初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/02/05

【FXプライムbyGMO】利用者の口コミ評価・使い方・スワップやスプレッド総まとめ

Yam 12

この記事のアドバイザ

櫛笥大和

証券外務員1種・FPS技能士。早くからトレーダーを志し、大学在学時より投資論を学ぶ。卒業後は、より深い知識と経験を得るため証券会社に入社し、株・外債・投資信託を販売を経験。営業成績が優秀な新人として表彰された経験を持ち、退職後はトレーダーとしての活動を本格的に開始させる。常に独自の相場観を持つことを心掛け、日々の相場の動きやニュースに目を光らせている。

目次

  1. 【先に結論】FXプライムbyGMOの注目ポイント3つ
  2. FXプライムbyGMOの会社概要
  3. FXプライムbyGMOの口座開設の流れ
  4. FXプライムbyGMOのキャンペーン
  5. FXプライムbyGMOのスプレッドと手数料
  6. FXプライムbyGMOのスワップポイント
  7. FXプライムbyGMOのチャート
  8. FXプライムbyGMOのレバレッジ
  9. FXプライムbyGMOで必要な証拠金とロスカットルール
  10. FXプライムbyGMOの入金&出金方法
  11. FXプライムbyGMOのデモトレード
  12. 勝ち組トレーダーのインタビュー記事が充実
  13. FXプライムbyGMO利用者の口コミ評判
  14. 【まとめ】まずは口座を作って自分に合うか試してみる!
この記事はこんな人におすすめ
  • FXプライムbyGMOってどう?
  • 使いやすさは?利用者の評判は?
  • FXでもっと勝てるようになりたい!

FX会社のサービス内容、利用者口コミを徹底紹介!今回はGMOグループの「FXプライムbyGMO」についてです。

FXプライムbyGMOは他のFX会社と比べてどうなのか。コスト面やスワップポイントはどうなのか。実際に使っている利用者はどのような印象を持っているのか

これらを徹底レビューします!ジックリ検討してみてください!

Prime

FXプライムbyGMO

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.1
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.6銭 0.9銭 1.8銭 1.3銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 20

【先に結論】FXプライムbyGMOの注目ポイント3つ

約定率100%・スリッページなし!

2018年7月に株式会社矢野経済研究所が実施した「主要FX会社の約定率・スリッページ発生率調査」で、FXプライムbyGMOは約定率100%、スリッページなしという結果が出ました

これは主要FX会社6社のうちでFXプライムbyGMOだけとなっています。

つまり、高確率で狙ったタイミングでエントリー&決済ができるということ。これにより、ストレスなく短期売買ができる環境が整っているということになります。

Male

20代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.8

仕事の休憩時間にはスマホで、自宅に帰ってからは専用のソフトウェアで取引をしています。主にドル円で取引をしています。スプレッドが0.6銭と小さいので何となくドル円を選んでいます。ツールの使い方は簡単で、誰でも手軽に取引できると思います。また、私のように短期売買をメインとする人にとっては、高い約定率はたいへん魅力的です。

初心者向けコンテンツの充実度がスゴイ!

FXプライムbyGMOの公式ページでは、口座開設をしている人の約63%が初心者であるとのデータが出ています。1人で複数の口座を持つのが常識のFXの世界で、この数字はかなり高いと考えて良いでしょう。

公式ページ上で、無料のオンラインセミナーが配信されているので、これで初心者はFXの勉強をすることができます。また、為替のプロが各種指標をわかりやすく解説してくれるマーケット情報も豊富です。

初めてのFX口座として選ばれているのは、FXプライムbyGMOがトレーダーから高い評価を受けていることの裏付けと言えます。

コスト面では安くないがそれを補うサービスがある

会社 米ドル/円 ユーロ/円
インヴァスト証券
0.3銭 0.5銭
外為オンライン
1.0銭 2.0銭
外為どっとコム
※原則固定(例外あり)
0.3銭 0.4銭
SBI FXトレード
※原則固定(例外あり)
0.27銭 0.39銭
FXプライムbyGMO
※原則固定(例外あり)
0.6銭 0.9銭
ヒロセ通商 LION FX
※原則固定(例外あり)
0.3銭 0.5銭
セントラル短資FX
0.3銭 0.4銭
DMM FX
0.3銭 0.5銭
JFX MATRIX TRADER
※原則固定(例外あり)
0.3銭 0.5銭
FXブロードネット
※原則固定(例外あり)
0.3銭 0.5銭
GMOクリック証券
※原則固定(例外あり)
0.3銭 0.5銭
情報更新日: 2019年03月11日

FX取引時にかかるスプレッド(コスト)ですが、FXプライムbyGMOは他のFX会社と比べて少しだけ高めの設定になっています。1日に何度も取引をする短期トレーダーにとっては、少し痛手となる部分です。

しかし、いくらスプレッドが狭くても、狙ったタイミングで決済できない「スベリ」が発生してしまっては意味がありません。また、豊富な為替情報は、勝率を上げる大きな要因にもなりえます。

1万通貨未満の取引には手数料がかかる

FXプライムbyGMOでは、1000通貨からFX取引が可能です。これにより、少額5,000円前後でFXを始めることが可能です。

しかし、10,000通貨未満の取引をする際には「1通貨あたり片道3銭」の手数料が発生します。1,000通貨の売り買いをしたら60円、5000通貨の売り買いをしたら300円です

実際に口座を作り、ツールの使いやすさなども加味して、コスト面での割高を受け入れるかどうかを判断してみてください。

FXプライムbyGMOの会社概要

Prime

FXプライムbyGMO

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.1
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.6銭 0.9銭 1.8銭 1.3銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 20

FXプライムbyGMOは、言わずとしれたGMOグループです。

FX会社を選ぶにあたっては、その会社がどういう事業展開をしているのかも気になるところかと思います。

実際、GMOグループの安心感であったり、FXサービスを提供している年月の長さでFX会社を選ぶという人もいることでしょう。

「まじめにFX。」がキャッチコピー

株式会社FXプライムbyGMOは2003年9月設立の会社です。資本金は1億円で、FX業界では大手と呼べる存在と言っていいでしょう。

初心者向けのコンテンツを多く配信しているその姿勢は、FX業界の発展に一役買っていると言えるでしょう。実際、多くの初心者トレーダーがFXプライムbyGMOでFXデビューをしています。

「まじめにFX。」というキャッチコピーも、ギャンブルという意識を払拭したいという気持ちの表れなのかもしれません。

GMOグループは多方面に事業展開している

GMO主要グループ会社
  • GMOインターネット株式会社
  • GMOペイメントゲートウェイ株式会社
  • GMOクラウド株式会社
  • GMOアドマーケティング株式会社
  • GMOコイン株式会社
  • GMOデジタルラボ株式会社

上記は一例で、まだまだインターネットや広告関連の会社を数多く抱えています。同じFX業界では、「GMOクリック証券」という取引高世界第一位の会社も持っています。

これだけのサービス展開をしているGMOグループの安心感や、高いツール提供ができる環境にあるのも、選ばれる理由の1つではないでしょうか。

FXプライムbyGMOの口座開設の流れ

基本的にFX口座を作る手続きの流れは、どこのFX会社を利用した場合でも大きくは変わりません。そのおおまかな流れは上記のようになっています。

公式ページにアクセスすると、目立つ場所に「口座を開設する」のボタンがあります。こちらから進むと、申し込みフォームに移動して、自分の氏名や住所などを入力していく画面に移ります。手順に従って進めていけば、おおむね5分くらいで終了します。

2日~3日で口座ができて取引可能に

滞りなく手続きが完了すると、入力した住所宛にFXプライムbyGMOから郵送物が書留で届きます。この書類の受け取りをすることで口座開設完了となります。

郵送物の中には、マイページにログインするためのIDとパスワードが記載されています。ログインすると実際のチャート画面や取引画面を確認できるようになります。


※2018年11月30日より、犯罪による収益の移転防止に関する法律施行規則の一部が改正され、金融機関での口座開設における、郵送物による本人確認の手続きが省略可能となりました。今後の流れとしてFX業者においても上記手続きの簡素化が進む可能性があります。


マイナンバー確認書類が必要

実際のFX取引を開始するには、本人確認書類の他に、マイナンバー確認書類が必要になります。下記いずれかの書類を準備しましょう。

マイナンバー確認書類
  • 個人番号カードの表面・裏面
  • 通知カードの表面・裏面
  • マイナンバーつきの住民票

提出のタイミングは、口座開設時に一緒にアップロードするか、もしくは口座開設後にマイページから提出をすることも可能です。

FXプライムbyGMOのキャンペーン

国内FX会社の多くは、新しく口座開設をする人に向けて、新規でキャッシュバックキャンペーンを開催しています。FXプライムbyGMOも、基本的にはほぼ随時こうしたキャッシュバックキャンペーンを開催しています。

ちょうどこの記事を作成している2018年9月の時期は、新規口座開設をする人に向け、最大10,000円キャッシュバックキャンペーンを開催していました。条件としては以下になります。

キャンペーン内容
  • 【条件1】:『選べる外貨』新規30万通貨取引⇒1,000円キャッシュバック
  • 【条件2】:『選べる外貨』新規50万通貨取引⇒+1,500円キャッシュバック
  • 【条件3】:『選べる外貨』のスマホアプリ「PRIMEアプリS」経由で1回以上の取引⇒+1,000円キャッシュバック
  • 【条件4】:『選べる外貨』新規300万通貨取引⇒+1,500円キャッシュバック
  • 【条件5】:『選べる外貨』新規500万通貨取引⇒+3,000円キャッシュバック
  • 【条件6】:条件3と条件5の達成+口座開設した月の翌月末の営業日の代表口座(『選べる外貨』)の残高が30万円以上⇒+2,000円キャッシュバック

これら全ての条件を満たすと、最大10,000円が戻ってきます。これ以降もキャンペーンの開催は行われていますので、最新の開催キャンペーン情報は「FXプライムbyGMO公式ページ」をご確認ください。

FXプライムbyGMOのスプレッドと手数料

FX会社の比較をする際に、取引にかかるコスト面は必ずチェックした方がいいでしょう。

結論から言って、FXプライムbyGMOはコスト面では他のFX会社に比べると少し高めになっています

大手FX会社のスプレッド設定

会社 米ドル/円 ユーロ/円
インヴァスト証券
0.3銭 0.5銭
外為オンライン
1.0銭 2.0銭
外為どっとコム
※原則固定(例外あり)
0.3銭 0.4銭
SBI FXトレード
※原則固定(例外あり)
0.27銭 0.39銭
FXプライムbyGMO
※原則固定(例外あり)
0.6銭 0.9銭
ヒロセ通商 LION FX
※原則固定(例外あり)
0.3銭 0.5銭
セントラル短資FX
0.3銭 0.4銭
DMM FX
0.3銭 0.5銭
JFX MATRIX TRADER
※原則固定(例外あり)
0.3銭 0.5銭
FXブロードネット
※原則固定(例外あり)
0.3銭 0.5銭
GMOクリック証券
※原則固定(例外あり)
0.3銭 0.5銭
情報更新日: 2019年03月11日

FXの一般的な通貨単位と言われている「10,000通貨」で取引をする時、米ドル円スプレッドが0.3銭の会社ならば、1回(1往復)でかかるコストは30円です。

FXプライムbyGMOの米ドル円スプレッドは0.6銭なので、1度の売買で60円がかかるという事です。短期売買で回数をたくさんこなすトレーダーにとっては、多少なりとも不利と言えます。

1万通貨未満の取引時には手数料が発生

FXプライムbyGMOで10,000通貨未満の取引をする際には、インターネット取引手数料というものが発生します。この手数料は、国内大手のFX会社の中では発生するところの方が珍しいと言えます。

新規・決済にかかわらず1通貨あたり3銭の手数料がかかります。つまり、1,000通貨で往復の売買をした時には、合計60円の手数料が必要になります。5,000通貨なら往復で300円です

10,000通貨未満の少額取引をしないという人であれば問題ありませんが、初期投資金を少なめで考えている人は注意が必要です。

FXプライムbyGMOのスワップポイント

中長期でのFXを考えている人は、このスワップポイントも欠かさずチェックしておきましょう。スワップポイントとは、2国間の金利差があることにより、その差額分を定期的に受け取れるという、いわば利息のような仕組みです

下記は主要FX会社の、1日あたりのスワップポイント比較一覧です。

会社 米ドル/円 豪ドル/円 ポンド/円
インヴァスト証券 70円 35円 25円
外為オンライン 60円 25円 5円
外為どっとコム 77円 36円 34円
SBI FXトレード 79円 37円 29円
FXプライムbyGMO 72円 25円 25円
ヒロセ通商 LION FX 20円 50円 20円
セントラル短資FX 41円 30円 23円
DMM FX 64円 30円 20円
GMOクリック証券 73円 37円 32円
情報更新日: 2019年01月09日

※最新の数値は各社公式サイトをご参照ください

米ドル円のスワップは少し高めで、他は標準クラスといったところでしょうか。とくに長期所有をする人にとって問題ないレベルと言えます。

上記はメジャーな通貨ペアのスワップポイントですが、FXプライムbyGMOでは全20種類の通貨ペアを取り扱っています。珍しい通貨ペアも取り扱っていますので、気になる方は「FXプライムbyGMO公式ページ」をチェックしてみてください。

FXプライムbyGMOのチャート

結論から言って、FXプライムbyGMOの取引ツールは、PC・スマートフォンともにかなり使いやすくて優秀です。上記はスマホでの取引画面ですが、黒を貴重にしたシンプルで見やすいスタイリッシュなデザインになっています。

チャート上で注文設定が可能

注目すべきは、チャート上のラインで注文設定ができる点です。これは、国内に数多くあるFX会社の中でも、可能なところは限られている非常に貴重なツールです。

PC版 リッチクライアント PrimeNavigator®をダウンロードしておけば、かなり精度の高いFX取引ができます。もちろんチャート上にラインを引いたり、画面分割なども自在に可能です。

このあたりはプロも認めているところで、スプレッドの面で他社に比べて少し不利になっている点を補っているという意見も多く聞かれます。

Yam 12

元 証券会社勤務|櫛笥大和

チャート上で注文設定ができるのは初心者にも◎


チャート上で注文設定できることは、注文する価格のポイントがわかりやすく直感的に操作できることに加え、発注ミスを起こしにくいことからFX初心者にも非常におすすめできます。特に大きなメリットは、チャートの動きを追いながら取引ができることでしょう。チャート画面と注文画面が分かれていると注文の際にチャート画面から目を離すことになるので急な値動きに反応できないことがあります。チャート画面から注文ができれば値動きを目で追いながら取引できますし、チャート上に引いたラインに限界まで引き付けて取引を行うことができるので、特に短期トレーダーにメリットがある注文方法でしょう。

FXプライムbyGMOのレバレッジ

国内FX会社では、レバレッジを25倍までかけることができます。レバレッジとは、自分の持っている資金以上のチカラで取引ができるFXの仕組みのことです。

レバレッジを使うことで、より少ない証拠金でFX取引をすることができるようになります

レバレッジは自動計算される

仮に1ドル=125円だった時。FXプライムbyGMOの最小取引単位である1,000通貨で取引をしようと思ったら、125,000円の証拠金が必要になります。

ここに10倍のレバレッジをかければ、12,500円の証拠金で済みます。もし最大である25倍のレバレッジをかければ、わずか5,000円の証拠金でFX取引ができるのです。

レバレッジ=為替レート×取引数量÷有効証拠金

レバレッジは上記の式で自動計算される仕組みになっています。証拠金を多めに準備しておくことで、レバレッジをかけずに取引できるようになりますので、余裕ある資金でFXをしましょう

FXプライムbyGMOで必要な証拠金とロスカットルール

FX取引をしている最中にマイナスが膨らんでくると、やがて資金が底をついてしまいます。そうなる前に、FX会社の方で自動決済をしてくれる仕組みのことを、ロスカットと呼んでいます。

ロスカットと聞くとネガティブな印象を受ける人も多いのですが、これがないと投資家が気づかないうちに借金を抱えることとなてしまいますので、いわば「投資家を借金から守るシステム」と考えておきましょう

証拠金維持率が80%を下回るとロスカット

FX口座に資金がいくらあるのか、持っているポジションに対してその資金は安全な状態なのか。それを測るものが「証拠金維持率」です。

証拠金維持率= 受入証拠金 ÷ 維持証拠金 ×100(%)

上記の計算式により、証拠金維持率を出すことができます。持っているポジションのマイナス分が膨らんでくると、この証拠金維持率もどんどん下がってきます。

FXプライムbyGMOの場合は、証拠金維持率が80%を下回った時点で、強制的にロスカットとなり、持っている全てのポジションが決済されます。取引中は常に証拠金維持率に気を配りましょう。

FXプライムbyGMOの入金&出金方法

FXプライムbyGMOの口座を作ったら、まずは最初の証拠金を預け入れる必要があります。これをしないと、いつまでもFX取引を始めることができません。

FXプライムbyGMOの入金方法は以下の2つの方法があります。

ネット入金24

こちらは提携金融機関のネットバンキングを利用する入金方法で、24時間即座にFX口座への反映が可能です。振込手数料もかからないので、利用可能であればこちらの方がオススメです。

提携金融機関
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • セブン銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行

振込入金

こちらは通常の銀行振り込みによる入金方法です。通常振込の場合は振込手数料が利用者負担になり、自分のFX口座に反映されるまでに少し時間を要します。

出金手続きについて

出金とは、FX口座にあるお金を、自分の銀行口座に戻すことです。こちらはFXプライムbyGMOのマイページから手続きが可能です。

こちらは出金手続きをした曜日や時間により、自分の口座にお金が戻ってくるまでの時間が多少変わってきます。

出金手続きの時間と戻るタイミング
  • 0時00分から14時59分までの出金依頼:翌銀行営業日
  • 15時00分から23時59分までの出金依頼:翌々銀行営業日
  • 土日および祝日の出金依頼:翌々銀行営業日の出金

FXプライムbyGMOのデモトレード

FXプライムbyGMOの「選べる外貨」では、本番とまったく同じ環境でFXができるデモトレードを提供しています。デモトレードを試せる期間は1ヶ月、仮想の資金は500万円となっています。

メールアドレスがあれば、1分ほどで簡単に申し込みができますので、まずはデモトレードで試してみるのもアリかもしれません。以下のメリットとデメリットをチェックして検討してみてください。

勝ち組トレーダーのインタビュー記事が充実

FXプライムbyGMOでは、コンテンツの1つとしてインタビュー記事の提供をしています。

これからFXをやろうと考えている人としては、やはり実際にFXをやっている人の意見はとても気になるところでしょう。

豊富なインタビューコンテンツ
  • デイトレ主婦トレーダー
  • 数千万円の利益を出す凄腕トレーダー
  • 定年後からFXで5,000万円を稼いだ実力派

上記のように、さまざまな人のインタビュー記事が掲載されています。具体的なトレード手法からメンタル面のことまで、内容も盛りだくさんです。詳しくは「インタビュー特集ページ」を参考にしてみてください。

Yam 12

元 証券会社勤務|櫛笥大和

現役トレーダーの手法を学ぶのは効果的


FX取引を上達させるためにはいくつか方法があります。基本的には実際の取引から反省を繰り返すことで上達していきますが、時には他の現役トレーダーの手法から学ぶことが上達の助けになることでしょう。経験を積んだトレーダーは自らの手法を確立するまでに多くの取引と反省を行ってきています。その手法には様々な意図が含まれており、それを感じ取ることで取引手法の考え方を学ぶことができます。大切なことはただ手法をまねするだけで終わらないことです。複数の現役トレーダの手法を学んでいくと、どんなトレーダーでも大切にしている鉄則のようなものがわかってくるようになりますので、初心者の方は取引の合間に他のトレーダーの手法を見ておくと良いでしょう。

FXプライムbyGMO利用者の口コミ評判

Male

20代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.6

実際に使って見た印象ですが、総じて使いやすく、高評価です。取引チャートのプラットフォームも見やすく、テクニカルも使いやすいです。またスプレッドや約定力も及第点だと思います。

Male

30代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.3

パソコンでトレードをしましたが、チャートでの売買シグナル機能が充実していて感激しました。具体的には、移動平均線がゴールデンクロスすると、パソコン画面のチャート上に買いシグナル発生のマークが点灯するため、トレードしやすかったです。

Female

30代 / 女性

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.5

毎月の取引量でもらえるボーナス(カタログ)が送られてくるのを楽しみに取引しています。スプレッドも国内の会社にしては大きくないし、約定もよほど滑らない限りちゃんとしてくれます。私はポンドがメインなので、滑ると本当に悲しい思いをするので、助かっています。

Male

20代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.6

FXプライムを使ってみた感想は使いやすいということでした。アプリ、パソコン共にユーザーインターフェースが見やすく、操作で困ることもなく毎日のトレードがはかどりました。

Prime

FXプライムbyGMO

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.1
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.6銭 0.9銭 1.8銭 1.3銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 20

【まとめ】まずは口座を作って自分に合うか試してみる!

今回はFXプライムbyGMOのサービス内容、利用者の口コミ評判などをまとめました。総括して記事内のポイントは以下になります。

コスト面ではどうしても他のFX会社に劣ってしまうFXプライムbyGMOですが、初心者向けコンテンツの充実、ツールの秀逸さ、約定力の高さなどを考えると、総じて優良なFX会社といえるレベルにあると言えます

もちろん、FX会社が自分に合うかどうかは、相性の問題もあるので、実際に使ってみないことには分かりません。

FXの常識:口座は複数持つ

専業トレーダーでも副業トレーダーでも、FX口座は複数持っているという人がほとんどです。実際、FXプライムbyGMOを情報収集用の口座として使っている人も少なくありません。

国内のFX口座は、基本的にどこも無料で作れるので、実際に自分に合うかどうかを使って試してみるのがオススメです。自分に合ったFX口座を見つけて、勝率UPを目指してください。

FX口座を複数持つメリットは?

Yam 12

元 証券会社勤務|櫛笥大和

情報量の増加や、取引方法に応じて使い分けられる点が良い


FX口座を複数持つメリットは、得られる情報量の増加や、取引スタイルごとに有利な条件の口座を使い分けることができることです。FX口座ごとに力を入れている部分が違うので、自分の取引スタイルの数だけ有利な条件を持つ専用の口座を持つことが、FXで勝ちやすい環境を整える一番の方法といえるでしょう。また、まったく取引を行わない口座であっても、情報量が豊富であったり、チャートが見やすく相場分析がしやすいなど役に立つ要素があるのであれば口座を持つメリットは十分にあります。複数口座を持っていてもペナルティはないので、必要なだけ口座を持っておくと優位に取引ができるでしょう。

FX会社情報

Prime
FXプライムbyGMO
満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.1
  • 「まじめにFX」を掲げるGMOグループのFXサービスです。ニュース配信・セミナー開催などを頻繁におこなう、初心者に人気のFX会社です。
  • 強みは何と言っても約定力で、2017年7月矢野経済研究所調べで約定率100%・スリッページなしと認定された、プロ御用達のFX会社です。※スプレッドは原則固定です。
スプレッド※原則固定(例外あり)取引単位通貨ペア
米ドル/円ユーロ/円英ポンド/円豪ドル/円1000通貨20ペア
0.6銭0.9銭1.8銭1.3銭

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

FXプライムbyGMOに関する記事

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる