低くなっているときには資金を追加で入金することや、取引量を調節することを検討しましょう。

外為オンラインの口座開設の流れ

『外為オンライン』の口座開設の流れは上記の通りです。WEBからの申し込みを行い、求められた書類を提出します。

この基本的な流れは、どこのFX会社で口座を作る場合でもさほど変わりありません。申し込みにはメールアドレス(フリーアドレス可)が必要になるので用意しておきましょう。

マイナンバー確認書類が必要

本人確認書類
  • 個人番号カード
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民票写し
  • 印鑑登録証明書
  • など...
マイナンバー確認書類
  • 通知カード
  • 個人番号カード
  • 住民票(個人番号記載)

『外為オンライン』の申し込み手続きは、フォームへの入力に加えて、必要書類の提出が必要です。身分証明書と、マイナンバー確認書類を用意しましょう!

基本的に身分証明書とマイナンバー確認書類の提出が必要ですが、『マイナンバーカード』については、マイナンバー確認書類と身分証の2つを兼ねるので、1枚で大丈夫です。

上記の書類は、外為オンラインのWEBページからアップロードで提出できます。スマホでの申し込みであれば、スマホカメラ撮影して、そのまま提出できるのでそれほど手間はかかりません。

2日~3日で口座ができて取引可能に

申し込みフォームの入力、必要書類の提出が完了すると、こちらが行う手続き自体は完了します。

手続き完了から数日後には、申込時に記載した住所へ「口座開設完了の案内」が郵送で届きます。郵送物の中には、取引ページへのログインIDとパスワードが入っているので、そちらを入力して口座に入りましょう。

郵送物は、『転送不要の簡易書留』で届きます。手渡しでの受け取りが必要でサインの記載が必要です。受け取れない場合は、郵便局まで受け取りに行く、もしくは再配達の依頼が必要になります。


※2018年11月30日より、犯罪による収益の移転防止に関する法律施行規則の一部が改正され、金融機関での口座開設における、郵送物による本人確認の手続きが省略可能となりました。今後の流れとしてFX業者においても上記手続きの簡素化が進む可能性があります。


外為オンラインのキャンペーン

外為オンラインのキャンペーン

画像引用:新規取引口座開設で5,000円 キャッシュバック|FX|外為オンライン FX取引 - あなたの為の、外為を。

外為オンラインは、新規で口座を作る方に向けてキャンペーンを実施しています。条件を満たすことで、5,000円のキャッシュバックが受けられるのです。

口座開設完了から60日以内に、「10万円の入金」「新規注文で100万通貨以上の取引」をすることが条件になります。

条件を満たした月の翌月末日に、利用者のFX口座に入金があります。入金がされる前にFX口座の解約をしていた場合は、キャッシュバックを受けることができないのでご注意ください。

外為オンラインのスプレッドと手数料

FXトレードをする際には、スプレッドというコストが必要になります。これはどこのFX会社にもありますが、各社スプレッドの大きさは異なります。

外為オンラインのスプレッドは以下の通りです。

会社 米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円
外為オンライン
1.0銭 2.0銭 3.0銭 3.0銭 6.0銭
情報更新日: 2019年03月05日
会社 南アランド/円 カナダドル/円 トルコリラ/円 スイスフラン/円 ユーロ/ドル
外為オンライン
15.0銭 5.0銭 6.0銭 5.0銭 1.0pips
情報更新日: 2019年03月05日

※最新の数値は公式サイトをご参照ください

上記が、外為オンラインのスプレッドです。外為オンラインは取引ツールが使いやすく、情報量も豊富なのですが、少々スプレッドが高い印象を受けます。1日に多数の取引をする人にとっては、コストが多くかかってしまうので少し不利かもしれません。

スプレッドが小さい短期売買向けのFX会社をチェックする

なお、手数料に関してですが、外為オンラインは口座を開設するのにも、口座を維持するのにも手数料はかかりません。

外為オンラインのスワップポイント

中長期的なFX投資を考えている人にとっては、スワップポイントは見逃せない項目でしょう。政策金利が高い国の通貨ポジションを保有することで、スワップポイントとして定期的に利子のようなものが貰えます。

外為オンラインにおけるスワップポイントは以下の通りです。

会社 米ドル/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円 カナダドル/円
外為オンライン 45円 10円 35円 10円 20円
情報更新日: 2020年03月09日

取引要綱詳細|FX|外為オンライン FX取引 - あなたの為の、外為を。

※1万通貨単位で取引をした場合

上記の数値では、特に高いという印象は受けません。米ドル円に関しては、平均的な数値と言えるでしょう。

ポンド円と豪ドル円が少し低いような印象も受けますが、外為オンラインは総合的にみて優秀なので、どちらを取るかは吟味するポイントでしょう。

下記は、主要なFX会社のスワップポイントです。(1万通貨単位)

会社 米ドル/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円 カナダドル/円
SBI FXトレード 57円 18円 33円 22円 40円
外為どっとコム 49円 19円 27円 14円 25円
GMOクリック証券 49円 18円 34円 21円 42円
DMM FX 46円 18円 27円 17円 40円
ヒロセ通商 LION FX 20円 20円 10円 23円 10円
セントラル短資FX 20円 7円 20円 15円 40円
トレイダーズ証券 みんなのFX 65円 19円 45円 23円 45円
外為オンライン 45円 10円 35円 10円 20円
情報更新日: 2020年03月09日

上記の表をみると、『外為オンライン』の米ドル円に関しては、平均的な数値と言えます。

外為オンラインは、「総合的にみて取引ツールが使いやすい」「有益な情報が多数」という特徴があるので、それらを含めて総合的に判断しましょう。

外為オンラインのチャート

上記の画像は外為オンラインのPC版の取引ツールです。非常にシンプルな作りで、見やすくなっています。取引判断の決め手になる、テクニカル指標は全部で26種類あります。設定はいちいち別のページでする必要はなく、画面横のボタンを押せば表示できます。

描画ツールも扱いやすく、ドラック&ドロップで表示可能。取引ツールはインストール版だけでなく、ブラウザ版もあります。上記の画像はブラウザ版ですが、問題なく表示できました。

そのほか、『比較チャート』という、現状表示しているチャートとは別に、他のチャートを重ねて見ることができます。外為オンラインのブラウザ版チャートは、注文画面とは別の独立したウインドウであるため、チャート自体はごちゃごちゃしておらず見やすいと言えるでしょう。

外為オンラインのレバレッジ

レバレッジとは、ある一定の金額をFX会社に預けていれば、その金額の数倍の取引ができるというシステムです。

2018年現在、日本国内のFX会社はレバレッジ25倍までの決められています。例えば、10万円のお金を預けていれば250万円分の取引が可能です。

外為オンラインの場合は、レバレッジ1倍~25倍となっており、その間でご自身で調整します。

まずはレバレッジの計算式を確かめてみましょう。

レバレッジ=為替レート×取引数量÷有効証拠金

外為オンラインでは、レバレッジを直接指定するのでなく、取引数量や預けている証拠金を変えることでレバレッジを調整します。

レバレッジが高いほど、為替レートの値動きに対して、利益も大きくなる可能性もありますが、反対に損失も大きくなる可能性もあります。ご自身の資産を確認して、無理のないレバレッジにしておくことが大切です。

外為オンラインのスマホ取引について

上記の画像は『外為オンライン』のAndroid版アプリです。外為オンラインはPC版だけでなく、スマートフォンでも充分に取引できます。

スマホ取引は感覚的で、少ないボタンタッチで注文・決済が可能です。普段、本業で忙しい方でも、空き時間を活用して速やかに分析から注文をすることができるでしょう。

見やすいチャート・レート画面、ニュースツールなど、取引に必要な要素はアプリ内に完結しています。テクニカルチャートも一目均衡表など、基本的なものが10種類搭載されているので、充分に分析できます。

外為オンラインで必要な証拠金とロスカットルール

FXの正式名称は「外国為替証拠金取引」です。この証拠金というのは、事前にFX口座に預けるお金を指します。取引のマイナス分が自身の証拠金に対して大きくなると、「ロスカット」として強制的に決済が執行されるのです。

この取引額に対する証拠金がどのくらいあるのかを「証拠金維持率」と呼びます。証拠金維持率が一定のラインを割ってしまうとロスカットが発生するのです。

なお、証拠金維持率は以下の式で算出できます。

『証拠金維持率=有効証拠金÷必要証拠金×100』

有効証拠金は「証拠金-含み損・含み益」で算出できます。必要証拠金は「為替レート×Lot数÷4%(レバレッジ25倍)」で求められます。

外為オンラインのロスカット条件

外為オンラインには、いくつかの取引コースがあり、それによってロスカットされる条件が異なります。

コース別のロスカット値
  • L25R(取引単位10,000通貨):証拠金維持率100%
  • L25Rmini(取引単位1,000通貨):証拠金維持率100%
  • L25(取引単位10,000通貨):証拠金維持率20%
  • L25mini(取引単位1,000通貨):証拠金維持率20%

証拠金維持率100%と20%のコースを比較する場合、変わってくるのはリスクと言えるでしょう。

証拠金維持率100%のコースは20%のコースよりロスカットが発生しやすいといえます。しかし、早い段階でのロスカットが行われるため、万が一意図と反するチャートの動きをしても、損失は少なくて済みます。

証拠金維持率20%のコースは、100%のコースよりロスカットが発生する可能性は少ないかもしれません。しかし、万が一ロスカットになった場合は、多くの含み損を抱えたまま決済しなくてはなりません。

外為オンラインの入金・出金方法

外為オンラインでFXトレードをするためには、もちろん自分のお金を入金しなくてはなりません。まず、入金の方法を出金の方法と併せて確認しましょう。

入金方法1|クイック入金

クイック入金は、外為オンラインの取引ツール上から入金をする方法です。この方法を利用すれば、振込に手数料がかかることはありません。

利用するためには、外為オンライン提携している銀行のネットバンキングサービスに登録してある必要があります。

取引画面上の「入出金サービス」→「クイック入金」をクリック。入金金額と金融機関を選択します。(※5,000円未満の入金はできません。)

入金方法2|通常入金

外為オンラインには、利用者のFX口座ごとに入金専用の口座を用意しています。全国の金融機関窓口やATMから口座に振り込むことによって、FX口座へ金額が反映されます。(振込手数料は利用者負担)

毎営業日の9時、11時、13時、15時、17時に入金確認が外為オンラインによって行われ、その後FX口座に反映されます。だいたい2時間前後の時間がかかります

出金方法

外為オンラインは取引画面上から依頼をすることで、出金できます。「入出金サービス」というボタンから「出金依頼登録」をクリック。金額を入力のうえ、登録ボタンを押しましょう。

出金に関しては、原則として、依頼した日から起算して2営業日です。外為オンラインの営業日17:00までに依頼したものは当日の依頼。それ以降は、翌営業日の依頼として受け付けます。

出金依頼は5,000円以上から可能で、出金時の手数料は外為オンライン側が負担します。

外為オンラインのデモトレード

『外為オンライン』は、デモトレードができるFX会社です。デモトレードのツールは、PC版だけでなくiPhone版、Android版もあるんで気軽にできます。

外為オンラインのデモ口座は、本番トレードのツールと仕様がそれほど変わりません。そのため、「外為オンラインのツールに慣れる」という目的であれば、デモトレードをしてみるのが良いでしょう。

しかし、デモトレードを長く行うのはオススメできません。本番トレードは、もちろん自分の資金を扱うため精神的なプレッシャーがかかります。

そのため、デモトレードと本番トレードで全く同じような判断ができるとは限らないのです。FX上達への近道はやはり本番トレードで慣れることでしょう。

外為オンライン利用者の口コミ評判

ここで外為オンラインには、どのような特徴があり、口コミや評判はどうなっているのかチェックしてみましょう。

Female

50代 / 女性

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.9

とても使いやすかったです。初心者なのでルールや操作方法を覚えるのが大変だと思っていましたが、外為オンラインはFXを体験することができるデモ口座があり、本番と同じシステムで利用できるのですごく便利でした。

Male

20代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.6

外為オンラインを使ってみた印象はとにかくよい環境で取引できるということです。取引画面やチャートはとても見やすい印象を受けました。また、ニュースや専門家のコラムなど情報量が多いので取引のスキル向上にもつながりました。

Male

40代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.5

アプリ中心の取引ですがレスポンスも良く、トレードし易いです。また、自動売買も備えているので、仕事が忙しい時や自力でトレードする気がない時などは、自動売買に任せたトレードも可能ですので非常にやり易いと思います。

Male

40代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
full star
5.0

外為オンラインを使ってみた感想は良いの一言に尽きます。外為オンラインのiサイクルは使い方もとっても簡単で実際に24時間稼いでくれます。もっと稼げないものだと思っていました。嬉しい誤算でした。もっと早くやれば良かったです。

外為オンラインに集まった口コミをまとめると、「取引ツールが見やすくて、使いやすい」です。多くの人が、外為オンラインのツールが見やすいと回答しています。

そのほか、外為オンライン独自のシステム、「iサイクル注文」の評判が多く挙がりました。他の仕事で忙しい人は、こちらをうまく活用してお金を運用しています。

Gaion

外為オンライン

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.1
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
1.0銭 2.0銭 3.0銭 3.0銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 24

【実録】外為オンラインを初期投資1万円でやってみた

ここで実際に筆者が『外為オンライン』を利用してから、トレードしてみて受けた印象をご紹介します。口座選びの参考にしてみてください。

まずは、外為オンラインの公式サイトにアクセス。申し込みフォームに必要事項を記入し、書類を提出します。

筆者はスマホで申し込みをしたのですが、書類をカメラで撮影して、そのまま提出できたのでスムーズでした。運転免許証のほかに、マイナンバー確認書類も必要なので用意しておいた方が良いでしょう。

口座開設は3日で完了

申し込みが完了すると『外為オンライン』による審査が行われます。主に記載された住所や、連絡先に間違いが無いか確かめる行程です。

審査結果の通知はメールでくるので、見逃さないようにしておきましょう。審査結果の通知が来た後、上記のような封筒が届きました。

書類の中には、取引口座にアクセスするための「ログインIDとパスワードが記載された書類」が入っています。

外為オンラインに1万円を入金してみた

筆者は『外為オンライン』にクイック入金で1万円を振り込みました。外為オンラインの取引単位から考えると、最低でも1万円は必要です。今回はその金額でトレードしてみます。

外為オンラインの取引画面は上記の通りです。チャートを見ながら、売り買いができるクイック注文画面になります。

時間足や通貨ペアの種類も切り替えて見れるほか、注文時に「いくらで損切り、いくらで利食い」という設定もできます。

元手1万円なら1回の取引で数十円~数百円動く!

上記の画像は、実際に筆者が取引をしてみた履歴です。外為オンラインは、ボタン1つでポジションの売買ができます。

あらかじめ利食い・損切の幅を設定できるので、あとあとそれを設定する手間がありません。筆者は40円~60円で利食いする設定で取引しました。

筆者は元手1万円、取引単位は1,000通貨でトレードを行い数十円のプラスになりました。これが10万円の元手があったら、単純に10倍なので、ワンコインランチは食べられる程度にプラスになるでしょう。一回一回のプラスは少ないかもしれませんが、コツコツ稼ぐことが大事です。

まとめ

外為オンライン

外為オンラインの口座を開設し、実際にトレードしてみての印象は、取引ツールが使いやすいということです。チャートや為替レート一覧など、取引に必要な項目が視覚的に見やすくて、非常に分かりやすいと思いました。

外為オンラインには、人気のアナリストによるレポートが充実しており、確度の高いトレードができます。そのほか、全国各地でFXに関するセミナーが開催されているため、勉強をしたいという方はぜひ参加してみてください。

外為オンラインは口座開設に手数料がかかりません。外為オンラインは情報量が多いので、気になった方は開設してみるのもありでしょう。

自動売買である『iサイクル注文』や『サイクル2取引』もございますので、忙しい人でも利益獲得のチャンスがございます。口座開設から取引までも数日と、スムーズであるため、気になった方はチェックしてみてください。

Gaion

外為オンライン

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.1
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
1.0銭 2.0銭 3.0銭 3.0銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 24

口座を複数持つのも効果的

Yam 12

元 証券会社勤務|櫛笥大和

多くの人は複数のFX会社を使いこなす


取引を行うFX会社の数に制限はありませんので、多くの人は複数のFX会社を使いこなしています。短期取引であるのか長期取引であるのかによって求められる取引条件は違いますし、FX会社によっては通貨ペアごとのスプレッドの違いや取り扱っている通貨ペアも違います。自分の取引スタイルを複数持っている場合は、それぞれのスタイルに最も有利な条件の口座を持っておくと収益を上げやすくなります。また、資金管理の面でも口座ごとに最適な証拠金維持率を把握しやすくなりますし、取引スタイルごとの運用成績の比較が簡単に行いやすくなりますので、複数のFX会社の口座を持つことは非常に有効であるといえるでしょう。

FX会社情報

Gaion
外為オンライン
満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.1
  • 初心者向けコンテンツやセミナー開催に力を入れている大手のFX会社です。2017年時点での口座数は約51万口座で、業界トップクラスの口座数を誇ります。
  • 24時間ずっと利益チャンスを追い続ける「iサイクル注文」は、プロ注目のツールです。忙しい主婦やサラリーマンに向いているFX会社です!
スプレッド取引単位通貨ペア
米ドル/円ユーロ/円英ポンド/円豪ドル/円1000通貨24ペア
1.0銭2.0銭3.0銭3.0銭

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

外為オンラインに関する記事

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる