初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/11/25

【18歳学生FXトレーダー体験】バイト代15万円を片手に飛び込んだFXの世界は半端じゃなかった

Ago

この記事のアドバイザ

河野翔太

大学卒業後、地方銀行ヘ入行。預金・為替業務といった基本業務を経験後、個人顧客向けの住宅ローンを専門に担当。個人向けローンを専門に扱う営業所にて融資の査定や実行管理に従事。その他リテール営業や法人営業も経験し、幅広い金融の知識を持つ。特に住宅ローンやカードローンといった個人顧客向けの融資に関する知識が豊富。証券外務員1種資格・ファイナンシャルプランナー資格保有。

目次

  1. 18歳でFXを始めた高田さんにインタビュー
  2. 利用したFX会社「SBI FXトレード」
  3. FXとの出会いはカリスマ学生トレーダー
  4. 初期投資資金はバイトで貯めた15万円
  5. 空き時間を使っての裁量トレードが基本
  6. トレンドライン重視のムリしないスタイル
  7. 専業投資家になるという人生の目標
  8. これからFXを始める人へアドバイス
  9. 思うように勝ててない人へアドバイス
  10. 【まとめ】勝ち組は早く始めて知識と経験を蓄える
この記事はこんな人におすすめ
  • 学生のうちにFXを覚えたい!
  • 投資の仕組みを覚えて稼ぎたい!
  • FXで安定的に利益を狙いたい!

18歳でFXを始めた高田さんにインタビュー

今やサラリーマンや主婦だけにとどまらず、学生でもFXを始める人は増えてきています。それもそのはず。FXと聞くと以前はある程度の初期資金が必要なものとして知られていましたが、最近では5,000円もしくはそれ以下のお金で始められるのです。

投資を始めるなら早い方がいい

FX口座は20歳以上でなければ持てませんが、例外として「SBI FXトレード」であれば18歳以上からFX口座を作ることが可能です。

今回は18歳でアルバイトの給料を元手に飛び込んだトレーダー高田さんのトレード体験談をお届けします。学生・若手FXトレーダーを目指す皆様は参考にしてみてください!

トレーダープロフィール

プロフィール
  • 名前:高田龍(仮名)
  • 性別:男性
  • 年齢:21歳
  • 都道府県:東京都
  • 職業:web制作
  • 年収:300万前後
  • 家族構成:1人暮らし
  • FX歴:3年目
  • 投資総額:40万円

高田さん最初のご挨拶

初期費用も安く、簡単に始められる投資であるFX。「テレビやネットでも紹介されていたし、取引で稼ぐってなんか面白そう!」と興味本位から始めました。

始めたての頃はビギナーズラックもあり、一時的に資産を増やしたものの、根拠の無い売買を繰り返していたため、徐々に損失を積み重ねていきました。

ここでは、一体何に気づいて、どう変わったのか?使用しているFX業者、3年目でたどり着いたトレード手法をご紹介します

利用したFX会社「SBI FXトレード」

Sbifx daniel 300x250

SBI FXトレード

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.4
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.17銭 0.49銭 0.99銭 0.69銭
取引単価 通貨ペア数
1通貨 26

SBI FXトレードについての総評

ハッキリ言って、私のようにハタチそこそこでFXを始めるには、3万円や5万円といった少額で始められることは大きいと思います。初心者向けのFX会社として知られていて、知名度も高いので安心感がありますね。

他にも、多くのFX業者と比較しても入出金の早さ、スマホアプリがシンプルで使いやすいなど多くの投資家に愛用されている特徴があります。FX会社の人気ランキングにも入っていましたしね。

必要証拠金は4円から

通常であれば、1ドル100円の時、レバレッジ25倍だと1万通貨のトレードを行う場合には、約4万円の証拠金が必要になります。

しかし、SBI FXトレードなら1通貨から始められるため、わずか4円で取引を行えるので、3万円、5万円の入金をしておけば、証拠金維持率に余裕がある状態で取引できます。

コスト面やスワップ面でも申し分ない

やはり、初心者から上級者にも人気の高い通貨ペアである米ドル/円のスプレッドが、他の国内FX業者と比較して狭くなっている点が魅力です。

会社 米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ユーロ/ドル
SBI FXトレード
0.17銭 0.49銭 0.69銭 0.38pips
情報更新日: 2019年11月25日

さらに、中長期トレーダーにも嬉しい高スワップになっている点にも注目です。

会社 米ドル/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円 南アランド/円 トルコリラ/円
SBI FXトレード 81円 29円 31円 30円 13円 87円
情報更新日: 2019年07月04日

少ない初期投資資金、コスト面、中長期向けのスワップと、三拍子そろった点が「SBI FXトレード」が選ばれている理由ではないでしょうか。

18歳以上なら大学生でも口座開設の審査に通った

『SBI FXトレード』の特徴ですが、満18歳以上であれば口座開設ができる点でしょう。

FX会社というのは年齢制限を設けており、ほとんどの場合満20歳以上となっています。FX会社へ申し込みをする際に年齢も記載しますが、他の会社である場合は18歳だと口座開設できません。仮に申し込みをしても審査があるので落ちてしまうかもしれません。

その点を考えて、やはり大学生でトレードをするとなると、『SBI FXトレード』だと思います。公式サイトにも利用条件に18歳以上と記載されていたので、私は選びました。

SBI FXトレード

FXとの出会いはカリスマ学生トレーダー

高校3年生の時、何気なく見ていたテレビで紹介されていた「東大式FXトレーダー」でも知られる田畑昇人さんの話を聞いたのがきっかけでした。

友人とゲームばかりをして自堕落な生活を送っていた田畑さんは、就職活動の時期にFXと出会い、投資の世界にがむしゃらにのめり込んだそうです。一瞬で20万円を失い、お金を貯めて再びFXに挑戦する田畑さんの話を聞いて、率直に刺激を受けました。

「これなら資金のない自分にもできるかもしれない」という考えに至り、努力次第で大きな成功をつかめるかもしれないFXの世界に惹かれ、高鳴る気持ちを抑えられませんでした

学生がFXに取り組むメリットとは?

Ago

元 銀行員|河野翔太

お金の動きや仕組みが理解でき、投資における時間を味方につけられる


FXに限らず、若いうちに投資に触れる機会を持つことは、お金に対するリテラシーの向上に繋がります。日本の教育では、なぜか投資に関する情報を扱うことはタブーのように扱われますが、私は投資は自分の資産を守り、増やしていくための有効な手段の一つであり、年齢に関わらず誰もが積極的に学ぶべきことだと思っています。銀行にお金を預けることがお金を守る唯一の手段だというのは幻想です。
お金の動きや仕組みを理解し、自分の資金を「あるべき場所・時間」に的確に投ずることで、お金に稼いでもらいながら、お金を守っていくことが正しいお金の使い方だと思います。投資の世界は情報がものを言う世界なので、学び始めるのが早いに越したことはありません。早いうちに正しい投資リテラシーを身につけ、投資における時間を味方につけましょう。

初期投資資金はバイトで貯めた15万円

高校生の時にアルバイトで貯めた15万円を入金してFXを始めました。18歳にとって、15万円というお金は大金ですね。

もちろんお金を失うのは嫌でしたが、それ以上にFXへの興味とワクワクが強かったんでしょうね

初日に2万円の利益をあげるも…

FXを始めた初日に、なんと2万円の利益を出すことに成功しました。当時は「FXってこんなに簡単なのか」と感じましたが、今にして思えばいわゆるビギナーズラックですね。

当然ながら、FXは素人がそんなに都合よく勝てる世界ではありません。初日に勝った2万円はもちろん、どんどん負け続けて損失が増え、初期投資資金の15万円はみるみる溶けていきました。まぁFXの世界は半端じゃなかったですね。

負けから抜け出すための努力

大した勉強もせずに取引に臨んで痛手を負った私は、このままではお金をすべて失ってしまうと思い、やっと勉強を始めます。

FXのトレード手法やテクニカル分析の記されたサイトや書籍を読み漁り、ローソク足の意味や円高/円安の意味、ファンダメンタルズ分析の初歩の初歩から細かく勉強していきました。「絶対に負けたくない」という気持ちがとにかく強かったです。

FXのことを知れば知るほど、為替相場は様々な要因が複雑に絡み合って変動する「半端なく奥が深い世界」だと痛感しました

勉強の甲斐あって勝ちパターンを掴む

FXを始めて月日が経ち、仕事を始めて入金を行いながら挫折もありましたが、少しずつ資産は増えていきました。

最初の15万円を失いかけたタイミングで止めなくて良かったと思ってます

現在は仕事をしながら片手間にトレードをしています。あれから投資資金も追加していきましたが、おかげさまでコンスタントに利益を出すことができています。

空き時間を使っての裁量トレードが基本

現在のトレードスタイルは裁量トレードです。主にテクニカル分析と通貨の需給を見て、1日で取引を完結させるデイトレードを行っています。

自動売買に興味を持った時期もありましたが、相場は日々変化を続けるため、長期的に稼ぐにはやはり裁量で相場への理解を深めたほうが優位性が高いと判断しました。

トレード時間は長くても1日1時間

1日の中でFXに費やす時間は、長くても1時間ほどです。平日は仕事をしているので、休憩中の時間と家に帰ってからの時間でトレードプランを立て、エントリーと決済注文まで考えて出しておきます。

基本的にはエントリーした後には、画面に張り付くことはなく、レートの確認を行いながら利益確定か損切りの決済注文を待つやり方です。

チャート画面に張り付いて行うやり方は毎日続けるには、精神的な疲労と成果が釣り合わないと考えて、自分に合うやり方を模索してたどり着きました。

Ago

元 銀行員|河野翔太

1日1時間と決めてFXをするのは◎


自分のライフスタイルに合わせて決めるべきだと思います。副業トレーダーの場合、一日1時間など時間を決めて取引をするようにしましょう。FXに時間を費やしすぎて本業に支障をきたすようでは本末顛倒です。FXの世界は多くのプロのトレーダーや機関投資家が凌ぎを削る世界で、彼らは莫大な量の時間と人的リソースを割いて取引を行っていますが、決して短時間の取引では利益を出せないということではありません。自分のなりの投資ルールを決めて、損切りや利確のタイミングをはっきりさせることで、継続的に結果を出していくことは不可能ではありません。投資をギャンブルにしないためにも、自分のルールに忠実に、コツコツと取引を継続させるようにしましょう。

トレンドライン重視のムリしないスタイル

誰かに教えてもらうではなく独学で

基本的には独学で、本とインターネットを見ながら勉強していました。

セミナーや個人にお金を払って教えてもらうのは少し怪しいなと考えていたので「基本的なことは本とネットで充分なのでは?」と判断しました

結果として上手くいったので、この判断は間違っていなかったと思っています。

チャートを見続けることが肝心

テクニカル分析を主にトレードの主軸としているため、当時はひたすらチャートを見て、トレンドラインを引いて、どこの価格帯に注目が集まっているのか?考え続けていました。

もちろん、ポジションを持っている時も持っていない時もです。チャートの動き方のパターンやクセを探し続けていたというイメージです。

勝てるようになるまで4ヶ月かかった

勝てるようになったのは4か月ほど経った頃からでした。損失を積み重ねていたトレードを変えたくて、ひたすら基本的な部分を重点的に勉強していました。

それまでは直感や雰囲気でトレードをしていた状態でしたが、きちんとルールを定める必要があると感じたのも4ヶ月目くらいでした

Ago

元 銀行員|河野翔太

すぐに利益が出なくても続けることが大切


まずは、簡単に稼げるという意識を捨てるべきだと思います。FXの市場にはプロのトレーダーや機関投資家も参入しており、膨大な量の情報やテクニカルな手法を用いて利益を生み出しています。そうした状況の中で、資金に乏しい個人投資家が基本的な投資手法も知らずに取引を始めたとして、最初のうちは運よく利益を出せたとしても長続きはしません。相場は多くの投資家の思惑によって動いていますので、まずは謙虚な姿勢を持って投資について学び、他の投資家の心理を推察できるようになりましょう。また、投資は継続することも大切です。トライ&エラーを繰り返すことで、独自の投資ルールが確立し、安定した利益を生み出すための礎となります。勉強と実践こそが投資を成功させる唯一の近道だと言えます。

勉強の末に築いたルール

FXはエントリーのタイミングだけでなく、決済のタイミングも重要です。どんなに勝てるポジションでエントリーできたとしても、上下の揺さぶりで損切りを食らってしまうことがあります。

損切りの幅を大きくすると、含み損を抱える機会が多くなってしまいますので、エントリー時のポジション数の調整に気を配っています。

また、含み損を抱えた時にムリをしすぎないというスタイルにしています。いつか戻るという考えは、理論が伴っていないうえ、精神衛生上もよくありませんからね。

専業投資家になるという人生の目標

若いうちにFXと出会って良かったと思っています。お金に関しての知見を深めると、日常生活も多少なりとも変わってきますし、社会に出るにあたっても必ず役に立ちます

自分で言うのも何ですが、学生時代に遊んでばかりいた新社会人よりは、かなり優位な位置にいると思ってます。

FXと出会ってからは、専業投資家になるという人生の目標ができ、明確な目的をもって日々を過ごせるようになりました。取引に必要な毎日のニュースに耳を傾けるようになり、投資が優先なので日々のお金との向き合い方もハッキリと変わりました

これからFXを始める人へアドバイス

アドバイス【1】失敗しても諦めないで研究を続ける

相場の知識やトレードのスキルは一朝一夕で身につけることはできません。テクニカル分析の場合は特に、上手く抵抗線・支持線を引けるようになるまではチャートを見続ける必要があります。

たとえ自分でラインを引いてエントリー失敗をしても、何が間違っていたのか考えることで成長できます。最初は分からない単語ばかりなのがFXの世界ですが、調べると色々と新しい発見があります。

とにかく諦めないでFXを続けることが重要です

アドバイス【2】ギャンブルにしない

FXは短期間での取引で資産を何倍にも増やせることもありますが、資産のほとんどを使ってポジションを取ることはおすすめできません。相場に絶対はないので、全力で売買を行うと大きな損失を抱えるリスクが高くなってしまいます

FXをギャンブルとするか、投資とするか自分次第です。良くわからないけどとりあえずポジションを持ったり、お酒に酔った状態でFXをしたりは厳禁ですね。

アドバイス【3】自分に合ったトレードスタイルを見つける

会社員や主婦の方、学校に通っている方など自分の状況に合わせてトレードスタイルを確立することが大事です。

生活の中で取引に充てられる時間を把握して複数あるトレードスタイルの中からどれが良いかよく考えてから始めましょう。

1日5分の取引だろうと、相場をまったく見ない自動売買だろうと、大きな利益を狙えるのがFXの世界です。本業や家事や学業がある人は、そちらを疎かにしないことが重要だと思います

思うように勝ててない人へアドバイス

(画像出典:「SBIFXスマホチャート」)

資金管理で結果に差が出る

資金管理ができていないと、トレンドを把握していても損切りされていしまうことがあります。自分の証拠金に対して常にフルレバレッジで取引していては、逆の方向に動いたときに損失を出す可能性が高くなってしまいます。

初心者のうちは、ついつい高いレバレッジで取引をしてしまいがちです。資金の余裕は心の余裕、メンタルコントロールと合わせて、健全な状態でFXできているか自問自答してみてはいかがでしょう。

エントリーとイグジットを決めておく

エントリー・イグジットのポイントを事前に注目の集まっている価格帯においておくことで、チャートを見続けていると湧いてくる焦りや負の感情に任せた取引を避けられます。またチャートを見てエントリーを繰り返すことで精度の向上も図れます。

こちらは「外為どっとコム」が提供している、リアルタイムの投資家の注文状況を把握できるツールです。大体どのあたりに売り買いの注文が固まっているかを見て、自分の判断材料の1つにしています。

頭と尻尾はくれてやれ

トレンド中の値動きを1から10まで全部取ることはほぼ不可能なので、狙った価格帯の動きが終了したと感じたら利益確定して次の取引へと移ったほうが良いです。いわゆる投資の格言「頭と尻尾はくれてやれ」ですね。

狙った値幅をすべて取ろうとするとトレンドが逆方向へと変わってしまい含み益がでていても損失へと変わってしまうことがあります。

欲張りしすぎ、無理しすぎは良くありません。勝てる部分で確実に勝っていくというトレードを目指しましょう

【まとめ】勝ち組は早く始めて知識と経験を蓄える

FXはサラリーマンや主婦だけでなく、学生やフリーターでも始めることができます。

誰でも少額で始めることができるからこそ、すぐに止めてしまう人も多い世界ではありますが、本当に勝ちたいなら「続けること・勉強すること」が重要なのですね

高田さんも言っていましたが、FXを覚えることでお金との付き合い方が変わります。貯金、年金、雇用、人口減少などさまざまな国内の問題がある中で、海外のお金と身近に付き合えるFXの世界を覗いてみることは、大きな転機になるかもしれません

SBI FXトレードは初めてのFX口座におすすめ

Sbifx daniel 300x250

SBI FXトレード

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.4
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.17銭 0.49銭 0.99銭 0.69銭
取引単価 通貨ペア数
1通貨 26

この記事内で紹介してきた「SBI FXトレード」は、初心者が初めて持つFX口座としては非常にオススメです。

プロから初心者にまで得ればれているFX会社ですが、特に初心者におすすめしたい理由は以下の通りです。

SBI FXトレードが初心者におすすめな理由
  • 1通貨で取引可能なので初期投資資金が少なくて済む
  • 米ドル円スプレッド「0.17銭」とコスト面では業界最狭水準
  • SBIグループという安心感がある
  • 初めて口座を作る時に500円が自動で支給される

FX口座は基本的に無料で作ることができて、SBIFXトレードももちろん無料です。国内のFX口座数でもSBIグループは下記の通りナンバーワンですので、安心と信頼の面でも申し分ないのではないでしょうか。

FX口座数ランキング
画像引用:矢野経済研究所:有力FX企業16社の月間データランキング-2019年2月-
SBI FXトレード

FX会社情報

Sbifx daniel 300x250
SBI FXトレード
満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.4
  • 最小取引単位は1通貨。米ドル円スプレッドが0.27銭(1,000通貨以下は原則固定0.20銭)という、大胆かつ強気に攻めるFX会社です。※2019年8月時点
  • 2018年gooランキングFX会社総合人気ランキングで1位。SBIグループなので安心感や知名度は申し分なし。26種類の通貨ペアと高スワップ設定で長期トレーダーからの人気も高いFX会社です。
スプレッド取引単位通貨ペア
米ドル/円ユーロ/円英ポンド/円豪ドル/円1通貨26ペア
0.17銭0.49銭0.99銭0.69銭

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

SBI FXトレードに関する記事

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる